旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ホーム >国内旅行>東北>青森 旅行>青森 観光>弘前 旅行>弘前 観光>弘前 名所・史跡>仲町伝統的建造物群保存地区

弘前×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
航空券
旅行記
Q&A

仲町伝統的建造物群保存地区

名所・史跡
住所:
青森県弘前市若党町  地図
アクセス:
弘前駅からバスで15分

周辺のホテル

詳しいスポット情報 施設情報を変更

13

弘前 名所・史跡満足度ランキング

みんなの満足度:
3.34
クチコミ 19件
アクセス :
3.36
人混みの少なさ :
3.70
見ごたえ :
3.65
バリアフリー :
3.00

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仲町伝統的建造物群保存地区の概要

藩政時代の弘前城下は、上町・仲町・下町の3区域に分けられていた。城の東南部を指す上町は上級武士の町。下町は城の西部一帯、岩木川までを指し、比較的下級の武士たちが住んでいた。若党町を中心とする仲町は御家中屋敷と呼ばれ、住居構えに武家屋敷としての街並が色濃く残されているため、昭和53年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された。県重宝の旧伊東家と旧梅田家、県重宝の旧岩田家、そして市有形文化財の旧笹森家が一般に無料公開されている。

クチコミ

19

満足度の高いクチコミ(4点〜)10

中級の武士の家が残る 江戸時代の中級武士の生活が垣間見えて面白い 冬は

  • 5.0
  • 訪問時期:2019/03 (約10ヶ月前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

 弘前市が管理しているため無料.中に入ると,職員が簡単な説明とパンフレットをくれる.旧伊東家,旧笹森家,旧岩田家を見学.旧梅田家は冬季閉鎖.雪の中に埋まっていた.当時の中級武士の生活が垣間見える.質素に暮らしていたとおもうが,中の間取りは今の感覚からは十分.清潔な日本家屋の良さがわかるような住居だ.

SUOMITAさん

SUOMITAさん
(弘前 クチコミ 7件)

満足度普通〜低いクチコミ(〜3点)3

やや期待外れ

  • 2.5
  • 訪問時期:2019/06 (約7ヶ月前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

かつての武家屋敷で、ほんの数箇所のみかつての屋敷が残っているようですが、今はほとんどが新しい建物に代わっており、生垣のみがその名残をとどめているといった感じです。古い建物はほとんどありません。そのため少々期待外れに終わりました。

SATOさん

SATOさん
(弘前 クチコミ 15件)

  • 整然として歩きやすかったです

    mina3さん 写真

    mina3さん
    女性 / 弘前のクチコミ : 37件
    旅行時期 : 2019/11(約1ヶ月前)

    弘前公園を散策しながら(通り抜けて)向かいました。規模はそんなに大きくはありませんが、かつての武家屋敷だった場所なのでその趣を感じられます。住民の方が協力しているのか、きれいに整えられていて歩きやすかったです。

  • 商売っ気がまったくない

    とりっこ☆あどばいざーさん 写真

    とりっこ☆あどばいざーさん
    非公開 / 弘前のクチコミ : 40件
    旅行時期 : 2019/11(約1ヶ月前)

    弘前周辺から歴史的建物を移築保存して観光客に見せているエリアです。すべて入場無料で、飲食店やお土産屋もなく、商売っ気がありません。そのため観光客も少なく、歴史的建物に関心がある人にとってはじっくり楽しめる場所になっています。

  • 質実剛健な武士の暮らし 〜 仲町伝統的建造物群保存地区

    機乗の空論さん 写真

    機乗の空論さん
    男性 / 弘前のクチコミ : 12件
    旅行時期 : 2019/06(約6ヶ月前)

    弘前城址・北門の仲町一帯の武家屋敷群を「仲町伝統的建造物群保存地区」として景観保存もされているので、通りを歩いていても違和感がないですね〜。

    一部の電線や道路標識は最低限なので仕方がないとしても好く整備されていると思います。やはり通りの空間や空が大きく見えるのは歩いていて素晴らしいと思いますね〜。

    保存地区全ての家屋が当時の武家屋敷のままで密集とはいきません〜、現在の家も建ち並んで普通に暮らしが有る様です。
    その中でも、門柱は独特の黒門にされて合わせている努力が伺えますね〜。
    一番大切なのは当時の家屋を残しながら保存し維持しながらそこに人々の暮らしがあることだと思います。
    他から比べると随分と地味ですが?…、そこに先祖代々からの生活が根付いているのは素晴らしいことです。

    その中で移築や復元されている4軒の一般公開されている旧笹森家・旧伊藤家・旧梅田家・旧岩田家は無料で見学出来るので是非見学してほしいですね。
    弘前藩の質実剛健に基づいた家屋の造りや、長い雪国の中で生きて来た人々の粘り強さ
    が伺える質素倹約的な暮らしが理解出来ると思います〜。

    同行者
    一人旅

クチコミをもっと見る 19

Q&A掲示板 0

仲町伝統的建造物群保存地区について質問してみよう!

行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

mina3さん

mina3さん

とりっこ☆あどばいざーさん

とりっこ☆あどばいざーさん

機乗の空論さん

機乗の空論さん

SATOさん

SATOさん

SUOMITAさん

SUOMITAさん

マリー88さん

マリー88さん

…他

この観光スポット・名所に関する旅行記15

  • 一足早い紅葉を求めて、青森へ"マイル"(2/3)弘前市街by mireinaさん

    • エリア: 弘前同行者: カップル・夫婦
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2019/11/02 - 2019/11/02(約1ヶ月前)

      JALマイレージの「おともでマイル」を利用して青森空港からレンタカーで1泊2日の紅葉見物に出かけてきました。 この旅行記「2/3弘前市街編」は弘前城や弘前市街地に点在する近代建築巡りです。 日で天然温泉 岩木桜の湯 ドーミーイン弘前 弘前城ライトアップ 日本聖公会 弘前昇天教会 青森県弘前市 弘前れんが倉庫美術館 開館準備室(旧:一戸時計店)  旧弘前無尽社屋(三上ビル)  青森県弘前市 青森銀行記念館 ミニチュア建造物 外国人教師の住居「旧東奥義塾外人教師館」  旧弘前市立図書館 弘前城三の丸 追手門 弘前市役所 前川本館  日本基督教団弘前教会教会堂 旧岩田家住宅 仲町伝統的建造物群保存地区(重要伝統的建造物群保存地区) 石場家住宅 青森県弘前市大字亀甲町 弘前城 外濠 津軽藩ねぷた村 弘前市 弘前城三の丸 東門 最勝院 青森県弘前市大字銅屋町 八坂神社 青森県弘前市大字銅屋町 太平山 長勝寺 青森県弘前市大字西茂森 弘前市仏舎利塔(忠霊塔)〜禅林広場 もっと見る(写真46枚)

    • 東北一週間ドライブ旅行 4日目 青森県黒石市・弘前市by ニコニコさん

      • エリア: 黒石・平川同行者: カップル・夫婦(シニア)
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2019/09/25 - 2019/09/25(約3ヶ月前)

        ドライブ4日目は 青森市から南下して黒石市、弘前市へ移動です。 写真は「弘前りんご公園」内 “リンゴの家”の前にあるモニュメントと三輪自転車 自転車が可愛いでしょ^^ もっと見る(写真42枚)

      • 津軽・弘前 みちのく10万石のご城下と武家屋敷をぶらぶら歩き旅ー2by 機乗の空論さん

        • エリア: 弘前同行者: 一人旅
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2019/06/20 - 2019/06/20(約6ヶ月前)

          明治から昭和のハイカラと言われたレトロな洋館巡りを見学した後は、「津軽・弘前藩10万石」の城下町としての形跡を追ってみたいと思います。 弘前藩の初代藩主・津軽為信によってこの地に築かれたご城下は、その後代々藩主に受け継がれ、城内の濠や櫓などの建設・整備が進む一方で、町割りの区画整備なども整い現在の弘前の形が完成したと言われてます。 また、藩主・津軽家の家格は”柳間詰め”外様大名で4万5千石、幕末には家格が向上し”大広間詰め”もある国主に準ずる扱いを受けるほどの10万石大名に成っていたそうです〜、家督が倍増の出世ですね!。 *柳間・大広間とは、江戸城に登城した大名や旗本が、将軍に拝謁する順番を待っていた控席のこと。 その居城「弘前城址」は弘前公園として広大な敷地面積を持つ中に、5つの濠・3つの櫓、5つの門、9つの橋、そして1つの番所と1つの天守閣を有し、植物園や市立博物館に市民会館なども在る市民に一般公開されている憩いの場。 東北地方では現存する唯一の天守閣で、桜の名所と共に3層天守閣が映える姿は全国的にも紹介される春の風物詩にも成ってますね。 *現在天守閣は内堀の石垣修理事業の為... もっと見る(写真44枚)

        • 2018.8 福島・山形・宮城・青森 −4日目/旧弘前市立図書館・青森銀行記念館・藤田記念庭園・仲町・津軽藩ねぷた村−by でらどらさん

          • エリア: 弘前同行者: 友人
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2018/08/04 - 2018/08/07(約1年前)

            2018/8/4 磐梯吾妻スカイライン・浄土平・五色沼・福島わらじまつり 2018/8/5 白石城・遠刈田温泉・みやぎ蔵王こけし館・蔵王温泉・山形花笠まつり 2018/8/6 山形城跡・仙台七夕まつり・青森ねぶた祭 2018/8/7 旧弘前市立図書館・青森銀行記念館・藤田記念庭園・仲町・津軽藩ねぷた村 もっと見る(写真104枚)

          • 2019.2青森出張旅行4-弘前城,仲町武家屋敷,旧弘前市立図書館など街歩きby SUOMITAさん

            • エリア: 弘前
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2019/03/03 - 2019/03/03(約9ヶ月前)

              3月初旬の弘前城に向かう.まだ雪の中.天守閣には入れない.追手門,三の丸,杉の大橋,二の丸,下城橋,本丸,天守閣,北の郭跡,賀田橋,北門(亀甲門)と散歩する.天守閣は小ぶりだが美しい.櫓や門も含め重文が多い.残っているのがうれしいねえ. 北門を出て,石場家住宅の横を通る.冬で凍結防止のため弘前城公園の中のトイレは閉鎖.トイレに行きたくて,珈琲はなまるに入る.コーヒーはまあまあ.シフォンケーキはとてもおいしかった. その後仲町伝統的建造物群保存地区に.旧伊東家と旧笹森家によって行く.中級武士の屋敷だ.比較的大きくて,典型的な日本家屋.清潔だよね. 弘前は東北の最も北にありながら,資本蓄積もすごかったのかすごい街だ.素晴らしい文化遺産が残る.まず旧岩田家住宅.江戸時代の中級武士の住宅.質素だが,清潔な生活をしていたのがわかる.津軽藩ねぷた村,三の丸東門,石場旅館,日本基督教団弘前教会と歩いて南下,旧第五十九銀行本店本館(青森銀行記念館)に,中はよくある銀行本店の旧館ではあったが,外観が素晴らしい.銀行にしてはしゃれた建物だね.旧東奥義塾外人教師館もすばらしい洋風建築だ.これまで... もっと見る(写真0枚)

            • 大人の休日倶楽部パスで「リゾートしらかみ」「十二湖」「白神山地」「弘前」へ(第4日)by ohsuiさん

              • エリア: 弘前同行者: 一人旅
              • 関連タグ:

                • 旅行時期: 2018/06/28 - 2018/07/01(約2年前)

                第4日:下温湯 7:40 - 7:55 中町 … 中町こみせ通り … 黒石 8:20 - 8:49 弘前 …(藤田記念庭園、弘前城、仲町)… 弘前 12:53 - 13:21 新青森 13:52 - 14:44 盛岡 16:16 - 18:06 大宮 早朝から営業している共同温泉「鶴の湯」につかってから、温湯温泉を後にする。黒石市街に入ってからバスを途中下車して、中町こみせ通りを散策。 弘前では、藤田記念庭園、弘前城、仲町歴史的建造物保存地区を回って、再び弘前城公園へ。 新青森から東京までの新幹線の座席が取れず、盛岡で1時間半ほどの待ち時間の間に、駅前の「盛楼閣」で焼肉と盛岡冷麺を堪能。ご馳走様でした。 もっと見る(写真39枚)

              • 「どこかへマイル」で青森が出ましたぁ♪ 3月の弘前 桜には早いけど 限定のアップルパイには ぎりぎり間に合うby 豚のしっぽさん

                • エリア: 弘前
                • 関連タグ:

                  • 旅行時期: 2018/03/12 - 2018/03/14(約2年前)

                  はじめてチャレンジしたJALの「どこかへマイル」 世の中では桜のお便りが飛びかっていると言うのに 選んだ組み合わせは 北へ北へが希望(^^;; なごり雪を求めて♪ 青森に決定! 旅に求めるものは個々それぞれ 食・観光・ラグジュアリーなホテルステイ・カメラ撮影・etc 私の場合は、なにをさておいても温泉 人のいない温泉 もちろん泉質は大事大事 温泉地を変えるか?連泊するか? 移動にかかる時間を消去、のんびり温泉で過ごしたい! って事で 観光なしの湯治旅♪ とは言うものの、ちょこっと市内に出てみましょう 弘前と言えば日本一の桜で有名なんだけど さすがにまだ早い。。。 そだ!アップルパイがあるじゃない! りんごの街、弘前ですものね これを食べずして帰れません 2日目 午後 昼食のマタギ飯をいただいてからお出かけ 弘前 ちょこっと観光編です  もっと見る(写真42枚)

                • 2016春・ありがとう!急行「はまなす」惜別の東北旅(パート1:最後の全乗(札幌→青森)&青森県編)by ケロケロマニアさん

                  • エリア: 弘前・津軽半島・白神山地同行者: 一人旅
                  • 関連タグ:

                    • 旅行時期: 2016/03/15 - 2016/03/17(約4年前)

                    2016年春、いよいよこのタイトルでの旅行記を書く時がやって来ました…。 春は出会いの季節でもあり、別れの季節でもあり、そうした世間の風潮に合わせるかのように、鉄道界でも色々な惜別に立ち会わなければならないのが、春のダイヤ改正でもありますが、2016年の春は北海道新幹線の開通ということもあり、想像以上に沢山のお別れをしなければなりませんでした。 中でも個人的にはやはり急行「はまなす」との別れが一番辛いです…。 結局私は国鉄時代(ちょっとJR時代も含むのか…)の青函連絡船は乗らず終いで終わってしまったので、初めて北海道にやって来た頃から、とにかく一番お世話になった乗り物がこちらだと思います。 初めて「はまなす」に乗った時に、青函トンネルを通過した感動、今でも思い出します。 2016年2月のJTB時刻表の表紙も飾ってくれていますが、そこには、「さようなら」よりも「ありがとう」を、と、今春のダイヤ改正でお別れの列車が特集されている項に付されていました。 確かにそうですね。正直、さようなら、は、言いたくありません。 本当に長い間ありがとう、急行「はまなす」! ところで、私は本旅行を開始す... もっと見る(写真115枚)

                  • 弘前16 石場家住宅・仲町伝統的建造物群保存地区 ☆浪漫の街・洋館めぐりもby マキタン2さん

                    • エリア: 弘前同行者: 一人旅
                    • 関連タグ:

                      • 旅行時期: 2015/11/06 - 2015/11/06(約4年前)

                      石場家住宅 江戸後期の商家で重要文化財に指定されています。現在は酒屋ですが、石場家は代々「清兵衛」を名乗り、藩内のワラエ品と荒物を扱っていたこの地方では、数少ない商家として貴重な建物です。雪国特有のこみせに味わいがあり、居間の囲炉裏や柱などに歴史がしのばれます。 弘前の城下町は、上町、仲町、下町に分けられ、仲町はそのほとんどが武家屋敷でした。今もサワラの生垣や板塀などが独特の景観を残しています。 浪漫の街を歩く 弘前の街で出逢う、とんがり屋根の洋館や煉瓦の教会。スタイリッシュな建物は100年の時を越え、ノスタルジックな世界へといざなう。さあ、浪漫の街弘前を一緒に旅してみよう! 津軽藩の城下町弘前は、明治以降「学都 弘前」を目指し教育に力を入れてきた。 外国人教師を招いたことで早くからキリスト教も伝わり、文明開化の波にのって独特の洋館が造られたという。 (http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/cat_index.html?sbt=CAT001 より引用)  もっと見る(写真46枚)

                    • 青森のんびり8日間(8) さよなら青森、さよなら夏休み (続・弘前さんぽ)by wataさん

                      • エリア: 弘前同行者: 一人旅
                      • 関連タグ:

                        • 旅行時期: 2015/06/27 - 2015/07/04(約5年前)

                        旅8日目。 楽しかったのんびり夏休みも最終日です(涙)。最後ものんびり散歩で〆。 もっと見る(写真52枚)

                      旅行記をもっと見る 15

                      このエリアに旅行をご検討中の方へ!

                      フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

                      フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
                      急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

                      今すぐ!国内航空券を検索する

                      施設情報

                      ※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

                      施設名:
                      仲町伝統的建造物群保存地区
                      郵便番号:
                      036-8333
                      住所:
                      青森県弘前市若党町 (地図
                      アクセス:
                      弘前駅からバスで15分
                      カテゴリー:
                      観光・遊ぶ>名所・史跡

                      施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

                      青森のホテル 最新情報

                      3.69

                      最安値(2名1室)9,504円

                      お得情報

                      ベストレート保証☆公式からの予約がお得!!

                      公式サイトからの予約なら「最低価格」を保証いたします。 ご予約はぜひ公式サイトをご利用ください♪ もっと見る

                      3.42

                      最安値(2名1室)5,000円

                      お得情報 公式サイト予約が最安値!

                      Choice Guest Club™会員募集中 どこよりもおトクな無料の会員制度 ・公式サイト予約が最安値... もっと見る

                      3.31

                      最安値(2名1室)4,950円

                      お得情報 「アパホテル公式サイト・アパアプリ」なら、比較なしで最安値。

                      アパホテルズ&リゾーツのご予約は、アパが直接販売する「アパホテル公式サイト・アパアプリ... もっと見る

                      3.36

                      最安値(2名1室)5,200円

                      お得情報 ベストレート保証☆公式からの予約がお得!!

                      公式サイトからの予約なら「最低価格」を保証いたします。 ご予約はぜひ公式サイトをご利用く... もっと見る

                      3.37

                      最安値(2名1室)4,950円

                      お得情報 「アパホテル公式サイト・アパアプリ」なら、比較なしで最安値。

                      アパホテルズ&リゾーツのご予約は、アパが直接販売する「アパホテル公式サイト・アパアプリ... もっと見る

                      弘前地図

                      ※実際のポイントと離れている場合があります。

                      地図を拡大表示

                      PAGE TOP