1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 北陸地方
  4. 福井県
  5. 永平寺・丸岡
  6. 永平寺・丸岡 観光
  7. 永平寺 大庫院
永平寺・丸岡×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
航空券
旅行記
Q&A

永平寺 大庫院

寺・神社

永平寺・丸岡

このスポットの情報をシェアする

永平寺 大庫院 https://4travel.jp/dm_shisetsu/11557585

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
永平寺 大庫院
住所
  • 福井県吉田郡永平寺町志比5-15
公式ページ
詳細情報
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 寺・神社
登録者
エロシ さん

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(19件)

永平寺・丸岡 観光 満足度ランキング 8位
3.34
アクセス:
3.42
人混みの少なさ:
3.64
バリアフリー:
1.75
見ごたえ:
3.92
  • 満足度の高いクチコミ(8件)

    大きなすりこぎ棒がありました。

    4.5

    • 旅行時期:2018/09
    • 投稿日:2020/05/12

    永平寺で修行しているお坊さんの食事を作るところです。 実際に作業をしている方がいるため、中には入れませんでした。 部屋...  続きを読むの前に大きなすりこぎ棒がありました。これに触ると料理が上手になるそうです。 木目のところにコインが挟んでありました。  閉じる

    Tmpton

    by Tmptonさん(非公開)

    永平寺・丸岡 クチコミ:8件

  • 大きなすりこぎ棒がありました。

    • 4.5
    • 旅行時期:2018/09(約2年前)
    • 0

    永平寺で修行しているお坊さんの食事を作るところです。
    実際に作業をしている方がいるため、中には入れませんでした。
    部屋...  続きを読むの前に大きなすりこぎ棒がありました。これに触ると料理が上手になるそうです。
    木目のところにコインが挟んでありました。  閉じる

    投稿日:2018/10/08

  • 大すりこぎ棒

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/01(約3年前)
    • 1

    食事を作る調理場だそうです。
    足が速いことで有名な神様・韋駄尊天が祀られています。
    そして、もう一つの見所は、大すりこ...  続きを読むぎ棒です。
    案内があったのでわかりましたが、案内が無いと、普通の柱のように見えました。
    柱のように、太くて立派なものでした。
    触ると御利益があるそうです。  閉じる

    投稿日:2018/02/06

  • ある程度外観がわかる

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/12(約3年前)
    • 0

    いわゆる庫裏にあたるところで永平寺の台所です。上の階には来賓接待の間や150畳の大広間があるそうですが、一般の観光客が入れ...  続きを読むるのは1階の入口のあたりだけです。仏殿の前は視界が開けているので、そこから大庫院の外観がある程度わかります。  閉じる

    投稿日:2019/09/22

  • 巨大すりこぎ ♪

    • 5.0
    • 旅行時期:2017/12(約3年前)
    • 1

    大庫院は、庫裏...お寺の台所の事
    ですね。
    永平寺は修行僧が大勢いますから
    その食事をつくるのも修行のひとつ。
    ...  続きを読むここで毎日300人弱のお食事を
    数名で作っていると思うと
    頭が下がります。

    大庫院の前には、巨大なすりこぎが
    吊り下げられており、あまりに大きい為
    柱と見間違って通りすぎてしまうかも。。
    どうやって使ったのか? と思いますが
    是非ご覧になって下さい。  閉じる

    投稿日:2018/01/18

  • おおきなすりこ木

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/11(約3年前)
    • 1

    大庫院は昭和5年に改築されています。ここは台所に当たる建物で1日300人の食事を3度作るそうです。すごい量ですね。入口には...  続きを読む4mもあるすりこ木がぶら下がっています。もともとは黒かったのですが、みんなが触るので木目色に変わってきているそうです。  閉じる

    投稿日:2019/12/18

  • 食事を作っています

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/10(約3年前)
    • 0

    食事を作る調理場です。毎日200人以上の食事が作られていて、係になった雲水さんは午前1時に起きて食事を作るそうです。調理さ...  続きを読むれた食事を運ぶ雲水さんが、足早で一言もしゃべらず膳を持って移動している姿が印象的でした。厳しい修行の一端を垣間知ることができました。院の前には雲の形をした板が吊るされていて、食事の準備ができた時に叩くものだそうです。入口にある4mほどの大すりこぎにもびっくりしました。  閉じる

    投稿日:2017/10/12

  • 永平寺の台所

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/09(約3年前)
    • 0

    名前からはすぐにわかりませんが、皆さん書かれているように食事を作るところだそうです。朝早くからのお勤めに向けて、ほぼ深夜か...  続きを読むら食事の準備が進められるとお聞きしました。手前の廊下にかけられている大きなすりこぎが目印になりますね。  閉じる

    投稿日:2017/09/30

  • 大庫院 は一部公開

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/07(約3年前)
    • 0

    大庫院は地下1階地上4階の広い範囲で、全体像がイマイチつかみずらい。大庫院の解説が貼られている部屋の中には仏像が安置され、...  続きを読む近くには巨大なすりこ木がある。仏像が安置されている部屋には入ることができないので、外から眺めるだけ。もう少し館内マップを充実させればよいのになあと思う。  閉じる

    投稿日:2019/02/06

  • 上階には150畳の大広間があるそうです。

    • 3.0
    • 旅行時期:2017/06(約3年前)
    • 0

    修行僧が食事をしたり、来客の部屋があり、昭和5年に改築したみたいです。
    地下1階もあり、上階には150畳の来客ようの大広...  続きを読む間があるそうです。
    ここで食事を作り、毎日200人分の食事を1日3食作るそうです。
    見学はここまでとのこと。  閉じる

    投稿日:2019/08/27

  • 食事を作る場所

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/02(約3年前)
    • 0

    地下1階~地上4階段の建物で仏壇、来賓、修行僧の食事を作る場所です。中には入れないので外観は食事関連には見えないですが、構...  続きを読む築の模型が展示されています。構築なので中の様子がわからず写真等あれば分かりやすいと思いました。  閉じる

    投稿日:2017/02/11

  • 永平寺の台所

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/01(約4年前)
    • 0

    大庫院は仏膳、修行僧、来賓への食事をつくる場所です。現代的な呼び方では永平寺の台所であった場所です。大庫院のなか食事を作っ...  続きを読むている場所などは見学できませんが、入口付近には1m大ほどの大きなすりこぎがありました。大勢の食事を作るのには、このようなすりこぎが活躍するときがあるのでしょう。  閉じる

    投稿日:2017/01/15

  • 大すりこぎ棒は必見

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/11(約4年前)
    • 0

    大庫院は、一般の寺院でいう庫裡に当たる建物です。
    三度の食事を作る「典座寮」と呼ばれる台所があります。
    3階建ての堂々...  続きを読むとした姿、玄関正面には足の早いことで有名な守護神「韋駄尊天」を祀っています。
    永平寺の名物「大すりこぎ棒」は必見、3回撫でるとお料理が上達するとか。
       閉じる

    投稿日:2016/12/17

  • 厨房?

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/11(約4年前)
    • 0

    永平寺の中にあります。

    大庫院と最初聞いたときは大きな書庫なのかな?とおもいましたが^^;食事を作る場所という事で今...  続きを読むでいう厨房なのだそうです。

    有名な「大すりこ木」もあります。

    ただやはりぱっと見は書庫のように見えてしまって・・・昭和5年に改築されたそうですが食事を作るような場所には見えませんでした・・・  閉じる

    投稿日:2016/11/21

  • 書庫ではないです

    • 3.5
    • 旅行時期:2016/09(約4年前)
    • 0

    福井県にある永平寺の中にある建物です。
    仏殿の近くにあります。
    名前から書庫だと思っていましたが、書庫ではなく、
    ...  続きを読む所になります。
    実際に食事を作っているところは見れませんでしたが、
    近くに大すりこぎ棒というのがあり、たくさんの食事を作っているのが
    想像できます。  閉じる

    投稿日:2017/09/18

  • 食事をするところ!

    • 3.5
    • 旅行時期:2016/08(約4年前)
    • 0

    今日は福井県にある大本山永平寺を訪問しています。
    約70の諸堂があるようですが、「大庫院」は日常修行される重要な建物であ...  続きを読むる七堂伽藍(しちどうがらん)のひとつです。仏殿を中心に囲むように回廊がありその東に大庫院はあります。
    大庫院内には食事を作る台所や来客の接待の間、全山の修理保全をする寮舎などがあり、全体を運営管理しているところのようです。
    右側には1902年に改築された仏殿の地突き棒を「大すりこぎ棒」として飾られています。
    すり減った状態にも見えますが、さすったら御利益があるのでしょうか。
    さぁーここから仏殿へと向かいます。
    進みましょう、
      閉じる

    投稿日:2016/12/18

  • 感謝する 使い切る

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/05(約4年前)
    • 0

    1階に台所があり、玄関正面には俊足で有名な韋駄尊天が祀られています。
    食事係の雲水さんは早い方で午前1時過ぎには起きるそ...  続きを読むうです。

    10人ほどで毎日200人分以上の食事を1日3回つくります。
    食材に感謝し皮も種も丁寧に調理して無駄にせず料理を仕上げていくなんて、手間がかかるし大変です。

    そんな道元禅師の食事作法を守り続けている大庫院も七堂伽藍のひとつです。  閉じる

    投稿日:2016/09/02

  • 一般の寺院でいう庫裡(くり)、いわゆる台所にに当たる建物で、庫院前には「大すりこぎ棒」があります。
    また、青銅製の平板状...  続きを読む雲形をした「雲板」(うんばん)と呼ばれる道具があり、禅の修業の際、時の合図などに打ち鳴らします。
      閉じる

    投稿日:2015/12/03

  • 大すりこ木

    • 3.0
    • 旅行時期:2015/07(約5年前)
    • 0

    永平寺の台所に当たる場所です。修行僧の食事を作る建物で、説明してくれた修行僧の話によると、ここの担当になった修行僧は他の修...  続きを読む行僧が起きる前に朝食を作らなければならないため起きるのが3時前にもなり、大変だそうです。
    大庫院の前の柱には、人の背ほどある大きなすりこ木が掛かっているので、必見です。  閉じる

    投稿日:2015/09/17

  • すりこぎがあります。

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/04(約5年前)
    • 0

    永平寺の伽藍の一つで、韋駄天様が祀られていました。禅宗では、食事作りも修行の一つということで、この建物では調理が行われてい...  続きを読むるとのことでした。また、大きなすりこぎがあり、こちらは三度撫でると料理がうまくなるということです。  閉じる

    投稿日:2017/07/12

1件目~19件目を表示(全19件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

永平寺 大庫院について質問してみよう!

永平寺・丸岡に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • yamaneさん

    yamaneさん

  • 岳人28号さん

    岳人28号さん

  • 下町王子さん

    下町王子さん

  • romaxさん

    romaxさん

  • Tmptonさん

    Tmptonさん

  • arurunさん

    arurunさん

  • …他

福井県の人気ホテルランキング

PAGE TOP