旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

象潟・にかほ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

象潟・にかほ人気旅行記ランキング3位(83件中)

意外に?風景と食べものに満喫秋田県~元滝伏流水・川原毛地獄・田沢湖・角舘・稲庭うどん・きりたんぽ鍋等~

関連タグ

    旅行時期 2017/07/15 - 2017/07/16 (2017/07/17投稿

    学生時代北海道に住んでいた私は、中学校の修学旅行で、十和田湖に訪れました。その時に十和田湖を一周したので、秋田県に訪れた気になっています(笑)。
    というのも、確か修学旅行で楽しみにしていた晩御飯が「きりたんぽ鍋」でガッカリした覚えがあったので。。。(あの年頃はガッツリ肉じゃないと食べた気にならない)

    それ以来、何回かきりたんぽ鍋を食べても美味しいとは感じられませんでした。ただし、秋田人に言わせると「きりたんぽ鍋」は美味しいらしい・・・。
    今回その事も検証しに、秋田へ再訪してみました。

    (一度訪れている気分です)

    宜しければご覧ください

    写真 68枚

    交通手段 : 
    • 現地移動 :  レンタカー / JALグループ
    エリア:
    秋田 | 象潟・にかほ
    エリアの満足度:
    5.0
    • 秋田と言えばどこに行く?
      ゆっくり温泉にでも浸かる?
      でも温泉に訪れると一日まったり過ごしてしまいそうな自分がいる・・。

    • 47都道府県の最初の1周の旅は、各都道府県の良い所を一杯訪れてみたい。
      なので、今回の旅も温泉を候補地から外しました。

    • 温泉県の秋田から温泉を外すと観光場所を探すのに一苦労(苦笑)
      ですが滝好きの私がまず選んだところは元滝伏流水。
      秋田空港から車で1時間の距離にあります。

    • 駐車場は、元滝荘から少し奥に行ったところにあります。
      (カーナビには元滝荘を入力しておくと分かりやすい)
      そこから徒歩約10分歩くとお目当ての滝に

    • 駐車場からこんな道をテクテクと歩いていきます。
      駐車場には、お手洗いと飲み物の自動販売機あり

    • 秋田に訪れる直前にトラベラーボビーさんに教わった情報では、今年の東北は暑いらしい。すでに梅雨が明けたような天気だとか・・・・。

    • そして、確かにカラッと暑い・・・・。
      (この日の気温は、34℃)

    • 滝に至る道は、こんな感じでまるでプチ奥入瀬渓流状態です。

    • 徒歩10分で目的地の滝に到着することもあり暑い日でも比較的歩くのは楽です。

    • 道は殆どが平坦路。

    • そうこうしていると目的の元滝伏流水に到着です。

    • イチオシ

      撮影場所の地図

      【元滝伏流水】
      鳥海山の溶岩のヘリの部分に位置し、鳥海山に降った大量の雪や雨が10年~20年かけてここから湧き出しています。

    • なので、その水の量がホント半端ない。

    • しかもこの大量の水のおかげで、ちょっと空気もひんやり~

    • イチオシ

      自分が帰るときに観光バスも来ていたので、訪れるタイミングによっては人だらけになるかもしれません・・・。

    • 現在時刻11:00
      滞在時間:約1時間

      元滝伏流水は、今まで見た滝の中でも3本の指に入る程の素晴らしい滝でした!

      滝を後にし、次はお昼ご飯を食べに佐藤養助総本店へ。
      でもその前に今回のカーナビとの相性が悪く、高速の分岐を逆に乗ってしまいスタート地点に戻されるアクシデントも・・・・
      新しくできたからなのか、高速の分岐に来ても何も言わないカーナビ君でした(笑)

    • 撮影場所の地図

      やっぱり稲庭うどんは食べるなら、本店の味を楽しまないとね~

      注文はふた味天せいろ(ごま味としょうゆ味のタレが楽しめます)。
      初めて食べる本場稲庭うどんは、その咽喉ごしのツルツル感に感動!
      タレは、醤油よりもゴマ味がお勧めです。

      三大うどん
      やはり自分の好みは、讃岐>>水沢>稲庭の順だな
      (コシがあるのが好きなので)

    • お店を出て、次の目的地の川原毛地獄へ14:00到着
      ここは、変わった山の風景と天然温泉が楽しめるスポットです。

      【川原毛地獄&川原毛大湯滝】
      http://www.city-yuzawa.jp/midokoro02/711.html
      駐車場から河原毛地獄頂上まで徒歩30分
      駐車場から河原毛大湯滝まで徒歩15分

    • それにしても、ここに辿り着くまでの道が結構狭かった~
      車一台がやっと通れる幅の所多し。
      行きは2台程度車とすれ違いました。
      この道を運転している時は、ホント対向車が来ないことを
      ず~っと心の中で祈りながらの運転です(笑)

    • それでは、川原毛の絶景を見に歩きますか!

    • ・・・と、ここで水筒を車の中に忘れてきたことに気がつく・・・。

    • この辺りは自動販売機もないという口コミを思い出しながらも、何とかなるさ~と歩き始めます。でも、この判断は正しくなかった(汗)

    • 【川原毛地獄】
      恐山(青森)、立山(富山)と並ぶ日本三大霊地の一つ。
      807年に月窓和尚が開山。
      因みに国定公園の一つです

    • イチオシ

      このお日様を遮るものがない中、灼熱で体からどんどんと水分がなくなっていきます

    • 黄色がスフインクスっぽい・・・?

    • 自分が知らないだけかもしれませんが・・・。

    • 日本にこんな真っ白な山があったなんて
      この暑い時期に白い山は目の保養!
      でも、陽の光の反射がハンパないけどね(苦笑)

    • イチオシ

      撮影場所の地図

      目指すはあの頂上!

    • あそこからの風景はどんな感じ?
      と思い暑さに負けないでひたすら登ります!
      それにしても意外に此処を登っている人は少ない・・
      たぶん10人くらいでしょうか

    • すると、此処から先は行けませんの文字が・・・(泣)
      ここまで来ると硫黄の匂いがプンプンして、確かに毒ガスが出ている感じがする。
      う~ん、残念です。

    • 来た道を引き返します。因みにこの辺りまで車で来ている人もいましたが、やっぱり登ってくるからこその絶景だと思います。

    • 落石注意というこの看板・・。
      どう見ても「落石に逢ったでしょう?」と、ツッコミを入れたくなります(笑)

    • 帰りは、ちょっと変わった動物が森を駆け抜けていく、そんな風景を想像しながらパチリと写真を撮ります!
      (左の木の幹がヘンテコ動物に見えません?、画面左から右側に疾走していきながらも顔がこちらを向いている感じ)

      この後、駐車場にいったん戻り、今度は下って天然温泉川原毛大湯滝に入ろうと思い途中まで下りて行きましたが、先ほど登りに使った体力のせいで、まだ距離が長いことありそうなので引返してしまいました。
      でも、道の道中から見た大湯滝はほんと行ってみたくなるところでした。

    • 撮影場所の地図

      川原毛地獄を後にして、今日泊まる秋田駅周辺のホテルにいったんチェックイン。
      その後、駅の中にある【どん扇屋】で思い出セットを注文。
      秋田のグルメが一同にお目見えです。

      そして、本場で食べるきりたんぽ鍋の味を検証!
      やっぱり本場のきりたんぽ鍋は、味がきりたんぽに染み込んで美味しかった~
      キノコや鶏肉などの味を染み込ませないと、
      美味しいきりたんぽ鍋にならないみたいですね。
      (鳥のレバーが入っているのはちょっと苦手でしたが)
      因みにお刺身も想像以上に美味しかったです。

      じゅんさいも、この時期ならではのさっぱりとしたお味でした。

    • 撮影場所の地図

      食事後、本日泊まるホテルで寛ぎます。

    • このホテル意外に部屋が広く、駅も近いので非常に使いやすかったです

    • 朝食は、可もなく不可もないバイキング形式でした。
      朝食を食べ終わった後、昨日の夜調べたのですがもう一度本日の天気予報を調べます。
      でも、本日の天気は雨100%
      予定では、一の滝に行って、その後田沢湖、抱きかえり渓谷という予定でしたが、急遽予定を変更して、まずは早めに田沢湖に行ってみることに。
      7:00ホテルを出発

    • 昨日快晴だったので、今日も早い時間に訪れれば少しは何とかなるかも?
      という淡い期待を抱いて・・・。

    • 撮影場所の地図

      8:30に田沢湖に到着。
      到着した時はまだ曇りの状態です。
      駐車場付近から眺める田沢湖の色にウットリ。

    • ここに来たのは、何年か前のドラマIRISでみた、たつ子像に会いたかったから。
      斎藤商店の近くから、たつ子像へ向かいます。

    • 【たつこ】
      むかし出羽の国(現在の秋田県)の西木村院内という所に、辰子というそれはそれは美しい娘が住んでいた。
      辰子は、自分は歳をとっても今の美貌を失いたくないと、常日頃から思っていた。
      そんなある日、辰子の枕元に観音様が現れて「これより北の山を超えた所に、清い泉が湧き出ている所がある、その清い泉の水を飲むと願いがかなえられる」とお告げがあった。

      辰子はその清い泉を探し当て、手ですくって一口飲んだ。
      するとのどが渇き、もう一口、もう一口、と飲んでいる内に辰子の体はみるみる大きくなり、ついに龍になってしまった。
      と、同時に、天空が裂け、大地が割れ、深い深い底なしの大きな湖(田沢湖)ができた。

      龍となった辰子は、その湖の奥深く沈み湖の主となった。


      一方、辰子の母は娘の帰りを案じ、田沢潟のほとりに着き、娘が龍になったのを知って悲しみ、松明にした木の薪を投げ捨てると、それが魚になって泳いでいった。後に国鱒と呼ばれる

    • 秋田竜神伝説~三湖物語(十和田湖、八郎潟、田沢湖)~
      こういう一見どこにでもあるような伝承などを知っていると、観光地を訪れた時の楽しさが一段と上がります

    • たつこ像が見る視線の先には・・・

    • 撮影場所の地図

      浮木神社があります。
      こちらの神社は、先の三湖伝説の中で、八郎太郎が辰子姫に会いに来て、初めて田沢湖に入った場所だそうです。

    • 位置関係としてはこんな感じ

    • ちなみに八郎太郎の伝説
      八郎太郎は辰子姫が龍神になったあとに彼女を訪ねてきて、2人はめでたく恋人となりました。
      そして、八郎太郎は冬になるたびに田沢湖を訪れ、辰子姫と共に暮らすようになりました。
      そのため、主である八郎太郎がいない八郎潟は冬に凍るようになり、
      八郎太郎と辰子姫の2龍神が暮らす田沢湖は、冬も凍ることなく、
      湖は2人の愛を示すようますます深くなったと言われているとか。

      う~ん、修学旅行の時にバスガイドが喋っていたのを聞いた覚えがあるのを思い出しました。
      たつ子像は、冬に訪れると周りの景色もクッキリしていい感じかもしれません。

    • イチオシ

      撮影場所の地図

      丁度たつ子像を撮り終えると、いきなりの土砂降り・・・・。

      暫く待っても止みそうに無かったので、今日はもう空港に行こうと思いましたが、この近くに武家屋敷で有名な角館があるので立ちよってみることに

    • 角館の建物保存地区はこんな感じに点在しています。

    • まずは石黒家へ

    • 撮影場所の地図

      石黒家は、武家屋敷の中でも現在も人が住んでいるお屋敷です。

    • 【石黒家】
      入場料:400円

      特徴:最初に建物や当時の生活様式のお話を聞くことができます。
      座敷に上がることができる唯一の屋敷

    • 撮影場所の地図

      金沢の武家屋敷みたいなイメージだったけれど、角館の武家屋敷はお屋敷の造りよりも、展示品が面白い感じです

    • 特に面白かったのは青柳家

    • 撮影場所の地図

      青柳家は、石黒家の隣にあります

    • 敷地が物凄く広く、庭園も見どころありです。
      屋敷の広さ3000坪

    • 雨が降った時の秋田観光は武家屋敷と何処かに口コミがありましたが、雨が土砂降りだと、こういう場所も意外と辛い・・・

    • 【戦史の部屋 ・音の保存室】
      ここには古いレコードが・・・。

    • 観たこともない超レトロなレコードまであります

    • そして、またテクテクと

    • 今度はハイカラ館へ

    • 2階には古いカメラが沢山展示されていました。
      レトロ好きやカメラ好きにはたまらない所でしたよ。

    • 1階には喫茶店もありましたが、メニューがレトロな飲み物で無かったのでパス(苦笑)

    • 撮影場所の地図

      最後は角館樺細工伝承館へ

    • 桜で作ったグッズが沢山あり、思わず興味を惹かれましたが冷静になって購入を見送りました。
      ここは建物もレトロ風のデザインで面白かったです。

      今回武家屋敷の通りを歩いてみて、やっぱりここは桜の時期に訪れてみたいと思いました。それだけ、広々とした道路と桜並木が素晴らしそうな雰囲気が漂っていました。

    • 撮影場所の地図

      そして、外に出るとやっぱり雨は止まず・・・。
      午後一の便で羽田に戻ることを決めました。

    • 秋田空港は地方にある空港と同じでちょっと小さめの空港です。
      空港で食べた比内地鶏親子丼。これがフワフワで美味しかったです!

      ホント秋田県は何食べても美味しかったですよ~

    • 帰りはバルキリーに乗って羽田へ(嘘です)

      そして、空を飛ぶとやっぱり雲の上には青空が

    • 思っていたより暑かった秋田旅行
      二日目は雨で残念でしたが、見た風景や食べたものはどれも満足の旅でした!

      秋田県、温泉以外でも良い所を見つけることができた旅でした!

    象潟・にかほ人気旅行記ランキング3位(83件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    この旅行で利用したホテル

    象潟・にかほ ホテル

    この旅行で行った観光スポット

    象潟・にかほ 観光スポットランキング

    この旅行で利用したグルメスポット

    象潟・にかほ グルメスポットランキング

    この旅行で利用した交通施設

    象潟・にかほ 交通施設ランキング

    このエリアに旅行をご検討中の方へ!

    フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

    フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
    急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

    今すぐ!国内航空券を検索する

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    ひろさん

    ひろさん 写真

    海外0カ国渡航

    国内45都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    この旅行記の地図

    拡大する


    ピックアップ特集

    閉じる