旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

沖縄県八重山郡竹富町波照間5375番地 地図 / アクセス・施設情報

みんなの満足度
3.27
クチコミ:6件
とても良い
5
良い
1
普通
0
悪い
0
とても悪い
0

6 ホテル満足度ランキング(波照間島 18件中)

項目別評価

  • アクセス 3.50
  • コストパフォーマンス 4.20
  • 接客対応4.00
  • 客室4.10
  • 風呂3.90
  • 食事4.10
  • バリアフリー3.00

  • また行きたい民宿

    5.0旅行時期:2018/07 (約2年前)

    miyu

    miyuさん(女性)

    波照間島のクチコミ:1件

    初めての波照間島
    初めての日本での民宿
    ドキドキでしたがオーナー兄弟もいい人で
    1泊の予約でしたがなんだかんだで4泊しました。
    ほんとに親戚の家にいるような心地良さです。
    食事も民宿での食事!と言うより
    お父さんのご飯!と言う感じで素朴ですが野菜が美味しいのでシンプルな物でもとにかく美味しい。
    シャワーの時間が決まってたり
    ゆんたくの時間が決まってたりと制限はありますが、人の家にいたら24時間なんでも自由じゃないよね、と思えたし
    民宿でおもてなしして欲しい!自分はお客様なんだぞ!と言う人は行かなくていいと思います。
    でも私は、あがたさーん!また来たよー!と言ってあがたさん兄弟に会いに行きたいです。

  • 「のんびり・ゆったり」と島時間を過ごすことができる民宿です

    5.0旅行時期:2018/07 (約2年前)

    ジェイプレス

    ジェイプレスさん(男性)

    波照間島のクチコミ:11件

    波照間島の宿泊施設は、そのほとんどが民宿です。

    中でも、民宿あがた村は自給自足で生活されている唯一の民宿です。

    今回、初めて利用しましたが、夕食、朝食とも民宿経営者が畑で育てられた野菜などをふんだんに使った健康的な、とても美味しい食事を提供していただきました。

    島内観光は、民宿で「のんびり・ゆったり」と島時間を過ごしながらレンタサイクルを利用してスポット観光をすることができました。

    利用したレンタサイクルの値段は24時間利用で1000円と格安でした。

    宿泊施設内は綺麗に掃除され快適民宿でした。

    また、無料の洗濯機もあり利用させていただきました。

    波照間港からの送迎もあり便利でした。

    宿泊代金は1泊2食付き税込み6000円でした。

    次回も利用したい民宿となりました。

  • とても思い出に残る温かい宿

    5.0旅行時期:2015/08 (約5年前)

    みんみん

    みんみんさん(女性)

    波照間島のクチコミ:1件

    女三人で宿泊しました。
    急な日付変更にも快く応じて頂きとても感謝しています。

    はじめて行く離島で、なにもわからずでしたがまず迎えに来てくれたとき島全体を見渡せるところに連れてってもらい、おおまかな島の方角や建物を説明していただきました。おかげで迷うことなく過ごすことができました。

    食事付のプランでしたが、ある口コミにあるように強制的に手伝わされることもなく、自分の配膳は自分で、くらいの感じでした。社食や下宿などの感じです。
    島料理はとてもおいしく、宿泊者のみんなと楽しく食事できました。

    部屋も個室で冷房付き。とてもきれいな木の香りのするお部屋でした。

    一泊だけするのは本当にもったいない宿です。
    波照間島で最高の思い出ができました。
    オーナーさん兄弟にはとても感謝しています。

    またいつか行けたらいいな。

民宿あがた村のクチコミ一覧(6)

施設詳細情報

住所 沖縄県八重山郡竹富町波照間5375番地
温泉 大浴場 露天風呂 貸切風呂
源泉掛け流し 混浴あり サウナ インターネット可
ジム/フィットネス プール 駐車場 洗浄機能トイレ
エステ マッサージ ペット対応 送迎サービス
ランドリーサービス コンビニ近く 駅から5分以内 航空券・JR付き
パソコン貸出し
※未対応または確認がとれない場合に、「―」と表示されます。
※フォートラベルはクチコミサイトという性質上、施設情報は保証されませんので、必ず事前にご確認のうえご利用ください。

施設情報を変更する

施設情報の訂正・追記はこちら

宿泊施設オーナー様へ

フォートラベルのビジネスプロモーションにお申し込みいただくと、施設情報の編集やクチコミへの返信が可能になるなど、施設の魅力を伝えるさまざまなプランをご利用いただけます。

詳しくはこちら

沖縄のホテル 最新情報

4.03

最安値(2名1室):5,800円

お得情報

公式サイト予約が最安値!

Choice Guest Club™会員募集中どこよりもおトクな無料の会員制度・公式サイト予約が最安値・会員限定のお得な割引クーポン・ロングステイサービス・メル... もっと見る

3.34

最安値(2名1室):114,000円

お得情報Best Rate沖縄食材を使ったシェフ特製ディナー/朝食付

「Best Rate」は当ホテルのスタンダードな宿泊プランです。美しいサンゴ礁の... もっと見る

4.33

最安値(2名1室):32,400円

お得情報2020年7月リニューアル★ブリーズベイマリーナ本館オープン

ホテルブリーズベイマリーナ 本館リニューアル記念!____2020年7月20日、... もっと見る

  • コート盛

    コート盛

    3.32

    距離:0.5km

    コート盛は定番の観光スポットですね。昔の見張り?見晴らし?台ってことだけど、回りには、サトウキビ畑がひろがる景色です。 ... 
    続きを読む
    私が行ったときは、先客がガイド?に説明を受けていて、それを盗み聞きしながら、蘊蓄を何となく知りました。(笑) 長い時間居られる場所ではないかな? 
    閉じる

  • 学童慰霊の碑

    学童慰霊の碑

    3.22

    距離:0.5km

    昭和20(1945)年4月、沖縄本島では日米両軍の熾烈な地上戦が始まった頃、石垣に駐屯していた独立混成第45旅団司令部(旅... 
    続きを読む
    団長:宮嵜武之少将)からの軍命で、波照間島民は西表島南風見の浜に強制疎開を余儀なくされました。 地上戦が行われた沖縄本島とは違い、八重山では主に船舶からの艦砲射撃と単発的な空爆があったとされてはいるものの、居住地が戦場になる確率が低い中で何故強制疎開が行われたのか?これが八重山地区に於ける戦争被害につながっています。 昭和20(1945)年波照間島に一人の青年学校教師が来島しました。沖縄県知事島田叡氏が発行した辞令を持ったこの青年は?山下虎雄?と名乗り、島の生活に馴染んで行ったとされています。しかし旅団命令が出た4月を機に豹変した彼は、実は陸軍中野学校の軍曹(諜報員)であり、離島残置要員特務兵であることを口にし、マラリアの罹患地である西表島への疎開を拒む島民を脅しに掛かります。この目的は波照間島に豊富にあったとされる島の牛・豚・山羊・馬、そして水を米軍の手に渡らないようにすることも理由にしたそうですが、結果として島民を疎開させた後日本軍兵士の食料にしたという記録が残っています。 しかし南風見に疎開せざるを得なかった島民を引率した一人である波照間国民学校校長であった識名信升先生は、逆境でありながらも南風見の地で入学式を執り行い、波照間の住民を勇気づけようとします。しかしマラリアの罹患地として知られていたこの西表島南風見田の地で恐れていることが5月に起こってしまいます。マラリアの罹患、その中でも?熱帯性マラリア?と呼ばれる?ハマダラカ?がマラリア原虫を媒介することによって引き起こされる病気に国民学校生徒が罹患し亡くなります。その後島民にマラリアに罹患する者が多発し、沖縄戦終結後の昭和20(1945)年8月に識名校長自らが石垣の独立混成第45旅団司令部に乗り込んで帰島の許可を得るまでの期間に島民の3割強にあたる552名がマラリアにて亡くなりました。そのうち66名が波照間国民学校の児童でした。 西表から波照間への帰島の際、識名校長が入学式を執り行った南風見田の?ヌギリヌパ?の砂岩の巨石に、?忘勿石 ハテルマ シキナ?と刻んだものが、戦後昭和28(1953)年に偶然発見されました。この場所で勉強した生徒から死者が出たことに対する追悼と、強制疎開により死者が出たという事実を決して忘れてはならないという思いから、?波照間住民よ、この石を忘れるなかれ?という意味を込め刻んだものだと後に答えたそうです。 そして当の波照間島に於いては昭和59(1984)年7月に、西表島にてマラリアに罹患し亡くなった子供達を慰霊するため、波照間小学校創立90周年を機に忘勿石と向かい合う位置に学童慰霊碑が建立され現在に至っています。 コート盛近くに建立されたものではあるものの、訪れるものも少なく寂しい場所となってはいます。また学童慰霊碑に向かい合う?忘勿石?は、保存という名目のもとでとんでもない改悪が行われました。史実を伝承することは確かに必要なことではあるものの、その残し方には賛否両論あることは間違いありません。私自身も一時は?なんでもかんでも残す?意見に賛成だったこともあります。しかし本末転倒な保存の仕方をすることが果たして正しいものなのかどうかは正直疑いたいことがたくさんあるのが現実だということに気付きました。 4tra琉球熱さんが仰るように波照間小の?星になった子供達?の歌詞、そして?学童慰霊碑?、?忘勿石?は、それぞれ別のものではあるものの、言っていることは同じであることは理解できます。しかしその保存を巡った論議にはあまりにも幼稚な?駆け引き?がされていることに対し残念に思う以外なにものでもありません。今後どのような展開がなされるのかは?知りたい欲望?はあるものの、なんとなくしっくりくるようなこともないように思えて仕方がありません。受け身的な観点で戦跡を見続けるということの限界が見えてきているように思えてならない今回の学童慰霊碑の訪問でした。  
    閉じる

  • 居酒屋 あがん

    居酒屋 あがん

    3.33

    距離:0.7km

    ランチにて利用致しました。おそばとチャンプルーとイカのお刺身を頂きました。店内のボトルのキープが多く地元の方もよく利用され... 
    続きを読む
    ているようです。お店オリジナルの黒糖も販売されており、お土産に購入いたしました。 
    閉じる

  • kukuru cafe

    kukuru cafe

    3.31

    距離:0.3km

    波照間にあるちょっとおしゃれなカフェ。 オープンスペースですが、日陰があるのでそれほど暑さは感じません。 島豆腐のカレーを... 
    続きを読む
    いただきましたが、かなり濃いめの味わいのわりに、ご飯の量が極端に少なく、食べていてつらかったです。 男性にはボリューム不足だと思います。 
    閉じる

  • 名石共同売店

    名石共同売店

    3.27

    距離:0.5km

    波照間島の小中学校付近にある波照間島の中では一番分かりやすい場所にある共同売店。 日用品から食料品までなんやかんや言って... 
    続きを読む
    結構品揃えが良い売店です。勿論、お酒類も販売してるのでゆんたくする前にこちらで購入しときましょう(笑) 
    閉じる

  • 波照間酒造所

    波照間酒造所

    3.32

    距離:0.7km

    地元の方でも並んで購入するほど、人気のある泡盛とのことです。島で消費するために作られているそうで、本数は多くないとの事でし... 
    続きを読む
    た。泡盛は普段はのみませんが、折角の記念ですので、購入してみました。小さな瓶もあります。 
    閉じる