1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 北陸地方
  4. 福井県
  5. 永平寺・丸岡
  6. 永平寺・丸岡 観光
  7. 永平寺 山門
永平寺・丸岡×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
航空券
旅行記
Q&A

永平寺 山門

名所・史跡

永平寺・丸岡

このスポットの情報をシェアする

永平寺 山門 https://4travel.jp/dm_shisetsu/11555562

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
永平寺 山門
住所
  • 福井県永平寺町志比 永平寺内
公式ページ
詳細情報
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 名所・史跡
登録者
mmm23 さん

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(34件)

永平寺・丸岡 観光 満足度ランキング 4位
3.4
アクセス:
3.29
小松空港からバスを使ったので、乗り継ぎ不便、車運転できれば、レンタカー利用が便利。 by cocoaさん
人混みの少なさ:
3.46
福井駅からの永平寺行きライナーバスはがらがらだった。 by cocoaさん
バリアフリー:
2.38
お寺の中は、バリアフリー仕様になっていそう by cocoaさん
見ごたえ:
4.14
1時間しか観光できなかったが、後30~60分時間が取れると良かったけど。 by cocoaさん
  • 満足度の高いクチコミ(22件)

    禅の最高峰

    4.0

    • 旅行時期:2020/01
    • 投稿日:2020/05/12

    禅の最高峰で曹同宗の大本山なので楽しみに来訪しました。道元法師が京都で旧勢力の叡山などから迫害されこの地で宗教を広めた経緯...  続きを読むなども説明されています。雰囲気はいいのですがあまりに巨大な寺院なので建物の中を移動するのが少し残念でした  閉じる

    KENZO

    by KENZOさん(男性)

    永平寺・丸岡 クチコミ:2件

  • 禅の最高峰

    • 4.0
    • 旅行時期:2020/01(約6ヶ月前)
    • 0

    禅の最高峰で曹同宗の大本山なので楽しみに来訪しました。道元法師が京都で旧勢力の叡山などから迫害されこの地で宗教を広めた経緯...  続きを読むなども説明されています。雰囲気はいいのですがあまりに巨大な寺院なので建物の中を移動するのが少し残念でした  閉じる

    投稿日:2020/01/04

  • 一生に二回

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/10(約9ヶ月前)
    • 0

    永平寺の見学コースの終盤で行きました。
    ここの山門は、修行僧は、正式に入門する時、そして修行を終えて永平寺を出る時にしか...  続きを読む通ることが許されない場所であり、かつ、永平寺最古の建物だということです。
    修行僧が覚悟を持ってここをくぐるのかと思うと、こちらも身の引き締まる思いを感じました。  閉じる

    投稿日:2020/05/25

  • 永平寺最古の門で、通れる人も限られるそうです。

    • 4.5
    • 旅行時期:2019/10(約9ヶ月前)
    • 0

    永平寺の伽藍の正門に当たります。江戸時代中期に作られたもので、永平寺では一番古いものだそうです。この門をくぐるって外へ出る...  続きを読むことができるのは、修行僧が最初に入るときと修行を終えて帰るとき、そして門主だけとのこと。厳しいですね。  閉じる

    投稿日:2019/12/14

  • 観光客は気軽に通れる門だけど・・・

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/11(約2年前)
    • 7

    こちらのお寺で修行するお坊さんは、最初に
    入門する時と、修行を終えて下山する時
    の2回しか通れないって聞きました。 
    ...  続きを読む
    厳格な定めですね。

    山門の四天王像は見ごたえがあります。
    毎日お坊さんが山門内でもお経をあげている
    とのことです。  閉じる

    投稿日:2018/11/14

  • 永平寺の見学コースの最後の方にあります。
    最初の説明で、「ここで修行するお坊さんは一生に2回しかこの門をくぐることを許さ...  続きを読むれていない」と聞いて、厳かな気持ちで見学しました。
    門の両側に2体ずつ四天王寺の像がありました。
    永平寺内には他に像がなく、ここは特に見応えがありました。  閉じる

    投稿日:2018/10/08

  • 永平寺最古の門

    • 5.0
    • 旅行時期:2018/04(約2年前)
    • 0

    迫力の四天王像が門を守っています。
    この門の横に階段があるのですが、少しずつの修理のあとがあります。
    小さな箇所の修理...  続きを読むもあり、職人さんのすごさを感じることができます。
    こんな場所の修理をどうやって??と思います。
    こういう素晴らしい職人さんたちのおかげで私も見学できるんだなあ~と改めて感謝です。  閉じる

    投稿日:2018/05/05

  • 雄大!

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/02(約2年前)
    • 1

    七堂伽藍の中で最も古い1794年の造立です。
    中国唐の時代の様式の楼閣門で両側に四天王が安置されています。
    四天王は色...  続きを読む彩豊かで見ごたえがありました。
    山門楼上の羅漢堂には五百羅漢などが祭られていて毎日 修行僧が楼上に登りお経をあげています。  閉じる

    投稿日:2018/03/08

  • 四天王像が見所

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/01(約3年前)
    • 3

    永平寺の七堂伽藍の中では、最も古い建物になるそうです。
    門と言っても、気軽に通れるものではなく、修行僧ですら通れるのは、...  続きを読む入門時と修行を終えた際の2度のみなのだとか。
    そのような神聖な門なので、一般の人は通れないようで、出入禁止となっていました。
    ただ、近くで見ることはできます。
    門の両脇に立っている四天王像が見所です。
    山門を守っているような、恐ろしい形相が印象的でした。  閉じる

    投稿日:2018/02/06

  • 門として通ることは出来ません

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/12(約3年前)
    • 0

    非常に大きくて立派な門ですが、観光客は門として通ることはできません。回廊の一部として横に通過することはできます。永平寺の修...  続きを読む行僧でも山門をくぐれるのは生涯に2度、入門するときと修行を終えて去るときだけだそうです。永平寺のなかでは一番古い建物で、寛延2年(1749)の建築です。  閉じる

    投稿日:2019/11/11

  • 四天王が守っている永平寺最古の門

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/12(約3年前)
    • 4

    永平寺に残る最古の建物で守護神の四天王がずっと門を守っていて、2階には五百羅漢が置かれています。修行僧門も修行の最初と最後...  続きを読むにしか通れない門でありとても大きく立派な門なので、全景は上からの方がよく見えました。少し遅かったですが、紅葉が残っていたので門と紅葉のコラボがいい雰囲気でした。  閉じる

    投稿日:2018/02/25

  • 厳格な掟ある門。

    • 5.0
    • 旅行時期:2017/12(約3年前)
    • 1

    永平寺の山門は御住職のみが通れる門。
    そして、永平寺に入山する修行僧が
    入山する時と、下山する時の二回のみ
    通れる門...  続きを読むです。
    一般の人は門を潜る事はできません。
    但し、門を横切ることは出来ます。

    大きな山門の下には、色鮮やかな
    四天王が護っておられます。  閉じる

    投稿日:2018/01/18

  • 七堂伽藍の中で最も古い門

    • 4.5
    • 旅行時期:2017/11(約3年前)
    • 2

    この山門は、寛延二年1749年に造立されたもので、釘が1本も使われていないそうです。修行僧は、入門するときと、修行を終えて...  続きを読む下山するときの2回しか通れないそうです。修行の許可を得るために何時間も寒い冬の中待つという話を聞きました。厳粛な規律があるのですね。この門を見ていると心が引き締まります。  閉じる

    投稿日:2019/12/17

  • 入山と下山の時のみ通れます

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/10(約3年前)
    • 0

    永平寺に現存する最古の建物で、釘を使わず、すべて木を組み合わせて作られています。入山を希望する人は、門の前で何時間も待ち続...  続きを読むけなければならず、修行僧は入山と下山の時しか通ることができない特別な門だそうです。門の両側には四天王が睨みをきかせています。修行僧の方たちにとって下山時はきらびやかに輝いているように感じる門かもしれません。  閉じる

    投稿日:2017/10/12

  • 僧侶さんの正式な門になります

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/09(約3年前)
    • 0

    通用門、唐門とその他の用途の門もありますが、こちらが僧侶の皆さんの正式な門になるそうで、永平寺に入山される際と、出られる際...  続きを読むの通常2回しか僧侶の皆さんはここを通らないとのことでした。両脇には立派な彫像が納められていました。  閉じる

    投稿日:2017/09/30

  • 四天王鎮座 永平寺 山門

    • 3.0
    • 旅行時期:2017/08(約3年前)
    • 0

    永平寺の見学順路に従い上っておりてのコースに従って進んでいきます。大きな開放的な門です。門の両側には守護神である四天王がか...  続きを読むざられています。なかなかいかめしいか感じです。上側は池があり美しい。門から見上げると中雀門が望めます。  閉じる

    投稿日:2017/08/24

  • 雪国ならではの山門?

    • 4.5
    • 旅行時期:2017/07(約3年前)
    • 0

    前回来た時も変わった山門だなあと思っていたけど、永平寺の山門のように建物にくっついている山門って珍しいです。普通、山門と本...  続きを読む堂が分かれていることが多いけど、ここは雪国ならではの造りなんでしょうか?山門は広々していて、四天王の像が祀られていて、なかなか見ごたえがあります。写真の撮り方が難しいです。  閉じる

    投稿日:2019/02/06

  • 永平寺、観光客がいても静か、

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/07(約3年前)
    • 0

    小松空港からバスを使ったので、乗り継ぎ不便、車運転できれば、レンタカー利用が便利。観光客の人数からいけば、やむを得ないかも...  続きを読む。その日のうちに、東尋坊に行くは、13;40の東尋坊行き直行バスに乗らねばならず、参道のお店で、精進料理かそばを食べたかったけど、その時間がなかった。永平寺内は、1時間ではちょっと時間が足りないくらい。人は割合少、静かにみることができる。永平寺も、東尋坊も京福バスの2日間周遊きっぷ(\2,000)を買うと便利でお得、バスを降りたところで近くのお店で、無料であずかってくれるので、重い荷物を持ちまわる心配なく、安心して観光できる。永平寺、東尋坊どちらか1つの観光用には、¥1,000のフリー切符もある。  閉じる

    投稿日:2017/07/15

  • 修行僧が最初にくぐり、そして修行が終わったらくぐる門です。
    永平寺で修行した僧侶だけが通れる門です。
    永平寺に現存する...  続きを読む最古の門だそうです。
    神聖な門なので、一般人には縁がない門なのですが、
    こうして見られるだけでもありがたいことですね。  閉じる

    投稿日:2019/08/27

  • 四天王

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/05(約3年前)
    • 0

    永平寺の最古の楼門で、けやきで造られた山門の両側に、凄い形相の”四天王”が建ち、通る人々の悪魔祓いをしていると聞きましたが...  続きを読む、躍るような動きの”四天王”は見応えがあり、この門は修行僧が入山する門だそうです。  閉じる

    投稿日:2017/05/14

  • 永平寺最古の建物

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/02(約3年前)
    • 0

    両側には四天王が展示されていて物凄い顔で睨みつけています。二階には行くことが出来ないですが急な階段が二つあり五百羅漢が祀ら...  続きを読むれてるとのこと。雪の多い時期に行ったので間近で見れないのが残念でしたが遠くから見ても大きな門で威厳ある門でした。  閉じる

    投稿日:2017/02/11

1件目~20件目を表示(全34件中)

  1. 1
  2. 2

このスポットに関するQ&A(0件)

永平寺 山門について質問してみよう!

永平寺・丸岡に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • ともさん

    ともさん

  • KENZOさん

    KENZOさん

  • yamaneさん

    yamaneさん

  • superstoさん

    superstoさん

  • 岳人28号さん

    岳人28号さん

  • 下町王子さん

    下町王子さん

  • …他

福井県の人気ホテルランキング

PAGE TOP