旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

カルモナ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

カルモナ人気旅行記ランキング2位(37件中)

妻と行くスペイン(7-②) この景色が見たかったぁ~ どこまでも続くカルモナのヒマワリ畑に感動(追記あり)

関連タグ

    旅行時期 2017/06/08 - 2017/06/08 (2017/06/19投稿

    スペイン・アンダルシアらしい風景に一面に広がるヒマワリ畑があります
    最近このヒマワリ畑観光に押し寄せる日本人が増え、地元カルモナの人々も不思議がってTVの特集番組が放送されたそうです

    私も太陽の国スペインのイメージにふさわしいこのヒマワリ畑を見たいと思い、いろいろ調査したところセビリア発の現地ツアーがありました

    しかし85ユーロと高く、旅行にもコストパフォーマンスを追及する我々には受け入れがたいものがあります

    そこでセビリアから往復路線バスを利用し行って見ることに、、、、その結果や如何

    写真 39枚

    エリア:
    スペイン > カルモナ
    エリアの満足度:
    評価なし
    • セビリアでの宿泊は Plaza de Nueva (ヌエバ広場)前の Inglaterra Hotel というところに2泊した

      この広場からカルモナ行きバスの停留所がある San Bernard まで4駅を路面電車が走っている

    • これがその路面電車

      なかなかのハイテク車両で超低床、おまけによく見ると電車なのに架線がなくスッキリしている

      この方式を採用したのは街の景観保全及びセビリアでは Semana Santa(聖週間)にパソと呼ばれる山車のようなものを動かすが架線があると邪魔になるなどが導入の理由

      バッテリーで走行し駅で停車中に急速充電する

    • 最初電車を見たとき「窓がない!」と思ったが早合点だった

    • ご心配なく! ちゃんと窓はあり強力なサングラス仕様となっており冷房の効きもよい

      これは夏の暑さが軽く40℃を超えるセビリアならではの知恵だろう

      車内ではWi-Fiも利用できるようだ

    • 切符は駅にあるこの自動券売機で買う

      全てスペイン語表記だったがスペイン語を勉強していたおかげで最初は少し戸惑ったがすぐに購入できた

      料金は一律 1回1.4ユーロ

    • なお日本のPASMOのように非接触式カードも利用できる(中央の赤い丸い部分がセンサー)

    • 終点の San Bernard についてそこらにいた掃除のおばさんに

      ¿Donde está la parada para Carmona? (カルモナ行きのバス停はどこですか)
      と尋ねたら 指さして xxxxxx, amarillo と答えた(その時は一部は聞き取れたが忘れた)

      要するに「黄色のバス」ということだ

    • しばらく待っていると確かに言われたようにヒマワリカラーのバスがやってきた

      路線番号124、Carmona の表示もあったので間違いない

    • バスは平日(月~金)は約1時間に1本運行している

      カルモナまでは2.8ユーロ

      途中セビリア空港のそばを通る

    • セビリア空港を過ぎるとバスの両側にヒマワリ畑が見られるようになる

    • レンタカーだと好きな場所に止めて写真が撮れて好都合だが自分はペーパドライバー、しかも右側通行の経験もないので最初から検討しなかった

    • これが終点の Carmona Paseo del Estatuto

      遠くに見える尖塔は Iglesia de San Pedro(サン・ペドロ教会) 

    • ヒマワリ坊やが歓迎してくれた

    • 城塞都市の入り口 Alcázar de la Puerta de Sevilla(セビリア門城跡)

      この1階に観光案内所がある

    • 観光案内所から振り返ってIglesia de San Pedro(サン・ペドロ教会)を見た

    • まずは見晴の効くカルモナのパラドールに向かい周囲を見渡して向かうべきヒマワリ畑の見当をつけることにした

    • 暑い太陽が照りつけるのでなるべく日陰を選んで歩いた

      旧市街は道も狭いがクルマが何台か行き過ぎた

    • パラドールに近づくと急に視界が開けた

      右に見える小さな塔は見張りのための塔だろう

    • これが Parador de Carmona

    • 少し歩いて疲れたことやトイレ休憩の必要もあったのでパラドールのバルで一休み

      Sumo de Naranja(オレンジジュース)が美味しかった

    • パラドールのテラスからは、遥かコルドバ方面の地平線が拝めた

      地平線を見る機会などは貴重だ

      眼下のあちこちに黄色のじゅうたんのようなヒマワリ畑が広がっていた

      パラドールのプールの水面がキラキラと輝いていた

    • この素晴らしい光景をパノラマで収めた

    • ここまでの時間経過をスマホ画面で示すと上の写真のとおり

    • パラドールから俯瞰してヒマワリ畑が歩いていくには遠すぎることが分かったので
      観光案内所でタクシーを呼んでもらった

      運転手にネットで見たブログを示し「この場所へ連れて行け」と指示したら「ヒマワリは毎年作付場所が変わるので今この場所にはない」というような回答だった

      そこでお任せして適当な場所に連れていってもらったのがこれ

      割と観光案内所から近いところだった

    • これが利用したタクシー

    • 広い斜面に植えられたヒマワリ畑が良い写真になるかな~と漠然とイメージを描いていたがなかなかそのような理想的な場所はないようだ

    • それにあにはからんやここのヒマワリ君、行儀が悪いのか、それともそんなものなのか一斉に同じ方向を向いていない

      ヒマワリはスペイン語では Girasol(ヒラソル、イタリア語も同じだが発音が違う)といい、girar(回る)、sol(太陽)即ち太陽とともに回る=ヒマワリ

      日本語と発想は全く同じ

      スペインのヒマワリはスペイン人同様個性的なのかも知れない

    • お世話になった観光案内所

      立ち寄ると「日本人がヒマワリ観光のためカルモナに押し寄せる理由を知りたい」と電話インタビューを頼まれた

      英語で「日本人はスペインは太陽の国でヒマワリを連想すること、夏の象徴で明るいイメージが好まれること、シニアには有名な映画の記憶があること」などと説明した

      彼らにとってはヒマワリは単なる油を取るための作物で(日本に例えれば水田のようなもの)それに群がる日本人が理解できないようだ

    • なおカルモナではヒマワリ人気にあやかりいわゆるアグリツーリズムとして「Myヒマワリ畑」キャンペーンを実施している

      要するにいわゆる貸農園だが日本からでは遠いので適宜発育状況の映像と開花後はドライフラワーを送ってくれるらしい

      そしてもし開花期に訪れた場合はMyヒマワリ畑の見学と畑で典型的地元の昼食をご馳走する由(詳細は上の写真及び下記URL参照)・・・日本語ページ

      http://www.girasolesdecarmona.com/ja/

      どういうわけかスペイン語及び英語ページでも大和ナデシコが表紙及びフォトギャラリーを飾っています

      なお上記サイト(日本語サイトにはpdfがないが)によれば以下の3つの観光ルートがある

      1)ヒマワリルート  2)オリーブルート  3)ゴラドンフルーツルート

      1)2)ルートはカルモナ内のホテルピックアップあるいはセビリア門発9:00で地元の朝食込み、日本語及びスペイン語のガイド付き約2時間の観光(ヒマワリ、オリーブ畑観光、写真撮影)で25ユーロ(グループは要相談)

      これを知っていれば最初から利用したかった

    • ヒマワリの種が入っている袋も頂いた

      なお現地のヒマワリは食用のため日本のに比べ背丈が低かった

    • インタビューに答えたお礼にセビリア門跡にある展望台に招待してくれた

      ここからは360度全方向に視界が開けカルモナの白い村が一望できた

    • 地元の学生も見学に訪れていた

    • カルモナのパラドールよりもこちらの方が視界良好だった

      ただし一般には開放されていない

    • 帰りも路線バスで帰ることにした

      時間調整にバルに入った

    • 全メニュー1ユーロと書かれたウレシイ店だった

    • コーラとポテト、サンドイッチを食べた

    • 帰りも黄色のバスに乗った

      終点から終点なので安心して乗れる

    • 終点の Sevilla San Bernard 黄色い花をつけたアカシアの下がバス停

    • 帰りも San Bernard から路面電車に乗った

      駅の前にジャカランダがまだ咲いていたので写真を撮っていると地元の女性から何を撮っているのか不思議がられた

      さて今回の自力ヒマワリ観光に要した交通費は以下の通り

      路面電車 1.4×2+バス2.8×2=8.4ユーロ
      タクシー代          28ユーロ

      合計 36.4ユーロ・・・一人参加の場合、二人の場合は22.4ユーロ

      現地ツアー85ユーロの詳細内容が不明なので比較できないがコスパはよしとしよう


    カルモナ人気旅行記ランキング2位(37件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    スペイン旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら610円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    カルモナ ホテル一覧へ

    deracineさん

    deracineさん 写真

    海外9カ国渡航

    国内7都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    ピックアップ特集

    閉じる