旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

台北 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

台北人気旅行記ランキング7358位(19391件中)

台湾 またもや深夜着のGK便 桃園から地球の歩き方に載っていない老街へ、夜は永興街 1/2

関連タグ

    旅行時期 2017/06/29 - 2017/07/02 (2017/07/10投稿

    またもや台湾へ。

    1月に台南へ行き、5月には出張で台中へと。
    なので、今回は台北近郊へ行ってみることにしました。

    フライトは今回もジェットスターのお世話になります、今年2月のプロモーションで13,070円/往復です。

    ■旅程
    6/29 GK93 22:25-00:40 NGO→TPE
    7/02 GK92 01:25-05:20 TPE→NGO

    両替レート:10,000円=2,614元

    写真 48枚

    交通手段 : 
    エリア:
    台湾 > 台北
    エリアの満足度:
    5.0
    • いきなり桃園空港です。

      いつもは空港から国光客運バスで台北へ向かうのですが、深夜だといつもすごい混雑なので、今回は変えてみます。
      タクシー移動します。
      でも、こちらも行列でした、、、。

    • 撮影場所の地図

      行き先は台鉄桃園駅近くのホテル「e91」。
      空港から25分くらい、タクシー料金は530元でした。
      空港タクシーはクレジットカードok。

    • シングルベッド2つ、5,800円/泊。
      滞在時間短いので十分です。

    • バスルームもOK。

    • 朝食は質素ですが、魯肉飯と酸辣湯と好物が揃っていたので良かった。

    • ピンクがイメージカラーのようで、休憩もいいのかな?
      ここのスタッフは日本語か英語のどちらかで対応してもらえます。
      荷物はホテルに預かってもらい、出掛けます。

    • 撮影場所の地図

      まずは桃園駅まで来て、駅の反対側のバスターミナルを目指します。

    • ここがバスターミナルです。

    • 目的地へ行くバスは「5096」。
      大渓行きです。

    • バス移動では悠遊カードがマストです。
      さほどの混雑でなく座ることが出来ました。
      10:25桃園駅を出発。

    • 11:10大渓着、37元。
      目的は老街です。

    • バス停と降りるとまず市場に辿り着きました。
      老街がどこにあるのかよく分からん。

      観光地といった雰囲気もしないなあ、、、。

    • 中山路に来るとありました。
      なお、老街とは、清朝あるいは日本統治時代に造られた街並みのこと。

      バロックの華麗な装飾と閩南伝統の装飾図案、中華、日本、ローマ字などの商号が混合しているのが大渓老街の大きな特徴です。

    • 中山路は、名門貴族や富商、郷里の紳士、知識階級の文人官僚などが住居を構えた高級住宅街だったのですが、その証拠が門牌番号にあります。
      番号が奇数なら名門豪邸で、現在も本来の姿が保留され、昔の繁栄ぶりを偲ばせます。

    • このようにレリーフがあります。

    • ここはレンガなしで、綺麗な家具屋でした。

    • ここは工事中でした。
      裏は空き地のようなっており、正面しか残っていない。

    • ここにはレリーフがなく、レンガのみ。

    • 撮影場所の地図

      中正公園からの眺めです。

    • 公園のなかの感じのいい建屋です。
      何だったかは忘れました。

    • 公園前にある木材の博物館だったと思います。

    • 日本の家屋のように感じたので来てみました。
      外観に興味があっただけなので、中には入らなかったです。

    • 和平路のほうに来ました。
      この通りのほうが長く、建屋も多いです。
      人はさっきよりは多いとはいえ相変わらず少ないです。

    • おもちゃ屋かなと思い、入ってみます。

    • 奥行きが深くてびっくり。
      奥はおもちゃでなく、お土産系。

    • 道路とお店の間。
      雨に降られても大丈夫のようになっています。

    • ここで台湾っぽいドリンクを購入。

    • 大渓老街はマイナー観光地なのでしょうか?
      市場以外は人通りがなく、観光客らしき人は見当たらず、日本人は皆無です。
      ゆっくり街歩きが出来るのはいいですが、観光センターのようなとこはなく、見所とかレストランとか情報を現地で入手出来ません、、、。

      ここに少し紹介されていることを帰国後知りました、、、。
      http://travel.tycg.gov.tw/ja-jp/Home/MainMenuList/1

    • 福仁宮。ごくごく普通のお寺と思いきや、百年の歴史を誇る廟だそうです。

      http://travel.tycg.gov.tw/ja-jp/Travel/Attraction/1196

    • さて移動です。
      タクシーが全く走っておりません。
      これ、想定外でした。
      バス移動を基本とするも、待ち時間が長いとタクシーを使おうと安易に考えてました。
      バスターミナルです。桃園客運はここからOKなんでしょうが、他のバスはどこから出るのかよく分かりません。

    • 三峡老街か鶯歌の老街へバス移動出来るかなと思いきや、時間が合いません。
      仕方なく桃園へ戻ろうか思っていたら、ちょうど中壢駅のバスが来たのでそれに乗りました。

    • 高校生満載。
      中壢まで40分ほど、35元。

    • 中壢から桃園までは台鉄で10分くらい。

    • 桃園駅からホテルへの途中。
      遅めの昼食をこの屋台で。
      蝦と豚の2種類あり。

    • 1つずつ注文し、蒸している間にコンビニでビール調達。

    • 小籠包ですが、とろみのある醤油がかかっているので桃園流?。

    • 道をはさんで麺の屋台がありこれも注文。

    • 典型的な台湾の麺。
      内臓系と牡蠣がはいった麺。
      私は大丈夫ですが、嫁は匂いが苦手と、、、。

      小籠包と牡蠣麺線、ビールで腹を満たしたので桃園はここまで、台北へ。

      桃園駅で自強号の指定席確保を試みるも、空席は1席のみ。
      なので、私は立って台北まで。
      といっても30分くらいです。

    • 撮影場所の地図

      いきなり夕食へと話が飛びます。
      ここは何度も訪問しており、相変わらずの待ち時間で日本人が多い。
      お昼に小籠包を食べたこともあり、今回はパスしました。

    • 撮影場所の地図

      それで選んだのはここ。
      運よくすんなり入ることが出来ました。

    • 席に座るとメニューはないとの説明。
      ここで注文するとのことで、事前の心の準備なく少々戸惑う。
      適当にその辺の写真を指差し。
      値段もお会計するまで分からない。

      もし行きたい人は事前にメニューと値段を調べることをお勧めします。

    • まずはビール。
      値段不明、、、。

    • 鶏のもも肉から揚げ。
      皮がかりっと揚がっており、美味い。

    • 蛤とへちま(?)の炒め物。
      美味い、、、。

    • ブロッコリーと豚肉と青菜。
      美味い、どれも優しい味。

      値段は合計790元、ちと高いか?

    • デザートはマンゴです。
      ここは2号店で本店より混雑なく、あっさり入れます。

    • 210元。
      2年前は190元だったので強気の値上げです。
      美味しいです。

    • 撮影場所の地図

      締めはここで卵とハム入りを購入。
      これで永興街は終了。

      観光ネタ少なく、終盤はグルメの写真ばかりで失礼しました。
      これが台湾での楽しみなので、、、。

      ちょうどタクシーが来たのでホテルに戻ります。

    台北人気旅行記ランキング7358位(19391件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    この旅行で利用したホテル

    • E91 ホテル
      評価なし
      クチコミ 0件
      桃園

    台北 ホテル

    この旅行で行った観光スポット

    台北 観光スポットランキング

    この旅行で利用したグルメスポット

    台北 グルメスポットランキング

    この旅行で利用した交通施設

    台北 交通施設ランキング

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    台湾旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら420円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    このエリアのホテル

    台北 ホテル一覧へ

    Pixyさん

    Pixyさん 写真

    海外14カ国渡航

    国内8都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    この旅行記の地図

    拡大する


    ピックアップ特集

    閉じる