旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ヘルシンキ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

ヘルシンキ人気旅行記ランキング1442位(2784件中)

サンクトペテルブルクと北欧・バルト海4ヵ国周遊クルーズ(ヘルシンキ)

関連タグ

    旅行時期 2017/06/29 - 2017/07/06 (2017/07/13投稿

    サンクトペテルブルク観光を終え、クルーズ船に乗り北欧四か国の旅に出発。
    昨夜18時にサンクトペテルベルクの港を出港した船はバルト海を夜通し航行して午前七時、ヘルシンキに入港しました。
    今日は入り江に面した街、ヘルシンキ市内観光です。

    写真 38枚

    交通手段 : 
    • 航空会社 :  JAL
    利用旅行会社:
    阪急交通社
    エリア:
    フィンランド > ヘルシンキ
    エリアの満足度:
    4.5
    • 昨日は観光時間が長かったので帰船が遅くなり、乗船時にロシアからの出国手続きもあり乗船後は部屋で小休止して直ぐにレストランへ直行することに・・・・
      船は6時に出港、食事中に船が動いているのに気が付きました。
      そんな訳で出港の様子は見られませんでした。

      今朝は午前4時少し前に起きてバルコニから日の出の様子を見ました。
      日の出は3時半、船尾の方向の空が真っ赤に染まっていました。
      残念ながら曇り空で水平線か昇る日の出は見られませんでした。

    • 朝早く起き過ぎてしまいする事もなく、船内にあるコインランドリーに挑戦しました。
      各階の船尾に二カ所ありますが、鉄の扉が閉まっていて密室状態、女性が一人では一寸怖い所でした。仕方なく妻に付き合いました。
      先ずは船内カードで専用コインを購入。1コインは確か2ドル?洗濯と乾燥で二枚購入しました。
      販売機の操作方法は日本語を選択出来ました。嬉しかった・・・・
      日本語で表示されているのはここだけでした。

    • 洗濯機と乾燥機がそれぞれ二台づつ、早朝なので空いていました。
      洗濯等する人は少ないのかも知れません。

    • 洗濯槽に衣類を入れ、コインを入れて押し込むと選択が始まります。
      洗濯時間は約30分、その後乾燥機に移して30分で完了しました。

    • アイロン台とアイロンも備えられています。
      これは無料で使えます。

    • 早朝の最上階デッキを散策、ジョギングと歩行コースがありました。

    • 左が歩行者、右がランニングコース、まだ人影はありませんでした。

    • 船尾デッキから船首方向、プールとジャグジが見えます。
      スタッフが掃除する姿しかありません。

    • 船首、中央、船尾にあるエレベーターホール。
      慣れるまでは迷子になりそうです。

    • 誕生日や結婚記念日等で宿泊しているお客の部屋にはお祝いの風船とグリーティングカードが貼ってありました。
      夕食時にスタッフから祝福のケーキと歌もプレゼントされるようです。

    • スタッフに入室して欲しくない時はドアにカードを差して置きます。

    • 毎日日本語の船内新聞とツアー会社の連絡が各部屋に届きます。
      この船には日本人スタッフが3人乗船しているそうです。

    • 船内で使うクルーズカードです。
      最初に乗船したとき顔写真を撮りカードにデターが入っています。乗下船時にはこのカードで顔写真と本人の顔を確認して管理しています。
      船内での決済は全てこのカードで出来ます。
      乗船時に300ドル預託するかクレッジットカードを登録して下船時に精算します。
      カード登録した場合はカード会社から引き落としになります。

    • 海外旅行の時、電源電圧とコンセントの型式が心配になります。
      ヨーロッパは220V、3ピンのコンセントが主流で従来は変換アダプターを持参したものですが、今は電化製品の充電器は110Vから220Vまで対応されている物が多くなりました。出掛ける前に確認しておくと安心です。またヨーロッパのホテルでも二股ソケット対応のものが多くなりました。
      この船にも二種類のコンセントが設置されています。

    • 早朝6時ごろ船の前方にヘルシンキの港が見えて来ました。
      予定通り7時に岸壁に停泊。

    • 今日の予定はゆっくり、観光の予定は3時間です。
      ロシアからEU圏への入国審査がありました。7時から7階のロビーに集合して、乗船して来た管理官の審査を受けました。
      ロシアからの出国書類とパスポートを見せて無事通過。
      9時半に4階フロアーにある乗下船口からカードのチェックを受けて下船、待機していた観光バスに乗って市内観光に出発。

    • バスの窓から船の全貌が遠くに見えました。

    • ヘルシンキ大聖堂。
      ヘルシンキのほぼ中央にあります。この大聖堂はフィンランド福音ルター派教会ヘルシンキ教区に属しています。1917年のフィンランドの独立までは「聖ニコラウス教会」と呼ばれていました。
      街を見下ろすように高台に建っています。
      入場観光はしませんでした。
      前面に見える銅像はロシア皇帝アレクサンドル2世の銅像です。

    • 元老院前広場。
      大聖堂の眼下に石畳の元老院広場が広がっています。
      中央にはロシア皇帝アレクサンドル2世の銅像が建っています。

    • ヘルシンキ市街を一望できるカタヤノッカ半島の丘陵地に建立されています。
      フィンランド正教会ヘルシンキ教区の主要な大聖堂となっています。
      ここも入場観光はしないで外から見るだけで終わりです。

    • 路面電車が走っています。

    • 近くにテントを張った市場がありました。
      観光客と地元の市民で賑わっていました。

    • 大統領府、屋根の上に国旗が掲揚されていないので今日は大統領は不在です。

    • 休日でしたが市役所のロビーはオープンしていて、トイレを貸してもらいました。

    • この通りに面して市役所や大統領府の建物が並んでいます。
      奥に見える寺院がウスペンスキー寺院です。

    • 広場の先にフェリーボート等の港が広がっています。
      クルーズ船が停泊する港は別な所にあります。

    • 路地からヘルシンキ大聖堂が聳え建って見えます。

    • カンッピ礼拝堂、どう見ても教会には見えませんが・・・・
      「チャペル・オブ・サイレンス」と呼ばれ、カンピ 静寂の礼拝堂と呼ばれています。
      ミサのない小さなチャペルは、誰もが心を安らかにできる場としてつくられたものです。
      木のぬくもりと、神聖な静寂につつまれて います。

    • 内外装とも木造建築で天井からは柔らかい自然光が射し込んでいます。

    • 古い建物に現代的なデザインの礼拝堂が溶け込んでいます。

    • 高層ビルは見当たりませんでしたが伝統のある重厚な建物が多い市街地でした。

    • 船に戻ってシャワーを・・・・
      今回はバルコニー付の部屋で快適に過ごせましたがバスタブがないのが唯一の不満でした。

    • 洗面所とトイレ、シャワールームがユニットになっています。
      純白の陶器、室内も白一色に統一されていて清潔感が溢れている空間でした。

    • シングルベッドが2台、頼めばダブルベッドにもして呉れますが・・・・
      一日2回専任のルームスチュワードさんがサービスに入ります。

    • ベッドルームとシャワールームの間にクローゼットがあります。
      上段にある橙色の物が救命胴着です。乗船翌日に避難訓練があり着用の仕方を教えて貰いました。

    • 今夜のドレスコードはフォーマル、このために持参したスーツを着用して夕食に出掛けました。
      暫くネクタイも着用しなかったので苦痛でしたが間我慢していました。
      特別なイベントはありませんでしたが、乗客は皆着飾って雰囲気を楽しんでいます。
      格式の高いクルーズ船のクイーンエリザベス号等は男性はタキシード、女性はイブニングドレスを着用するようですが、この船はカジュアル船で、男性はダークスーツにネクタイ着用、女性はワンピース、ブラウスとスカートかパンツルックで思い思いの装飾品を付けて着飾った方が多かったです。
      スタッフもアメリカ国旗の星条旗の柄の付いたお揃いのユニフォームを着用していました。
      リーガル・プリンセス号はアメリカ船籍の船です。

    • 同席した女性三人連れ、何回もクルーズを経験しているとのこと、慣れた様子でホーマルディの晩餐を満喫していました。
      シックなドレスに貴金属を身に付けて輝いていました。

    • 朝食と昼食は16階にあるカフェテリヤ式のコートで好きな物を好きなだけ食べる事が出来ます。
      メニューも豊富で食べたい料理が沢山あって、一寸気を許すと直ぐに食べ過ぎてしまいます。
      夕食はダイニングルームでコース料理を食べます。
      日本語のメニューが用意されていますが読んだだけではどんな料理なのか判らずオーダーするのが大変でした。
      料理が運ばれて来てびっくりの連続でした。
      どの料理もボリュームがあって食べ切るのに苦労します。
      前菜、メイン料理、デザートとフルコースでオーダー出来ますがフルコースでオーダーするととても食べきれる量ではありません。
      食べ過ぎて体調を壊さないように、スープとメイン料理、デザートの産品程度で済ましました。
      ウエイターさんは日本語が通じないので注文も片言の英語で一苦労です。

      今晩のメイン料理はボイルしたオマールエビと小エビ、さっぱりしていて美味しかったです。

      アルコールは全て有料ですが食事料金は船内何処で食べても無料で食べ放題です。
      特別なレストランで特別料理を有料で食べることも出来ます。

    ヘルシンキ人気旅行記ランキング1442位(2784件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    フィンランド旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら920円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    ヘルシンキ ホテル一覧へ

    kouseiさん

    kouseiさん 写真

    海外5カ国渡航

    国内8都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示版 | コミュニティ | 行きたい

    ピックアップ特集

    閉じる