旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ホーム >国内旅行>島根 旅行>島根 観光>安来・鷺の湯温泉 旅行>安来・鷺の湯温泉 観光>安来節演芸館>安来節演芸館 旅行記

安来・鷺の湯温泉×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
航空券
旅行記

安来節演芸館

名所・史跡

写真 19

登録者: 桃桃さん

住所:
島根県安来市古川町534  地図

周辺のホテル

詳しいスポット情報 施設情報を変更

2

安来・鷺の湯温泉 名所・史跡満足度ランキング

みんなの満足度:
3.32
クチコミ 14件
アクセス :
3.35
人混みの少なさ :
3.83
見ごたえ :
4.00
バリアフリー :
3.17

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安来節演芸館 旅行記

8

  • 出雲・松江・境港などの山陰観光地めぐり(中編:境港、美保関、安来)by にふうささん

    • エリア: 美保関・大根島同行者: 一人旅
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2019/08/10 - 2019/08/12(約1ヶ月前)

       お盆時期の山の日を挟んだ三連休があり、最初はどこにも行かないつもりでした。しかし、せっかくの休みに何もしないのはもったいない、天気もいいし、ということで、どこに行こうかと思案しました。大阪から近くて、まだしっかり観光をしたことない所、と探していると、ちょうど出雲・松江・境港といった、山陰地方の観光地が浮かんできました。行程を考えていくと、ちょうどいい具合に当てはまったので、繁忙期で高くつきますが、旅行することに。 行程としては、一日目の朝に伊丹空港から出雲空港へと飛び、出雲大社・日御碕灯台を訪問し、松江駅前のホテルに宿泊。二日目は、朝から境港へ行き、美保関灯台などを散策。疲れたこともあり、お昼に一旦松江市内のホテルに戻って休息をとった後、安来駅まで行き、足立美術館へ行って、その日は終了。三日目は、松江市内の観光を行った後に、出雲空港から夜の便で大阪に帰るという、2泊3日の行程です。今回は、天気は良かった反面、暑くて体力の消耗が著しかったです。  観光地をあちこち訪問した関係上、日程に合わせて3回に分けて紹介したいと思います。今回は、境港、美保関、安来等へ行った、二日目の行... もっと見る(写真25枚)

    • 足立美術館で娘とデートby 吉備津彦さん

      • エリア: 安来・鷺の湯温泉同行者: 家族旅行
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2019/03/08 - 2019/03/08(約6ヶ月前)

        足立美術館 表紙は足立美術館創設者足立全康(あだちぜんこう、1899年 - 1990年)翁の銅像が日本一の庭園を指さしている写真です。 もっと見る(写真44枚)

      • 雲南から奥出雲、安来のたたら紀行〜出雲の源流を訪ねる旅は、これこそが本物。島根の誇る鉄師御三家、田部家、櫻井家、絲原家を巡って、尼子もちょこっとおまけです〜by たびたびさん

        • エリア: 木次・雲南
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2017/05/27 - 2017/05/28(約2年前)

          島根の観光といえば何を思い出すでしょうか。出雲大社や松江城に宍道湖・玉造温泉。足立美術館や森鴎外の津和野を思い出す人も多いと思います。一方で、出雲人にとって、島根の歴史を思う時、その誇りは、出雲風土記に伝承されている出雲神話の時代と大名・茶人であった風雅を愛する松平不昧公の時代の二つ。 これらを比較すると、人気の観光地はいずれも出雲人の誇りとなった時代にほぼ関係していて、これだけ外の県の人たちの関心と自分たちの誇りが一致しているのは、実はとても珍しいことなのではないか。いずれにしても、出雲を訪れる観光客は、意識するしないにかかわらず、基本的に出雲の歴史に魅力を感じ、それに引かれてやってきているように思うのです。 ただ、そう考えると、もうひとつ忘れてならないのは出雲神話にも登場するヤマタノオロチとか、斐伊川の源流に息づいてきた鉄の文化。豊富な砂鉄が採れることで、たたらの鉄産業が生またわけですが、鉄の生産には大量の木炭が必要です。司馬遼太郎は、鉄の技術を持っていた一族は多分、朝鮮半島からここにやってきて、砂鉄に加え再生力が高くて豊富な森林資源に恵まれたこともあって、この地に... もっと見る(写真165枚)

        • 島根2017●出発〜足立美術館・堀川めぐり編●by nikuさん

          • エリア: 松江・松江しんじ湖温泉同行者: カップル・夫婦
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2017/10/07 - 2017/10/09(約2年前)

            連休を利用して島根に行ってきました。 2013年に鳥取砂丘-出雲大社-松江城-境港-美保関と 行っているので、今回はそれ以外。 JALのマイルがたまったので特典航空券を予約したら・・・。 なんと一部のマイルが消滅して片道分しか出せない・・・。 結果お高い旅行となりました・・・。 https://4travel.jp/travelogue/10772253 (2013年島根旅行記) 10/7 18:30 JAL287羽田---出雲19:55 レンタカーで松江市内へ スーパーホテル島根・松江駅前 泊 10/8 8:00 島根県立美術館側「うさぎタッチ」 9:00 足立美術館 10:30 安来節園芸館 11:45 八重垣神社 13:00 支那そば かつみ 昼食 13:45 堀川めぐり 15:05 玉造温泉  もっと見る(写真59枚)

          • 201012山陰旅行 2日目 【島根県(安来、松江)】by amstrobryさん

            • エリア: 島根同行者: 一人旅
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2010/12/24 - 2010/12/24(約9年前)

              山陰旅行の2日目は前泊した安来町で足立美術館とどじょうすくいで有名な安来節を見学する。その後、松江に移動。松江城や宍道湖などを鑑賞。宿は米子から日本海沿いにある皆生温泉に宿泊する。 2日目 足立美術館前11:20〜米子駅前11:50/12:13(やくも7号)→松江12:36 松江16:01(やくも24号)→米子16:25/16:33〜皆生温泉16:56 海色・湯の宿松月  もっと見る(写真30枚)

            • 山陰旅行 安来〜松江〜出雲の旅by 庭にうぐいすさん

              • エリア: 島根同行者: 一人旅
              • 関連タグ:

                • 旅行時期: 2015/07/25 - 2015/07/26(約4年前)

                山陰旅行の初日。車に乗れないので公共交通機関での移動です。足立美術館、安来節演芸館、松江城、旧大社駅、出雲大社などを見ました。 もっと見る(写真44枚)

              • 「足立美術館・出雲大社・鳥取砂丘」2日間のツアーに行ってきましたぁ曽捷松覺儻と足立美術館観賞by entetsuさん

                • エリア: 安来・鷺の湯温泉同行者: カップル・夫婦(シニア)
                • 関連タグ:

                  • 旅行時期: 2015/01/17 - 2015/01/18(約5年前)

                  調子に乗って海外旅行にばかり行っていますが、国内でも行ったことがない観光スポットはたくさんあります。 その中でも、一度行ってみたいと思っていたのが「出雲大社」。 TVなどで、60年ぶりの遷宮や、現存する建物より遥かに大きい本殿の遺構が発掘されたりといったニュースを観るにつけ、行ってみたかった。 そんな折、旅行会社から送られてきた旅行誌を見ていると、『「ブランドタグ付!松葉ガニ」フルコース 足立美術館・出雲大社・鳥取砂丘2日間』というのを見つけました。 出雲大社はもちろん、鳥取砂丘や足立美術館にも行ったことがない〜。 価格も、税込み@33,570円と、個人手配なら航空券代より安い(笑)。 ということで、あまりご縁の無かった山陰地方に行って来ました。 2日目、白兎神社と松江城の観光を終え、最後は「足立美術館」です。  ―弍逝膽  http://4travel.jp/travelogue/10953843  鳥取砂丘と「ブランドタグ付松葉ガニ」の夕食  http://4travel.jp/travelogue/10953845  G鯏匿声劼半捷松  http://4travel.jp/travelogue/10953847 ★ぞ捷松襪搬立美術館観賞  http://4travel.jp/travel... もっと見る(写真92枚)

                • 出雲へ 長期滞在調査活動顛末記by 倫清堂さん

                  • エリア: 出雲市
                  • 関連タグ:

                    • 旅行時期: 2014/07/27 - 2014/08/24(約5年前)

                    平成26年、夏。 出雲で暮らした一ヶ月間の記録です。 山陰地方でしか出土しない、弥生時代の木製品があります。 それは、出雲大社のある限られた祭祀だけで使われる神器と、特異な共通点を持っています。 この両者が同じ系譜にあることを証明できれば、『古事記』編纂以前の日本を覆うベールを、また一つ取り払うことになります。 埋もれた歴史の一部を掘り起こすためには、どうしてもある程度の期間を出雲で過ごさなければなりませんでした。 この目で確認したいもの、地元の人から聞きたい話、図書館などに収められている資料、これらを心ゆくまで調査するには、一ヶ月でも足りないくらいです。 計画を立て始めたのは1年ほど前のこと。 ひょんなことから件の木製品の存在を知り、古代日本の研究に本腰を入れたいという予てからの意志も相俟って、出雲に赴いて調査したい旨をお世話になっている神主さんにお話ししました。 すると神主さんは、出雲でやはり神様に奉仕している友人を紹介すると約束して下さったのでした。 出雲に知人を持たない自分にとって、このお力添えは非常に心強いものでした。 住む場所、足となる車... もっと見る(写真66枚)

                  島根のホテル 最新情報

                  3.71

                  最安値(2名1室)12,744円

                  お得情報

                  【共立リゾート】選りすぐりのご宿泊プランをご用意しました!

                  「にっぽんの名勝・名湯の地」に、リゾートホテル・癒しの湯宿を展開する『共立リゾート』は、 おかげさまで、令和元年の今年、〈全国に33棟〉となります。 各施設より、選りすぐりのご宿泊プ... もっと見る

                  3.33

                  最安値(2名1室)22,000円

                  お得情報 【共立リゾート】選りすぐりのご宿泊プランをご用意しました!

                  「にっぽんの名勝・名湯の地」に、リゾートホテル・癒しの湯宿を展開する『共立リゾート』は... もっと見る

                  安来・鷺の湯温泉地図

                  ※実際のポイントと離れている場合があります。

                  地図を拡大表示

                  PAGE TOP