旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ホーム >国内旅行>東北>岩手 旅行>岩手 観光>水沢・江刺 旅行>水沢・江刺 観光>水沢・江刺 名所・史跡>胆沢城跡

水沢・江刺×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
航空券
旅行記

胆沢城跡

名所・史跡
住所:
岩手県奥州市水沢佐倉河八幡  地図
アクセス:
水沢駅からバスで15分

周辺のホテル

詳しいスポット情報 施設情報を変更

12

水沢・江刺 名所・史跡満足度ランキング

みんなの満足度:
3.19
クチコミ 5件
アクセス :
2.70
人混みの少なさ :
4.80
見ごたえ :
3.30
バリアフリー :
2.00

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

胆沢城跡の概要

胆沢城は、坂上田村麻呂がアテルイ軍を押さえ込み、この地を平定するために約1200年前に造営した古代城です。現在、城跡には田畑が広がっています。

クチコミ

5

満足度の高いクチコミ(4点〜)2

ちょっと想像できないくらいの大スケールです

  • 4.5
  • 訪問時期:2016/11 (約4年前)

1人中、1人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

胆沢城は、大和朝廷の東北支配を語る中では外せない場所の一つ。
年代で言えば、802年。陸奥国の多賀城が造られたのが神亀元年(724年)で、その後、坂上田村麻呂が活躍。基礎を固めて、さらに北の地に築いたのが胆沢城。
胆沢城は、永保3年(1083年)の後三年の役の頃まで約150年の間、鎮守府として機能することになりました。
跡は見渡せないくらい広大なもの。ちょっと想像できないくらいの大スケールです。

たびたびさん

たびたびさん
(水沢・江刺 クチコミ 36件)

満足度普通〜低いクチコミ(〜3点)2

胆沢城跡歴史公園

  • 2.0
  • 訪問時期:2019/07 (約9ヶ月前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

胆沢城跡歴史公園が 胆沢城跡にオープン。 小さい目の駐車場があります。 広い広い草原と、田んぼが、胆沢城跡。そこに博物館のような建物があります。 7月初旬は、その博物館的なものから かなり離れた胆沢城跡地の一角で、あやめ祭り。 もとは田んぼだったところなのか、あやめのまわりは、あぜ道のような感じで、泥道です。

バニラスカイさん

バニラスカイさん
(水沢・江刺 クチコミ 12件)

  • 鎮守府

    満足度: 2.5

    鎮守府

    楊錦さん 写真

    楊錦さん
    男性 / 水沢・江刺のクチコミ : 3件
    旅行時期 : 2016/10(約4年前)

    曾经日本东北地区并不在大和朝廷的版图内,文化也相对落后,大和人把东北人称为“虾夷”,歧视看待。大和从奈良时代开始试图征服虾夷,在陆奥建立多贺城作为对东北扩张的政治、军事据点。虾夷并不统一,有些屈服于大和,有些则与大和抗争,但不论屈服还是抗争被大和抓到的虾夷基本要么被杀要么为奴。在平安时代来临之前,桓武天皇正忙碌于迁都之际,一位名叫阿弖流为的虾夷英雄带领虾夷各部族与大和抗争,虽然兵力不多但利用地利给大和制造了相当的麻烦,大和朝廷意识到问题的严重性后派遣大将坂上田村麻吕征讨虾夷,日本的“征夷大将军”由此而来,大和一面征讨一面对虾夷进行分化,最终阿弖流为考虑到战争对虾夷百姓及生活环境的恶劣影响选择答应了坂上田村麻吕的和议,与另一个虾夷首领母礼一起被带至大和新建立的都城京都,却被大和朝廷处以死罪问斩。失去了阿弖流为的虾夷不再具备与大和抗争的实力,开始逐渐被大和征服,曾经阿弖流为生活的大墓地区因坂上田村麻吕兴建了胆泽城变为大和征讨虾夷的军事据点镇守府所在地。如今的胆泽城迹基本已是一大片农田,田地间偶有历史遗痕,比起宫城县已经成为公园的多贺城迹,胆泽城迹的历史氛围就没有那么明朗了。

    同行者
    一人旅
  • 坂上田村麻呂の城

    満足度: 4.5

    坂上田村麻呂の城

    bluejaysさん 写真

    bluejaysさん
    男性 / 水沢・江刺のクチコミ : 14件
    旅行時期 : 2014/11(約5年前)

    802年、坂上田村麻呂が造営した。胆沢川と北上川の合流地点にほど近い平坦な土地に、幅2.4メートル、高さ3.9メートル、総延長2.7キロもの築地に囲まれた広大な敷地は、およそ46万平方メートルあった。
    802年から812年の間に、鎮守府は多賀城から胆沢城に移され、815年からは軍団の兵士400人と健士300人の計700人が駐屯することになった。兵士は60日、健士は90日の交替制によって常時700の兵力を維持した。

    同行者
    一人旅
  • いまは面影がありませんが…

    ヒガシゲさん 写真

    ヒガシゲさん
    男性 / 水沢・江刺のクチコミ : 1件
    旅行時期 : 2009/03(約11年前)

    平安時代に蝦夷征伐の拠点として建てられた城です。といってもいまは面影はありません。おそらく建物の痕跡であろうところに土の高まりがあるだけです。同じ拠点だった志波城は大きく復元されているのとは様子がちがいます。

    同行者
    カップル・夫婦

クチコミをもっと見る 5

Q&A掲示板 0

胆沢城跡について質問してみよう!

行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

バニラスカイさん

バニラスカイさん

たびたびさん

たびたびさん

楊錦さん

楊錦さん

bluejaysさん

bluejaysさん

ヒガシゲさん

ヒガシゲさん

…他

この観光スポット・名所に関する旅行記2

  • 蝦夷支配の古代城柵・胆沢城跡へ行くby よっしーさん

    • エリア: 水沢・江刺同行者: カップル・夫婦
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2012/05/04 - 2012/05/04(約8年前)

      802年(延暦21年)に坂上田村麻呂によって築かれたエミシと在地を支配の城柵、胆沢城跡に行ってきました。胆沢城は808年には、鎮守府の機能が多賀城から移管され鎮守府胆沢城となります。胆沢城は150年ほど機能していたようです。 この日もあいにく強い雨が降り地面はぬかるみ、靴はずぶぬれになりました。しかし、靴を一つボロボロにしても惜しくないほど胆沢城は、史跡としてその跡をわかりやすく保存しています。 城柵跡の区画もくっきりしており、とても見ごたえがあります。 この胆沢城が舞台となった出来事といえば、蝦夷を率いるリーダー、阿弖流為(アテルイ)が胆沢の地と蝦夷を支配したい朝廷軍との戦いです。胆沢城ができる前、789年(延暦8年)には紀古佐美率いる朝廷軍が阿弖流為率いる蝦夷に大敗を喫しました。勇敢に朝廷軍に対峙するアテルイのもとで朝廷側は多数の犠牲者を出しました。 802年1月に、坂上田村麻呂が胆沢に城柵を築くため陸奥に派遣されると、阿弖流為は、仲間の母礼(もれ)とともに降伏し平安京へ。坂上田村麻呂は除名嘆願するものの、阿弖流為と母礼は河内の枚方で処刑されました。 胆沢城は、朝廷による東北支... もっと見る(写真17枚)

    • みちのくの古代巡りとちょい紅葉の旅(四日目)〜鳥海柵跡から胆沢城跡の水沢地区は古代の香りがムンムン。そして、長駆して訪ねた江刺地区こそが奥州藤原氏のルーツ。えさし藤原の郷に岩谷堂羊羹ほかB級グルメもバッチリです〜by たびたびさん

      • エリア: 水沢・江刺
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2016/11/04 - 2016/11/04(約3年前)

        この日回ったのは、奥州市。広域合併によって生まれた市で、その中核は水沢市と江刺市。昨日、回った衣川地区も奥州市の一部です。 奥州藤原氏は平泉で栄華を誇ったのですが、そのルーツは藤原清衡が生まれた江刺地区。清衡の父藤原経清の築いた豊田館跡に清衡産湯の跡も残ります。歴史公園「藤原の郷」も意外に本格的。平泉では少しいい加減な扱いをされている伽羅御所が立派に復元されていたり、平泉じゃなくて、本当はこっちが本家なんだよとでもいいたげな意欲的な施設でした。 そして、その前に回った鳥海柵跡に胆沢城跡は、古代みちのくの歴史舞台の中心。その広大なスケールは今でもロマンをかきたててくれるものがありますね。 一方で、こうした歴史と同居した市街地である水沢地区と江刺地区。駅からのアクセスはイマイチの江刺地区のB級グルメを楽しんだり、幕末以降、偉人を輩出した水沢地区のプライドにも少し触れて。私にとっての空白地帯がこれでまた一つきれいに埋まったような気がしました。 もっと見る(写真114枚)

      旅行記をもっと見る 2

      このエリアに旅行をご検討中の方へ!

      フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

      フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
      急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

      今すぐ!国内航空券を検索する

      施設情報

      ※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

      施設名:
      胆沢城跡
      郵便番号:
      023-0003
      住所:
      岩手県奥州市水沢佐倉河八幡 (地図
      アクセス:
      水沢駅からバスで15分
      予算:
      大人 200円 胆沢城ガイダンス施設(奥州市埋蔵文化財調査センター)入館料
      その他:
      時代: 802
      カテゴリー:
      観光・遊ぶ>名所・史跡

      施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

      岩手のホテル 最新情報

      3.35

      最安値(2名1室)12,700円

      お得情報

      うれしいお得がいっぱい!かんぽの宿メンバーズカード

      かんぽの宿メンバーズカード会員の方には、お得な特典をご用意しております。 公式サイトから、ご宿泊プランのご予約と同時に入会することができ、 初回のご利用から会員特典を受けることがで... もっと見る

      3.38

      最安値(2名1室)4,999円

      お得情報 ベストレート保証☆公式からの予約がお得!!

      公式サイトからの予約なら「最低価格」を保証いたします。 ご予約はぜひ公式サイトをご利用く... もっと見る

      3.45

      最安値(2名1室)10,600円

      お得情報 【公式サイト限定】抽選で無料宿泊券が当たる!

      “共立リゾート 本気の大感謝祭”と称して、「dポイント還元率2倍」や「抽選で無料宿泊券プレゼ... もっと見る

      3.41

      最安値(2名1室)6,000円

      お得情報 公式サイト予約が最安値!

      Choice Guest Club™会員募集中 どこよりもおトクな無料の会員制度 ・公式サイト予約が最安値... もっと見る

      3.16

      最安値(2名1室)5,180円

      お得情報 「アパホテル公式サイト・アパアプリ」なら、比較なしで最安値。

      アパホテルズ&リゾーツのご予約は、アパが直接販売する「アパホテル公式サイト・アパアプリ... もっと見る

      水沢・江刺地図

      ※実際のポイントと離れている場合があります。

      地図を拡大表示

      PAGE TOP