1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 関東地方
  4. 東京
  5. 大塚・巣鴨・駒込
  6. 大塚・巣鴨・駒込 観光
  7. 六義園 ささかにの道
大塚・巣鴨・駒込×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
航空券
旅行記
Q&A

六義園 ささかにの道

名所・史跡

大塚・巣鴨・駒込

このスポットの情報をシェアする

六義園 ささかにの道 https://4travel.jp/dm_shisetsu/11584010

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
六義園 ささかにの道
住所
  • 東京都文京区本駒込6-16-3
公式ページ
詳細情報
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 名所・史跡
登録者
さいたま さん

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(25件)

大塚・巣鴨・駒込 観光 満足度ランキング 24位
3.35
アクセス:
3.50
人混みの少なさ:
3.56
六義園でもこの辺りは空いている by すぶたさん
バリアフリー:
2.90
見ごたえ:
3.31
鬱蒼とした道 by すぶたさん
  • ささかに

    • 3.0
    • 旅行時期:2020/03(約7ヶ月前)
    • 0

    染井門側になる山陰橋と藤浪橋を結ぶ細い小道です。「ささかに」とは、古くはクモのことを呼び、この道が蜘蛛の糸のように細いから...  続きを読む、この名前になったといいます。そこまでの細道ではありませんが、蜘蛛の「蛛」を「ささかに」と読むようですが始めて知りました。  閉じる

    投稿日:2020/04/22

  • 紅葉の綺麗な小道

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/12(約10ヶ月前)
    • 0

    六義園内の渓流沿いを小道が通りますが、蜘蛛の糸のように細い小道から「ささかにの道」と呼ばれているそうです。この小道沿いは紅...  続きを読む葉が一段と美しい場所で思わずのんびり、ゆっくり散策したくなるところでも有ります。  閉じる

    投稿日:2020/01/06

  • 樹木に覆われた散策道

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/11(約11ヶ月前)
    • 0

    六義園の染井門寄り、中の島に架かる藤波橋と山陰橋の間を通る道です。周りは樹木に覆われていて、道幅もやや狭く上り下りもありま...  続きを読むす。少し歩きにくいところはありますが、いかにも自然の中を散策している気分になれるところでもあります。  閉じる

    投稿日:2020/01/02

  • 都会の中に深山幽谷を再現したような六義園の中の見所の一つで、山陰橋から藤波橋まで続いていました。小川に沿った道には笹の葉も...  続きを読む生い茂り、川のせせらぎや虫の鳴く声まで聞こえて来るような自然を体感できる場所でした。それほど急な道ではないですが、足元に注意して歩いていきました。  閉じる

    投稿日:2020/02/04

  • 坂道

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/09(約1年前)
    • 0

    藤代峠に続く坂道で、峠は小高い丘になっていて、下は平地ですが、階段になっていました。手すり等はなく、土の上に石が間隔をおい...  続きを読むて置いてあります。段差はあまりないですが上のほうに行くにつれて急になりますが、、藤代峠の頂上まで下から僅か1分弱程で付きます。  閉じる

    投稿日:2019/09/20

  • 蜘蛛のことでした。

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/04(約2年前)
    • 0

    「ささかに」とは聞きなれない言葉だったからか私以外にもたくさんの人が説明板を読んでいました。
    「蜘蛛」をあらわす言葉で蜘...  続きを読む蛛の糸のように細い道という意味らしいですけどそれほど細い道には感じませんでした。六義園の裏道っぽくて雰囲気がありました。  閉じる

    投稿日:2019/05/16

  • 平日の16時過ぎに入場料300円を支払って初めて六義園に入りましたが、17時閉園だったので駆け足で園内を散策しました。こち...  続きを読むらの道の名は正しくは「ささがにのみち」で感じでは、「蛛道」と書きます。ささがにの糸のように細いということからこの名になったそうです。解説が書かれた板があったので勉強になりました。
      閉じる

    投稿日:2019/04/23

  • 細い道です

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/09(約2年前)
    • 0

    ささかにとは蜘蛛の古い呼び名だそうです。
    藤代峠の北側に面する水香江に沿ってある道は、
    とても細くて人がすり替えるのも...  続きを読む困難なほどです。
    その状態に準えて、蜘蛛の糸のように細い道と、
    和歌の道が細く長く続くようにとの願いもこめられているそうです。  閉じる

    投稿日:2020/08/09

  • そういえば細い道だったかも

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/03(約3年前)
    • 0

    皆さん書かれているように昔は蜘蛛のことを”ささかに”と言い、蜘蛛の糸のように細い道だったそうですが、今は歩行者のことも考慮...  続きを読むして広くなっているのか、さほど細さは感じられませんでした。まわりに木々が多いので本物の蜘蛛は良そうな雰囲気でした。  閉じる

    投稿日:2018/04/13

  • 薄暗くて細い道

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/01(約3年前)
    • 0

    「ささかに」というのは変わった名称ですが、蜘蛛の古い呼び名だそうです。蜘蛛の糸のように細い小道ということですが、雪解けの後...  続きを読むだったせいで靴がぐちゃぐちゃになってしまいました。藤代峠の北側の陰になっており、薄暗い感じのみちですが風情がありました。  閉じる

    投稿日:2018/02/15

  • 細い道です

    • 3.0
    • 旅行時期:2017/12(約3年前)
    • 0

    ささかにの道とは六義園の北の方、老が峰の北側を通る細い道をさしています。ささかにとは古い言葉で蜘蛛の事をさしており、蜘蛛の...  続きを読む糸のように細いという意味でこの名がつけられたそうです。確かに細い道で人がすれ違うのがギリギリと言った感じの道が続きますが、このあたりは人もそれほど多くなくて落ち着いて散策ができるいいスポットだと思いました。  閉じる

    投稿日:2017/12/14

  • そこまで感度がなければただの道

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/11(約3年前)
    • 1

    ささかにの道は、山陰橋を渡ってすぐからの細い道。両側に植込みがあるし、分け入って行く感じになるのが味わいのようですが、そこ...  続きを読むまで感度がなければただの道。ここで何かを感じようとしてもやっぱり少し難しいような気はします。  閉じる

    投稿日:2017/12/06

  • 蜘蛛の糸のように細いので、付けられた名前なのだそうです。
    確かに細い道です!
    ゴールデンウィーク中は、観光客で混み合っ...  続きを読むているので、この道を歩いていて、前に人がいると追い越すのが大変なので、Uターンしたり、他の道に行ったりしました。  閉じる

    投稿日:2017/05/04

  • 流れに沿った緑陰の小径

    • 3.0
    • 旅行時期:2017/04(約4年前)
    • 0

    「ささかに」では何のことかわからない。
    漢字だと「蛛の道」。
    蜘蛛の糸のように細い道だという意味だそうだ。
    山陰橋を...  続きを読む渡り、剡渓流(せんけいりゅう)に沿って通じる緑陰の道。
    大名庭園とは、名前一つつけるのにも、大変なうんちくが求められたものだ、ち改めて感心。
      閉じる

    投稿日:2017/05/03

  • 新緑の小道。

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/04(約4年前)
    • 0

    六義園の中は和歌にちなんで名が付いている場所が色々ありますが、この道の名もその一つ。
    緑の中、川辺の小道が細いことから付...  続きを読むけられたようです。
    足下には笹の茂ったところもあったので、それからついたのかな?などと思ったのですが。

    青葉がきれいな散策路は日曜日とあって、家族連れ、外国からの観光客、多くのカップル、多くの人が来ていました。  閉じる

    投稿日:2017/05/02

  • クモの糸のように細い路です

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/01(約4年前)
    • 0

    六義園は五代将軍徳川綱吉時代の約300年前に川越藩主だった柳沢吉保が築いた回遊式築山泉水庭園です。
    そして「ささかにの道...  続きを読む」は園内の池に浮かぶ藤代峠にあります。ささかに?珍しいですね、パンフレットには漢字で蛛道と書かれていますが藤代峠の北側にある小路がクモの糸のように細いところからその名が付けられています。
    実際に行って見ると確かに細い小路となっていますね、車椅子も通行可能ですが足元に注意してくださいね。
    秋には紅葉が綺麗な場所とのことです。是非散策してくださいね。  閉じる

    投稿日:2018/03/22

  • 特別名勝の六義園へ紅葉狩りに行った際に、ここにも立ち寄りました。六義園の北の方にある渓流沿いの細い道です。まわりは木々で囲...  続きを読むわれていて鬱蒼とした感じの場所ですが、こんなところにも紅葉が配置されていて秋を楽しめました。  閉じる

    投稿日:2018/07/22

  • 蜘蛛の糸を連想してつけた名前

    • 2.5
    • 旅行時期:2016/12(約4年前)
    • 0

    う~~~ん、こんな道にも雅な名前が付いているのですね!
    こんな道、というのは雅を理解しない私の困った感想でしょうか(?_...  続きを読む?)
    「ささかに」というのは、蜘蛛の古い呼び名なのだそうです。
    蜘蛛の糸を連想してつけた名前だそうです。
    ここは、吉保が歩いた和歌の世界では「ささかにの道」なんですね!  閉じる

    投稿日:2016/12/27

  • 何というほどでもない

    • 3.5
    • 旅行時期:2016/10(約4年前)
    • 0

    六義園内にあります。
    敷地の端っこの方をはしっている細い道ですが、特段眺めがいいわけでもなく、緑がたくさんありますが、あ...  続きを読むまり特徴のない道です。
    ただ、こういった趣ある名前がつくとぐっと雰囲気がよくなるのが不思議ですね。  閉じる

    投稿日:2016/10/01

  • 昔は蜘蛛のことを「ささがに」と呼びました

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/06(約4年前)
    • 0

    「ささがに」は昔は蜘蛛のことをこのように読んだそうです。
    蜘蛛の糸のように細い道という意味で「ささがにの道」という名が付...  続きを読むきました。
    この辺りは、六義園でも鬱蒼と木が生い茂り、細い道が続きます。
    あまり人にすれ違うことも多くありませんでした。
    橋も山陰橋や藤波橋など、土橋で華やかではありません。
    しかし、静かに散策するには良いと思います。

    この細い「ささがに道」を通って、藤代峠に登ると大泉水周辺が見下ろせます。
    そんな景色の対比を楽しめました。  閉じる

    投稿日:2016/12/15

1件目~20件目を表示(全25件中)

  1. 1
  2. 2

このスポットに関するQ&A(0件)

六義園 ささかにの道について質問してみよう!

大塚・巣鴨・駒込に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • suzukiさん

    suzukiさん

  • まつのやさん

    まつのやさん

  • ナツメロ大王さん

    ナツメロ大王さん

  • バーボンさん

    バーボンさん

  • mitchibaさん

    mitchibaさん

  • teraさん

    teraさん

  • …他

周辺のおすすめホテル

大塚・巣鴨・駒込 ホテルランキングを見る

東京 ホテルランキングを見る

東京の人気ホテルランキング

PAGE TOP