1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 関東地方
  4. 東京
  5. 大塚・巣鴨・駒込
  6. 大塚・巣鴨・駒込 観光
  7. 六義園 内庭大門
大塚・巣鴨・駒込×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
航空券
旅行記
Q&A

六義園 内庭大門

名所・史跡

大塚・巣鴨・駒込

このスポットの情報をシェアする

六義園 内庭大門 https://4travel.jp/dm_shisetsu/11583149

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
六義園 内庭大門
住所
  • 東京都文京区本駒込6-16-3
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 名所・史跡
登録者
とものり1 さん

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(36件)

大塚・巣鴨・駒込 観光 満足度ランキング 18位
3.37
アクセス:
3.57
人混みの少なさ:
3.31
6月上旬の平日だったので空いていた by すぶたさん
バリアフリー:
3.23
見ごたえ:
3.39
この庭園にふさわしい by すぶたさん
  • しだれ桜の手前にある門

    • 3.5
    • 旅行時期:2020/09(1ヶ月以内)
    • 0

    六義園の正門から入園し、少し左側の方に進むと、木々の生い茂った場所にお屋敷の門のような「内庭大門」がありました。この門のす...  続きを読むぐ先には、立派なしだれ桜があり、桜の綺麗な時期には、この門をうまく使えば、額縁にいれたような桜の写真が撮れるのかな、と思いました。  閉じる

    投稿日:2020/09/08

  • 入口の

    • 3.5
    • 旅行時期:2020/07(約3ヶ月前)
    • 0

    東京の名園である六義園に行きました。その園内にはいるためには二つの門があるのですが、通常はこちら側からしかアクセスできない...  続きを読むようになっています。入り口の門になっていて、茅葺の趣のある門になっていました。ここを抜けるといよいよきれいな園内へ。すぐに枝垂れ桜があります。  閉じる

    投稿日:2020/08/20

  • しだれ桜の手前

    • 3.5
    • 旅行時期:2020/03(約7ヶ月前)
    • 0

    正面出入口からすぐそばにある門です。説明板によると東京市により再建されました。いつなのかははっきり書いてありません。この門...  続きを読むをくぐると有名なしだれ桜がありますが、門の手前からみる桜もちょっと素敵でした。でもひとがいっぱいで、なかなか写真撮影は難しいでしょう。  閉じる

    投稿日:2020/04/22

  • 東京市が再建した門

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/12(約10ヶ月前)
    • 0

    六義園は江戸時代、柳沢吉保が完成させた江戸屋敷の跡に残る庭園で紀州和歌の浦の景勝になぞられて造られたものです。その後岩崎家...  続きを読むの別邸となり昭和13年に当時の東京市に寄贈された際に内庭大門も寄贈されたが現在の門は東京市が再建した物です。門の左側には六義園の成り立ち等を説明する石碑が立てられています。  閉じる

    投稿日:2020/01/07

  • 正門から入るとすぐこの門がある

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/11(約11ヶ月前)
    • 0

    六義園の正門から入るとすぐのところにある門です。ここをくぐりぬけると、しだれ桜の大木が目に入ってきます。門自体は外観は特に...  続きを読むどうというものではありませんが、簡素な造りながらも周りの景観と調和がとれていて、入園する人たちをいかにも迎え入れてくれるかような雰囲気が感じられます。  閉じる

    投稿日:2020/01/02

  • 六義園の正門から入って大泉水に向かって進むと、質素なこちらの門をくぐることになります。この門を過ぎると目の前には枝垂れ桜が...  続きを読む目に飛び込んできて、その先には六義園を代表する景観ともいえる、豊に水をたたえた大泉水が見えて来ました。質素な門であるため、通り抜けた先の風景を際立たせているように感じました。  閉じる

    投稿日:2020/02/04

  • 庭園に入る門

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/09(約1年前)
    • 0

    庭園に入るための門で入ったら枝垂桜の大木が正面にあります。古いお寺にあるような門で木で出来ていて屋根は瓦で扉があり左右は木...  続きを読むの塀のように繋がっています。門の上には左右の木の枝が伸びていて木陰になっていました。小さな素朴な門でした。  閉じる

    投稿日:2019/09/22

  • 庭園に入る門。

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/04(約1年前)
    • 0

    六義園自体への門は別に2つあるのですがこちらは園内で主に庭園になっている場所に入るための場所です。門を抜けるとすぐに大きな...  続きを読むしだれ桜があって、桜の前にたくさんベンチが置いてあってとても雰囲気がありました。門自体はとても小さいものですがそれが余計によかったです。  閉じる

    投稿日:2019/05/08

  • 内庭大門から見る桜

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/03(約2年前)
    • 0

    駒込にある六義園内にあります。
    正門から程近い場所にあり、庭園の中心に入るための門です。門をくぐると、広場では、垂れ桜の...  続きを読む大木がお出迎えしてくれます。その美しい枝振りは見事で、目を奪われました。日中の青空に映える姿もいいですが、ライトアップの幻想的な様子も素晴らしいです。  閉じる

    投稿日:2019/04/03

  • 門の次にしだれ桜

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/10(約2年前)
    • 0

    六義園正門から入園してすぐにある門です。
    大門というほど大きな門ではありません。
    ここをくぐると有名なしだれ桜がありま...  続きを読むす。
    桜の季節には鮮やかな演出となるでしょう。
    以前は岩崎家の邸宅があったそうで、門は昭和になって作られたそうです。  閉じる

    投稿日:2018/12/10

  • 六義園の入り口

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/05(約2年前)
    • 0

    六義園の入り口となるもんです。庭園中心に入るための門で広場にはしだれ桜の大木が植えられています。岩崎弥太郎所有時の様子を残...  続きを読むしていますが、今の門は東京市が再建した門だそうです。当時はこの門をくぐった先に岩崎家の御殿があったそうです。  閉じる

    投稿日:2018/05/27

  • 駒込駅から歩いていくと正門ではなくて染井門と呼ばれる裏門から六義園 に入園しました。六義園 の中を通って正門まで行き、この...  続きを読む内庭大門から見学をスタートしました。名前は大門ですが、そんなに大きな門ではありません。この近くに有名なしだれ桜がありました。
      閉じる

    投稿日:2018/05/05

  • しだれ桜前の門です

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/03(約3年前)
    • 0

    六義園の春の名物であるしだれ桜の南側すぐ近くにある門です。さほど大きなものではありません。また、創建時より存在した門だそう...  続きを読むですが、現在のものは昭和になって岩崎家から東京都(当時は市)の所有となった際に再建されたものだそうです。  閉じる

    投稿日:2018/04/11

  • 大きな門ではありません

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/01(約3年前)
    • 0

    六義園に入ってすぐ左手に進んでいくと内庭大門と呼ばれる門があります。現在の門は寄贈当時の東京市によって再建されたものですが...  続きを読む、それほど凄い門には見えませんでした。ここをくぐると、すぐに枝垂桜が見えるので、単なる通過点のイメージでした。  閉じる

    投稿日:2018/02/15

  • 古めかしい門

    • 3.0
    • 旅行時期:2017/12(約3年前)
    • 0

    六義園の正面入口から入って少し左手奥に進んだ場所にある、いかにも歴史の古そうな門です。六義園は旧三菱財閥三代目の岩崎氏所有...  続きを読むのものでしたが、昭和13年に東京市に寄付されたました。この門は当時の岩崎家の門の様子を残しているそうですが、現在の門は東京市によって再建されたものとの事です。東京市によって再建されたということは東京市が廃止となった1943年までには造られたものということでしょうか。1944-45年の戦災を免れたということなのでしょうね。趣があってよかったです。  閉じる

    投稿日:2017/12/14

  • 岩崎家が所有していた当時の様子を伝えるもの

    • 3.0
    • 旅行時期:2017/11(約3年前)
    • 0

    六義園の正門を入って、しだれ桜の方に向かいます。で、その直前にある入口が内庭大門。六義園は明治に入り、三菱財閥の岩崎家が所...  続きを読む有していたのですが、昭和13年に東京市に寄付されました。この大門は岩崎家が所有していた当時の様子を伝えるもの。東京市が再建したものだそうです。
    しかし、地味な門だし、歴史的なもののようには見えないかもしれません。  閉じる

    投稿日:2017/12/06

  • 簡素な門

    • 3.0
    • 旅行時期:2017/08(約3年前)
    • 0

    庭園のアクセサリー、防備を兼ねた城郭風な堅牢な威圧感もなく里山にある農家の門より遙かに小さく質素なものでした。たぶん庭の門...  続きを読むでよかったのでしょう。入ってすぐ枝垂れ桜が迎えてくれますが真夏では・・・・。また“おいで”というのかもしれません。
      閉じる

    投稿日:2017/08/10

  • 駒込駅からは遠い六義園の「正門」から入った時に、チケット売り場を通り過ぎてから、この門から庭園の中に入ると、広場の前にしだ...  続きを読むれ桜があります。
    黒っぽい門で小さな門です。
    注意深く見ていないと、気が付かずに通り過ぎてしまいます。  閉じる

    投稿日:2017/05/04

  • 庭園巡りをする最初の門。

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/05(約3年前)
    • 0

    正門から入るとすぐに道が二股に分れていて、左手の道を池の方に向かうとこの門がある。
    ここが庭に入る為の門で、くぐると大き...  続きを読むなしだれ桜の木が迎えてくれる。
    サクラはすでに終わってしまっていたが、若い緑が目にまぶしく気分爽快。
    でもやっぱり花の時期を失したのは失敗。
    是非、花の時期に再訪したい。
    ここからは左回りでも右回りでも、ゆっくり庭園を巡ればよいでしょう。



      閉じる

    投稿日:2017/05/02

  • 門越しの桜は絵になる

    • 3.0
    • 旅行時期:2017/04(約3年前)
    • 0

    六義園を正門から入り通路を左手に進むと内庭を隔てる内庭大門があります。
    この大門を潜った先に有名な六義園のしだれ桜のある...  続きを読む広場があります。桜の開花時はこの門越しに見えるしだれ桜はとても絵になります。しかし、通行渋滞するほど、人が余りにも多く人を入れずに写真を撮ることは至難の業。
    瓦葺の門それ自体は余り見ごたえがあるとは思えません。  閉じる

    投稿日:2017/05/06

1件目~20件目を表示(全36件中)

  1. 1
  2. 2

このスポットに関するQ&A(0件)

六義園 内庭大門について質問してみよう!

大塚・巣鴨・駒込に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • morkaさん

    morkaさん

  • ももちゃんさん

    ももちゃんさん

  • まつのやさん

    まつのやさん

  • ナツメロ大王さん

    ナツメロ大王さん

  • バーボンさん

    バーボンさん

  • mitchibaさん

    mitchibaさん

  • …他

周辺のおすすめホテル

大塚・巣鴨・駒込 ホテルランキングを見る

東京 ホテルランキングを見る

東京の人気ホテルランキング

PAGE TOP