旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

東松山 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

東松山人気旅行記ランキング292位(471件中)

ゴールデンウィークは地元埼玉で過ごそう!(5)東松山ぼたん園:夕方でもたっぷりの日差しの下でさんさんと輝くぼたんたち

旅行時期 2017/05/05 - 2017/05/05 (2017/05/19投稿

今年2017年もゴールデンウィーク中に花めぐりとして、森林公園の他に、東松山のぼたんを見に行きたいと思っていました。<br />ぼたんだけなら半日もいらないので、最寄り駅が同じ東武東上線の隣の駅ということで、埼玉こども動物自然公園とハシゴするのにちょうどよいです。<br />ただ、どちらを先にするか、迷いました。<br />去年この2ヵ所をはしごしたとき、ぼたんを夕方にしたのですが、日が翳ってしまって残念だったことが印象に残っています。<br />一方、動物園の方は、ゴールデンウイーク中は閉園時間が17時半まで延長されるし、夕方の方がレッサーパンダもコアラも目を覚ましている確率が高いかもしれないと思いました。<br />でも、やはり動物園を先にして、ぼたん園を後にしました。<br />動物園には開園より30分前に到着するようにすれば、駅から路線バスの渋滞にそれほどはまらずにすみますし、その後、15時頃にぼたん園に向かうなら、駅からのシャトルバスも、ぼたん園も空いているだろうと思ったからです。<br />そして本日は雲一つない晴天だったおかげで、15時台でも日差しがさんさんと差して、一部日陰はあったものの、日に照らされて輝くぼたんが見られました。<br />来園者もぐっと少ない時間帯だったので、たくさんのぼたんをフレームインした見渡すような写真も撮りやすかったです。<br /><br />私の知る最盛期に比べると株数も面積もずいぶん減ってしまった東松山ぼたん園でしたが、それでもやはり見頃のぼたんは見事でした。<br />時期的には遅咲きが見頃で、黄色いぼたんが花盛りでしたが、他にもいろんな色の大輪のぼたんが見られました。<br />ややピークを過ぎたぼたんであっても、髪を振り乱したようなばさばさっとした花姿も、花芯が見える様子も、諸肌脱ぎかけた花魁のような色気が感じられて、悪くなかったです。<br /><br /><2017年のゴールデンウィークの地元埼玉めぐりの旅行記のシリーズ構成><br />□(1)智光山公園こども動物園:GW中の県道の渋滞と駐車場を甘くみて車で向かったけど、コツメカワウソ親子のむしゃむしゃタイムに間に合った!&羊の毛刈りでポポちゃんお疲れさま<br />□(2)森林公園のお花畑編:西口広場の絶好調のネモフィラから早くも見頃を迎えたルピナスと見頃ぎりぎりのびっしりポピーまで<br />□(3)森林公園の都市緑化植物園編:思った以上に素敵だった江戸さくらそう展から春と初夏の花で輝くハーブガーデンと途中までのボーダーガーデン<br />□(4)埼玉こども動物自然公園:ダメ元でラッキー続き!~意外に顔が見られたコアラとレッサーパンダたち&Hello!ワオギツネザルとヒメマーラの赤ちゃん!&お外プーズーの赤ちゃん&羽根を広げた孔雀~ただし貴重な不定期のレッサーパンダのおはなしイベントを逃す<br />■(5)東松山ぼたん園:夕方でもたっぷりの日差しの下でさんさんと輝くぼたんたち<br /><br />東松山ぼたん園の公式サイト(東松山観光協会サイト)<br />http://www.higashimatsuyama-kanko.com/01.html<br />(こちらのサイトに開花情報特設ページのリンクあり<br /><br /><タイムメモ><br />07:50 家を出る<br />08:19 高坂駅に到着<br />08:27 高坂駅前発の鳩山ニュータウン行きのバスに乗車<br />08:40頃 動物公園前に到着(多少の渋滞あり)<br />09:00 動物公園開園<br />09:25 動物公園に入園(1,000人以上の行列待ち)<br />(中略)<br />14:25 動物公園を出る<br />14:30 高坂駅行きのバスに乗車<br />14:40頃 高坂駅前に到着<br />14:46 高坂駅発の森林公園行きに乗車の予定がダイヤ乱れ<br />14:50頃 東松山駅着<br />15:00 東松山駅西口発の臨時シャトルバスでぼたん園へ<br />15:15-16:25 東松山ぼたん園散策<br />16:35頃 臨時シャトルバスで東松山駅に戻る<br />16:50 東松山駅発の東武東上線に乗車<br />17:20頃 帰宅<br /><br /><これまでの東松山ぼたん園と箭弓神社ぼたん園の旅行記><br />2016年5月3日<br />「ゴールデンウィークの花めぐり2016<埼玉県・東松山ぼたん園>こちらも遅かった!~日本最大級のぼたん園のはずが、すでに散り始めで有料期間終了」<br />http://4travel.jp/travelogue/11128026<br /><br />2013年5月5日<br />「ゴールデンウィークの東松山市のぼたんとレッサーパンダ詣(1)緑の中のぼたん園散策~復活しつつあったぼたん園」<br />http://4travel.jp/travelogue/10773245<br /><br />2011年5月5日<br />「若返った東松山ぼたん園(前篇)若い株も頑張ってる!」<br />http://4travel.jp/travelogue/10566570<br />「若返った東松山ぼたん園(後編)花の王たる風格と園内見事に色とりどり」<br />http://4travel.jp/travelogue/10566713<br /><br />2010年5月3日<br />「越生の五大尊つつじ公園と山吹の里、改め、東松山の箭弓神社のぼたん祭り(2)夕方のやわらかな斜光の下のぼたん」<br />http://4travel.jp/travelogue/10457802<br /><br />2009年4月29日<br />「GWの花めぐり2009(1)ズーム炸裂、東松山ぼたん園」<br />http://4travel.jp/traveler/traveler-mami/album/10331220/<br />「GWの花めぐり2009(2)花の王様、面目躍如!(東松山ぼたん園)」<br />http://4travel.jp/traveler/traveler-mami/album/10331542/<br /><br />2008年5月6日<br />「GW後半の花めぐり(4)ちょっと遅かった東松山ぼたん園」<br />http://4travel.jp/traveler/traveler-mami/album/10239736/<br /><br />2007年4月29日<br />「青空ゴールデンウィークの箭弓神社 (2) ぼたんと藤」<br />http://4travel.jp/travelogue/10143127<br /><br />2006年4月30日<br />「牡丹ずくしにクラクラ!その1:東松山ぼたん園」<br />http://4travel.jp/travelogue/10065556<br />「牡丹ずくしにクラクラ!その2:東松山箭弓神社」<br />http://4travel.jp/travelogue/10065558<br />

今年2017年もゴールデンウィーク中に花めぐりとして、森林公園の他に、東松山のぼたんを見に行きたいと思っていました。
ぼたんだけなら半日もいらないので、最寄り駅が同じ東武東上線の隣の駅ということで、埼玉こども動物自然公園とハシゴするのにちょうどよいです。
ただ、どちらを先にするか、迷いました。
去年この2ヵ所をはしごしたとき、ぼたんを夕方にしたのですが、日が翳ってしまって残念だったことが印象に残っています。
一方、動物園の方は、ゴールデンウイーク中は閉園時間が17時半まで延長されるし、夕方の方がレッサーパンダもコアラも目を覚ましている確率が高いかもしれないと思いました。
でも、やはり動物園を先にして、ぼたん園を後にしました。
動物園には開園より30分前に到着するようにすれば、駅から路線バスの渋滞にそれほどはまらずにすみますし、その後、15時頃にぼたん園に向かうなら、駅からのシャトルバスも、ぼたん園も空いているだろうと思ったからです。
そして本日は雲一つない晴天だったおかげで、15時台でも日差しがさんさんと差して、一部日陰はあったものの、日に照らされて輝くぼたんが見られました。
来園者もぐっと少ない時間帯だったので、たくさんのぼたんをフレームインした見渡すような写真も撮りやすかったです。

私の知る最盛期に比べると株数も面積もずいぶん減ってしまった東松山ぼたん園でしたが、それでもやはり見頃のぼたんは見事でした。
時期的には遅咲きが見頃で、黄色いぼたんが花盛りでしたが、他にもいろんな色の大輪のぼたんが見られました。
ややピークを過ぎたぼたんであっても、髪を振り乱したようなばさばさっとした花姿も、花芯が見える様子も、諸肌脱ぎかけた花魁のような色気が感じられて、悪くなかったです。

<2017年のゴールデンウィークの地元埼玉めぐりの旅行記のシリーズ構成>
□(1)智光山公園こども動物園:GW中の県道の渋滞と駐車場を甘くみて車で向かったけど、コツメカワウソ親子のむしゃむしゃタイムに間に合った!&羊の毛刈りでポポちゃんお疲れさま
□(2)森林公園のお花畑編:西口広場の絶好調のネモフィラから早くも見頃を迎えたルピナスと見頃ぎりぎりのびっしりポピーまで
□(3)森林公園の都市緑化植物園編:思った以上に素敵だった江戸さくらそう展から春と初夏の花で輝くハーブガーデンと途中までのボーダーガーデン
□(4)埼玉こども動物自然公園:ダメ元でラッキー続き!~意外に顔が見られたコアラとレッサーパンダたち&Hello!ワオギツネザルとヒメマーラの赤ちゃん!&お外プーズーの赤ちゃん&羽根を広げた孔雀~ただし貴重な不定期のレッサーパンダのおはなしイベントを逃す
■(5)東松山ぼたん園:夕方でもたっぷりの日差しの下でさんさんと輝くぼたんたち

東松山ぼたん園の公式サイト(東松山観光協会サイト)
http://www.higashimatsuyama-kanko.com/01.html
(こちらのサイトに開花情報特設ページのリンクあり

<タイムメモ>
07:50 家を出る
08:19 高坂駅に到着
08:27 高坂駅前発の鳩山ニュータウン行きのバスに乗車
08:40頃 動物公園前に到着(多少の渋滞あり)
09:00 動物公園開園
09:25 動物公園に入園(1,000人以上の行列待ち)
(中略)
14:25 動物公園を出る
14:30 高坂駅行きのバスに乗車
14:40頃 高坂駅前に到着
14:46 高坂駅発の森林公園行きに乗車の予定がダイヤ乱れ
14:50頃 東松山駅着
15:00 東松山駅西口発の臨時シャトルバスでぼたん園へ
15:15-16:25 東松山ぼたん園散策
16:35頃 臨時シャトルバスで東松山駅に戻る
16:50 東松山駅発の東武東上線に乗車
17:20頃 帰宅

<これまでの東松山ぼたん園と箭弓神社ぼたん園の旅行記>
2016年5月3日
「ゴールデンウィークの花めぐり2016<埼玉県・東松山ぼたん園>こちらも遅かった!~日本最大級のぼたん園のはずが、すでに散り始めで有料期間終了」
http://4travel.jp/travelogue/11128026

2013年5月5日
「ゴールデンウィークの東松山市のぼたんとレッサーパンダ詣(1)緑の中のぼたん園散策~復活しつつあったぼたん園」
http://4travel.jp/travelogue/10773245

2011年5月5日
「若返った東松山ぼたん園(前篇)若い株も頑張ってる!」
http://4travel.jp/travelogue/10566570
「若返った東松山ぼたん園(後編)花の王たる風格と園内見事に色とりどり」
http://4travel.jp/travelogue/10566713

2010年5月3日
「越生の五大尊つつじ公園と山吹の里、改め、東松山の箭弓神社のぼたん祭り(2)夕方のやわらかな斜光の下のぼたん」
http://4travel.jp/travelogue/10457802

2009年4月29日
「GWの花めぐり2009(1)ズーム炸裂、東松山ぼたん園」
http://4travel.jp/traveler/traveler-mami/album/10331220/
「GWの花めぐり2009(2)花の王様、面目躍如!(東松山ぼたん園)」
http://4travel.jp/traveler/traveler-mami/album/10331542/

2008年5月6日
「GW後半の花めぐり(4)ちょっと遅かった東松山ぼたん園」
http://4travel.jp/traveler/traveler-mami/album/10239736/

2007年4月29日
「青空ゴールデンウィークの箭弓神社 (2) ぼたんと藤」
http://4travel.jp/travelogue/10143127

2006年4月30日
「牡丹ずくしにクラクラ!その1:東松山ぼたん園」
http://4travel.jp/travelogue/10065556
「牡丹ずくしにクラクラ!その2:東松山箭弓神社」
http://4travel.jp/travelogue/10065558

写真 60枚

テーマ:
花・自然・動植物
交通手段 : 
  • 現地移動 :  高速・路線バス / 私鉄
エリア:
埼玉 | 東松山
エリアの満足度:
評価なし
  • 500_48631022

    14時50分頃に東松山駅に到着

    西口から東松山ぼたん園行きのシャトルバスが出ています。
    西口発の最終便は15時40分なので、それには十分間に合いました。
    シャトルバスは1回100円です。

    行楽日和のゴールデンウイーク中で、昼頃まではシャトルバスも混雑していたろうと思いますが、この時間では私の他に1人しかいませんでした。
    ちなみに混雑時のシャトルバスは整理券制になったようなので、おそらく東松山駅前のバス乗り場の前でずらっと並ぶことはなくなったんだろうと思います。

  • 500_48631023

    15時15分頃にぼたん園前に到着

    ぼたん園発のシャトルバスの最終便は17時です。
    でも、それまでには回り終えられるでしょう。

  • 500_48631024

    券売機で500円の入園券を購入して入園する

    券売機でチケットが販売されるようになってから、チケットは昭和記念公園にような味気ない小さな紙っ切れになってしまいました。
    でも、経費節約は良いことです。他に経費がかかるでしょうから。

  • 500_48631025

    ぼたん園の中のぼたん園の案内図

    地図を見なくてもぐるぐる回れば大丈夫。方向音痴でも迷うほどではありません。
    私が知る最盛期に比べると、ぼたん園の面積は減っていました。
    遊具が設置された芝生エリアの大部分もずらっとほだんが植えられていて、坂の下から見渡すようであったと記憶しています。

  • 500_48631026

    たくさんの紅白のぼたんに迎えられて

  • 500_48631027

    まさに花の王の風格

  • 500_48631028

    ぼたんの白さがまぶしい

    15時半でもこんなに日が差していて、本日はほんとに花撮影散策日和でありました。

  • 500_48631029

    ぼたんたちも新緑の中で気持ち良さそう

  • 500_48631030

    この時期、1番花数が多かった「黄冠」

  • 500_48631031

    宝塚の娘役のトップスターのような華やかさ

  • 500_48631032

    黄色とピンクのぼたんと新緑のコラボ

  • 500_48631033

    花芯の中にも太陽

  • 500_48631034

    立食パーティで歓談する華やかなレディたち

  • 500_48631035

    ハナミズキをバックにしたお嬢さんたち

    あいにくハナミズキの方は、今年はもうピークを過ぎていました。
    我が家の近所でも、ハナミズキはいつもよりも開花が早く、ゴールデンウィーク前半には早くもピークを過ぎてしまっていたように思います。

  • 500_48631036

    ド迫力の姐さまのために道をあけましょう

  • 500_48631037

    短い盛りを謳歌する花魁のように

  • 500_48631038

    カーネーションを連想させた可愛いピンクのぼたん

    もちろん、カーネーションにもいろんな色がありますけど。

  • 500_48631039

    深紅と桃色と黄色の3色のぼたん

  • 500_48631040

    苦労の絶えない姐さまたちを、ほっこり癒す妹分たち

  • 500_48631041

    花盛りのぼたん園らしく広くフレーミングしたい!

  • 500_48631042

    台湾の花布を思い出す

  • 500_48631043

    くらくらしそうな熟女の魅力に当てられて

  • 500_48631044

    ゴージャス美女たちの迫力@

  • 500_48631045

    複雑な宇宙が展開するぼたんの花芯

  • 500_48631046

    あるいは、ぼたんの花芯で目覚めた小さな神様たち

  • 500_48631047

    小ぶりで花びらが肉厚なこの子は可愛らしい

    以前はもっとたくさんこのタイプの花があったと思いますが、1つだけでも出会えて良かったです。

  • 500_48631048

    1番好きなぼたんの花色は、と聞かれたら……

  • 500_48631049

    東屋の前の麗しの舞人たち

  • 500_48631050

    ちらりと花芯を見せた、1番華やかな時期

  • 500_48631051

    1番好きな色のぼたんがまだあんなにたくさん!

  • 500_48631073

    自分のイメージにほど遠いからこそあこがれる高貴な色合いのぼたん

  • 500_48631074

    影の女支配者はそのたたずまいだけでも迫力がある

  • 500_48631076

    赤いアクセントがとってもおしゃれ

  • 500_48631077

    妲己と楊貴妃が並んだら……!

  • 500_48631078

    はらはら散った花びらにも風情を感じて・その1

    ちゃんと花もあった上で落ちた花びらを眺めるのが良いのです。

  • 500_48631079

    はらはら散った花びらにも風情を感じて・その2

    今が華やかであればあるほど、はかなさが強調されます。

  • 500_48631080

    はらはら散った花びらにも風情を感じて・その3

    盛者必衰を思わせるのです。

  • 500_48631081

    いまはこの光景を精一杯愛でましょう

  • 500_48631082

    逆光撮りで少し翳りのある美女のように

  • 500_48631083

    なんといってもこの時期のハイライトは黄色いぼたん

  • 500_48631084

    黄冠よりも少し落ち着いたかんじがするハイヌーン

  • 500_48631085

    ハイヌーンは黄冠よりもレモン色かも

  • 500_48631086

    再び1番好きなピンクのぼたんたちに出会う

  • 500_48631087

    木陰につどう風情がいい

  • 500_48631088

    苦労をじっと乗り越えたからこその美しさ

    というかんじ?

  • 500_48631089

    頂点に立ち続ける努力をうかがわせずに

  • 500_48631090

    ゴージャス美女の隣でも負けそうにないタイプ

  • 500_48631091

    風に揺られつつも立ち続ける

  • 500_48631092

    思い思いのポーズをとって

  • 500_48631093

    美しくあるには水面下で耐える

  • 500_48631094

    1つ1つの存在が宝物

  • 500_48631095

    広角側で撮ると、車窓からこんにちはする美女たちってかんじに

  • 500_48631096

    ぼたん園ならではの美少女軍団

  • 500_48631097

    やっぱり熟女も負けていない

  • 500_48631098

    どこかキクのような、西洋風というか

  • 500_48631099

    丘から見下ろす白ぼたんたち

  • 500_48631100

    花芯の模様が白さを引き立てる

  • 500_48631101

    そっと語りかけたいぼたんもある

    ここでぼたん園を出ました。
    時刻は16時25分。
    去年同様、のんびり回ってだいたい1時間くらいの散策でした。

  • 500_48631137

    ぼたん園の近くで藤の巨木を発券!

    藤棚でない自然の藤はあまり見る機会がない上に、かなりの巨木だったので目が惹きつけられました。

  • 500_48631138

    自然なかんじの藤にふっとり@

    東町山駅に戻った後、体力・気力が残っていれば、野球稲荷神社のぼたん園も寄ろうかと思いましたが、あいにくその元気は残っていなかったので、そのまま帰宅しました。

    2017年ゴールデンウィーク3日目のお出かけ終わり。

東松山人気旅行記ランキング292位(471件中)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

このエリアに旅行をご検討中の方へ!

フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

今すぐ!国内航空券を検索する

内容が近い旅行記

このエリアの旅行記一覧へ


Pickup!! フォートラベルからのおすすめ情報