旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ホーム >国内旅行>埼玉 旅行>埼玉 観光>狭山・入間 旅行>狭山・入間 観光>狭山・入間 名所・史跡>堀兼之井

狭山・入間×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
航空券
旅行記
Q&A

堀兼之井

名所・史跡
住所:
埼玉県狭山市堀兼2221  地図
アクセス:
西武新宿線入曽駅からバスで20分

周辺のホテル

詳しいスポット情報 施設情報を変更

8

狭山・入間 名所・史跡満足度ランキング

みんなの満足度:
2.76
クチコミ 3件
アクセス :
2.17
人混みの少なさ :
4.67
見ごたえ :
2.17
バリアフリー :
-

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

堀兼之井の概要

平安時代の歌人が歌に詠んだ堀兼の井の一つといわれる。

クチコミ

3
  • 掘り難し→掘りかねる→堀兼となったのか?

    リラクマさん 写真

    リラクマさん
    女性 / 狭山・入間のクチコミ : 28件
    旅行時期 : 2017/06(約2年前)

    堀兼之井は堀兼神社の境内にあります。その神社までは、西武新宿線入曽駅から歩くこと40分くらい掛かりました。歩道がない道が多く怖い道です。途中から勘に頼って?畑の中の細い道を辿ります。現地まで行ってから気が付きましたが、狭山市の循環バスの停留所がありました。但し、本数が極端に少ない(両方向合わせて4本/日)ですから利用価値があるかどうかは分かりません。時間が合えば、片道だけ利用する方法もあるかも・・・。
    さて、堀兼之井ですが、堀兼神社にあるからその様に名付けられたと思っていたらまったく違うのですね。掘兼とは里(庶民)の言葉で掘り難しだそうです。掘り難し→掘りかねる→堀兼とでもなるのでしょうか。また、神社の名はこの堀兼之井からでした。その井戸は、周りを細かい石積みで囲われた窪地が落ち葉に埋まっているだけです。真ん中の井桁は辛うじて分かります。井戸のイメージが湧いてこないので、この井戸に実際に水が湧き出してくるところを見てみたいものです。すぐ近くにつるべ(滑車だけ)の付いた井戸があります。(今は蓋がされてしまっています)ここには地下水流があるのですね。また、神社には随身門(市の文化財)があります。あまり見ることのない門だと思いますので、見栄えのない堀兼之井の代わりに見てみてはいかがでしょうか。
     

    同行者
    友人
  • いわゆる「ほりかねの井」だと川越藩主がお墨付き?

    旅好者さん 写真

    旅好者さん
    男性 / 狭山・入間のクチコミ : 28件
    旅行時期 : 2017/06(約2年前)

    堀兼之井のあるは堀兼神社までは、最寄り駅の西武線入曽駅から2km以上あります。最短で行くには、分かりやすい道ではありませんので地図は必須です。堀兼之井は境内の左奥のところにあります。直径7m強、底までの深さ2m弱で、中央には本来の井戸となる石組の井桁がちょっと覗いています。見た目では分厚い落ち葉に埋まった窪地です。
    井戸の横に、川越藩主秋元喬知が宝永5年(1708年)3月に建てたと刻まれている石碑があります。そこには、この凹形の地は(和歌に詠まれたり、書かれたりしている)いわゆる「ほりかねの井」だと書かれています。お殿様のお墨付です。また、最後の1行は小さい字で、ほりかねは掘り難しの意だとなっています。但し、一番最後に「従俗耳」と書かれていて、ちまたの話であって確たるものではないとなっているところがニクイです。
    そもそも武蔵野の高燥台地は水利が悪く、飲料水の確保にも事欠くため、平安時代に「ほりかねの井」が各地に掘られたとのことです。どこも、これがいわゆる「ほりかねの井」だとする決め手がないのですね。先に言った方が勝ち、信じた方が確かというのが、前出の石碑の建立ではないでしょうか。一方、この神社の元々の名は浅間神社です。社伝によれば、日本武尊が東征の帰路、当地に立ち寄った時に、水がなくて困っている住民を見て、富士山に遥拝して井戸を掘らせたところ、水を得ることができたため、浅間社を祀ったのだそうです。今も、主祭神は富士山にお住まいの木花開耶姫尊(このはなさくやひめのみこと)です。日本武尊はほぼ神話の世界ですが、そんな時代にすでに井戸を掘ったことになります。(実際に掘られたのは平安時代と見られています)明治時代に入ってから堀兼井浅間神社と名乗り、村社になった時に堀兼神社となったとのことです。

    同行者
    友人
  • 重羊羹さん 写真

    重羊羹さん
    男性 / 狭山・入間のクチコミ : 42件
    旅行時期 : 2015/02(約5年前)

    狭山市の畑に囲まれた住宅街にある堀兼神社の境内の井戸です。最寄駅は入曽ですが、結構距離があります。まいまいず井戸と言われる構造で、昔の人の工夫が見られますが今はかなり埋まっています。かなりの歴史があるそうですので、近くに寄った際は見ても良いと思います。

    同行者
    一人旅

クチコミをもっと見る 3

Q&A掲示板 0

堀兼之井について質問してみよう!

行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

リラクマさん

リラクマさん

旅好者さん

旅好者さん

重羊羹さん

重羊羹さん

…他

このエリアに旅行をご検討中の方へ!

フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

今すぐ!国内航空券を検索する

施設情報

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

施設名:
堀兼之井
郵便番号:
350-1312
住所:
埼玉県狭山市堀兼2221 (地図
公式ページ:
詳細情報
アクセス:
西武新宿線入曽駅からバスで20分
その他:
時代: 平安
文化財: 都道府県指定史跡
カテゴリー:
観光・遊ぶ>名所・史跡

施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

埼玉のホテル 最新情報

3.35

最安値(2名1室)25,100円

お得情報

夏を愉しむ かんぽの宿ナビ

日本各地に50か所あるかんぽの宿には、見て、遊んで、体験できる宿が盛りたくさん。今年の夏は何から選ぶ?? 仝て、遊んで、体験できる宿が盛りだくさん! 日本各地に54か所あるかんぽの宿... もっと見る

狭山・入間地図

※実際のポイントと離れている場合があります。

地図を拡大表示

PAGE TOP