旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

オーチョリオス 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

オーチョリオス人気旅行記ランキング7位(29件中)

【ジャマイカ・オーチョリオス】天国のジャマイカイン ブルーホールやウミガメの赤ちゃんイベント

関連タグ

    旅行時期 2017/06/19 - 2017/06/23 (2017/07/03投稿

    「完璧な大人のリゾート」と言われるジャマイカイン。
    ハネムーンの若いカップルもいますが、たいていはリピーターのようで一目でハイクラスと分かる客層でした。(私達浮いてたかしら・・・)

    ジャマイカインのホテル内だけ別の時間が流れているような、美しい庭とビーチはパラダイスという言葉そのものでした。
    このホテルの唯一のウィークポイントはバスルームが狭いということでしょうか。
    建物が古いのはこのホテルの味でもあるし個人的な気になりませんが、バリアフリーという点ではゲストによっては不自由でしょう。
    あと、スタッフによっては愛想が無い人が稀にいたのは残念。基本的にはホスピタリティーに溢れたスタッフなので、マイナス点が逆に目立ってしまうという・・

    最終的には、非常にジャマイカを感じさせてくれる、由緒あるこの美しいホテルに宿泊出来て非常に満足です。
    またジャマイカに行く事があればまたジャマイカインに泊まります。

    写真 45枚

    エリア:
    ジャマイカ > オーチョリオス
    エリアの満足度:
    評価なし
    • 今日も海が青いな~。

      今日はSun Valley PlantationとBlue Holeツアー、夕方からはホテル主催のウミガメの赤ちゃんを海に帰すツアーに参加と盛りだくさんです。

    • 30分前まで雨が降っていたなんて信じられない天気です。

      朝食レストランに来たときは土砂降りだったので窓際を避けて中央の席に座ったのです。

    • 朝食後はパンをもって魚に餌付けです。


      プライベートツアーはジャマイカトラベルファクトリーさんへ依頼しました。ホテルでもツアーに申し込めるのですが高かったので・・・

    • かなりの悪路を通って観光名所になっているサンバレープランテーション(Sun Valley Plantation)に到着。
      見学出来るエリアは決まっているのでコンパクトなのですが、グルグルと歩き回りながら多様な植物とフルーツについて学んでいきます。

      写真は初日の朝食で食べたアキというフルーツ。
      ホテルで食べた際は正体が分からずずっと疑問だったのですが、ここで謎が解けました。

    • 私達の時はオーナー夫人がガイドしてくれて、ジャマイカ出身カナダ在住のファミリーと一緒にまわりました。
      途中ココナッツをわってドリンク休憩があります。

    • 最後にはその日見学したたくさんの種類のフルーツの試食があります。揚げて塩をかけたブレッドフルーツが美味でした。
      その上、園内に落ちている熟したフルーツをホイホイくれます(笑)
      ジャマイカの外に持ちだす事は出来ないので、ホテルでいただき食べきれない分はホテルに寄付(笑)

    • そしてさらに悪路を通って楽しみにしていたブルーホール(blue hole)に到着!

      ここはオーチョリオスのマストスポットですよ!

    • 若いジャマイカ人ガイドが付き、彼は裸足でスイスイと歩き回り、預けたカメラで写真を撮ってくれます。

    • 一方こちらは裸足に慣れず、岩場を歩いて滝を登って行くのがとても痛い!

      専用のシューズやライフジャケットを着てる人もいたので追加料金でレンタル出来るようです。

    • 私達はシューズもライフジャケットもなしでしたが、泳げるのであればライフジャケットは要らないと思います。

    • ガイド開始早々飛び込みさせられます(笑)

      水は冷たいですが、勇気を出して飛び込めば意外にすぐ慣れます。

    • 三ヶ所飛び込みスポットがあり二番目が一番高所。
      いきなりこの場所からだったら怖くて無理だったかも(笑)

    • 帰り道にはお土産の露店が出ていて、「brownie 」と表記されたマリファナ入りケーキ(ラム酒入り)とかまで売っていました。

    • ホテルに戻りお次は4時半出発の「タートル・ハッチング」というイベントに参加しました。
      前日に招待カードが届き参加費は一人15ドルです。


      ホテルからバスにのって15分くらいの場所にあるビーチにやって来ました。
      このアクティビティは他のホテルと合同になります。

    • まず保護団体に属する教授のお話を聞き、以前ウミガメが産卵した場所を掘り起こします。

    • 撮影場所の地図

      1人1匹づつ、赤ちゃんが渡されて海水で洗ってあげるよう指示されます。

      じたばたする姿がめちゃめちゃ可愛いです!!!

    • 撮影場所の地図

      洗ってあげました。

      もう主人がメロメロで、感激しっぱなしでした。

      レオンに帰ってきた今でも、写真を見てため息をついています(笑)

    • 洗ってあげた赤ちゃんをバケツに戻し、一斉に放ちます。

      赤ちゃんは明るい海のほうへ本能的に歩いていくため、この時決して赤ちゃんの道を遮るように前に立ってはいけないそうです。

    • 無事に育ちますように!!

      たった15ドルでこんな貴重な体験ができるなんて・・・この時期にジャマイカに来たら絶対に参加してください(^^)

    • 18時ごろにホテルに戻ってきてサンセットカクテルを楽しみました。

    • ホテルのThe Ocean SPAの評価が高いということで予約を取りました。

    • SPAはコテージエリアにあるので客室からはビーチを越えてちょっと歩きます。

      こちらはまるで住宅地のようなコテージエリア。

    • ようやく到着しました。

      結構歩くので不安になります。

    • 入口です。

    • 受付スペース。

    • 眺めからして最高ですね。

      コテージだとこんな景色が部屋から楽しめるという事か・・・

    • 私は強めのマッサージが好きなので50分130ドル(税抜き)のOcean Deepマッサージをチョイスしました。

      施術前と後にシャワールームに案内されて自由にシャワーを浴びられます。

    • トリートメントルームは吹き抜けで、海がすぐ目の前に広がります。
      潮風に吹かれて波の音を聞きながらのマッサージは最高でした。

      セラピストがとっても上手な女性で今までのホテルSPAでNo1かも。

    • ただ、術後のサイン時に
      「チップはいくらに設定しますか?」
      と聞かれます。

      つまり、パンフレットに記載のあった130ドルからさらに税とチップが加算されるので、結構いいお値段なのです。

    • 最終日のディナーはホテルから車で10分くらい、ハーモニーホールにある有名人気イタリアン「トスカニーニ」でいただきます。

      ホテルのフロントで予約を入れてもらいました。イタリア人の両親を持ち英国産まれだというフレンドリーなオーナーシェフ自らが、車でホテルまで迎えに来てくれました。

    • 2階はアートギャラリーになっています。

      メニューは黒板から選ぶスタイルで種類も豊富。

      ロマンチックな雰囲気です。

    • オーナーシェフの趣味は釣りらしく、シーフードが美味しいです。
      写真は主人が気に入ったコンク貝のサラダ。

    • ここはなんと手打ちパスタなんですよ!

      ただかなり高額でシーフードアラビアータは約33ドルでした。
      ホテルレストラン並に高いです。

      帰りは別の従業員にホテルまで送ってくれました。
      ホテルレストランに飽きたら是非。

    • チェックアウトぎりぎりまで極上のビーチを楽しみましょう!

    • 滞在中、マリンスポーツをしているゲストは見ませんでした。

      色々楽しみたい人にはサンダルズ・ロイヤルプランテーションがいいと思います。

    • チェックアウトまで部屋のテラスでダラダラしていたら、Shadowがフラリと遊びに来てくれました。

      犬バカ夫婦なのでナデナデしたりハグしたり、とにかくこっちが勝手に別れを惜しんできました(笑)
      ありがとう、元気でね!

    • ホテルのテラスによく遊びに来てたトカゲ。

      ホテルの敷地にはヤドカリや蝶々、トカゲが結構います。

      部屋にも虫は入ってくるので虫類が苦手な人はきついかも。

    • イチオシ

      清算をすませて改めて気付く。
      やっぱりホテルの飲食代がなかなか高額。
      レオンに帰ったら質素に暮らさねば( i _ i )

      それでもジャマイカインはパラダイスだったよ!

    • 空港までの送迎も行きと同じおじちゃん(ホテルが委託してるタクシー会社の人)だったので、帰りの車内はボブ・マリーをかけてみんなノリノリで「ヤァマン!」♪

      「ジャマイカンドライブをみせてやる!」と120キロでぶっ飛ばし、両手をハンドルから離して音楽に合わせて踊りながらガンガン他の車を追い抜いていきますΣ(゚д゚lll)

    • 実際ジャマイカ人の運転は非常にクレイジーです。レンタカーのひとは気を付けて下さい。

      但し、集落があるところでは「可愛い女性がいないかキョロキョロしながら運転する」とのことなので、スピードを落とす(笑)

    • 楽しい(恐怖?)のドライブも終わり空港へ。
      ジャマイカいちの規模のサングスター空港は、土産物店や飲食店が充実しており時間は潰せました。

      ブルーマウンテンコーヒーも空港で購入可能です。

    • お寿司が食べられるという噂のモベイラウンジ。

      なんとワンワールドは非加盟で上級会員でも使えず1人35ドルと言われて大ショック(T_T)

      土産物店で時間をかなり潰せたのが救いでした。

    • アメリカン航空でマイアミへまた戻ります。
      ナッツ&ドリンクサービスがあって約1時間半のフライトはあっと言う間です。

    • キューバ上空を飛行中。

    • ジャマイカ、期待を裏切らない国だわ。楽しかったです。

      カリブ海のアイランドホッピング、夢だわぁ。

    オーチョリオス人気旅行記ランキング7位(29件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    ジャマイカ旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら1,760円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    オーチョリオス ホテル一覧へ

    ごれんさん

    ごれんさん 写真

    海外13カ国渡航

    国内23都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    この旅行記の地図

    拡大する


    ピックアップ特集

    閉じる