旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

クロアチア 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

クロアチア人気旅行記ランキング682位(4484件中)

子連れでヨーロッパ:魅惑のクロアチア・モンテネグロ☆①ザグレブ、プリトビッツェ

関連タグ

    旅行時期 2017/05/03 - 2017/05/11 (2017/05/20投稿

    2017年今年のGWは久しぶりのヨーロッパへ☆

    1日目:5月3日  関空⇒-フランクフルト⇒ザグレブ     ※現在ココ
    2日目:5月4日                  ※現在ココ
    3日目:5月5日  ザブレブ⇒プリトビッツェ(レンタカー)   ※現在ココ
    4日目:5月6日  プリトビッツェ⇒ザグレブ(レンタカー)
    5日目:5月7日  ザグレブ⇒ドブロブニク(飛行機)
    6日目:5月8日  モンテネグロ
    7日目:5月9日  ドブロブニク
    8日目:5月10日  ドブロブニク⇒フランクフルト⇒
    9日目:5月11日  関空

    貯まったマイルで今年のGWは、さてどこにしようかと迷った挙句、前々から行きたかったクロアチアへ!3歳児のSUN、初めてのヨーロッパへ★
    大人は特典航空券、SUNは普通にチケット購入したので、子供運賃が
    一番高くつきました。3歳になって旅行がとっても楽になり、去年の旅行とは大違い!心配していた長時間フライトもなんなくクリア。

    ザブレブ、そして一番の目的だったプリトビッツェ国立公園でハイキング、ドブロブニク、国境を越えてモンテネグロへ。
    出発4日前に、急遽、日程を変えて、ホテルのキャンセルや手配、レンタカー変更などバタバタな出発となりました。

    旅行中は、何事もなく、充実した最高の旅行に!
    特にプリトビッツェは、想像以上の絶景ばかりで、今まで歩いたハイキングコースナンバー1!
    モンテネグロは、何の情報もなく行ったけど、
    ブドヴァは大のお気に入りの場所に。
    豪華な船が沢山停泊しており、リゾート地としてとても素敵☆

    次は夏のバカンスシーズンに再訪したいな。

    写真 110枚

    エリア:
    クロアチア
    エリアの満足度:
    評価なし
    • 1日目:2017年5月3日

      GWとあって、すごい人で混雑しているだろうと2時間半前に関空到着。

      しかし、余裕でチェックインと出国審査を終えて、子供はキッズエリアで走り回り、私は免税店を走り回る☆

      さぁ、今からフランクフルトへ。昼間の11時間20分のフライト。その後は、さらに乗り換えて2時間フライト。

      何回も飛行機に乗っているSUNだけれど、昼間の長時間フライトは初めて!
      たくさんのおもちゃを隠し持っていざ乗り込みます。

    • まずは、機内で映画観賞。
      ルフトハンザは「モアナ」や豚の「SING」などなどキッズが楽しめそうな映画も沢山揃えていました。

      SUNが夢中で見ていたのは30分ものの海外アニメ!言葉はわからなくとも面白く4回以上リピートしてました。

    • 隠し持ってきたおもちゃの中で一番食いついたのがこれ!!

      ウルトラマンティガとバルタン星人のソフビ

      一ヶ月前から保育園で覚えてきたウルトラマンが大好きになり、
      はまりまっくてます。

      2時間以上もこのソフビで遊んでくれて、ウルトラマンさまさま。

    • こちらもSUNの機内食。
      本当にチャイルドミール?と疑いたくなるようなボリューム。
      もっと可愛い感じの盛り付けを想像していたけれど至って普通。

      お水の横に置いているトーマスのラムネがかろうじて子供用かな。

      後は食べてお昼寝したら、機内散策へ。
      SUNに「冒険だよ~」と言って、少しの運動タイム。
      階段を発見するも、2階はビジネスクラス。登ろうとするSUNに駄目だよ~と
      言ってると、2階からCAのお兄さんがおいで~!!と手招きしてくれました。

      喜々として階段を上り、ぬいぐるみとおにぎりをもらいご満悦のSUN。

      お兄さんに本当にビジネスクラス歩き回っていいの?と再度聞くと、
      もちろん?お好きにどうぞ~☆だって。

      お好きにと言われても静寂な雰囲気の中、ささっと回って退散しました。

    • 少し心配していた昼間の長時間フライト。心配はなんのその、大人しく遊んでいてこちらが拍子抜けするほど。11時間20分のフライトは、あっという間で、旦那さんは映画4本も鑑賞!!

      次は乗り継ぎで2時間フライトでクロアチア・ザグレブまで。

      SUNに「また飛行機に乗るよ~」と言うと
      「ヤッター」だって。。。

      フランクフルト空港はテロ対策でセキュリティーチェックが厳しい上に、
      とても大きいので移動にかなりの時間を要しました。

      この、待ち合いの椅子にくるまでにかなり歩いてクタクタに。

    • 今から、クロアチア・ザブレブに向けて出発。

      これはSUN作。

      SUNは寝るかと思いきや、ウルトラマンで遊びに夢中。
      窓にウルトラマンを挟んだり、持ち上げてみたり。

    • やっと、ザブレブ空港着。
      今日、明日の宿泊はホテルヤゲルホルン。

      タクシーに乗ってホテルに向かいます。
      お話し好きのドライバーさん。色々案内してくれました。

      車内からチカチカ光るイルミネーションを発見。ドライバーさんに聞くと
      夕方から開園するルナパークとのこと。

      SUNの遊び場に丁度良いかもってことで、明日時間があれば行ってみよう?

      空港から市内まで約20分ほどでホテルに到着。

    • このホテルは大通り沿いの中心にある立地最高のザグレブで一番古いプチホテル。

      中は綺麗に改装されており、とても居心地がよかったです。

      チェックインして部屋は廊下一番奥。

    • ヨーロッパを感じさせるとても素敵なお部屋でした。

    • 冷蔵庫も昔のスーツケース風でおしゃれ☆

    • 電話も趣があって素敵。

      よく見るとダイヤルは回すのではなくて、押すタイプ。

      この電話を見たSUNは、受話器をあげて電話ごっこをし始める。
      「部屋に変な人がいるので、すぐ来てください~」だって。

      変な人って誰だ? え、お母さんの事??


      この後は移動疲れですぐに寝ちゃいました。

    • 2日目:2017年5月4日

      SUNは時差ボケもなく朝5時半起床。
      順応力すごい!!

      全13室のプチホテル。
      朝食も大型ホテルの様に種類豊富ではありませんが、いただきま~す☆

    • ホテルの裏の階段を上って、旧市街へ!!
      ケーブルカーでも行けますが、このホテル裏から階段で徒歩約5分ほど。

    • 登りきると、見えてきました。
      ザブレブ観光の目玉!聖マルコ教会。

    • このモザイクタイルが素敵な教会は、13世紀に建てられたゴシック様式で、屋根のタイルが特徴的!!
      教会前の広場には国会議事堂や首相官邸など国の重要機関があり、
      この日はTV局、メディアが首相官邸前に集まっていました。

    • 向かって右側はザグレブ市の紋章、

      左側はクロアチア王国、ダルマチア地方、スラヴォニア地方の紋章です。

    • 続いて石の門へ向かいます。
      かなりこじんまりしていて見つけにくい。。。

    • 石の門の中には聖母マリアが祀られた小さな礼拝堂が。これは1731年のザグレブ大火災で奇跡的に無傷で焼け残ったものだそう。

      今でもたくさんの人々がお祈りに来るそうです

    • 石の門をくぐって、何かよく分からない卵型のオブジェ
      「ハイ チーズ☆」

    • 続いて、オシャレなレストランやカフェが並ぶTkalciceva通り。

      こんな素敵な通り、やっぱりヨーロッパだなァ~としみじみ。

      とっても雰囲気が良いから昼ごはんはここに
      しよう!!

    • そしてザグレブの胃袋”とも呼ばれるドラツ青果市場へ。

      真っ赤なテントがとても可愛くて印象的。
      現在ザグレブの市場の中で最も古い市場で、朝早くからお昼過ぎまで活気があり人々でごった返しています。

    • いちごもこんなに沢山で12クーナ(約190円ほど)

      SUNがパクパク食べていました。
      そんなに食べたら下痢になるよ~。。。

    • 人参や、大根、ピーマン新鮮なお野菜がずらり。
      結構乱雑に並べられてます。

      他にも、手作りのオリーブオイルや、ハチミツ、刺繍もの、ドライイチジク
      などなど。

    • ドラツ市場の奥にある屋内には魚市場も!

      ピチピチ動いていて、水揚げされたばかり?の威勢のいい魚さん達が
      売られてます。

      胃袋は膨れないまま、目だけで楽しんでたらお腹空いてきた~

    • 続いて、ザブレブ大聖堂こと聖母被昇天教会。
      二本ある尖塔の高さは約105mもあって街のどこからでも見えます。

      今までに幾度も破壊されては直されて、今の形になったのだそう。

      私達が訪れた時は右の尖塔は補修中。

    • ファサードがとっても素敵。

    • 内部は光が差し込んで、ステンドグラスがとても綺麗!!

    • なぜかChristianでもないのに熱心にお祈りをしているSUN。

      1月に行ったタイでも、仏像様を見るとお祈りしてたっけ。


    • 街の中心、「イェラチッチ広場」。
      この辺り含めて街の北のエリアが旧市街です。

    • イェラチッチ広場真ん中には騎馬像。

      オーストリア・ハンガリー帝国時代のクロアチアの軍人で政治家であり、クロアチアにとっては英雄の「ヨシップ・イェラチッチ総督」の騎馬像なんだそうです。

    • イェラチッチ広場を通り、旦那さん目的のクロアタへ。
      ネクタイ発祥の地とされるクロアチアで、有名なネクタイブランドです。それにここのネクタイは、1柄につき32本しか生産されず、一度売り切れると二度と生産されない希少性の高~~いネクタイ!

      希少性が高いという言葉に弱い旦那さん、もちろんお買い上げ~☆

    • ドアノブもネクタイでとってもおしゃれ♪

    • こちらがザグレブで一番有名なケーキ屋さんVINCEK(ヴィンツェック)!

      途中からSUNが寝てしまったので、ホテル横のVINCEKで、ケーキを買ってホテルに戻り一休憩。





    • ショーケースのケーキはどれも美味しそうで、迷っちゃいます。

      店内は注文待ちのお客さんでごった返していました。

    • 選んだのはこちら。

      上:生クリームフルーツサンド?
      下:クレームシュニッテ。
      サモボルのクレームシュニッテが有名で、ザブレブは上にチョコレートがかかっているのだそう。

      ヨーロッパのケーキだから大味かなと思いきや、とっても繊細で上品な味でした。
      私は上の生クリームケーキ、旦那さんは断然クレームシュニッテが美味しい!と意見が分かれ、取り合いをすることなく食べることが出来ました。笑

    • SUNが起きたので、お昼ご飯食べに午前中に通ったkalciceva通りへ。

      どこのお店にするか迷った挙句、適当にレストランに入ったら、もうじき貸切になるから20分で食べ終えて!とのこと。
      いやいや、子供いるから無理だよ~とのことで、近くのイタリアン。

    • カルボナーラに、ボロネーゼとサラダ。

      カルボナーラもボロネーゼもちゃんとアルデンテに茹で上げられており、
      美味しかったです。

      お腹ペコペコのSUNは、無我夢中で食べてました。

      SUNがお昼寝中にケーキ食べた事は内緒☆

    • お腹を満たしたら、昨日タクシーの車内で見たルナパークへ行きます。

      ホテル受付で確認するもあまり情報はなく、場所が不便だからタクシーを呼んでもらいました。
      ちなみに平日は15時から開園。

      受付お姉さん曰く、帰りはタクシーはつかまり難いからホテルに電話してくれたら、タクシーの手配するからねとのこと。

    • 車で15分でルナパーク到着。

      かなりこじんまりとした遊園地。

      まずは室内ゴーカート?
      大人もエンジョイしてます。皆ぶつかりそうになったり、いやぶつかっってきたり。スリル満点。。。SUN蒼白になってる

    • 続いては、汽車。

      このルナパークは乗り乗り物によって、1回10クーナ、20クーナ、30クーナと値段が決められています。SUNが乗る子供用はだいたい1回10クーナ(約160円)

      回数券もあるかもしれないけれど、切符売りのお兄ちゃんのクロアチア語が分からず、毎回チケットを買いに走るはめになりました。

    • こんな乗り物も楽しそうに乗っていました。

    • これも乗りた~い!と、SUN乗りたい放題!!
      そのつど、チケット売り場に走ります。

      とってもアットホームなこの遊園地は、チケット買いに走ってる間に、すでにSUNを乗せてくれていて、いつも途中払いに。

    • 後は、エア遊具。
      なんちゃってミッキーとピエロがお出迎え。いらしゃ~い☆


      ここで現地の男の子と追いかけっこしながら楽しく遊んでいました。

    • これなんと7D!!

      えっ、3Dや4Dじゃなくて7D??

      とっても、気になります。

    • SUNがエア遊具で遊んでいる間、
      誘惑に負けて乗っちゃいました。

      このロケットみたいな中に入って、3Dメガネをかけます。
      ジェットコースターの映像に合わせて、席が動き、風や水しぶきが
      とんでくるスタイル。

      そういえば、USJやディズニーランドでもこんなアトラクションあったような。。。

    • お化け屋敷。

      かなり手作り感満載で、レトロな感じ。

      果たして、本当に怖いのか?
      試す度胸はありませんでした。

    • これまたさらにレトロ感満載。

      なんだか昭和な感じ?

      日本だと今時こんな乗り物探すのが難しいんじゃない?

    • 最後はドラゴンのジェットコースターに乗りました。

      これが、かなりのスピードと上下左右に動くのでSUNを抱えるのに必死。
      必死なお母さんを横目にSUNは楽しかった~♪とご満悦。

      このルナパーク、ある程度危ない乗り物は大人同伴だけど、基本年齢制限がないので、どれでも乗れます。

    • 他にこんな乗り物も。
      3歳児でも乗れるアトラクションが沢山あり、SUNも楽しんでくれました。

      小学生ぐらいまでの子連れにはとってもオススメの場所!!

    • タクシーに乗って市内に戻ってきました。
      さぁ、お腹も空いたし夜ご飯にしよう~!!

      日本でチェックしていたレストランに行くも残念ながらお休みで、
      他を探してウロウロしていたらSUNが寝ちゃった。
      ハンバーガーをテイクアウトしてホテルで頂きま~す。

      そのあとは、時差と疲れで爆睡。

    • 3日目:2017年5月5日

      今日はいよいよ、一番行きたかったプリトビッツェ国立公園へ。
      スーツケースはホテルで預かってもらい、1泊分の荷物を持って、レンタカー会社へ。

      これが、今回お世話になる車。

      ナンバープレートの下部に赤い線があるのが、レンタカーの印しです。
      レンタカーって一目瞭然!!

    • さて、チャイルドシートを設置して、Google mapに目的地設定して、いざ出発。

      のはずが、チャイルドシートの設置が日本と全然ちがい、とまどうことに。
      スタッフに設置手伝ってと頼むも、規定上、借りている間は客の所有物で、自分の責任で設置してもらうことになっているから、一切触ることは出来ないだって。
      融通利かないのね。。

      で、結局設置は出来たものの、ベルトが壊れていて取り替えてもらいました。

      やっと出発で~す。

    • 高速の入口は機械のボタンを押して、カードが出てきます。

      高速道路A1をひた走ります。

    • ちなみに高速の表示板もとっても分かりやすい。

      市内はトラムが走っていて、運転しにくかったけれど、高速に入れば、スイスイ。

    • 高速の出口

      出口は有人窓口で入口で受けとったカードを渡してお金を払うだけ。

      確か、高速代18クーナ(約300円)ほど。安~い!!

      日本ももっと高速代安くならないかな。

    • 約2時間でプリトビッツェに到着。

      今日の宿は、ホテルイェゼロ。
      プリトビッツェ湖群国立公園内にあるホテル3軒の内の一つ。
      園内のホテルに宿泊すると、翌日の入場がタダになるので、オススメ。

      また、このホテルはキッズルームがあるので、選んだんだけど結局
      使うこと無かったな~。

    • ホテルではくまさんがお出迎え~。

      SUN怖がってなかなか近付こうとしませんでした。
      うんうん、確かにデカくて迫力あるよね

    • 昼食は、朝作ったおにぎりを食べながら、雨が止むのを待っていましたが、
      止む気配もないので、カッパを着てハイキング出発~。

      出発してすぐに、雨が小降りになってきました。

      トレッキング・コースとして6つのコースが 推奨されていました。インフォメーションで3歳児と歩くけどどのコースが良い?
      と聞くと、ファミリーにはBコースがオススメとのこと。
      なので、私達は下湖群のBコース(3-4時間コース)を 辿ることに。
      実際には2時間半で回れました。

    • 園内は広いので、徒歩以外の交通手段として、バスと遊覧船があります。

      まずは、このバスに乗ってホテル付近にあるエントランス2から1へ移動。

    • おぉ~プリトヴィツェ湖群国立公園といえばこの写真。

      エントランス1からST1の間にビューポイント☆

      本当にパンフレットで見たままの景色で、絶景!!

      テンション上がる~!!

    • どこを撮っても絵になる。

    • 見て~このエメラルドグリーン。

      ここの水の底は石灰なんです。そのため色が白く、透明度も抜群です。

    • すごいすご~い!!と大興奮しっぱなしでした。

    • ひたすら、こんな木道を歩いていくのですが、新緑と、木道とエメラルドグリーンの湖のコントラストがとても素敵★

      旦那さんと、この木道、管理は大変だけどいい味だしてるよね!
      と。

    • 公園内には あちこちにハイキングコースの標識が設置されているので迷うことはないです。

      私達はBコースの右矢印へ

    • どこを見渡してもとっても素敵な景色ばかりで
      たくさんシャッターを切りました。

    • この滝はヴェリキスラップという公園内で最大の滝。
      入口1の近くからじょじょに滝が見えてきます。遊歩道を歩いて行くとヴェリキスラップに到着。落差がすごい迫力。

    • SUN,「楽しいね~♪」と一所懸命歩いてくれます。

      そうそう、その調子!

    • どこを歩いても、雄大な景色で、マイナスイオンをたっぷり浴びて、
      ハイキングとても気持ちよかったです。

      コースも木道などちゃんと整備されているので幼児連れでも
      歩きやすい。

    • 約2時間ちょっとあるいて、P3の遊覧船乗り場にやってきました。

      ここはトイレやカフェなどちょっと休憩する場所があります。

      ここで、SUNはお菓子、私達はラテを飲んでちょっと休憩。

    • 乗船時間になりました。船に乗って、P3⇒P1へ。
      ここでかなり激しく雨が降り出しましたが、P1に着けばもうホテル!!

      よく歩いたけれど、たくさんの絶景に心奪われ、マイナスイオンをいっぱい浴びて
      あっという間のハイキング。

      SUNも、2時間半しっかり歩いてくれました。
      よく頑張ったね~☆

      このあとは、ゆっくりお風呂に入って身体を温めました☆

    • ハイキングを終えて、今日の晩ご飯。
      小雨がぱらついており、ホテル内のレストランで食事することに。
      プリトビッツェ名物のマスのグリル焼き。
      一緒にガーリック入りオリーブオイルがついてきて、好みでかけて食べるのですが、マスの淡白な味にかけて食べるととっても美味。
      旦那さんがほとんどたべちゃった。

      左のステーキは硬いかと思いきや、とっても柔らかくて美味しかったです。

    • 4日目:2017年5月6日

      今日はとっても快晴のハイキング日和★ヤッター

      家はベット一台なので、ベットからベットへのジャンプが
      相当楽しいみたい。
      見てみて~と何度もジャンプを繰り返すSUN。


    • 部屋には、バルコニーがついていて、そこから新緑を眺め、鳥のさえずりを聞いて、最高の朝です。








    • 朝食会場は、昨晩のレストランの向かい側。

      大型のホテルだというのに、種類はあまりに貧相。

      シリアルにゆで卵、缶詰であろう果物を食べて、ごちそうさま~★

    • さぁ、今日は上湖群のハイキングコースを歩きます。
      今回はHコース(3~4時間コース)。

      昨日は、下湖群のコースで、見所満載のコース。
      上湖群はあまり期待していなかっただけに、良い意味で期待はずれ!

      こちらは、プランクトンが多く生息しているようで、湖の色が濃く綺麗な
      ブルーが眺められます。
      それに圧巻の滝のオンパレードで、感動しっぱなし。

      プリトビッツェに来たからにはぜひ一泊して上湖群も歩いてみてください!!

    • 朝の澄み切った空気がとても気持ちよくて、

    • 撮った写真の中で、とてもお気に入りの一枚。

    • 何の花だろう?

      紫色のとっても可愛らしいお花。

      上湖群のハイキングではちょこちょこ見かけました。

    • これが圧巻の滝。

      水しぶきがかかって、とても気持ちよかったです。

    • プリトブィツェ国立公園の湖はどこも透明度が高く、お魚がよく見えます。

    • それに、こんな木々まで。

      なんだか、自然のアートみたい!

    • 朝9時に歩き始めて、2時間半で回れました。

      ちょうどお昼前ぐらいだったので、エントランス2付近のカフェで
      簡単にお昼ご飯。

      アップルパイとチーズパン。

      座ったベンチの横ではネコがスヤスヤお昼寝中。
      SUN、ネコが気になって仕方ない様子。

    • さぁ、ハイキングを終えて、ザグレブに戻ります。

      WIFIがつながらす、google mapが作動しなくなり色々していたら、
      すでに13時前。

      車の返却は15時までなので、急いで帰ります。

    • この標札はラストケ村。
      プリトビッツェからほど近く、とてもかわいらしい村で、時間があれば寄りたかったのだけれど、残念ながらそんな時間はありません。

    • 車に乗ったら、ハイキングで疲れたSUN,即爆睡です。

      天気も良かったし、ちょっと焼けたね~

    • 高速を降りたらすぐ近くにあるガソリンスタンドへ。

      今回はディーゼル車。左側の黒色二つがディーゼルの給油用です。

    • 給油が済んだら、併設されてるコンビニショップで、スタッフに機械の番号を伝えて支払いをします。

    • ザグレブ市内に戻ってきました。
      難易度の高い市内での運転。トラムも走っていて神経を使います。

      実際に神経を使っているのは旦那さんだけど。

      無事に車を返し終えて、一安心。
      旦那さんお疲れさま~

    • ホテルにスーツケースをピックアップしに。

      っと、その前にホテル横のVINCEKでまたまたデザートを。

    • アイスクリームをオーダー。

      SUNと旦那さんはバニラを注文。
      二人で分け分けするはずが、ほとんどSUNに食べられることに。

    • こちらは、ホテル向かいのチョコレートショップ。宿泊していた時からとても気になっていて、ちょっと覗いてみよっ~と。

    • とっても美味しそ~。
      さっき、アイス食べたばかりだけど。

      オーナーいわく、オーガニックでこだわって作ったチョコレートとの事。せっかくなので、何個か買ってみました。
      量り売りで、お値段もお手頃~☆
      チョコが濃厚で、アールグレイチョコと塩キャラメルチョコが美味しかった♪
      チョコ好きにはとってもオススメ

    • そして、今宵のお宿、ホテルドブロブニクへ移動。
      ホテルヤゲルホルンでスーツケースをピックアップして、3分くらい歩いたところにある
      こちらも立地最高の大型ホテル。

      ザグレブにあるホテルなのに、名前がホテルドブロブニクなの??とツッコミたくなる。

      とっても近代的な建物で、快適なホテルでした。

    • サービス精神旺盛なポーターさん。

      SUNまで一緒に運んでくれて、楽ちん☆楽ちん☆

    • 荷解きしたら、トミスラフ広場を通って中央駅に向かいます。

      首都ザグレブは、都会な街だけど、街の中心に皆んなが憩う公園、緑がたくさんあって素敵。

    • トミスラフ広場の北の端に建っているアートパビリオン。

      国内外のアート作品を展示しているみたいです。
      黄色の建物と、トミスラフ広場の芝生の緑のコントラストが絵になります。

    • 歩いて10分着で、中央駅に到着~。

    • 目的はこちら。

      ポータンヌという中央駅すぐそばの地下にあるショッピングセンターです。

    • エスカレーターで降りていくと、沢山のお店がびっしり並んでいます。

      靴屋、服屋、ジュエリーショップなどなど。

      お店を一通り見た後は、お腹も空いてきたので、夜ご飯を食べに。

    • 中央駅からトラムに乗ってきたのは、スターリ・フィヤケル900というレストラン。

      クロアチアの郷土料理が自慢のレストランで、2日目に来た時にはお休みだったので、リベンジです。

    • まずは、PANという、ビールで乾杯~☆

      と言っても、ビールは旦那さん。妊娠してからアルコールがめっぽう弱くなったお母さんは水、SUNは、アップルジュースで!

      プハァ~生き返ります。水だけど☆

    • スターターには野菜スープを注文。

      野菜が入ったコンソメ味の優しいお味を想像していたら、出て来たのは、トマト煮込みの濃厚スープ。
      クロアチア郷土料理全般に言えることだけど、少し塩っ辛い。

    • 続いて、SUNが食べているのは、チョバナツと言われるクロアチアの定番料理。モチモチのニョッキとじっくり煮込まれた柔らかい子牛がはいった濃厚なお味。
      とても美味しかったです。

    • メインは、ザグレブ風カツレツ。

      日本から食べたいとチェックしていた一品。
      ザグレブ名物のようで、ミルフィーユ状の豚肉にチーズとハムをはさんで揚げたもの。

      ザグレブなどの内陸部では、肉料理がよく食べられており、明日移動するアドリア海沿岸では海の幸が豊富。
      明日から、シーフード三昧の食事となり、クロアチアは肉も魚も堪能出来るので、食いしん坊にはうってつけ。

    • あぁ、お腹、いっぱい!!
      運動がてら歩いてホテルに戻ります。

      明日は、飛行機でクロアチアのハイライト、ドブロブニクへ移動します。

    クロアチア人気旅行記ランキング682位(4484件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    クロアチア旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら920円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    クロアチア ホテル一覧へ

    チョコトラさん

    チョコトラさん 写真

    海外4カ国渡航

    国内3都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    ピックアップ特集

    閉じる