旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ホーム >国内旅行>埼玉 旅行>埼玉 観光>深谷・寄居 旅行>深谷・寄居 観光>深谷・寄居 名所・史跡>誠之堂 清風亭

深谷・寄居×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
航空券
旅行記

誠之堂 清風亭

名所・史跡
住所:
埼玉県深谷市起会110-1  地図

周辺のホテル

詳しいスポット情報 施設情報を変更

3

深谷・寄居 名所・史跡満足度ランキング

みんなの満足度:
3.32
クチコミ 8件
アクセス :
3.14
人混みの少なさ :
4.00
見ごたえ :
4.21
バリアフリー :
2.75

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誠之堂 清風亭の概要

誠之堂は、渋沢栄一翁の喜寿を祝って、栄一翁が頭取をつとめた第一銀行の行員たちから贈られた煉瓦建築。清風亭は、栄一翁に次いで頭取となった佐々木勇之助の古希を祝い、同様に贈られた建物。平成11年に東京都世田谷区から移築されました。

クチコミ

8
  • 渋沢栄一の人徳が偲ばれる場所

    ペコちゃんさん 写真

    ペコちゃんさん
    女性 / 深谷・寄居のクチコミ : 1件
    旅行時期 : 2019/05(約5ヶ月前)

    第一銀行の行員の出資により大正時代に建てられた2つの建物ですが、渋沢栄一の喜寿のお祝いに建てられた誠之堂はイギリス風のコテージ、佐々木勇之助の古希を記念して建てられた清風亭はスペイン風建築と、その対比が面白い。
    特に誠之堂は、レンガや窓のステンドグラスなどに見るものが多く、渋沢栄一に対する行員達の敬愛の気持ちが伝わってきます。
    「論語」を重んじ、道徳をもって経営にあたった渋沢栄一の人徳が偲ばれる建物で、新時代・令和の一万円札に相応しい指導者と思いました。
    ボランティアガイドの説明も分かりやすく適切でした。

    同行者
    カップル・夫婦(シニア)
  • 渋沢栄一ゆかりの建物

    満足度: 4.0

    渋沢栄一ゆかりの建物

    たびたびさん 写真

    たびたびさん
    男性 / 深谷・寄居のクチコミ : 21件
    旅行時期 : 2019/04(約6ヶ月前)

    誠之堂 清風亭は、深谷駅から渋沢栄一記念館に行く途中。大寄公民館の広い敷地の中に移設してあって、公民館の方に見学を申し込むと丁寧に案内してくれます。
    2つの建物ともに、渋沢栄一ゆかりの建物。
    誠之堂は、大正5年に渋沢栄一の喜寿を記念して建設されたもの。中国をモチーフにしたステンドグラスがちょっと見どころでしょうか。清風亭は、大正15年に渋沢栄一の片腕であった佐々木勇之助の古希を記念して建設されたもの。広い食堂風の広間が気持ちの良い空間となっています。

    同行者
    一人旅
  • 深谷市の文化財保存への意気込みを感じる (誠之堂 清風亭)

    たんきちさん 写真

    たんきちさん
    男性 / 深谷・寄居のクチコミ : 9件
    旅行時期 : 2018/12(約10ヶ月前)

    「ふかやスタンプラリー」の対象スポットとして訪れました。
    深谷市の公民館の一角に大正期に建築された2棟の洋館が保存されています。元は銀行の保養施設内に建てられたそうですが、保養所売却の際、渋沢栄一生誕の地の深谷市が譲り受け、移築復元したものです。貴重な洋風建築物が取り壊しされず、こうして見学できるようになっているのは何よりです。
    「誠之堂」は渋沢栄一が初代の頭取を務めた第一銀行の行員が出資し、栄一の喜寿の記念して建築されたもの。壁には日本煉瓦製造の煉瓦が使用され、また窓のステンドグラスは中国風のデザインが描かれ細かな部分に亘り見どころが多くあります。
    「清風亭」は第一銀行二代目頭取佐々木勇之助の古希記念で大正末期に建築された洋館。鉄筋コンクリート造で、銀行の集会や研修などで利用されたとのこと。誠之堂に比べ明るく開放的な雰囲気です。
    見学は無料ですが公民館の窓口に申し出る必要あり。スタッフの方の案内で内部に入り、色々と解説して頂けます。

    同行者
    カップル・夫婦

クチコミをもっと見る 8

Q&A掲示板 0

誠之堂 清風亭について質問してみよう!

行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

たびたびさん

たびたびさん

ペコちゃんさん

ペコちゃんさん

たんきちさん

たんきちさん

ひたちふづきさん

ひたちふづきさん

marucomarucoさん

marucomarucoさん

ちちぼーさん

ちちぼーさん

…他

この観光スポット・名所に関する旅行記9

  • 花園芍薬園と渋沢栄一の足跡を訪ねてby ペコちゃんさん

    • エリア: 深谷・寄居同行者: カップル・夫婦
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2019/05/17 - 2019/05/17(約5ヶ月前)

      深谷市は、埼玉県北部にある人口約14万人の都市。 1456年に上杉房顕が深谷城を築いて城下町が形成され、江戸時代には中山道の宿場町(深谷宿)として発展しました。 深谷と言えば、出荷量が日本一の「深谷ねぎ」を思い出しますが、花の栽培も盛んです。 先日の新聞に「花園芍薬園」の記事が載っていたので、出かけてみました。 ぼたん園と違って芍薬園はあまり聞いたことがありませんが、約百品種・三千株の芍薬が植えられた園内は、ちょうど見頃を迎え、白や赤、ピンク色など色鮮やかな大輪の芍薬が咲き競っていました。 また深谷は、第一国立銀行の創立に携わるなど、近代日本経済の基礎を築いた渋沢栄一の生誕地でもあり、渋沢栄一ゆかりの建物が整備・保存されています。 新一万円札に登場することになった渋沢栄一のお陰で、深谷は今、熱い! 写真は、色とりどりの芍薬で埋まった「花園芍薬園」。 もっと見る(写真89枚)

    • 2018年11月 渋沢栄一ゆかりの地をめぐる「ふかやスタンプラリー」へ +道の駅めぐり12by たんきちさん

      • エリア: 深谷・寄居同行者: カップル・夫婦
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2018/11/18 - 2018/11/18(約11ヶ月前)

        整備に出していた愛車がようやく戻り、久しぶりにワンデードライブへ。 近代日本経済の父とも言われる渋沢栄一の出生地深谷市でスタンプラリーが開催されることを知り、道の駅めぐりも兼ねて出かけてきました。 もっと見る(写真35枚)

      • 2017年秋、明治150年を前に近代日本を支えた埼玉の偉人・渋沢栄一と本多静六の足跡を訪ねる。by sakaikazunoriさん

        • エリア: 深谷・寄居同行者: 一人旅
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2017/10/29 - 2017/10/29(約2年前)

           最近、「明治150年」と騒がしい感じもしますが、個人的には日本の近代化、特に産業面や経済面で幕末の激動を生き抜き岩倉使節団より先に欧米に直に触れて来て昭和初期で天寿を全うした埼玉出身の渋沢栄一こそが明治150年を代表する偉人と思っています。  その著書「論語と算盤」に代表される“士魂商才”の思考は今も求められるもの。  そして、渋沢の少し後の世代になる同郷の本多静六博士からも「私の財産告白」を通して、大いに知見を得てました。  前者は東京証券取引所の設立者にして「日本資本主義の父」、後者は日比谷公園の設計者にして「日本の個人投資家の草分け」。  かねてこの二人に私淑して来たので、この二人のゆかりの地を巡って見ることにしました。  もっと見る(写真30枚)

        • 2014年(平成26年)7月群馬(世界遺産(田島弥平旧宅))と埼玉(深谷(渋沢栄一生地と尾高惇忠生家)を訪問します。by 愛猫シロネコさん

          • エリア: 深谷・寄居同行者: カップル・夫婦
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2014/07/23 - 2014/07/23(約5年前)

            世界遺産に登録されたばかりの群馬の境町島村新地の田島弥平旧宅とそれに関連する埼玉の深谷の渋沢栄一生地「中の家」・記念館・諏訪神社と尾高惇忠生家と旧煉瓦製造施設旧事務所と誠之堂・清風亭を車で訪れました。 {旅程} 7/23(水) 世界遺産の田島弥平旧宅の後、深谷に向かいます。約2.5km田舎道を走ると1)渋沢栄一記念館(渋沢栄一の年表 写真 直筆の手紙 肉声テープ伝記資料等) 2)昼食「青淵亭」(渋沢栄一生地の隣)(御膳1300円煮ホウトウ1000円)戴きます。 3)渋沢栄一生地「中の家」(正門 主屋(展示があります。)福屋 東門 土蔵(1~4)を見て、近くの諏訪神社に行き、 4)尾高惇忠生家(渋沢栄一の従弟で富岡製糸場初代場長を勤めました。)(主屋(家系図や展示があります。)や裏の煉瓦造りの土蔵を見ます。) 5)旧煉瓦製造施設(旧事務所 旧変電室を見ます。ホフマン輪窯は不定期公開) 6)誠之堂(渋沢栄一の77歳の記念に建築 ステンドグラス 煉瓦・天井装飾が綺麗) 清風亭(第一銀行頭取の佐々木勇之介の70歳の記念に建築)を見学し、車で20:10自宅に戻ります。  もっと見る(写真22枚)

          • プチドラ記 “深谷ねぎまつり&深谷の偉人めぐり”by ちぃちゃさん

            • エリア: 深谷・寄居同行者: カップル・夫婦
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2017/01/29 - 2017/01/29(約3年前)

              一昨年に行ったネギ祭り。 去年はすっかり忘れてしまって行けなかったけれど、 今年は忘れずに行く事が出来ました。 それと…。 わざわざ深谷まで行ってネギ祭りだけだと寂しいので 重要文化財などの建物をいろいろと見学して来ました。   もっと見る(写真48枚)

            • 回顧録 2013年7月3連休 群馬の旅(1) 旧群馬衛生所・世良田東照宮などby ブランメル伊達さん

              • エリア: 伊勢崎・太田・桐生同行者: 一人旅
              • 関連タグ:

                • 旅行時期: 2013/07/13 - 2013/07/13(約6年前)

                過去の旅行を思い出しつつ整理,作成した回顧録兼備忘録. 作成中に再発見もあり,再訪のきっかけになるやも. 2013年7月3連休に群馬を周遊,一部栃木埼玉茨城の県境付近も含む. 群馬は2012年GWに富岡製糸場・伊香保温泉・草津を回って以来. 初日(7/13)は栃木県佐野市よりスタートし,佐野厄除け大師,鑁阿寺(足利市),群馬に入り桐生明治館(旧群馬衛生所),利根川を渡り歓喜院(埼玉県熊谷市)など群馬東部及び隣接県(栃木・埼玉)の文化財を中心に巡る. もっと見る(写真63枚)

              • 埼玉の重文建築巡り 〜埼玉県北部編〜by ポジーさん

                • エリア: 熊谷・本庄・上尾同行者: 一人旅
                • 関連タグ:

                  • 旅行時期: 2015/11/22 - 2015/11/22(約4年前)

                  私が旅行する目的の一つは古建築巡り。自分が生まれるはるか前から時代を生き抜いた古い建築物を見ると、それだけで恐れ多い気持ちになり、この素敵な遺産をこれからも後世に伝えねば、って気持ちになります。 今回はそんな建築物にスポットを当てた街歩き。 このシリーズ、今までは東京都のみにスポットを当てていましたが、今回は埼玉県まで足を延ばしてみようと思います。東京都もすべて回りきっていないのに他県にまで手を伸ばす余裕があるのかって話ですが。 過去の東京の重文建築巡りシリーズはこちら 渋谷区編 http://4travel.jp/travelogue/11085133 新宿区編 http://4travel.jp/travelogue/10992720 文京区編 http://4travel.jp/travelogue/10874720 千代田区編 http://4travel.jp/travelogue/10816723 江東区・中央区編(前篇) http://4travel.jp/travelogue/10815442 江東区・中央区編(後篇) http://4travel.jp/travelogue/10815528 台東区編 http://4travel.jp/travelogue/10812017 今回はうちの嫁さんが子供を連れて埼玉県某所にある実家に里帰りをしていた合間を縫って計画しました。埼玉県の重文建築を巡れるだけ巡って... もっと見る(写真58枚)

                • 日本煉瓦の歴史と渋沢栄一の街 深谷を歩くby ちちぼーさん

                  • エリア: 深谷・寄居同行者: 一人旅
                  • 関連タグ:

                    • 旅行時期: 2015/06/20 - 2015/06/20(約4年前)

                    電車で通ったときにちらっと見えた深谷駅。 まるで東京駅のような赤レンガの駅でした。 そんな深谷駅を見たくて行ってみることにしました。 深谷といわれるとまず思い出すのは深谷ねぎとキャラクターのふっかちゃん。 深谷は幕末から大正時代の日本の経済の中心人物で日本資本主義の父といわれている渋沢栄一の誕生の地で 以前は煉瓦づくりが盛んだったとのこと。 暑い一日でしたが、約15kmの深谷の街の散歩となりました。  もっと見る(写真46枚)

                  • 渋沢栄一の生地をウォーキングby タビガラスさん

                    • エリア: 深谷・寄居同行者: その他
                    • 関連タグ:

                      • 旅行時期: 2012/12/02 - 2012/12/02(約7年前)

                      JR高崎線深谷駅北口から市街地・旧中山道を通り、尾高家、鹿島神社、渋沢栄一記念館に寄りながら渋沢栄一爺の生地・旧渋沢邸まで歩きました。 帰りは旧渋沢邸の裏から青淵由来の碑を見て、青淵公園の遊歩道を歩いて、大寄公民館の敷地内にある、誠之堂・清風亭を見学して深谷駅に戻りました。 深谷市の血洗島出身の近代日本経済の父「渋沢栄一」の足跡を学びながらのウォーキングでした。 もっと見る(写真40枚)

                    旅行記をもっと見る 9

                    このエリアに旅行をご検討中の方へ!

                    フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

                    フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
                    急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

                    今すぐ!国内航空券を検索する

                    施設情報

                    ※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

                    施設名:
                    誠之堂 清風亭
                    郵便番号:
                    366-0837
                    住所:
                    埼玉県深谷市起会110-1 (地図
                    公式ページ:
                    詳細情報
                    予算:
                    無料
                    その他:

                    文化財: 国重要文化財
                    カテゴリー:
                    観光・遊ぶ>名所・史跡

                    施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

                    埼玉のホテル 最新情報

                    3.35

                    最安値(2名1室)25,100円

                    お得情報

                    夏を愉しむ かんぽの宿ナビ

                    日本各地に50か所あるかんぽの宿には、見て、遊んで、体験できる宿が盛りたくさん。今年の夏は何から選ぶ?? 仝て、遊んで、体験できる宿が盛りだくさん! 日本各地に54か所あるかんぽの宿... もっと見る

                    深谷・寄居地図

                    ※実際のポイントと離れている場合があります。

                    地図を拡大表示

                    PAGE TOP