1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 九州地方
  4. 熊本県
  5. 熊本市
  6. 熊本市 観光
  7. 熊本城 二様の石垣
熊本市×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
航空券
旅行記
Q&A

熊本城 二様の石垣

名所・史跡

熊本市

このスポットの情報をシェアする

熊本城 二様の石垣 https://4travel.jp/dm_shisetsu/11351111

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
熊本城 二様の石垣
住所
  • 熊本県熊本市中央区本丸1
公式ページ
詳細情報
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 名所・史跡
登録者
おひとり さん

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(31件)

熊本市 観光 満足度ランキング 20位
3.34
アクセス:
3.57
市電「熊本城・市役所前」で降りた「熊本城」内、「本丸御殿」の石垣部分です by T04さん
人混みの少なさ:
3.38
石垣が写真に収まるような、ちょっと離れた場所に人が集まってます by T04さん
バリアフリー:
3.29
見ごたえ:
4.07
時代の違いが一目瞭然です by T04さん
  • 比較

    • 3.0
    • 旅行時期:2020/11(約5ヶ月前)
    • 0

    二様とは、加藤時代と細川時代に築かれた石垣が、ダイレクトに比較できる箇所を指します。傾斜の違いが一目瞭然。忍びが登れない絶...  続きを読む妙な傾斜だそうです。ちなみに地震で損傷を受けたのは細川家が築いたもの。築城の神様こと清正公は凄いです。  閉じる

    投稿日:2021/03/06

  • 特別コースから見られました

    • 3.5
    • 旅行時期:2020/11(約5ヶ月前)
    • 0

    古い石垣に新しい石垣が足されている場所です。特別見学通路のコースが高いところにあるので、震災前とは違い、高いところから見る...  続きを読むことができるようになっています。一部沈下が見られるとのことでしたが、ほかの石垣のように崩落しているようなところはないようで、比較的震災前の姿に近いような気がしました。  閉じる

    投稿日:2021/02/01

  • 傾斜が異なる層

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/09(約4年前)
    • 0

    遠くに見るから、石垣地域は約75%完成しており、城下の特に高い壁の一般的な感触を与えています。底部の2つの傾斜が異なる層を...  続きを読むまだ観察することができる。では石垣の間で植物を処理することもまだよくないです。  閉じる

    投稿日:2017/11/29

  • 加藤時代と細川時代の石垣

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/12(約4年前)
    • 0

    熊本を襲った大地震で熊本城の石垣も大きな被害を受けましたが、肥後藩主加藤家時代と細川家時代で異なる様式の石垣を見ることが出...  続きを読む来ます。石垣の傾斜が異なるので分かりやすいと思われます。
    熊本城は長い年月をかけて拡張されてきたのでその時代時代の石垣を見ることが出来る楽しみもあります。  閉じる

    投稿日:2017/01/09

  • まるで絶壁

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/10(約5年前)
    • 0

    熊本城の築城技術はすごいと聞いていましたが、その中でもびっくりしたのは石垣の傾斜です。上部に行くにつれて反り返っていく難攻...  続きを読む不落の形状に、往時の築城技術に感心します。これほどの急傾斜をこれほどの高さで作ったのだから昔の人はスゴイと思いました。  閉じる

    投稿日:2016/10/29

  • 石の積み方から勉強できる

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/03(約5年前)
    • 0

    多くの観光客が訪れる日本三名城の熊本城。大きな城内にある石垣ですが、時代によって異なる石の積み方を実感できる場所。事前に湧...  続きを読む々座で石積みの体験をしてから見るとまたぜんぜん違います。石垣越えに見る天守閣もまた見事。熊本城を紹介する写真でよく見る構図です。
      閉じる

    投稿日:2016/11/06

  • 傾斜の違いがわかりやすくなってる城壁です

    • 3.5
    • 旅行時期:2016/03(約5年前)
    • 0

    櫨方門から熊本城に入り、しばらく天守閣に向かって城内を進んだ先にあります。
    (傾斜が変えられた石垣の角が2本並んでいて、...  続きを読む傾斜の違いがわかりやすいです)
    この違いは石垣の積み方の違いによるもので、傾斜の緩い方が築城初期、傾斜の急な方は、その後「算木積み」工法が採用された後のものとのこと。
    熊本城の見どころでもある石垣の傾斜をじっくり眺められる場所なので、お城好きな方でしたらお見逃しなく。  閉じる

    投稿日:2016/05/15

  • 反り上がる石垣

    • 4.5
    • 旅行時期:2016/03(約5年前)
    • 0

    上部にいくほど反り上がるようにできています。細川家時代に造られたもので、上部はほぼ直下になっています。
    石垣が熊本城にマ...  続きを読むッチしていて非常に美しい景観になっています。本当に立派な石垣です。
    石垣を登る敵が登れず落ちてしまうため「武者返し」と言われていました。  閉じる

    投稿日:2016/04/30

  • 加藤→細川

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/08(約6年前)
    • 0

    熊本城の見どころの内の1つ。

    城を単体で見学しにいっても、時代ごとの石垣のカーブの違い、技術の発展度合をリアルに分か...  続きを読むることは難しいと思います。

    しかし、二様の石垣では、加藤が造ったもの、細川が造ったものとが並んで存在しているので技術の発展が良く分かります。  閉じる

    投稿日:2015/08/14

  • 加藤、細川

    • 3.0
    • 旅行時期:2015/04(約6年前)
    • 0

    熊本城の本丸を見学後、櫓群へ向かう途中に、2種類の石垣の積み方を同時に見ることが出来る場所です。右側が古い加藤清正の時代に...  続きを読む組まれ穴太積と言われる石垣で、左側が新しい細川時代に積まれた算木積と言われる石垣です。細川時代に拡張したために、このような不思議な形になったのでしょう。  閉じる

    投稿日:2015/04/11

  • カーブがすばらしい

    • 5.0
    • 旅行時期:2015/04(約6年前)
    • 0

    熊本城内にある2種類の石垣がこの二用の石垣です。石垣を作った年代が違うと年代によって技術も違うので、石垣の積み方も大きく違...  続きを読むってきています。
    傾斜が違う2種類が隣同士にあり、きれいなカーブを見せてくれます。  閉じる

    投稿日:2015/04/05

  • 加藤・細川の時代を伝える、二様の石垣。

    • 4.5
    • 旅行時期:2015/03(約6年前)
    • 0

     櫨方門から入った場合、天守閣に向って歩いて行くと途中に「二様の石垣」がある。この「二様の石垣」は熊本城の見事な石垣の中、...  続きを読む加藤と細川時代の異なった様式の石垣が見られる。手前の石垣の方が古い石積みの方法で、隅に同じ大きさの石を積み上げる「穴太積(あのうづみ)」と呼ばれている。奥の石垣は「算木積(さんぎづみ)」と呼ばれるもので、長方形の角石を左右交互に積んでおり、勾配が急なことが特徴である。
     従って、石垣の傾斜の違いが一目瞭然、隅石(すみいし)の積み方の違いを比較できる場所である。



      閉じる

    投稿日:2015/04/07

  • 別の見方で

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/03(約6年前)
    • 0

    勾配の緩い方が清正時代で急な方が細川時代。 穴太積みとかガイドブックにかかれていますが何故そのようにしたのでしょうか? 殿...  続きを読む様の居住区が狭いために拡張する目的で積み替えました。しかし、ゆったりと暮らすには城中は不向きと結局三の丸あたりに庭園をもうけ移住。  閉じる

    投稿日:2015/03/30

  • 熊本城の見事な石垣『ニ様の石垣』

    • 4.5
    • 旅行時期:2015/01(約6年前)
    • 0

    日本三名城の一つ、熊本城の特長ともいえるのが石垣です。
    ここではその見事な石垣の中で、加藤と細川時代の異なった様式の石垣...  続きを読む(ニ様の石垣)が見られます。

    石垣の傾斜の違いが一目瞭然で、隅石(すみいし)の積み方の違いを比較できるのですが、わたしの撮った写真は一様しか写ってませんでした。(>_<)  閉じる

    投稿日:2015/01/27

  • 勾配と住み方が異なる石垣です。

    • 4.0
    • 旅行時期:2014/12(約6年前)
    • 0

    本丸御殿大広間を支える石垣です。その石垣でも南西に位置するものです。傾斜のゆるい石垣は加藤清正公が築城したころのものです。...  続きを読むその後急な石垣で積んでいる石が長方形の石で長辺と短辺を交互に組み合わせる算木積みです。このような技術をもっていたからこそ天下の名城と言われるのはわかります。  閉じる

    投稿日:2015/01/18

  • アイデアがある

    • 4.0
    • 旅行時期:2014/12(約6年前)
    • 0

    熊本城の石垣の石組みは、素晴らしい先人の偉業だということです。
    石垣の下の方は、緩やかな曲線から積み上げ、だんだんと傾斜が...  続きを読むキツくなって垂直に組み上げています。
    武者返しという目的と、お城の石垣の曲線的なデザインは、素晴らしい技術だそうです。
    手前と奥の二つの石垣の曲線とは、石垣の組み方に少し違いがあるのは、築城した時と増築した時との時期の違うものだそうです。
      閉じる

    投稿日:2014/12/29

  • 見ごたえありです

    • 3.5
    • 旅行時期:2014/10(約7年前)
    • 0

    手前のほうの石垣は熊本城の中でも古い年代のもので、傾斜が緩やかな作りになっています。奥のほうの石垣は手前の石垣と比べて急で...  続きを読むあり、少し年代がたってから継ぎ足しされたことがわかります。ここのとてもよくて見ごたえ十分です。  閉じる

    投稿日:2014/10/07

  • 熊本城拡張の歴史?

    • 3.5
    • 旅行時期:2014/09(約7年前)
    • 0

    加藤家時代と細川家の時代で積んだ時代が違うので、石垣の角度も変わると言いますが、どちらの時代も重機もないのにこんなに高さの...  続きを読むある石垣を築き、江戸時代から今まで残っていることに脱帽です。
    またここは絶好の写真スポットですので、次々と人が訪れますので、タイミングよく写真を撮りたいところです。  閉じる

    投稿日:2015/07/07

  • 有名らしい。

    • 4.0
    • 旅行時期:2014/09(約7年前)
    • 0

    熊本城には二様の石垣と呼ばれる石垣があります。
    熊本城の見所のひとつでもありますね。
    私は櫨方門から入り、天守閣へ向か...  続きを読むう途中で二様の石垣を見学しましたよー。
    天守閣もイイですが、二様の石垣もなかなかイイですよ。  閉じる

    投稿日:2015/01/13

  • 技術革新が垣間見える

    • 3.0
    • 旅行時期:2014/09(約7年前)
    • 0

    加藤と細川時代の異なった様式の石垣が同時に見れます。
    右側の方が古い石積みの方法で、隅に同じ大きさの石を積み上げる「穴太...  続きを読む積」と呼ばれるもの。
    左側の方は「算木積」と呼ばれるもので、長方形の角石を左右交互に積んでおり急勾配を作れる。  閉じる

    投稿日:2014/10/10

1件目~20件目を表示(全31件中)

  1. 1
  2. 2

このスポットに関するQ&A(0件)

熊本城 二様の石垣について質問してみよう!

熊本市に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • gianiさん

    gianiさん

  • あしもむさん

    あしもむさん

  • ローズさん

    ローズさん

  • YLさん

    YLさん

  • 温泉大好きさん

    温泉大好きさん

  • ひろりんさん

    ひろりんさん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

熊本県の人気ホテルランキング

PAGE TOP