旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

カナディアンロッキー 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

カナディアンロッキー人気旅行記ランキング30位(880件中)

カナディアンロッキーでヘリハイキングとヴィアフェラータ 1 ヘリコプターで別世界へ

関連タグ

    旅行時期 2017/08/29 - 2017/08/29 (2017/09/09投稿

    それはインスタグラムの一枚の写真から始まった。
    絶壁と絶壁の間に渡された長い吊り橋。そこを渡る人の姿。下を見れば目もくらむほど底無しの峡谷。
    こんなスゴイところがあるんだ~。きっとプロの登山家が行くんだろうな~。
    初めはそう思っていたが、調べてみると、ヴィアフェラータといってロープで固定して安全に渡れるようになっており、
    クライミングなどの特別な技術がなくても行けるらしい・・・。

    去年コルチナ・ダンペッツォでヴィアフェラータを見たこともあり、
    体力のある今のうちにやってやろうじゃないかっと、決めました!!

    しっかし、ヴィアフェラータの紹介ビデオなどを見る度に
    「本当に行けるんだろうか?」
    「途中で怖くて動けなくなったらどうしよう?」
    「体力が続くんだろうか?」
    「ホントに安全?ホントにホント?」

    など不安が次々沸き起こる。

    だがしかし~ここまで来たら行くっきゃない~~。

    ということでヘリコプターで山荘に飛び、そこで3泊過ごして、天上のハイキングとヴィアフェラータをしてきました。

    これはその1日目の旅行記です。

    表紙写真はきっかけとなった天空の吊り橋。
    渡っているのは私ではありません。
    さて、私は本当にここへ行けたのでしょうか?
    あなたなら渡りますか?

    写真 37枚

    エリア:
    カナダ > カナディアンロッキー
    エリアの満足度:
    5.0
    • ヘリハイキングの出発地は、レイクルイーズから西へ約1時間、バンクーバーからだと車で約8時間です。
      私たちは、バンクーバーからレベルストークとゴールデンに泊まってヘリパッドに来ました。
      途中2泊したのはレベルストークでハイキングをしたかったから。
      レベルストークについても書きたいことはたくさんあるので、別の旅行記にします。

      朝9:45ヘリパッドに集合。
      いよいよ3泊4日のヘリハイキングの始まりです~!

    • ボビーバーンズ山荘まではヘリで約15分。
      ヘリは15人乗ってました。
      1日4回ほど往復して山荘にお客を運びます。

    • ボビーバーンズ到着!

    • 山荘から見た山の景色は・・・というと
      大規模山火事の影響で煙っていてイマイチはっきり見えません。

      今年のBC州の山火事はひどくて150件以上発生しています。
      バンクーバーでも8月の始め頃は10日ほど空気汚染警報が出ていました。

    • 山荘内部
      まずは、山荘設備やハイキング装備などについてのブリーフィング。

    • ハイキングブーツ、雨用ジャケット、パンツ、バックパック、ウォーキングスティックなどは無料で貸してくれます。

      ブーツは自分にあったものの方がいいけれど、そのほかは借りるのもいいと思います。
      バックパックなんて、ほこりですごいことになりました。
      ヘリの離着陸時の砂ぼこりがすごいんですよ。

    • ドクタースース(絵本)からの引用が壁に貼ってあった。

      「きみのいくところどこでも、今日と言う日はきみのため!
      山が待っているよ
      さあ、出発だ!」

      胸がわくわくしてくるじゃありませんか!!

    • サンデッキ
      他にホットタブ、レクリエーションルーム、ジム、などもあります。

    • ラウンジにはいつでもコーヒーなどの用意が。
      夕食の前にはアルコールも飲めます。
      ワイン、ビール、カクテルなど色々そろっている。
      料金は名前を言えば部屋につけてくれます。

      とにかくスタッフがフレンドリー!
      一度名前を言えば次からはちゃんと名前で呼んでくれる。
      よく覚えられるな~って思うくらい。
      こっちも必死でスタッフの名前を覚えましたよ。

    • お客同士もとってもフレンドリー。
      すぐに打ち解けて、会話が弾みます。
      60人位のお客さんほとんどと話ししたんじゃないかなあ。
      もうね、一生分英語を話したような気がする。
      最近はあまり英語を使ってなかったので、ちょっとブラッシュアップしたかも。

    • 部屋で少しゆっくりしていると、ガランガランと鐘が鳴ってランチの時間。
      ランチはバッフェスタイル。

      その後、4グループに分かれて今日のハイキングが始まります。

    • ハイキングの前にヘリの乗り降りの仕方についてブリーフィング。

      ヘリが飛んでくる時は、片膝を立て下を向いて、爆風に備えます。
      緊急時のドアの開け方なども教えてもらいました。
      飛行機の時はもう慣れちゃって「ふんふん~」とほとんど聞いてませんが、
      今回は真剣。
      なんせこれから1日に数回、4日乗るんですからね。

    • 1日目のハイキングは足慣らし。
      事前にどのグループにする?と聞かれ、写真をたくさん撮りたいからあまり早く行かないグループがいい。と答えました。

    • そしたらおじいさん、おばあさんばっかりのグループで本当にスロー。
      主人には物足りなかったみたい。

    • でも私はたくさん写真が撮れてこれでよかったです。

      高地に慣れることもできました。
      なんせここは海抜2500メートル以上もあるんですからね。
      レベルストークのハイキングで2000メートル位のところで息があがってしまったので、ちょっと心配してました。
      スイスでもイタリアでもそうだった。
      私は高い山には弱いかも。

    • あとで他のグループの人に聞いたら、
      ずっとアップダウンを歩いて、ぜいぜいはぁはぁしちゃったと、言ってました。
      頭が痛くなったと言っていた人も。

      なので明日からのヴィアフェラータに備えて、これで良かったんです。

    • 地リスちゃんがお出迎え!

      このあたりでは、シマリス、地リス、ピカ、マーモットなどの小動物がよくみられます。
      山にマウンテンゴートがいるのも見られましたが、
      言われなければただの白い点としか思えないほど遠かった。

      クマもいるそうで、2日ほど前のクマの足跡をガイドさんが見つけてくれました。
      ところどころ土を掘って、球根を食べたりするそうです。

    • Mountain Sorrel マルバギシギシ
      葉を噛むとほんのりレモン味。
      山で喉が渇いた時などに口にするといいそうです。
      ガイドさんのサバイバルの知恵。

    • 白いのはクォーツ。
      これを磨けば水晶になる?!
      いやちょっと違うらしい・・・。

    • きれいな湖。
      山が写りこんでいます。

    • 座ってランチ休憩。

      周りは絶景。
      道もついてないところをガイドさんだけを頼りに歩きます。
      こんな経験、なかなかできません!

    • 3日間私につきあってくれたガイドさん。
      ヴィアフェラータの時もいつもそばにいてくれて、危ないところはちゃんとサポートしてくれた頼りになる人。
      ガイド歴20年以上とか。
      話を聞いてると、普通じゃない人生送ってます。

    • 自然が作った美しい岩の配置。

      私たちは「ナチュラル ジャパニーズガーデン」と呼ぶことにしました(笑)。

    • ほんとにどこを見ても絶景です。
      水があるとほっとする。
      完全に森林限界を超えていて、緑が見えるのは水のそばだけ。

    • お花の最盛期は過ぎていたけれど、あちこちに残っていてうれしかった。
      水辺に咲くピンク・モンキーフラワー

    • ワイルド・ファイアーウィード

    • 黄色のペイントブラッシュ。
      他に、赤やピンクもありました。

      2週間ほど前はこのあたり一帯ペイントブラッシュが美しく咲いていたそうです。
      アシスタントのガイドさんが一面に咲いたお花畑の写真を見せてくれました。
      あ~そんな頃に来れたらよかったんんだけどな~。

    • もう一度ヘリに乗って場所を変えます。

      ヘリに合図するガイドさん。

    • 他のグループと合流。
      姿勢を低くしてヘリを待つ人たち。

      この姿勢をみんなで「王様のおなり~ King has arrived」と呼んでいました(笑)。

    • 近づくヘリ。

      もしヘリに見捨てられたら
      もしガイドさんに見捨てられたら
      こんな何もないところでどうしましょう~。
      グループ行動が苦手なあなたもわたしも、しっかりついていかないとダメですね。
      日本みたいに点呼とかとらないんですよ。
      ちゃんと見ててくれているんでしょうけどね。

    • 見づらいけれど saxifrage の花(ユキノシタの仲間)とグループのみんな

    • 岩肌を流れる滝

    • 黄色い花にオレンジ色の蝶々

      この黄色い花はアルニカに似てるけど葉が違うんだよ。
      と、ガイドさんが教えてくれたが、名前を忘れてしまった・・・。

      あれ?それともこれがアルニカだったか?

    • ウェスタンアネモネの花が終わったあと。
      白髪頭がたくさん残ってます。

    • 3時間ほどのんびりテンポのハイキングを終え、地上に戻りましょう。

    • ボビーバーンズに戻ってきました。
      夕食の鐘がなるまでシャワーをしたり、食前酒を飲みながら他の人たちと話をしたり。

      山荘前には小さな湖があって、私はそこで泳ぎたかったんだけど、主人が「水が冷たすぎる」と却下。
      冷たい水の後にホットタブに飛び込んだらどんなに気持ちがいいだろう~って思ったんですけどね。
      一人じゃ行きたくないしね。

    • 今日の夕食はポークチョップ。
      2日目はチキン。3日目はビーフ。
      もちろん前菜、サラダ、デザートつき。

      お肉系ダメな人は、ベジタリアンミールや魚もお願いすれば作ってくれます。
      私の時は、トーフのカレー味だったけど・・・。
      ちょっとこれはどうかなあ・・・。といういかにも外人の作ったトーフ料理でした。

      スタッフも一緒にテーブルについて、あれこれ話が弾みます。
      ほんとみんなフレンドリーで楽しかったです。
      が、知らない人と英語ばっかりで4日間っていうのはやっぱり疲れますな。正直なところ・・・。

      冬のヘリスキーはヨーロッパからの人が多いけど、夏はほとんどカナダかアメリカらしいです。

      明日はヴィアフェラータ。
      迷ってた人が何人かいたけど「せっかくここまで来たんだから、私は行く!」って言い切りました。
      それで行くのを決めた人がいて、後で「あなたの言葉に勇気がでたわ」って感謝されちゃいました~。

    カナディアンロッキー人気旅行記ランキング30位(880件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    カナダ旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら610円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    カナディアンロッキー ホテル一覧へ


    ピックアップ特集

    閉じる