1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 関東地方
  4. 東京
  5. 吉祥寺・三鷹
  6. 吉祥寺・三鷹 観光
  7. 井の頭の石造物群
吉祥寺・三鷹×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
航空券
旅行記
Q&A

井の頭の石造物群

名所・史跡

吉祥寺・三鷹

このスポットの情報をシェアする

井の頭の石造物群 https://4travel.jp/dm_shisetsu/11630387

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
井の頭の石造物群
住所
  • 東京都三鷹市井の頭4丁目 井の頭公園内
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 名所・史跡
登録者
とーふ さん

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

関連スポット(1件)

一覧を見る

井の頭の石造物群が所在しているスポット

井の頭恩賜公園

井の頭恩賜公園

公園・植物園

3.33

クチコミ(17件)

吉祥寺・三鷹 観光 満足度ランキング 21位
3.33
アクセス:
3.28
人混みの少なさ:
3.50
バリアフリー:
2.70
見ごたえ:
3.25
  • 江戸時代に造られた貴重な資料です

    • 3.5
    • 旅行時期:2021/03(約1ヶ月前)
    • 0

    井の頭公園の一角に建つ井の頭弁財天の近くに案内板が立っています
    石造物群とは弁財天に渡る石橋や狛犬、水盤、石灯籠などを指...  続きを読むしているそうです
    いずれも江戸時代に造られた貴重な資料なのだそうです、いつまでも残って欲しいものです
      閉じる

    投稿日:2021/03/29

  • 弁財天の周辺に

    • 3.0
    • 旅行時期:2020/08(約9ヶ月前)
    • 0

    井の頭池のほとりにある弁財天の周辺になります。案内板も弁財天入り口近くにありました。三鷹市の指定文化財にあたり、11種の石...  続きを読む造物があるようですが、狛犬や石燈はすぐにわかりましたが、自分にはすべて見つけることはできませんでした。  閉じる

    投稿日:2020/09/08

  • 説明板も完備

    • 3.5
    • 旅行時期:2020/08(約9ヶ月前)
    • 0

    井の頭恩賜公園は、個人的には、都内で一番大好きな公園で、公園内の観光アトラクションも多く、もその一つです。添付写真のように...  続きを読む、日本語の説明板も完備しているので、見つけられると思います。歴史に思いをはせるのもいいです。  閉じる

    投稿日:2020/08/27

  • 弁天島付近に点在する11種の石造物

    • 3.0
    • 旅行時期:2020/04(約1年前)
    • 0

    JR中央線吉祥寺駅が最寄り駅。
    吉祥寺駅南口から南西へ約820m、井の頭公園内にあります。
    井の頭池に浮かぶ弁天島内と...  続きを読むその付近に点在する石造物群です。
    説明板によると、①狛犬一対②水盤③石橋④石燈篭一対⑤辛夷の碑⑥水盤⑦石階段⑧紫燈篭一対⑨石鳥居標石(宇賀神)⑩石燈篭一対⑪石燈篭一対を指します。
    中でも辛夷の碑は「徳川三代将軍御切付旧蹟」という「井の頭」の名称の故事を刻んだ碑で、明治26年に深川水船組の寄進で建立されたそうです。
    それぞれの石造物に説明板があるわけではないので、探すのは一苦労です。

      閉じる

    投稿日:2020/07/20

  • 江戸時代の貴重な資料の数々

    • 3.5
    • 旅行時期:2020/03(約1年前)
    • 0

    吉祥寺あたりのエリアを散策中こちらの場所を訪れました。井の頭公園の井の頭池や弁財天の付近には江戸時代の貴重な石造物が残され...  続きを読むていて保存されていました。狛犬や石灯篭などかなり古いものではありましたが今でも気軽に見ることが出来るのはありがたいと感じました。  閉じる

    投稿日:2020/05/13

  • 池のほとり

    • 4.0
    • 旅行時期:2020/03(約1年前)
    • 0

    友人と、吉祥寺駅でランチをした後に、井の頭公園を一緒に散歩したときに見ました。
    池の中に建つ弁財天の近くで、
    江戸時代...  続きを読むにつくられた狛犬、階段などが残っているそうです。
    細かくは見ませんでしたが、歴史に興味がある方にとっては、おもしろいかも。
      閉じる

    投稿日:2020/04/16

  • 三鷹市指定文化財

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/03(約2年前)
    • 0

    井の頭恩賜公園内の散策中に「井の頭の石造物群」の表示板を見かけました。井の頭弁財天近くです。狛犬や石燈など11点が記載され...  続きを読むていましたが、どれがそうなのか、どの場所にあるのか、地図に表示があればわかりやすいと思いました。  閉じる

    投稿日:2019/04/09

  • 弁財天周辺に点在しています

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/09(約3年前)
    • 0

    井の頭公園内に建つ弁財天周辺には多くの石で造られた建造物があります。弁財天向かいにある江戸時代の年号が刻まれた石階段、弁財...  続きを読む天手前に架けられた太鼓橋、弁財天横に置かれた人間の顔に蛇が巻き付いた宇賀神、日本橋と刻まれた灯籠、悪魔を防ぐための狛犬などが見られます。それぞれの建造物には、それぞれの歴史的背景があります。建造物に隠された江戸時代の様子を尋ねてみたい気がしました。  閉じる

    投稿日:2018/09/17

  • 弁財天の境内にも古い石造物

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/05(約3年前)
    • 0

    井の頭の石造物群の説明板は、井の頭弁財天から池を反時計回りに少し進んだところ。井の頭池は神田上水の水源であり、江戸町民の行...  続きを読む楽地でもあった。その歴史をとどめるのが石造物群なのだそう。弁財天の境内にも古い石造物がいくつかありましたが、そういう目で見るとちょっと違った印象になると思います。  閉じる

    投稿日:2018/06/05

  • 文化財

    • 3.0
    • 旅行時期:2017/06(約4年前)
    • 0

    井の頭公園内、弁財天の入口近くに「井の頭の石造物群」の説明板がありました。三鷹市指定文化財になっているもので、全部で11か...  続きを読む所あるようでしたが、石灯篭と狛犬一対しか分かりませんでした。どの場所に存在するのかが書かれていないので、これの事かな?と思いながら眺めました。  閉じる

    投稿日:2017/06/10

  • サクラが見頃と思い、4月10日公園に行った。
    少し過ぎたかなと言う感じはあったが、まだきれいでいつ見ても心が癒やされる。...  続きを読む
    ここにはしょっちゅう来てはいるが、このような案内板には気がつかなかった。
    この公園内の弁財天には何度も来ているが。
    確かに灯籠や狛犬や、像や諸々の石造りのものがある。

    三鷹市もそれを大事にしようと、文化財指定(1978年)している。

      閉じる

    投稿日:2017/04/16

  • これといって見ものはない

    • 2.0
    • 旅行時期:2017/04(約4年前)
    • 0

    石造物群といっても、モヤイ像のような石像や史跡が一カ所に集まっているわけではない。
    井の頭公園全域に散らばる幾つからの古...  続きを読むい石像物の総称だから、どれかどうだかは、じっくり探さないとわからない。
    たとえば、狛犬、水盤、石灯籠、石の階段……など、古びた石がそんな対象。
    弁天様入り口脇に説明標柱がある。
      閉じる

    投稿日:2017/04/11

  • 井の頭恩賜公園の石造り

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/01(約4年前)
    • 0

    弁財天の入り口に建てられた、石燈籠や、境内の狛犬や水盤など、弁天堂周辺の石造文化財(三鷹市指定)は全て江戸下町の庶民が寄進...  続きを読むしたものだそうです。1月2日に行ったので参拝の人が多く、ゆっくり見れなかったのが残念です。  閉じる

    投稿日:2017/01/02

  • 歴史を感じる石造物

    • 3.5
    • 旅行時期:2016/12(約4年前)
    • 0

    井の頭恩賜公園を散策中、弁財天の手前で「井の頭の石造物群」の案内板を見付けました。記載されている内容は江戸時代は神田上水の...  続きを読む水源で水を供給した事で弁財天は町民の厚い信仰を受け行楽としても愛され、石造物はそれらを明らかにする貴重な資料で三鷹市の指定文化財に指定されています。
      閉じる

    投稿日:2016/12/14

  • 弁財天の境内や周辺に集中しています

    • 3.0
    • 旅行時期:2016/12(約4年前)
    • 0

    井の頭恩賜公園を散歩している時に井の頭池の畔に立つ案内板を見つけました。
    石造物とは江戸時代に庶民からの信仰を集めた証と...  続きを読むして今も公園に残る石鳥居や石灯籠などを指すそうです。 これらは弁財天の境内や周辺にたくさん見ることができましたが、案内板は離れた所にありました。
    江戸市中の飲料水は井の頭池から神田川を流れて行ったことに、改めて気づかされました。   閉じる

    投稿日:2016/12/05

  • 井の頭弁財天

    • 3.5
    • 旅行時期:2016/10(約5年前)
    • 0

    江戸時代の井の頭池は神田上水の水源となり、江戸城や下町に水を供給しており、弁財天は江戸町民の厚い信仰をうけ、行楽の地として...  続きを読むも愛された場所ですが、その近くにある石造物である狛犬一対、水盤、石橋、石燈篭一対などはその信仰の厚さを示すもののようです。
    石造りのものが、確かに沢山ありますが、物群と一括りするのは若干ざっくりすぎる気もしますが、そのような目線で見ると興味深いです。  閉じる

    投稿日:2016/11/12

  • 三鷹市指定文化財です

    • 3.0
    • 旅行時期:2016/07(約5年前)
    • 0

    三鷹市指定文化財です。説明板が井の頭弁財天の入口右手にありました。次のような説明書きがありました。「江戸時代、井の頭池は神...  続きを読む田上水の水源となり、江戸城や下町に水を供給した。そのため弁財天 は江戸町民の厚い信仰をうけ、行楽の地としても愛された。また、清く澄んだ神田川の水は江戸時代の代表的な染物である江戸紫 を染め出すにも利用された。下記の石造物は、それらのことを明らかにする貴重な資料である。
    ?狛犬一対 明和8年(1771)
    ?水盤 正徳3年(1713)
    ?石橋 文化14年(1817)
    ?石燈篭一対 天保4年(1833)
    ?辛夷の碑 明治26年(1893)
    ?水盤 安永4年(1775)
    ?石階段 文政7年(1824)
    ?紫燈篭一対 慶応元年(1865)
    ?石鳥居標石(宇賀神) 明和4年(1767)
    ?石燈篭一対 文化7年(1811)
    ?石燈篭一対 享保5年(1720)」

    江戸紫を染め出すのと石の構造物がどう関係するのか意味がわかりませんでした。わかるかたがいらっしゃれば教えていただきたいと思いました。  閉じる

    投稿日:2016/08/15

1件目~17件目を表示(全17件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

井の頭の石造物群について質問してみよう!

吉祥寺・三鷹に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • Katsumi1956さん

    Katsumi1956さん

  • まつのやさん

    まつのやさん

  • bobby_brazilさん

    bobby_brazilさん

  • キャンサー50さん

    キャンサー50さん

  • tottoko7777さん

    tottoko7777さん

  • 緑のポストさん

    緑のポストさん

  • …他

周辺のおすすめホテル

吉祥寺・三鷹 ホテルランキングを見る

東京 ホテルランキングを見る

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

東京の人気ホテルランキング

PAGE TOP