旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

エルニド 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

エルニド人気旅行記ランキング19位(175件中)

子連れdeエルニド★秘境リゾート・ミニロックアイランドで過ごすG.W

関連タグ

    旅行時期 2017/05/03 - 2017/05/05 (2017/05/17投稿

    久しぶりに、南国の美しいエメラルドグリーンのビーチに行きたくなりました。我が家、ビーチリゾートの経験はほとんど無しに等しいが、アドリア海やエーゲ海など、ヨーロッパの紺碧の海は経験済み。
    ちょっとやそっとの綺麗なビーチじゃ満足できない自信あり。

    じゃぁどこへ行く??

    そんな時、アジアのビーチリゾートマスターあいぼん家が
    「エルニド行く!」とのこと。

    むむ。G.Wの5日間でフィリピン最後の秘境か。
    むかし、むかし、行きたいなぁなんて思ってJTBのパンフレットで調べた時は高くて諦めたけど・・・
    思い切って行っちゃおうか!
    あいぼん家のプランに相乗りだ★

    そんなわけで、昨年の10月には飛行機もホテルも全て個人で手配をすませ、この日を待ちわびてきたのです。
    3月、4月は忙しすぎたので、エルニドで全力でまったりすることを目標にしていたのですが・・・・楽しすぎてまったりする暇はあんまりなかったかも???

    写真 44枚

    エリア:
    フィリピン > エルニド
    エリアの満足度:
    5.0
    • 撮影場所の地図

      旅の始まりは宿題から・・・。
      今どきの小学生は宿題もしっかり5日分もらってきます。

      これからバカンスなのに、小学生って大変・・・。
      飛行機の中では機内エンターテイメントを満喫したいので、空港での待ち時間が宿題をやる絶好のチャンス。

      黙々と頑張る息子君です。

    • エルニドへの直行便は当然ないので、フィリピンの首都、Manilaにて乗り継ぎが必要です。
      同日に乗り継ぎはJAL便では不可。
      しかたないので、空港近くのホテルで一夜を明かします。

      マニラはタクシーでぼったくりにあうとか、あまりいい噂は聞かないので、子連れはホテルの送迎サービスを使って真っすぐホテルへ直行!

    • ホテル?の人との待ち合わせはちょっと苦労したけれど、自分の名前の書かれたボートを持ったお兄ちゃんを見て一安心・・・・・。

      したのも束の間・・・・私のマニラに対する警戒心&不安はMAXにになる出来事が・・・|д゚)

      その1:家族4人の出迎えになぜか若いお兄ちゃんが3人もくっついて来た!
       いや、そんなに・・・???
       シャトルにも結局3人乗り込んで来て、かなり不安に・・・・

      その2:booking.comで予約した宿泊先は空港から2キロほどですぐ近くのはずなのに、全然、全然着かない(涙)渋滞のせいもあるけどさ、大丈夫???
      あまりに不安でパパ、GPSとモバイル通信をOnにして位置確認。
      一応ホテルに向かっているらしいのは判明したので一安心・・・

    • 撮影場所の地図

      その3:アパートメントタイプの宿を予約していのは覚えてたけど、普通に高層マンションの暗い駐車場に連れてかれ、なんの看板もない中エレベータに乗せられる。口コミでは評判が良かったので決めたけど、兄ちゃん方のアジトにでも連れ込まれてしまうんでないかと、またまた恐怖。
      「ホテル」にしなかったことを大大後悔(涙)

      その4:到着したらわりと小奇麗で大きな部屋だったのでホッとしたけどさ、3LDKのリビング&キッチンでご飯食べてる兄ちゃんが!
      ???どういうこと????まさか、普通にここでやっぱり暮らしてる??

    • 一応我が家のお部屋にはしっかり鍵がかかるのを確認し、トイレとバスも専用なので、もうこれは寝るしかないと、早々に就寝です。

      怖かったよー。

      その5:ちなみに、夜中の2時~3時頃突然部屋をノックされ、
      またまた恐怖のどん底に突き落とされました。
      扉の外で女性が呼んでいるようだったのですが、パパが対応。
      どうやらWake upサービスのお部屋を間違えたようです。


    • 翌朝。
      無事に夜が明けましたぁ( ;∀;)

      朝7時にここを出発です。
      朝食サービスが付いているのを思い出したけど、兄ちゃん達が昨日の夜食べていたご飯とか出されても全く食べる気がしないし、でも無下に断るのも悪いし、どうしようと考えあぐねながら部屋を出ます。

      ここが共用スペースのリビング。
      わりと綺麗。

    • なんと、日本人の女性が朝食を食べてました!
      居たんだ!?!

      そして、意外に普通なサンドイッチが用意されてます。
      そして、さらに意外なことに美味しい★
      (旦那曰く、期待値低すぎたから美味く感じるだけで、別にこれと言って褒めたたえるほどの味ではないとのこと)

      た、たしかに。。。。

    • マンションから見た風景です。
      幹線道路のとなりは市民の住まいでしょうか。
      昨日の夜、実はこのお世辞にも綺麗とはいえない一般住宅の前を縫うように走ってマンションに向かって来たため、どこに連れて行かれるのか本気で心配してました。

    • 撮影場所の地図

      まぁでも、結局昨日からさっきまで感じていた不安と恐怖。
      これらすべては心配損。

      終わってみれば往復無料シャトルサービスがついて、
      朝食もついて、
      家族4人で一泊たったの5000円です。
      安っ!

      そして、従業員のみな様もフレンドリーだし、親切だし、誠実だし、なんの心配も要らなかったのです(´・ω・`)

      ちゃんちゃん♪

      宿泊したアパートメント:ラップリコンドテル(Rappricondotel)

    • さあっ!
      気持ち新たにエルニドへ向かいましょう。

      Air Swift
      この小さなプロペラ機で1時間ちょっとのフライトです。
      気流が安定していたのでとても快適な空の旅でした。

    • エルニド空港に到着後、バスに乗り換えます。
      ここまで来てしまえばもう後はエルニドリゾートからのお迎えに身をゆだねるだけです。

      いやーついにやってまいりました★

    • 海です!

      ん。ここは思ったほどエメラルドグリーンではないみたい。

    • バンカーボートに乗り換え、ミニロックアイランドを目指します。
      思った以上に遠くて1時間以上ボートに乗っていたような??

    • おおっ!岩山な島がたくさん連なってる!
      水の色、綺麗です。

      秘境感が漂ってきました。

    • お待たせしましたー。
      ついに、ミニロックアイランドに到着です。

      自宅を出発して24時間以上経過。
      秘境への道のりは長かったー。

    • 比較的大きな島に一棟だけのリゾート。
      全室バンガロータイプで、部屋数は50もないような・・・??

      我々の部屋はどんなかなぁ???



    • 撮影場所の地図

      あいぼん家とはここで合流!
      桟橋まで出迎えてくれました。
      半年ぶりの再会です。
      子どもたちも大はしゃぎ。
      (あいぼん家は我が家より一日早くこの島に乗り込んでました^^)

      時はちょうどお昼。
      ミニロックアイランドはオールインクルーシブタイプなので
      到着早々、歓迎の歌とチェックイン手続きを進めつつ、ランチタイムとなりました。


    • 食事の後はいよいよお部屋へ!
      ここが我々が泊まるバンガローのようです。

    • 2階建ての1階。
      もっと古い部屋をイメージしていたのですが、意外とモダン。

    • 撮影場所の地図

      子どもたちは、もうもう待ちきれず。
      部屋になんて興味ありません。

      あっという間に水着に着替えて海に飛び出してゆきました。
      鉄砲玉のような娘、ここなら安心です!!

    • 大人も身支度を整え、まずは目の前のビーチでのんびり(^_-)-☆
      なんて、思ってたら、、
      いきなりシュノーケルセットにライフジャケットを手渡され、
      カヤックですと!

      私初めてだし、こぎ方知らないよ!

      なんて言ってる間に、出発・・・・

    • カヤック二日目のあいぼん一家は優雅にこいで行ってしまいます。

      うちのパパと娘のコンビもなぜか息ぴったりでスイスイっ。

      あっという間に私と息子君コンビは置いて行かれた!
      真っすぐ進まなすぎて笑うしかない感じです。

    • 15分ほど必死に漕いで、小さな砂浜に到着しました。
      ミニロックアイランドにの外周にそって小さなビーチが点在しているんですね。

    • ここはもう我々だけの完全なプライヴェートビーチです。
      ホテルの従業員すらもいない8人だけの空間★

    • これ以上はないよって位のシチュエーションで、泳いで、シュノーケルして、遊んで、、、あっという間に時間が経ってしまいました。

    • ロックアイランドっていうだけあって、この島は平地がほとんどなく、岩ばかり。
      この切り立った岩が秘境感を漂わす原因ですね。

    • コテージに戻って来たらすっかり夕方になってしまいました。
      子どもたちは相当カヤックが楽しかったみたいで、ひたすらビーチで遊びます。
      大人はこんな子達を眺めつつのHappy Hour。

      久しぶりに普段使わない筋肉使った心地良い疲労感にビールが最高★

    • 夜が来ました。

      雰囲気ありすぎのミニロックアイランドです。

    • 食事も全てオールインクルーシブなので、ビュッフェで食べ過ぎたー!
      (食べるのに夢中でやっぱり食事の写真はありません)

      食事の後、疲れ果てて眠った子達を部屋に置き、
      大人4人でビーチで二次会。

      至福の夜でした(^^♪

    • 翌朝。
      快晴で波もおだやかなミニロックアイランドの二日目です。

      今朝はエルニドの中でも絶景中の絶景、ビッグラグーンとスモールラグーンのツアーからのスタートです。

      ツアーは前日までの予約制となります。

    • ラグーンまではバンカーボートに乗って行き、ラグーンの中をカヤックで。
      娘のパドルさばきが昨日よりも一層滑らかになっております。

      海の色が段違いに美しい!!!

    • 撮影場所の地図

      スモールラグーンです。
      これぞ秘境!
      心なしか懐かしさを感じたのは、雰囲気が九州の高千穂峡に似ているからかも。

    • ビッグラグーン。
      水の色の変わり方にぐっときました!

      本当に綺麗・・・(*^_^*)
      来て良かったなぁ。

    • 二時間ほどのツアーから戻るとまだ10時過ぎ。
      チェックアウトギリギリまでミニロックで遊び倒しましょう★

      息子は昨日からお気に入りのシュノーケル三昧です。
      もちろん私も大はまりました。

    • 桟橋のすぐ近くにドボンっと入ると・・・・

    • 直径50cmはゆうに超える黒い魚がビッシリ泳いでます!!
      なんじゃこりゃ?

      (魚の名前が不明なので我々は勝手にマグロ呼ばわりしてました)

    • 少し泳いで行くと・・・今度はかわいい熱帯魚がそこら中に!

    • 色々な形、大きさのサンゴが棲息してます!
      軽くシュノーケルするだけでこんな海の世界を堪能できるなんて!!

    • う~んしばらくは水族館に行けないよ!
      海の中すごい。
      スイミーになった気分です。

    • 夢中になりすぎて、はっと気が付いたらかなり桟橋から遠く離れた所に来てました。
      ライフジャケットつけているので浮くのがいいですね。
      疲れて泳ぐのやめてもちゃんと浮いて居られるので楽です。

    • ヒトデなんかは定番ですが、可愛いです★

    • 撮影場所の地図

      大満足して戻って来ました。
      この後はミニロックで昼食。

      1泊4食に素敵なアクティビティもついた滞在も終わりを迎えます。
      次は、エルニドリゾートが経営する、もう一つのアイランド、ラゲンに向かいます。
      (もちろん無料で送ってもらえますよ)

      ボートまでの待ち時間。子供たちは浜辺でビリヤード体験。

    • 撮影場所の地図

      オシャレすぎるシチュエーション(^^♪

    • 撮影場所の地図

      そしてやっぱり宿題(笑)
      絵日記も書かないとね!

      さよならミニロックです!

    エルニド人気旅行記ランキング19位(175件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    フィリピン旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら480円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    エルニド ホテル一覧へ

    この旅行記の地図

    拡大する


    ピックアップ特集

    閉じる