旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

台北 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

台北人気旅行記ランキング7204位(19820件中)

モリゾーとニャンちゅうの台湾旅行①(1~2日目)

関連タグ

    旅行時期 2017/08/18 - 2017/08/21 (2017/09/11投稿

    お盆の時期をわずかにずらして夏休み旅行に行ってきました。
    今回はニャンちゅう(嫁)の希望で台湾(主に台北付近)になりました。

    台湾は雨が降りやすい国なので、行く前は心配でしたが旅行中雨が降ることはありませんでした。
    メモがある限りですが、参考までにかかった費用も書いていきたいと思います。

    ■主なスケジュール
    1日目:淡水観光&夜市 ⇒ 今ココ
    2日目:九份&十份&猫村ツアー ⇒ 今ココ
    3日目:台北観光
    4日目:お土産購入

    今回もナビゲーターはうさまるですが、相方のあいつも登場します。
    拙い内容ですが、どうぞよろしくお願いします!

    写真 81枚

    利用旅行会社:
    ホテルズドットコム
    エリア:
    台湾 > 台北
    エリアの満足度:
    4.5
    • 撮影場所の地図

      今回もモリゾー家のアイドルうさまるがご案内します!

      ・・・

      (。´・ω・)ん?

    • 撮影場所の地図

      うさこーー!

      ・・・ということで、今回は相方のうさこも同行します!

    • ちなみに移動時はうさまる専用バッグに入れて移動しています。
      狭さはまさにLCCクラス。

    • 撮影場所の地図

      関東圏からは羽田空港か成田空港がありますが、今回は羽田空港からにしました。
      台北を中心に回る場合は羽田空港からの方が早いです。
      成田空港からはもっと安い便が出ていることもありますが、台北から少し離れた桃園空港へ行くので時間ロスが発生します。

    • 撮影場所の地図

      まずは手荷物を預けにカウンターへ向かいます。

      モリゾー家はJALマイラーなので、今回もJALを利用します。
      当然エコノミークラスですが、JAL CLUB-Aというなんちゃってゴールドカードを持っているため、ビジネスクラスカウンターが利用可能です。
      10分くらいで手荷物預け完了です。

      ■飛行機代
      JAL(羽田⇔松山):94000円(1人47000円)
      ※サーチャージ料込み

    • 撮影場所の地図

      搭乗開始まで時間があるので空港内をプラプラします。
      外国人向けなのか日本を意識した装飾になっていました。

    • 撮影場所の地図

      朝ご飯を食べて来なかったので、出汁のお店(だし場日本橋)で食べます。
      出国口に向かうエスカレーターを上がって左側にあります。

      出汁のお店なので勝手にお茶漬け風かと思いきや、単に鰹節が乗ったご飯でした。
      よくよく考えたら、”かつおぶしめし”を注文しているから当然ですね。
      自分で醤油などで味調整できますが、、、うん、想像通りの味です。

      ■だし場日本橋
      かつおぶしめし(Rサイズ):200円
      だし巻き玉子:180円
      だし汁:100円くらい(追加で注文したけどレシート失くした)

    • 撮影場所の地図

      出国手続き直前のロビー。
      さっきの倍くらいのお客さんで賑わっていました。
      お盆をずらしたとはいえ、かなり混んでます。

    • 離陸時、ナビゲーターはいつもの定位置へ収納。
      やはり2匹だと狭い。。。

      前後の座席間に関しては180cmのモリゾーでギリギリでしたが、グアムの時よりは若干広かった気がします。
      3時間前後のフライトなら問題ありません。

    • 安定飛行に入ったらCAさんが入国カードを配っていたのでニャンちゅうが書きます。
      ニャンちゅうに書き物をお願いすること多し。いつもありがとうね!

    • 機内食のお時間になりました。
      鶏肉の煮物、サラダ、青菜のご飯、デザートでした。

      味付けは可もなく不可もなくですが、あっさり味なので少し物足りないかも。
      デザートにハーゲンダッツがついていたのは嬉しかったです!
      グアム便ではビジネスクラスでないと付いていない高級品です。

    • 撮影場所の地図

      台北の松山空港に到着しました。
      日本も暑いですが、若干台北の方が暑いかな。

      入国手続きは一言も話すことなく、指紋を取るだけで終了です。
      やり方はモニターにも出ているし、わからなかったら係の人がジェスチャーで教えてくれます。

    • 撮影場所の地図

      入国したらまずは両替です。
      大体みんな向かうので着いていけば大丈夫です。

      日本円を出せば黙ってても勝手に両替してくれます(笑)
      モリゾー家は5万円を両替して、約13000元になりました。

    • 撮影場所の地図

      ホテルに向かうため、鉄道(MRT)で移動します。
      タクシーの方が楽ですが、台湾版SuicaのEasy Cardを買うついでに鉄道にしました。

      駅の入口は空港を出て左手にあります。

    • 撮影場所の地図

      写真中央の窓口で購入します。
      ついに言葉を発しないといけませんが、「ヨーヨーカー(Easy Cardのこと)」と言ってジェスチャーで枚数を伝えれば大丈夫です。
      1枚100元です。

      大丈夫、といって何ですがモリゾー家は係のお姉さんが「1枚100元」と言っている言葉を理解できずプチパニックでした。

    • 撮影場所の地図

      続いて切符売り場でEasy Cardにお金をチャージします。
      日本語の説明文をあるので簡単です。
      入金額は全額チャージになります。(たぶん)

      どれくらい必要になるのかイマイチわからなかったので、とりあえず1人500元入れましたが、結果的に半分くらい残りました。
      余ったら最終日に窓口で「Return this card(返金してちょうだい)」と言ってカードを差し出せば手数料20元引かれて余りを戻してもらえます。

    • 撮影場所の地図

      Easy Card利用の場合、3駅くらいなら片道16元(カード無しなら20元)で乗れます。
      今回の旅行で一番遠かった淡水駅まででも40元くらいでした。

    • 乗車マナーに関するイラスト。
      鞄に気を付けましょう的なやつ。

      色々なパターンがありますが、どれも猫が可愛いです。

      そうそう、台湾の電車にも優先座席があるのですが若い人は座っておらず、お年寄りなどに譲っていたのが印象的でした。

    • 撮影場所の地図

      松山南京駅で下車し、1泊目のホテルである「グリーン ワールド グランド南京 (洛碁大飯店南京館)」に向かいます。
      2~3泊目は別のホテルに泊まります。

      駅から近いように見えて意外と遠い。
      チェックインの時間前だったので荷物だけ預かって貰います。

    • 撮影場所の地図

      受付の人は日本やアメリカなどのバッジを付けています。
      そのようなバッジを付けている人は、”その国の言葉を話せます”という意味っぽいです。

    • 撮影場所の地図

      最初の食事は「好記担仔麺」へ行きます。

      松江南京駅を中心にホテルとは逆側にあります。
      歩いていくと結構遠いです。看板は目立ちます。

    • 撮影場所の地図

      店先にサンプルが並べられていて眺めていると、お店のおっちゃんが近づいてきてどれにするか聞いてきます。(片言日本語)
      指さしで「これとこれ」みたいに注文すれば大丈夫です。

    • 撮影場所の地図

      アサリの酒蒸し:220元

      身が大きく食べ応えがあります。
      汁は濃い目で美味しい。

    • 撮影場所の地図

      エビのガーリック炒め:220元

      ガーリックが効いていてお酒のお供には最高!
      お米のお菓子(ポン菓子)みたいなのもサクサクして食感が良いです。

    • 撮影場所の地図

      カニのおこわ:490元

      値段の割には具がボソボソしていて、今回の食事ではワースト1でした。

      他、ビールとマンゴージュースを頼んで
      合計:1170元

      お値段はちょっと高めですが量も多いです。
      3~4人前くらいはあるかも。

    • 撮影場所の地図

      食後は電車を乗り継いで淡水駅に来ました。
      今回の旅行で下車した駅の中では一番台湾っぽいデザインでした。

      淡水では夕日を見るのが目的です。

    • 撮影場所の地図

      川沿いに歩けるので散策します。
      ・・・が尋常じゃないくらい暑い。

      うさまるは涼しげな表情でいいね~。

    • 撮影場所の地図

      余りの暑さなので水分補給。
      ジュース屋さんをのぞくも日本語メニューがないお店で漢字とジュースの色から判断することに(笑)

      楊桃汁:30元

      桃っぽいものを想像したのに今まで飲んだことのない味。。。
      ”楊桃=スターフルーツ”でした。
      モリゾー的にはNG、ニャンちゅう的にはボチボチな味でした。

    • 撮影場所の地図

      こ、こいつは・・・!?
      見なかったことにしよう。

    • 夕方を待つもモリゾーの靴擦れと暑さのせいで2人ともお疲れモード。
      こちらのお店で涼みます。

      台湾初のマンゴーかき氷を注文。相変わらずの指さし。
      テーブルで気が付いたのですが1人1品をオーダーするルールみたいでした。

    • マンゴーかき氷:260元

      すごい大きさ。マンゴーは2個分くらい乗っています。
      味は・・・

      ウマーーーッ!

      マンゴーはフレッシュでとても甘く食べ応えあります。
      氷部分は薄く削ったものなのでフワフワ。ジャリジャリする日本のかき氷は全然違います。

      マンゴーは完食したものの氷部分は完食できず。残してスミマセン。

      夕日はお疲れMAXになってしまったので断念。

    • 撮影場所の地図

      チェックインの時間になっていたので部屋に荷物を運びます。

      クラシック ツインルーム 窓なし:9047円
      ※ホテルズドットコムより予約

      位置は外には面していない、かつ、隣の部屋にも接していない(接していても恐らく1部屋)のでかなり静かでした。

    • 撮影場所の地図

      バスルームは広い部屋にトイレや浴槽などが1つにまとまっています。
      このクラスなら大丈夫だと思いましたが、トイレの紙は流せません。
      横のボックスに捨てます。
      日本人にはかなり抵抗あるかも。

    • 撮影場所の地図

      本当は淡水から戻りながら士林夜市に寄る予定でしたが、これもパスして一旦ホテルに戻ります。

      ここはホテルから近い遼寧街夜市。
      規模はさほど大きくなく、地元の人が通う夜市って感じでした。

    • 撮影場所の地図

      迷った挙句、こちらの牛肉麺専門店”潘家 老牌牛肉麺”に来ました。
      日本人とわかると日本語のメニューを出してくれます。
      ガイドブックを片手にすれば日本人アピールになります(笑)

    • 撮影場所の地図

      注文は、

      ・牛肉麺(牛肉+牛筋:辛くない版)
      ・牛肉麺(牛肉のみ:辛い版)
      ・水餃子(3個)
      ・小皿(キムチ)

      合計:260元

      味は見た目の割にはかなり薄めで正直あまり美味しくない。。。
      ニャンちゅうの方は辛くないのを注文したのに、モリゾーの方と同じくらいの辛さで完食できず。
      おまけで注文した水餃子が一番美味しかったです。

    • 撮影場所の地図

      小皿料理は注文するのではなく、店内の冷蔵庫からセルフで取るシステム。

      キムチの他にキュウリの漬物やお豆腐など日本人でもなじみのあるものばかりです。
      1皿:30元

    • 夜のおつまみ用に買ったポークジャーキー。
      が、既にお腹いっぱいだったので断念し就寝しました。

      結局開けず日本に帰ってから食べましたがちょっと甘いジャーキー。
      台湾風ソーセージに近いものがあります。

    • 2日目。

      一発目の朝食ということで、外に食べに行きます!
      雙連駅で下車します。

    • ピタッ!

    • 途中で見かけたのぼり。

      「マツーゾ」

      ”足裏””全身”の文字がなければ何されるかわからない。

    • 撮影場所の地図

      2日目の朝食は「世界豆漿大王」です。
      あまり目立たない感じなので道はちゃんと調べておいたほうが良いです。

    • 撮影場所の地図

      右が厨房、左が注文を受けるカウンターです。
      見にくいですが、左の黄色のメニュー表の下に日本語で書かれたメニューがあります。
      お店の人も日本人が多く訪れるからか、簡単な日本語ならわかります。

    • 撮影場所の地図

      豆漿(冷):15元
      鹹豆漿:25元

      左は冷たい豆乳。
      豆臭さはなくとても飲みやすいです。優しい甘さ。

      右はしょっぱい豆乳スープ。
      細かいザーサイや干しエビなど入っていて美味しい。ちょっと酸っぱめ。

    • 撮影場所の地図

      蛋餅(ベーコン):40元

      ベーコン入りクレープ。
      玉子&ベーコンという最強のタッグ。
      程よい塩加減で日本人受けする味。

    • 午後一から九份ツアーがあるので、ホテルで簡単に食べられるものを購入します。
      モリゾーはコンビニでおにぎり、ニャンちゅうはパン屋さんでパンを購入です。

    • ネギパン:27元 +もう1個(何のパンか忘れた)

      お味は油っぽいみたいで、パン好きのニャンちゅうですら残していました。

      食後、チェックアウトしホテルのロビーで九份ツアーのお迎えを待ちます。

    • 九份へは体力的にきつい可能性があると思い、日本で貸し切りタクシーを手配しておきました。

      九份観光ツアー(7時間):5250元(約19000円)
      ※ベルトラで予約
      https://www.veltra.com/jp/asia/taiwan/taipei/a/106585

      値段は非常に高く感じますが、タクシー1台あたりの値段で最大4人乗れます。
      自力で行くより高いですが、移動時間や快適さなどを考慮すると申し込んでよかったと思います。

      なお、ドライバーは現地の人ですが、日本人対象のツアー会社に所属しているため、よほど難しい言葉を使わない限り普通に会話できます。

      写真はドライバーの林(リン)さん。
      最近覚えた生きた日本語は「あざーっす!」だそうです(笑)

    • 撮影場所の地図

      まずは十分に来ました。
      台北市内から約1時間で到着です。

      このごちゃごちゃ感がいい感じ。

    • 撮影場所の地図

      早速、十分で有名なランタン上げをします。
      ランタン上げのお店はいっぱいあり、どこでもよかったのでドライバーの林さんが勧めるお店へ。

      ランタン上げ(4色):200元

      1色or4色と思っていたら8色と9色もありました。
      9色目はどこの部分だろう?天井部分?

      写真のおばちゃんがシュール。

    • 撮影場所の地図

      筆:ニャンちゅう

      赤(幸運)のところに”宝くじ高額当選”の文字。
      ”1等当選”と書かないのが堅実派のニャンちゅうらしさ。

      全面にお願い事を書いたら、線路上で欲まみれのランタンを上げます。
      モリゾーたちはドライバーさんでしたが、通常はお店の人が上げる瞬間の写真を撮ってくれます。

      なお、上げたランタンの残骸は回収するとお金が貰えるそうです。
      そうでもしないとゴミだらけになるみたいです。

    • 撮影場所の地図

      喉が渇いたのでジュース購入。

      プラムジュース:50元

      生ジュースではないのでシロップを水で薄めただけ。
      薄まりきれてなく、めちゃ甘い。。。

    • 撮影場所の地図

      自分の家へのお土産として小さいランタンの置物を購入。

      ミニランタン:50元

      ほとんどが被りなしで別々の文字が書かれています。
      文字の意味はお店の人が単語表みたいなのを渡してくれます。

      見た目が良かったので、九份でも親族用にいくつか買い足しました。

    • 撮影場所の地図

      駐車場までは林さんの案内で裏道を通ります。

      表は観光地という感じがしますが、裏道にはちょっとしたお寺や民家があり生活感があります。
      ツアーでなければ通らない風景だったのでちょっとお得。

    • 撮影場所の地図

      十份の次はホウトン(猫村)に来ました。

    • 撮影場所の地図

      至る所に猫ちゃんがいます。

      びよ~~~ん。

      近づいても全く逃げようとしません。

    • 撮影場所の地図

      見慣れないやつに現地の猫たちも興味津々のようです。

    • 撮影場所の地図

      なかなかシュールな絵が飾ってありました。
      モリゾーは結構好き。

    • 撮影場所の地図

      う「初めまして!僕、うさまる!」

    • 撮影場所の地図

      猫「あぁん?」

    • 撮影場所の地図

      猫「オラオラオラァ!!!」

      ・・・なんとか助かりました。

    • 撮影場所の地図

      ツアーの最終目的地の九份に来ました。
      九份散策は山の上の方から出発し、徐々に下っていきます。

      ここが入口。
      多くの人がここから出発するためか人で溢れかえっています。

    • 撮影場所の地図

      入口横の展望台にて。
      日が沈む丁度良い時間に連れてきてもらえました。

    • 撮影場所の地図

      クレープアイス:40元

      薄い生地にナッツとアイスの乗せたクレープです。
      元々は1つでしたが、お店の人が半分に切ってくれました。

      味はあまり期待していませんでしたが、ナッツの風味とアイスのバランスが良く意外と美味しかったです。

    • 撮影場所の地図

      ソーセージ:40元

      見た目はフランクフルトですが、味は香辛料(八角?)のせいか甘い風味。
      しょっぱいフランクフルトに慣れている日本人には合わないかも?

    • 撮影場所の地図

      土曜だからかすれ違うのもやっとな混み具合です。

    • 撮影場所の地図

      買うか買わないか別にして、見ているだけで楽しいものが沢山あります。

    • 撮影場所の地図

      日が沈む寸前。
      夕日スポットはどこも混んでます。

    • 撮影場所の地図

      休憩がてらゆっくりと飲めそうなお茶屋さんに入ります。

      冷たいお茶+熱いお茶:590元
      ※お茶の名前は忘れました。。。

      お茶だけですが日本円で約2000円くらいしました。
      出店はそこそこリーズナブルなだけにかなり高い印象。

      静かにゆっくりと飲めるので場所と雰囲気代ということですね。

    • 撮影場所の地図

      千と千尋の神隠しで有名な坂。

      ・・・がここが九份で最大級に混むスポットです。
      みんな写真を撮るので全く前へ進みません。
      200メートルくらいの坂を下るのに30分近くかかってしまいました。

      あえてここを通る必要がなければ別の道を迂回した方が疲れません。

    • 撮影場所の地図

      ようやく大渋滞エリアを抜けました。

      この先でドライバーさんと待ち合わせしています。
      後ろには綺麗な夜景も見れて最高です!

    • 撮影場所の地図

      九份を回ったらツアー終了です。
      帰りの送り先は指定できます。
      モリゾーたちは2~3泊目に泊まる「ザ シャーウッド 台北 (台北西華飯店)」に送ってもらいました。

    • 撮影場所の地図

      最上級ホテルまでは行きませんが、台北では上位のホテルです。
      英語でチェックインしましたが、日本人も多く利用するので日本語でも大丈夫だと思います。

    • 撮影場所の地図

      デラックス ツインルーム シングルサイズベッド2台:34389円(1泊:17200円)
      ※ホテルズドットコムより予約

      部屋は広く快適です。
      ただ、低階層(5階)であることと、大通りに面しているため、バスや車の音が結構聞こえます。
      モリゾーは耳栓があったから大丈夫でしたが、音に敏感な人は気になると思います。

    • 撮影場所の地図

      さすがにこのクラスのホテルだとトイレの紙は流せます(笑)

      清掃もしっかりと行き届いています。
      アメニティも充実。一部もらって帰りました。

    • 撮影場所の地図

      モリゾーの大きい体でもノビノビと使えるオットマン完備。
      ここに座ってくつろぐだけでもセレブになった気分です。

    • 撮影場所の地図

      夕食は20時過ぎであったことと、ツアーの疲れが溜まっていたので近場のレストラン「杭州小籠湯包」にいきます。

      ホテルを出て目の前の信号を渡り、右手に行くとあります。
      営業時間は21時30分まで(ラストオーダー21時)です。

    • 撮影場所の地図

      見えるところで職人さんたちがせっせと作っています。

    • 撮影場所の地図

      色々なメニューがあり悩みます。
      注文票に自分で正の字を記入するスタイルです。

    • 撮影場所の地図

      空心菜:160元
      肉入りチャーハン:180元

      実はモリゾーもニャンちゅうも空心菜はお初。
      今まで食べた葉物野菜と違い、シャキシャキ感がすごいです。
      ニンニクも効いていて食欲が進みます。さっぱりしていて美味しい。

      チャーハンはパラパラだけど普通の味。
      味はしっかりついていて日本人好み。

    • 撮影場所の地図

      小籠包(4個):75元
      エビのから揚げと塩漬け卵の炒め物?:400元
      ビール:60元
      オレンジジュース:35元

      合計:910元+サービス料10%

      台湾初の小籠包。
      「熱ーーっ!」となるのを期待していましたが、思ったより汁は少なめで拍子抜け。けど美味しい。

      エビはエビ大好き星人のモリゾーチョイス。
      エビのから揚げ自体は美味しい。。。
      が!卵部分が最高に不味い。食感が卵の殻を食べているみたいで、ものすごく舌触りが悪い。
      こういう食べ物なんですかー!?(悲)

      食後はホテルに戻り、お風呂に入って就寝です。

      台湾旅行②(3~4日目)に続く。。。

    台北人気旅行記ランキング7204位(19820件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    この旅行で利用したホテル

    台北 ホテル

    この旅行で行った観光スポット

    台北 観光スポットランキング

    この旅行で利用したグルメスポット

    台北 グルメスポットランキング

    この旅行で利用した交通施設

    台北 交通施設ランキング

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    台湾旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら420円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    台北 ホテル一覧へ

    モリゾーさん

    モリゾーさん 写真

    海外2カ国渡航

    国内2都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    この旅行記の地図

    拡大する


    ピックアップ特集

    閉じる