旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

バンコク 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

バンコク人気旅行記ランキング8080位(15580件中)

スクート航空で行くバンコク 完全個人旅行 中編

関連タグ

    旅行時期 2017/07/03 - 2017/07/09 (2017/07/15投稿

    早めの夏休みを取得して、夫婦でタイ(バンコク)に行ってきました。
    今年はスケジュールが直前に確定したため、セールが残っていたスクート航空で行くことにしました。
    ホテルはエクスペディアで予約し、あとは全て自分の力で旅行する完全個人旅行です。
    いろいろと困ったこともありましたが、タイの人たちの優しさに何度も助けられ、楽しい旅行をすることができました。

    日程
    7月3日 AM10時 成田空港から出国 フラマシーロムホテル周辺を散策
    7月4日 サイアム周辺~カオサン通り~ワットポー~ワットアルン
    7月5日 アユタヤ観光
    7月6日 メイクロン市場(鉄道市場)
    7月7日 カンチャナブリ観光
    7月8日 ウイークエンドマーケット
    7月9日 AM0時 バンコクから帰国

    写真 70枚

    交通手段 : 
    • 現地移動 :  鉄道 / 高速・路線バス / 船 / 徒歩 / バイク
    エリア:
    タイ > バンコク
    エリアの満足度:
    5.0
    • 撮影場所の地図

      4日目 
      今日は予定通りメークロンに行くことにします。
      まずはチョンノンシー駅までいきました。
      そこで黒木メイサを発見しました。
      タイでも人気あるんでしょうか。
      ちょっと顔が変わっているような・・・
      タイバージョンに修正されていないか(@_@)
      でも、濃い系美人なので、こっちの人も好きそうではありますね。

    • メークロンに向かうには、BTSのウォンウィエンヤイ駅でローカル線に乗り換える必要があります。BTSは、高架鉄道なので、上からの景色がいいですね。

    • BTSは、お金を入れると、このカードが出てきます。これで改札を通ります。カードに駅情報が載っているので、駅名さえわかれば、今自分がどこにいるかわかります。

    • 撮影場所の地図

      BTSのウォンウィエンヤイ駅からローカル線に乗り換えます。歩いて乗り換えられる距離ではありますが、10分ちょっとかかります。メークロン鉄道市場は1日4往復しかないので、メークロンに行く際は、逆算して、電車を選びます。11時10分にメークロンにつくには、このマハーチャイ駅行きを8時28分に乗らなければいけません。1時間程度の乗車ですが、片道10Bと激安な鉄道です。

    • この駅、すでにメークロン感があります。地元住民の利用が多いんだろうなあ~と思う店が並びます。

    • 車内の様子です。普通のローカル鉄道ですね。イスは固いですが、開放感があり、のんびりした雰囲気があっていいですね。日本と違い、イスの隣に白いゴミ箱が置いてあります・この横の席は座りたくないなぁ

    • っておい!ドア開けっぱなしで走ってるじゃないか!
      バンコクを走る電車なのにドア開けっぱなしとかあるんだ・・・
      ほかの車両のドアは閉まっていたので壊れてたのかもね。
      こういういい加減なところ含めてタイです。
      結局終点まで開けっぱなしでした。

    • マハーチャイに着きました。約1時間かかりました。
      メークロンについたかと思いました。

    • 撮影場所の地図

      マハーチャイものんびりした雰囲気ですね。
      ここからメークロンに向かう電車に乗るため、渡し船に乗ります。
      駅を出て右手に進み、突き当りを左に進むと渡し船があります。
      5分ちょっと歩きますよ。

    • 撮影場所の地図

      渡し船に向かう途中の市場です。
      水辺が近いので、魚の干物が多かったです。

    • 生肉が普通に外で売られていて不思議です。

    • こーゆー店が多かったですね。
      におい(魚臭)がすごいです。

    • ずらーっとお店が並んでいます。
      マハーチャイって意外と商業が盛んなんですね。
      買っているのは地元民だけですけど。

    • 渡し船降りて右に向かうとメークロンに行く鉄道があります。
      実は、渡し船を降りてから、鉄道までけっこう距離があって時間ギリギリになってしまいました。
      地球の歩き方を見ながらゆっくり歩いていたんですが、本には時間が少ないとか書いていません。
      鉄道に向かってのんびり歩いていると、地元民が「メークロン行くんだろ。時間がない。急げ急げ!こっちだ」と教えてくれて、その人にお礼を言って走ると、その50m先にいた地元民にも「こっちだこっちだ、急げ!」と言われ、3人の地元民にお礼を言いながら走るシュールな展開になりましたが、何とか間に合いました。優しい地元の方ありがとう。

      この10時10分の電車に乗ります。発車2分前に走って乗り込みました。

    • 運転席です。
      この電車もなかなか年期が入っていますな。

    • 撮影場所の地図

      こちらも1時間程度で到着しました。片道1人10Bです。
      結局ウォンウィエンヤイから23Bでメークロンに行くことができました。
      雰囲気も楽しめるので、ツアーよりも電車で行くのがおすすめです。

      メークロン市場を電車に乗りながら見ます。
      野菜の上を電車が通る不思議な市場です。
      感じたことは「近い!」です。
      人も店も近い!

    • 観光客もたくさんいて、写真撮りまくっています。

    • 本当にギリギリですね。
      こりゃすごい。

    • メークロン駅に着きました。早速、鉄道市場をのぞいてみます。
      本当に線路の上に商品が並んでいるんですね。

    • 衣料品、食品、雑貨、いろいろなものが売られています。
      ほとんどが地元民向けの商品ですが、観光客が非常に多いので、飲み物やアイスを売っているお店もありました。

      最初は、わざわざレールの上でものを売らなくてもいいのにと思っていましたが、それが珍しくて多くの人が見に来るので、結局潤いにつながっています。特徴って大事ですね。

    • 定番の生肉常温販売です。

    • おっ、自分たちが乗ってきた電車が折り返しで発車するみたいです。
      本日一番の見どころ、レールの上の商品撤去が見れます。
      タイは遮断機が壊れているところも多く、手動で閉めています。

    • 電車が来ていないときは、こんな感じでレールの上に商品が置かれていました。

    • 電車が通るときは、こんな感じになります。
      さあ電車がくるぞ!

    • 近づいてきました。
      少し先では、まだ逃げ回っている観光客がいます。
      危ないですよ。

    • おっ近づいてきた。んっ!これ近すぎないか。目の前の人轢かれるぞ。
      というか自分も危ない!

    • うひゃ~!近い!目の前のおじさん大丈夫か?怖い~!

    • 数センチしか余裕がない!、すごい迫力だ!

    • 結構スピードも出ているな。

    • この光景テレビで見たことあるけど、やっぱり生の迫力とは全然ちがう!

    • 車両は4両くらいありました。

    • やっと通り過ぎました。
      なんかジェットコースターとは違う恐怖があります。

    • 過ぎ去ると同時にお店の人がもとに戻そうとします。
      ちなみに奥さんは、私が轢かれると思ったそうです。

    • ドキドキしました。
      怖かったけど、これ面白いです。
      メークロン市場おすすめです。
      ぜひ見に行ってみてください。

    • 折り畳み式の日よけをもとに戻します。

    • 線路に人が戻ります。

    • 何事もなかったように市場が再開します。

    • その後、アイスキャンディーが売っていたので買ってみました。
      マンゴー味です。10Bでした。
      アイスボックスから出したアイスキャンディーを、
      バケツの中の水に一度じゃぶりとつけてからくれました。
      「あの~そのお水はおきれいでしょうか?」なんて野暮なことは聞きません。 

      おなかの弱い方は要注意です。
      ちなみに私はおなかが強いほうなので、なんともありませんでした。
      意外とマンゴーの味が濃くておいしかったです。

    • メークロン 刺激的で楽しかったです。

    • 撮影場所の地図

      まだ午前中だったので、これだけで帰るのはもったいないと
      水上マーケットと蛍鑑賞で有名なアムパワーに来てみました。
      トゥクトゥクで70B 20分くらいで着きました。

      でもこの時間は、船がいませんでした。
      夕方にならないとマーケットが始まらないんですね。
      観光客向けなのかな。

    • 地球の歩き方でアムパワーを見ても「交通手段が限られているのでツアーに参加しましょう」しか書いていません。
      帰りの交通手段の確保が難しいからと書かれていたのですが、そんなことはありませんでした。なぜなら大通りにミニバスステーションがあり、1時間に1本、遅い時間まであるからです。満席が怖いなら、ステーションで予約しておきましょう。そうすればアムパワーも個人旅行できます。
      やはり行ってみないとわからないことはありますね。

    • アムパワーの花です。

    • マーケットが開くまで待つ気になれず、バンコクに帰ることにしました。
      ここがミニバスステーションです。常に人がいるみたいなので、予約できますよ。市場から大通りに出て、川に近い方向に歩けばわかるはずです。

    • ステーションの隣にジュース屋があり、コンデンスミルクたっぷりのタイティーを注文しました。疲れた体に甘いものが染み渡ります。

    • 撮影場所の地図

      2時間半ほどかけてバンコクに戻りました。そこから鉄道駅(ビクトリーモニュメント)までさらにバスで40分かかります。4時過ぎですが、ランチにします。
      サラディーン駅で降りてタニヤ通りを抜けてアンダマンイタリアンレストランに来ました。正直、久しぶりにひどい料理を食べました。
      イタリアンが食べたくて、気軽に行けるイタリアンレストランを探したのですが、ひどいもんでした。

      マッシュルームスープ 缶詰丸出しでぐずぐずのマッシュルーム
      マンゴージュース   うっすーいマンゴージュース
      クリームパスタ    味がしない。麺がゆですぎで歯にニチャニチャと絡みつく

    • さすがにピザは焼くだけだから大丈夫だろうと思ったのですが、玉ねぎが生焼けで自宅のトースターで焼いたほうがおいしいってくらいひどかったです。生地もパサパサのカスカスです。値段も高めで、スープとパスタとピザとマンゴージュースで700Bくらいでした。

    • 撮影場所の地図

      さすがに悔しかったので、夜はソンブーンシーフードレストランでプーパッポンカレーを食べることにしました。

    • うん!おいしい!・・・のは最初だけでした。油が多くて後半は気持ち悪くなりました。

    • あとシーフードスープを頼んだのですが、魚の臭みが強く、まずかったです。食事2連敗・・・・

    • チャーハンと春巻きもまずい。あと、少し味が薄いかな。900Bかかりました。高いのにまずい。あと注文しすぎました。

    • 5日目
      今日はカンチャナブリーを自力で旅してみます。

    • ビクトリーモニュメントからバスで南バスターミナルに向かいます。地球の歩き方に、ここからファーストクラスのバスで向かうのが一番早く到着すると書いてあったからです。写真の細長い箱は、バスで集金しているおばちゃんが持っていたもので、お金と切符が入ってます。

    • こんな感じで持ってます。見えにくいですが、指に紙幣を挟んでいます。

    • 南バスターミナルのトイレです。5Bだったかな。
      タイのトイレはトイレットペーパーがないことが多いので、1日分のトイレットペーパーを持っていきましょう。

    • 撮影場所の地図

      カンチャナブリーまで2時間45分かかりました。本には約2時間と書いてあったんですけどね。ちなみにファーストクラスのバスは、1人110Bでした。カンチャナブリのバスターミナルでトゥクトゥクを探していると、7月7日だからか、パレードやっていました。馬が踊るように歩いています。

    • これは何のパレードなんでしょうか。200mくらい列になってます。

    • この牛をひいている人は、、、悪役に見えましたが、暑さ対策ですね。

    • やっぱりみんな暑そうですね。

    • この人たちは楽器を弾きながら歩いていました。忙しそうです。この音楽に合わせるように馬がウキウキで歩いていました。

    • おねえさんがお化粧バッチリで日傘をさしています。

    • 子どもも化粧バッチリです。この日は7月7日だったので、タイの七夕的なイベントでしょうか。バンコクでも同じようなことをやっていました。

    • その後、ちょい悪おやじのトゥクトゥクで鉄道駅周辺のメーナム通りに行きます。片道70Bでした。

    • メーナム通りにライブラリーカフェという、とてもおしゃれなカフェがあったので、涼みに入りました。コーヒーフロートいただきます。
      生き返る!Σ(´∀`;) おいしい!

    • ついでにチャーハンセット食べちゃいます。うん!こりゃまずい!食事3連敗だね。

    • 奥さんはパフェを頼みました。こちら普通においしかったみたいで良かったです。

    • 涼しいし、ソファーでくつろげるし、トイレは綺麗だしで居心地は良かったですよ。お茶するくらいがちょうどいいと思います。

    • さあ、アユタヤに続き、レンタルバイクします。メーナム通りにいくつかレンタルバイク屋さんがあります。最初に覗いた店は250Bでした。写真の露店が1日200Bでした。ここに決めます。デポジットとしてパスポートを預けるルールです。
      ここの店員さんはとてもやさしい方でしたが、バイクはかなり古く、アイドリングが安定しなかったです。アクセルを回さないとすぐにエンストします。

    • 撮影場所の地図

      洞穴寺ことカオプーン洞穴に向かいました。途中で大雨に遭遇し、1時間ロスしました。バイクで走っている途中で急に強い雨が降り、全身びちょびちょです。いやはや困ったね。雨季のバイクはこれがあるから大変です。

    • でもこの洞窟は楽しかったです。昔、日本軍が倉庫として使っていたそうですよ。中はとても静かで、ほんのりあったかく、濡れて冷えた体に優しかったです。

    • こんな感じでとても狭い道もあって冒険感があります。太っている人は通れないだろうなぁ。

      しかし、全身濡れているのに雨も止まず、困りました。着替えもありません。
      さてどうなることやら、、、

      後編に続く(完成次第)

    バンコク人気旅行記ランキング8080位(15580件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    この旅行で行った観光スポット

    バンコク 観光スポットランキング

    この旅行で利用したグルメスポット

    バンコク グルメスポットランキング

    この旅行で利用した交通施設

    バンコク 交通施設ランキング

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    タイ旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら490円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    バンコク ホテル一覧へ

    jokerteamさん

    jokerteamさん 写真

    海外1カ国渡航

    国内1都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示版 | コミュニティ | 行きたい

    この旅行記の地図

    拡大する


    ピックアップ特集

    閉じる