1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 北陸地方
  4. 福井県
  5. 永平寺・丸岡
  6. 永平寺・丸岡 観光
  7. 永平寺 仏殿
永平寺・丸岡×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
航空券
旅行記
Q&A

永平寺 仏殿

寺・神社

永平寺・丸岡

このスポットの情報をシェアする

永平寺 仏殿 https://4travel.jp/dm_shisetsu/11557479

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
永平寺 仏殿
住所
  • 福井県吉田郡永平寺町志比5-15 永平寺内
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 寺・神社
登録者
エロシ さん

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(25件)

永平寺・丸岡 観光 満足度ランキング 6位
3.36
アクセス:
3.33
人混みの少なさ:
3.38
バリアフリー:
1.93
見ごたえ:
3.88
  • 福井県観光名所である「永平寺」の著名な間です。

    仏殿の館内は、法殿とかわって質素ですが、スケールの大きさと迫力があり...  続きを読むます。中央には曹洞宗のご本尊であるお釈迦様が祀られています。

    また、仏殿の館内からの眺める景色において、中央に見える立派な建物が「山門」です。  閉じる

    投稿日:2020/02/17

  • 永平寺にある主要な建物の1つ。

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/10(約10ヶ月前)
    • 0

    永平寺にある伽藍の1つです。明治にできた木造の建物ですが、内部に「祈祷」と書いた仏間があるように、まさにお祈りする場所です...  続きを読む。暗かったのでちゃんと見えませんでしたが、3体の仏像があるそうです。昼間でも雨の日では見えないので、晴れの日に行かないといけませんね。  閉じる

    投稿日:2019/12/14

  • 永平寺の中心部にあります。

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/09(約2年前)
    • 0

    永平寺の見学コースの後半に見学できます。
    1902年に改築された中国宋時代様式の伽藍です。
    中央の須弥壇の上には本尊の...  続きを読む釈迦牟尼仏が祀られています。
    見学の前半では、中には入れません。
    外側の中雀門から仏殿を見上げた風景が綺麗でした。  閉じる

    投稿日:2018/10/08

  • 外観がしっかり見られる数少ない建物のひとつ

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/12(約3年前)
    • 0

    屋内の回廊から外に出られない永平寺のなかで、仏殿は外観をしっかり見ることができる数少ない建物のひとつです。仏殿の正面にあた...  続きを読むる中雀門の裏側が開いており、そこから見えますし、回廊の窓からも見えます。明治35年(1902)に改築された建物ですが、もっとずっと古い時代の建築のような、どっしりとした風格を感じます。  閉じる

    投稿日:2019/09/22

  • 七堂伽藍の中心に当たる建物。

    • 5.0
    • 旅行時期:2017/12(約3年前)
    • 1

    長い階段を上がり、七堂伽藍の見学に入る
    最初の建物ですが、ここは我慢して参拝順路
    としては帰りにみる事になります。
    ...  続きを読む立地としては、七堂伽藍の中心です。
    私も入りかけて戻りました。笑

    石畳の床に、お釈迦様が祀られた須弥壇が
    中央にあるお堂です。
    外観もどっしりとして美しいです。  閉じる

    投稿日:2018/01/17

  • 仏殿

    • 3.0
    • 旅行時期:2017/11(約3年前)
    • 2

    仏殿は、明治35年に改築されたようです。この仏殿の特徴は、屋根が二重になっている珍しい構造で、中国宋時代の様式だそうです。...  続きを読む古びた建物がより一層歴史を感じさせます。中には、お釈迦様が祀られ、昼と夜に勤行がおこなわれるところです。  閉じる

    投稿日:2019/12/17

  • 読経が行われます

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/10(約3年前)
    • 0

    永平寺の中央に位置するお堂で、法堂手前に建ち、昼と夜の読経が行われる場所です。お堂自体は広くはありませんが、天井が高くなっ...  続きを読むています。外から見ると二層式の屋根になっていますが、中は一層式でした。欄間に彫られている、禅宗の教えが表現された彫刻と正面に掲げられている祈祷の額が印象的なお堂でした。  閉じる

    投稿日:2017/10/12

  • お祈りされるところです

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/09(約3年前)
    • 0

    最上部にある法堂の1段下の敷地にあり、明治時代に改築された建物とのことです。正面に掲げられた祈祷の文字が示すように、曹洞宗...  続きを読むのご本尊となるお釈迦様が祀られていて、日々のおつとめでお祈りされているとのことでした。  閉じる

    投稿日:2017/09/30

  • 永平寺 仏殿

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/08(約3年前)
    • 0

    見事な天井絵を見た後、永平寺の見学コースに従い順路で進んでいきます。木製の長い階段を上ると、ちょうどなかほどにある建物です...  続きを読む。永平寺の仏閣群の真ん中に位置します。永平寺の中雀門と法堂の間になります。下を見ると中雀門と池が美しい。堂内ご本尊が鎮座しており、つい正座をしたくなる雰囲気でした。

      閉じる

    投稿日:2017/08/25

  • 欄間(?)の木彫りが見ごたえある

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/07(約3年前)
    • 0

    仏殿は明治35年改築で、釈迦如来と阿弥陀仏と、彌勒仏の三尊が祀られる。建物も立派だけど、祭壇の欄間(?)の部分の木彫りが見...  続きを読むごたえある。建築物自体は宋朝様式って書いてあったけど、この欄間の木彫りの部分もそうなのかな?何か物語を表しているようだけど、内容はさっぱりわからない。  閉じる

    投稿日:2019/02/06

  • 昼と夜に読経が行われる場所

    • 3.0
    • 旅行時期:2017/06(約3年前)
    • 0

    昼と夜に読経が行われる場所です。
    明治35年に改築したそうです。
    禅の教えを図案化した彫刻が12枚もあるそうです。
    ...  続きを読む中央には本尊の釈迦牟尼仏が祀ってあります。
    見るだけでも癒される場所ですね。
    仏様のお力でしょうかね。  閉じる

    投稿日:2019/08/29

  • 明るい室内

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/02(約3年前)
    • 0

    伽藍内廊下は光が入り明るいですが、室内は暗い場所が多かったですが、この場所は光が入ってくるので明るい場所でした。中央にはお...  続きを読む釈迦様が祀られ三体の仏像があり、左から過去、現在、未来を表しているとのことです。  閉じる

    投稿日:2017/02/10

  • 二重の瓦屋根の荘厳な建物

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/01(約4年前)
    • 0

    永平寺の参拝、見学コースのちょうどなかほどにある施設で、永平寺の建物の中心となる建物です。永平寺の斜面に建物が上下に並んで...  続きを読むいますが、中雀門と法堂の間にある建物です。廊下から見た外観は二重の瓦屋根の荘厳な檜造りの大きな建物です。堂内には3体の尊像があり、修行僧などが朝夕にお勤めされているそうです。  閉じる

    投稿日:2017/01/15

  • 椅子がありました

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/11(約4年前)
    • 0

    永平寺へ行ったときに見学しました。

    入り口から順路通りに行くと効率よく見ることができるのですが、中を歩いていると外観...  続きを読むを見ることができず、全景を移すとなると行ったり来たりになるのは修行の場であって観光スポットではないから仕方ないかもしれません。

    家に帰ってから写真を見かえしてもなかなか中と外観が一致しなくて困ることがありました^^;


    こちらも外観は入り口から入ってすぐ目立つので写真に収めましたが実際中を歩くのはかなり後になります。

    永平寺の観光客が立ち入れるほぼ中心にある建物で1902年のものだそうですがどっしりとした二重の屋根が特徴的でした。

    またの他の建物が畳敷きが多いのですがこちらは珍しく石畳、昔はこの石畳に正座していたそうですが現在は椅子がおかれています。  閉じる

    投稿日:2017/08/15

  • 欄間が素晴らしい

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/11(約4年前)
    • 0

    仏殿は七堂伽藍の中心に当たる建物です。
    堂々とした威厳のある姿です、屋根の組物も美しいですね。
    床は石畳で、須弥壇中央...  続きを読むにはご本尊の釈迦牟尼仏(お釈迦様)が祀られています。
    欄間の彫刻が緻密で素晴らしく、見惚れてしまいました。
      閉じる

    投稿日:2016/12/17

  • 見事な二重屋根を持つ仏殿です。どっしりとした重みのある歴史ある建造物に見えますが、案外新しく1902年改築だそうです。 大...  続きを読む昔からそこにあるかのような風格を感じるのは、周囲の自然と調和しているからなのでしょうか? 内部は空間が広く、比較的明るい印象でした。  閉じる

    投稿日:2016/11/11

  • 永平寺の真ん中

    • 3.5
    • 旅行時期:2016/09(約4年前)
    • 0

    福井県にある永平寺の中にある建物です。
    永平寺の真ん中にあり、のお釈迦さまが祀られている建物です。
    どっしりとした建物...  続きを読むで、屋根が特徴的で、
    山の自然と見事にマッチしています。
    とても静かで落ち着いた雰囲気で、心も落ち着きます。
      閉じる

    投稿日:2017/09/17

  • 中雀門から眺める姿は素晴らしい!

    • 3.5
    • 旅行時期:2016/08(約4年前)
    • 0

    今日は福井県にある大本山永平寺を訪問しています。
    約70の諸堂があるようですが、その中で「仏殿」は日常修行される重要な建...  続きを読む物である七堂伽藍(しちどうがらん)のひとつです。
    七堂伽藍の中心にあり仏殿を囲むように、法堂・大庫院・浴室・山門・東司・僧堂の六堂が回廊で繋がっています。いわゆる心臓部ではないでしょうか。
    仏殿は1902年に建築され重厚な造りになっていて釈迦牟尼仏を祀っている堂です。
    前庭には蓮でしょうか、中雀門から眺める仏殿の姿は素晴らしいですね。
    また山門から中雀門そして仏殿へと石段で繋がっています。ここも素晴らしいです。さぁー周遊しましょう。  閉じる

    投稿日:2016/12/18

  • 本堂の役を担う

    • 3.5
    • 旅行時期:2016/05(約4年前)
    • 1

    日々の修行に欠かせない大変重要な七堂伽藍の中心にあたる建物です。
    法堂と共に、本堂の役を担っています。

    永平寺のご...  続きを読む本尊である釈迦牟尼仏を安置している昼夜の読経の場で、欄間の彫刻や石畳の床などもみどころです。  閉じる

    投稿日:2016/09/01

  • 法堂と山門の間にある建物

    • 3.5
    • 旅行時期:2016/05(約4年前)
    • 0

    1902年改築、中国宋時代様式の二重屋根で床は石畳になっています。
    中央の須弥壇(しゅみだん)に
    本尊の釈迦牟尼物(釈...  続きを読む迦牟尼仏)御釈迦様が祀られています。
    三体の仏像は、左から過去・現在・未来の三世を表しているそうです。
      閉じる

    投稿日:2016/05/21

1件目~20件目を表示(全25件中)

  1. 1
  2. 2

このスポットに関するQ&A(0件)

永平寺 仏殿について質問してみよう!

永平寺・丸岡に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • しんさん

    しんさん

  • yamaneさん

    yamaneさん

  • superstoさん

    superstoさん

  • 岳人28号さん

    岳人28号さん

  • 下町王子さん

    下町王子さん

  • romaxさん

    romaxさん

  • …他

福井県の人気ホテルランキング

PAGE TOP