旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

安来・鷺の湯温泉の美術館・博物館 ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1

足立美術館

美術館・博物館

日本一の横山大観コレクションと雄大な日本庭園の美しさで知られています。 収蔵作品は大観の130点をはじめ近代の日本画の巨匠作品約1,500点、童画展示室もほのぼのとした雰囲気で心をなごませます。 陶芸館は一階の河井寛次郎室と二階の北大路魯山人室からなり、近代陶芸の二個性の作品を対照して見ることができます。 庭園は米国の日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」の庭園ランキングで10年連続日本一(2003〜2012)に選ばれ、海外でも高い評価を得ています。

4.30
アクセス
3.19
バスはあるが車が便利 by shinkonfuranshuさん
コスパ
3.46
入館料は高めだけど見ごたえあり by ビーチ大好き!さん
人混みの少なさ
3.05
比較的のんびり、ゆっくり見学可能 by shinkonfuranshuさん
展示内容
4.28
「紅葉」は大きさにも圧倒 by ゆきうさぎさん
バリアフリー
3.65
全て階段です by ゆきうさぎさん
  • 満足度の高いクチコミ(258件)

    日本一の庭園

    4.0

    旅行時期:2019/10(約2ヶ月前)

    平日でしたが、ツアー客もたくさんいて混雑していました。本館のほか、新館もあって非常... 
    続きを読む
    に広いので、ゆっくり時間を取って見学したい所です。館内は広いので、喫茶も数カ所にありました。 庭園だけでなく美術品の展示も豊富でした。庭園は撮影可能ですが、美術品は撮影不可でした。庭園は展示の仕方が工夫されていて、飽きさせないつくりでした。  
    閉じる

    arurun

    arurunさん(非公開)

    安来・鷺の湯温泉のクチコミ:1件

  • 満足度の低いクチコミ(8件)

    値段とガラス越しが残念

    1.0

    旅行時期:2019/01(約11ヶ月前)

    ミシュラングリーンガイド3つ星の足立美術館がずっと気になっていたので行ってみました... 
    続きを読む
    。まず、入場料は2,300円。5万坪の日本庭園なので観るところも満載だろうなと思ったらメインの枯山水庭園はガラス越しから観るだけ。外から実際に見えるのは端の方からなので微妙な位置。生の額絵と照明があって額の部分は真っ黒にはならないし。日本家屋から観る生の額絵も日本家屋と庭園の直線上の間に外から実際に日本庭園が見えるスペースがあり皆そこで撮影をするため生の額絵は人が大勢集まった日本庭園って感じ。ここの生の額絵から人がいない写真を撮るのは無理です。特に団体客が入ってきたら最悪。横山大観の作品もあったけどトータルでみても2,300円は高すぎる。5万坪の日本庭園は素晴らしいけど、ガラス越しでは感動も半減。私は京都の枯山水を生で観る方がいい。 
    閉じる

    kaori

    kaoriさん(女性)

    安来・鷺の湯温泉のクチコミ:1件

1人あたり予算
小学生 500円 中学生と同じ。
中学生 500円 団体20人~:400円 100人~:300円
公立学校休業日の土曜日は無料。学校教育の一環として教師等の引率があり、事前に申込みのある場合無料。
高校生 1,000円 団体20人~: 800円 100人~:700円
大学生 1,800円 団体20人~:1500円 100人~:1300円
大人 2,300円 団体20人~:1900円 100人~:1700円
住所
〒692-0064 島根県安来市古川町320 (地図を見る
アクセス
安来駅からバスで20分安来駅-足立美術館 無料送迎バスあり
- 安来ICから車で10分
公式ページ
詳細情報
営業時間
9:00~17:00 4月~9月9:00~17:30年中無休
2

和鋼博物館

美術館・博物館

日本の伝統的製鉄法の「たたら」に関する総合博物館。国の重要有形民俗文化財に指定される「たたらによる和鋼生産用具」や映像、体験コーナーなどを通して、生産技術や流通、そして神秘的な輝きを放つ日本刀を紹介しています。また、年2回の企画展や講演会、さらに様々なイベントを開催しています。 たたら製鉄に欠かせない足踏み式の「天秤ふいご」は、中国地方で発達した独創的な送風装置です。江戸時代の初め頃、発明されたこの装置は明治時代になるまで活躍し、中国山地のたたらによる生産量を飛躍的に増大させました。展示中の「天秤ふいご」は国の重要有形文化財に指定され、体験することもできます。

3.30
アクセス
3.50
安来駅が立派。本数が多いともっといいのにな。 by tomoさん
コスパ
3.64
説明を聞いて資料の価値のすごさがよくわかりました。 by tomoさん
人混みの少なさ
4.00
平日だったからか一人か二人でした。 by tomoさん
展示内容
3.93
展示内容の資料を熟読したほうがいい。 by tomoさん
バリアフリー
3.00
  • 満足度の高いクチコミ(4件)

    たたら製鉄

    4.0

    旅行時期:2017/10(約2年前)

    江戸時代の後半には国内総生産量の約80%を占めたとされる製鉄が盛んな地帯。 その伝統的製鉄法に... 
    続きを読む
    関する博物館です。 はがねの出来る様子がよく分かります。 「もののけ姫」で製鉄所の場面がありましたが、ここを参考にしたらしいです。 そしてこの後、松江城、出雲大社を観光しましたが、あらゆる場面で鉄が使われており、製鉄が盛んだったことがよく分かりました。  
    閉じる

    sawakko

    sawakkoさん(女性)

    安来・鷺の湯温泉のクチコミ:3件

1人あたり予算
高校生 210円 団体20名~ 150円
大人 310円 団体20名~ 260円
備考 中学生以下無料
住所
〒692-0011 島根県安来市安来町1058 (地図を見る
アクセス
安来駅から徒歩で15分
- 安来ICから車で10分
- 安来駅からバスで5分「和鋼博物館前」下車
公式ページ
詳細情報
営業時間
9:00~17:00 入館16:30まで
休業日
[水] および12月29日~1月3日
3

歴史資料館

美術館・博物館

戦国時代から近世初頭にかけて出雲国の政治・文化の中心であった月山富田城跡に隣接して立っています。 安来市の古代から近世にかけての歴史を、「いにしえの安来」「富田城と乱世」「新しい社会へ」の大きく3つに分けて、分かりやすく展示しています。 また、富田城の城主だった尼子・毛利・堀尾3氏の遺物や、1666年の富田川の氾濫で水没した富田城下町の遺構・富田川河床遺跡からの出土品など、安来市の歴史や文化を総合的に紹介しています。

3.27
アクセス
2.90
コスパ
3.60
人混みの少なさ
3.90
ほかには誰もいませんでした by mikuwankoさん
展示内容
3.50
写真撮影禁止なのが痛い by mikuwankoさん
バリアフリー
3.00
全く記憶に残らず…… by mikuwankoさん
  • 満足度の高いクチコミ(1件)

    月山富田城の歴史を勉強

    5.0

    旅行時期:2013/10(約6年前)

    県道45号を内陸方面に走り、安来市立病院の傍の川を挟んだ所にあります。月山富田城址の登山口にも... 
    続きを読む
    あたります。 道の駅広瀬富田城と隣接しており、土蔵の形をしています。 富田城は、もともと尼子氏の居城でしたが毛利氏に滅ぼされました。そして、関ヶ原後には堀尾氏の居城となりました。しかし、堀尾氏は泰平の世に山城は不便だと、松江に新たな城を築き、この富田城の歴史は終わったとのことです。 この歴史博物館では、尼子氏、毛利氏、堀尾氏の遺物等が展示されています。 月山富田城の100名城スタンプもこちらに置いています。  
    閉じる

    ゆっく

    ゆっくさん(男性)

    安来・鷺の湯温泉のクチコミ:1件

1人あたり予算
小学生 30円 団体20人~ 20円
中学生 30円 団体20人~ 20円
高校生 100円 団体20人~ 80円
大学生 100円 団体20人~ 80円
大人 210円 団体20人~ 160円
住所
〒692-0402 島根県安来市広瀬町町帳752 (地図を見る
アクセス
安来駅からバスで25分観光ループ「月山入口」下車
- 安来ICから車で15分
営業時間
9:30~17:00
休業日
[火] および年末年始

ピックアップ特集

4

広瀬絣センター

美術館・博物館

広瀬絣は文政7年(1824)頃から始まったといわれ、その殿堂として昭和60年に建設されました。全国でも珍しい型紙を用い、大柄の絵模様を正藍の濃淡を交えて手で織る広瀬絣の製品をはじめ、八幡焼・広瀬和紙・出雲鍛造品などの伝統工芸品を展示・販売しています。また、藍染めの体験もできます(要予約)。

3.12
アクセス
3.50
コスパ
3.50
人混みの少なさ
3.50
展示内容
4.00
バリアフリー
3.00
住所
〒692-0402 島根県安来市広瀬町町帳775-1 (地図を見る
アクセス
安来駅からバスで25分観光ループ「月山入口」下車
- 安来ICから車で15分
営業時間
10:00~17:00
休業日
[水] および年末年始(12月28日~1月4日)
5

加納美術館

美術館・博物館

金重陶陽を始めとする人間国宝5作家などの備前焼コレクションを中心に、郷土出身の加納莞蕾・小野竹喬・池田遥邨らの絵画を展示しています。 その他、国・岡山県より重要無形文化財として指定を受けた方々の作品や、数十人の茶の湯の名碗も取りそろえ展示しています。

3.07
アクセス
3.00
足立美術館のさらに奥 by れおのーれさん
コスパ
3.00
大人1000円 by れおのーれさん
人混みの少なさ
5.00
すいています by れおのーれさん
展示内容
4.00
フィリピン戦犯の助命嘆願が興味深い by れおのーれさん
1人あたり予算
大人 1,000円 20名~ 800円
その他 500円 小・中・高校生、大学生
住所
〒692-0623 島根県安来市広瀬町布部345-27 (地図を見る
アクセス
安来駅からバスで45分
- 安来ICから車で25分
公式ページ
詳細情報
営業時間
10:00~16:30 入館16:00まで
休業日
2・5・8月の最終火曜日および12月25日~1月10日
6

金屋子神話民俗館

美術館・博物館

人々に鉄づくりを教え、多くのたたら場を建設したという金屋子神話や、地域の鉄の歴史を紹介しています。

評価なし
1人あたり予算
中学生 0円 中学生以下無料
高校生 210円 団体20人~ 150円
大人 310円 団体20人~ 260円
住所
〒692-0731 島根県安来市広瀬町西比田213-1 (地図を見る
アクセス
安来駅からバスで55分さらにタクシーで10分
- 安来ICから車で50分
営業時間
9:00~17:00
休業日
[水]
[冬][12月1日~3月31日]

1件目~6件目を表示(全6件中)

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

安来・鷺の湯温泉 グルメランキング TOP5

安来・鷺の湯温泉 ショッピングランキング TOP5

島根県の旅行ガイドまとめ

フォートラベルポイントをためよう

宝箱を探せ!

エリアに隠された宝箱を見つけてフォートラベルポイントをゲット!チャンスは一日一回。お題はトップページで発表されます。

本日のお題はこちら

安来・鷺の湯温泉の人気ホテルランキング

安来・鷺の湯温泉のホテルをもっと見る