旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ホーム >国内旅行>北海道 旅行>北海道 観光>士別・和寒・下川 旅行>士別・和寒・下川 観光>士別・和寒・下川 自然・景勝地>塩狩峠

士別・和寒・下川×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
航空券
旅行記

塩狩峠

自然・景勝地
住所:
北海道上川郡和寒町塩狩  地図
アクセス:
JR宗谷本線塩狩駅からタクシーで10分

周辺のホテル

詳しいスポット情報 施設情報を変更

2

士別・和寒・下川 自然・景勝地満足度ランキング

みんなの満足度:
3.31
クチコミ 12件
アクセス :
3.68
景観 :
3.86
人混みの少なさ :
4.40
バリアフリー :
3.12

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クチコミ

12

満足度の高いクチコミ(4点〜)9

国道40号線沿いの跨道橋の看板がリニューアルされました

  • 4.0
  • 訪問時期:2018/09 (約1年前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

旧国名でいうところの、石狩国と天塩国との境界にある、標高300mにも満たない小さな峠ですが、近くにJRの駅もあり、三浦綾子の同名の小説でも有名になった峠なので、全国的にも案外知名度はある峠かなと思います。現在の町域としては、比布町と和寒町との町境となります。長年、国道沿いの跨道橋には、侘び寂び溢れる塩狩峠の色褪せた看板が設置されたままでしたが、今回通過してみてびっくり、それが撤去されていて、新し... 
続きを読む

ケロケロマニアさん

ケロケロマニアさん
(士別・和寒・下川 クチコミ 181件)

満足度普通〜低いクチコミ(〜3点)2

自転車でも意外にあっさり

  • 3.0
  • 訪問時期:2017/07 (約3年前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

石狩川水系の上川盆地と、天塩川水系の名寄盆地を分ける峠です。
三浦綾子の小説でも有名な峠ですが、最近では鉄道よりも車の方がはるかに往来の多い峠です。
国道40号線が通っています。
峠を列車で越えると、カーブの多い山中に分け入り、特急でも普通列車のような速度になりますが、道路はそんなことはありません。
国道の方は比較的カーブは少なく、坂もあまり厳しくありませんでした。
名に圧倒されていましたが、自... 
続きを読む

しそまきりんごさん

しそまきりんごさん
(士別・和寒・下川 クチコミ 50件)

  • 同名小説の舞台

    満足度: 4.0

    同名小説の舞台

    rochefortさん 写真

    rochefortさん
    男性 / 士別・和寒・下川のクチコミ : 11件
    旅行時期 : 2018/08(約1年前)

    塩狩峠といえば、三浦綾子原作の同名小説の舞台として有名です。峠に差し掛かり急こう配で列車の連結器が外れ客車が暴走するところを長野政雄氏が身を挺して止めた、という出来事がここでありました。国道から少し入ったところに三浦氏の邸宅を使った記念館と殉職した長野氏の記念碑があります。10数年ぶりの訪問でしたが、当時と同様に朝靄に包まれた森の中でひっそりと無人駅の駅舎が佇んでいました。



    同行者
    家族旅行
  • 小説『塩狩峠』の舞台

    満足度: 4.0

    小説『塩狩峠』の舞台

    ろーかるせんさん 写真

    ろーかるせんさん
    男性 / 士別・和寒・下川のクチコミ : 5件
    旅行時期 : 2016/10(約3年前)

    天塩と石狩の境にある峠です。
    小説『塩狩峠』の舞台としても知られています。

    標高300mに満たない低い峠で、鉄道・バスで訪ねることも可能です。
    ピーク付近に塩狩駅と塩狩バス停があります。

    作家・三浦綾子氏の旧宅を移築した「塩狩峠記念館」や、小説『塩狩峠』のモデルとなった長野政雄氏の顕彰碑があります。
    塩狩駅周辺は、桜の名所にもなっています。

    木立に囲まれた記念館周辺や駅東側の疎林は、自然を活かした公園のような雰囲気もあります。
    2016年10月下旬に訪ねたときは、少し早めの積雪があり、紅葉と雪を同時に見ることができました。

    同行者
    一人旅
  • 今も普通列車は喘ぎながら上っていく。

    つきじさん 写真

    つきじさん
    男性 / 士別・和寒・下川のクチコミ : 4件
    旅行時期 : 2016/09(約3年前)

    かって、国鉄の前身鉄道院時代、塩狩峠に差し掛かった列車の客車最後尾の連結器が外れて客車が暴走しかける事故が起こった。その車両に乗り合わせていた長野政雄が身を挺して列車の暴走を食い止め、大惨事は免れたが、長野は下敷きになり殉職した。この話を元に三浦綾子が小説「塩狩峠」を書いたというのは有名な話ですが、その後2度にわたって線路の改良改修が行われ、当時と比べ峠のカーブや勾配は緩くなっているものの、前駅の蘭留駅を過ぎたあたりからキハ40の普通列車はディーゼル音が高まり、スピードも極端に遅くなっていきます。

    同行者
    一人旅

クチコミをもっと見る 12

Q&A掲示板 0

塩狩峠について質問してみよう!

行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

rochefortさん

rochefortさん

ケロケロマニアさん

ケロケロマニアさん

しそまきりんごさん

しそまきりんごさん

ろーかるせんさん

ろーかるせんさん

つきじさん

つきじさん

SHINさん

SHINさん

…他

この観光スポット・名所に関する旅行記12

  • 北海道 三浦綾子の世界を辿る旅by リタさん

    • エリア: 旭川同行者: 一人旅
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2018/06/07 - 2018/06/09(約2年前)

      二泊三日の北海道旅行。三浦綾子の世界を辿る旅、そして札幌の妹に会う旅です。 【旅程】 6/7 10:30 関空発 12:30 新千歳空港着 塩狩峠へ。 塩狩ヒュッテ泊 6/8 見本林、三浦綾子記念館、珈琲亭珈琲ちろるへ。 星野リゾート OMO7 旭川泊 6/9 札幌、北海道大学、よさこいソーランへ。 18:00 新千歳空港発 20:00 関空着  もっと見る(写真30枚)

    • 2019春・令和寒日記1by ケロケロマニアさん

      • エリア: 士別・和寒・下川同行者: 一人旅
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2019/05/01 - 2019/05/31(約7ヶ月前)

        平成の末期に続けていた一連の雑感は、どう見ても旅行記としては失格なので、時代も替わったことも機に、少しは他の旅人の皆様のご参考になるような、胡散臭い”日常の旅”を季節毎に綴ってみることにしました。 新時代「令和」の和は、昭和の和でもあり、和寒の和でもあり…。 道北の小さな田舎町で、昭和に回帰するような生活の雰囲気が少しでも伝われば嬉しいです。 それにしても、旭川を拠点にかんガエルと、旭川から美瑛や富良野に向かう観光客は腐るほど見られるのに、同じ位の距離(もっと近いかも…)の和寒を目指す観光客なんて、殆どいらっしゃいませんよね。 オンシーズンの富良野線の混雑にうんざりしたそこの貴方! 今度は是非、和寒を目指してみませんか( ´∀` )。 (別に富良野線を批判している訳ではなく、宗谷本線に”も”乗って欲しい、という意味です。) 人口減少が続く北海道。現状では179市町村体制ですが、うち札幌などの大都市を除く、恐らく170位の市町村は人口は減少しているものと思われます。私の希望としては、同じように、”おらが村、おらが町”の視点から、北海道内にお住まいの方が、ご自身の居住地を応援するような旅行記を作... もっと見る(写真90枚)

      • 2019春・平成最後の海外旅行(パート9:平成最後の青春18きっぷ旅&桜見物、そして北海道へ戻る)by ケロケロマニアさん

        • エリア: 豊橋同行者: 一人旅
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2019/04/04 - 2019/04/07(約8ヶ月前)

          3月上旬に出発し、一時帰国(?)を挟んで二度の韓国を楽しんだ平成最後の海外旅行。 思えば、私にとっての平成、というか、初めての海外旅行の渡航先が韓国でしたので、平成の締めもこの国で、という思いが強かったのですが、丁度桜も見頃の時期で、印象に残る旅となりました。 本編はもう国内旅程となりますが、あと1回残っていた平成最後の青春18きっぷを使用し、名古屋から東京まで移動、途中、豊橋や羽田界隈で、恐らく平成最後となるであろう桜見物を堪能した後、翌朝の飛行機で旭川へ飛び、和寒に戻るまでの旅程に関して綴らせて頂きます。18きっぷ旅程としては、殆どが東海道本線沿いを乗り継ぎのみの通過となりましたが、途中、豊橋でだけ少し時間を取って、市内観光をしながら、桜見物を楽しみました。 4月上旬の旭川、道路の雪などは大分解けましたが、まだまだ冬の名残が続いていました。勿論、道北で桜が満開になるのは、令和になってからのことでしょうね。 因みに、まともな旅の過程での旅行記としては、これが平成最後の執筆となりますので、最後に久しぶりに5枚毎に、平成各年における個人的な思い出を振り返りながら綴ってみました。個... もっと見る(写真150枚)

        • 2018夏・日本国内旅(パート18:2018北海道胆振東部地震(その3))by ケロケロマニアさん

          • エリア: 士別・和寒・下川同行者: 一人旅
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2018/09/08 - 2018/09/08(約1年前)

            本旅行記では、今回の北海道胆振東部地震に基づく旅の最終旅程を綴らせて頂きます。 前日に手に入れた自転車で新十津川駅まで来ることが出来ましたので、和寒までの残り距離はもう100キロもありません。 この距離を一日かけて、ですから、この日はかなり余裕がありましたので、結構色々な所で休憩しながらの楽勝の道のりとなりました。 まあ、北海道も広いですから、繰り返しとなりますが、今回の地震で大変なのは基本的には厚真周辺ですので、全国の皆様もくれぐれも”被災地でない”北海道のことを大袈裟に考え過ぎませぬよう、本当の被災地への支援を何卒宜しくお願いします。 もっと見る(写真180枚)

          • 2018・春の走り初めサイクリング:ネパール(のカレー屋)を目指す旅by ケロケロマニアさん

            • エリア: 旭川同行者: 一人旅
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2018/04/12 - 2018/04/20(約2年前)

              厳しかった2018年の冬も終わり、ようやく道北エリアでも春らしい陽気の日が続くようになってきました。 となると、やはり自転車乗り的には、サイクリングに出かけたくなります。 まずはしばらくパンクしたまま放置していたチャリを直して、取り敢えずは和寒から軽く日帰り旅程で旭川を目指すことにしましょう。 丁度、4月末まで有効だったタヌキポイントにはならない、〇ットペッパー専用のポイントが1000ポイント余っていたので、この金額内で、旭川市内で予約利用できるお店を探してみると…。 ラーメン屋の候補も2、3ありましたが、アジアンレストランで検索してみると、ネパールカレー屋さんがヒットしました。 旭川駅に割と近い立地で、汽車でも行けそうな距離でしたが、やはり旅行記ネタとしてはチャリで行く方が面白そう、ということで、気温が20度位にまで上がった4月20日に、日帰りサイクリングを敢行しました。 毎年、旭川位の中距離旅程(往復で70キロ位)は、5月になってから出発、ということが多いのですが、この年はとにかく冬の雪が凄くて、雪解けが嬉しくて、つい4月中に出発してしまいました…。 それにしても、普段は半額シール満載の食... もっと見る(写真200枚)

            • 日本最北の鉄路、宗谷本線特急の旅by Masakatsu Yoshidaさん

              • エリア: 稚内・宗谷同行者: 一人旅
              • 関連タグ:

                • 旅行時期: 2017/06/08 - 2017/06/08(約3年前)

                宗谷本線は、旭川生まれの文豪、井上靖が「道北の王都」と形容した“旭川”と、「日本最北端の都市」“稚内”を結ぶ、日本最北の鉄道路線です。 旭川は、大雪山連邦を仰ぎ見る上川盆地の中心にあり、石狩川、牛朱別川、忠別川などの河川合流部に位置する標高160mの街です。 上川盆地は大雪山系の水資源に恵まれて稲作等の農業が盛んであり、旭川は農産物の集散地となっています。また、酒造りに適した良質な米と水を恵まれているので、市内には男山酒造、高砂酒造、合同酒精など、全国的に有名な酒造会社も存在しています。一方、豊富な木材資源を生かして、日本製紙蠅寮住羚場が立地されていますが、この他に家具や木材加工品に関係する企業もたくさんあります。 私は、このような旭川に18歳まで住んでいましたが、その後札幌、広島県などで暮らしたのち、40年前より横浜に住んでおります。子供の頃には旭川の人口は11万人でしたが、現在では35万人に増加し、北海道では札幌に次いで第2の都会となっています。 旭川と言えば、氷点下41度の日本最低気温を記録したことでも知られていますが、それは100年以上も前のことで、私が60年ほど前に住んでいた頃に実際に... もっと見る(写真20枚)

              • 2017GW・新しいタイヤでルンルン♪サイクリングの旅by ケロケロマニアさん

                • エリア: 上川・東神楽同行者: 一人旅
                • 関連タグ:

                  • 旅行時期: 2017/05/04 - 2017/05/04(約3年前)

                  2017年のGW、基本的に私はこの世間的には長期休暇とされる時期には、あまり遠出をしないことが多いですのですが、今年はまず、4年前の稚内で購入した自転車のタイヤが、いい加減バクらないと(注:バクる=交換するの北海道弁)いけないレベルまで擦り減ってしまっていたので、まず連休の序盤にタイヤを買いに行き、次の日にタイヤ交換、そして、更にその次の日に、タイヤが新しくなって乗り心地が良くなった愛車に乗って、近郊を日帰りサイクリング、というのが本旅行記の流れとなります。 場所はどこでも良かったのですが、取り敢えず、例のトドックスタンプ目的で、和寒から自転車で行ける範囲の近郊町に注目。午前中は当麻、午後は東川・東神楽をメインに軽いタッチでサイクリングを楽しみました。 ただ、最後は東神楽にてスタンプゲットに失敗、その後はやる気がなくなってしまい、本来は鷹栖町のスタンプも、とも思ったのですが、結局往路と同じ塩狩峠を越えて、和寒に戻りました。 私はメーターを付けて測っていないので、正確な距離は解りませんが、恐らく総距離で80キロ程度の旅程だったかなと思います。お天気に恵まれた絶好のサイクリング日... もっと見る(写真146枚)

                • 2016春:日韓桜見物の旅(パート3:和寒編)by ケロケロマニアさん

                  • エリア: 士別・和寒・下川同行者: 一人旅
                  • 関連タグ:

                    • 旅行時期: 2016/05/14 - 2016/05/15(約4年前)

                    2016年5月13日、いよいよ稚内で開花宣言が出されて、2か月近くにわたって日本列島を北上してきた2016年の桜前線がゴールを迎えました。 私が住む和寒町は北海道の道北エリアにあり、日本でも有数の”遅い桜”が楽しめる町でもありますが、この年は個人的には日韓色々な場所で桜を見てきましたので、その締めという意味で本旅行記を記させて頂きます。 三浦綾子の小説でも有名になった塩狩峠は和寒町域の最南部にありますが、ここには一目千本桜という桜名所があり、全国的な知名度はそれ程高くはないかと思いますが、道内では割と有名な桜スポットとなっています。JR塩狩駅のすぐ傍で楽しめる、というのも、鉄道マニア的に人気が高い所です。 ただ、私は地元民の”地の利”を活かして、その周辺の個々でひっそりと咲く桜を愛でながらのサイクリングを敢行しました。地元の桜名所なので、お天気を選んで行けるのも良くて、漸く訪れた絶好の青空の中で、お花見サイクリングを楽しむことが出来ました。 基本的に桜の木がメインの旅行記となりますので、”旅”としての面白味はあまりありませんことを予めお詫び申し上げます。 もっと見る(写真89枚)

                  • 塩狩峠by haru04さん

                    • エリア: 旭川同行者: 一人旅
                    • 関連タグ:

                      • 旅行時期: 2015/10/22 - 2015/10/22(約4年前)

                      三浦 綾子さんの小説の「塩狩峠」の舞台に行きました。 もっと見る(写真12枚)

                    • 北海道2/3周の旅 4.旭川〜美深by エスペラさん

                      • エリア: 名寄同行者: 一人旅
                      • 関連タグ:

                        • 旅行時期: 2013/07/12 - 2013/07/31(約7年前)

                        7月15日。6時起床。 さすがに自転車4日目ともなると筋肉痛がきつい。旭川から次の大きな目的地稚内までは200キロ以上。走れといわれれば1日で走れないことはないだろうが、観光と体力のことを考えて、100キロ以上は走らない方針で行った方が良さそうだ。ただ、まんべんなく宿があるわけではないから、計画はなかなか苦労する。 今日は少し遅めの8:55にホテルを出発。クランクが少し緩んでいるような変な感覚があるので、締め直したり、少し調整する。 旭川市街を出てしばらくは平坦でまっすぐな道が続く。やがて山が左右から迫ってきて、急に坂が始まる。塩狩峠だ。旧道があり、そちらの方が楽そうな気はしたが、素直に大きな道を走る。さいわい距離はさほどなく、すぐに峠の頂にたどり着く。そこから少し下ると、右側に塩狩峠記念館がある。小説「塩狩峠」を書いた三浦綾子の旧宅を復元したものだそうだ。小説の元となった事件の実際の説明などもあり、期待以上に面白かった。 そこからはまた平坦な道路が続く。多少は山間の感じもあり、それほど退屈な感じではない。 12時少し前に「道の駅 絵本の里けんぶち」に到着した。ここは名前の通り、道の駅なのに児... もっと見る(写真5枚)

                      旅行記をもっと見る 12

                      このエリアに旅行をご検討中の方へ!

                      フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

                      フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
                      急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

                      今すぐ!国内航空券を検索する

                      施設情報

                      ※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

                      施設名:
                      塩狩峠
                      郵便番号:
                      098-0125
                      住所:
                      北海道上川郡和寒町塩狩 (地図
                      アクセス:
                      JR宗谷本線塩狩駅からタクシーで10分
                      カテゴリー:
                      観光・遊ぶ>自然・景勝地

                      施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

                      北海道のホテル 最新情報

                      3.34

                      最安値(2名1室)4,368円

                      お得情報

                      ベストレート保証☆公式からの予約がお得!!

                      公式サイトからの予約なら「最低価格」を保証いたします。 ご予約はぜひ公式サイトをご利用ください♪ もっと見る

                      3.63

                      最安値(2名1室)3,760円

                      お得情報 「アパホテル公式サイト・アパアプリ」なら、比較なしで最安値。

                      アパホテルズ&リゾーツのご予約は、アパが直接販売する「アパホテル公式サイト・アパアプリ... もっと見る

                      3.37

                      最安値(2名1室)5,600円

                      お得情報 公式サイト予約が最安値!

                      Choice Guest Club™会員募集中 どこよりもおトクな無料の会員制度 ・公式サイト予約が最安値... もっと見る

                      3.81

                      最安値(2名1室)5,400円

                      お得情報 「アパホテル公式サイト・アパアプリ」なら、比較なしで最安値。

                      アパホテルズ&リゾーツのご予約は、アパが直接販売する「アパホテル公式サイト・アパアプリ... もっと見る

                      3.25

                      最安値(2名1室)3,680円

                      お得情報 「アパホテル公式サイト・アパアプリ」なら、比較なしで最安値。

                      アパホテルズ&リゾーツのご予約は、アパが直接販売する「アパホテル公式サイト・アパアプリ... もっと見る

                      士別・和寒・下川地図

                      ※実際のポイントと離れている場合があります。

                      地図を拡大表示

                      PAGE TOP