旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

セブ島 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

セブ島人気旅行記ランキング1381位(2653件中)

2017GW 青い海を求めて バンタヤン島へ(滞在編)

関連タグ

    旅行時期 2017/04/29 - 2017/05/06 (2017/05/10投稿

    ゴールデンウィークにANAのマイルを使って、青い綺麗な海を求めてセブ島から車で3時間、さらにフェリーに乗り換えて1時間のところにあるバンタヤン島に行ってきました。
    中部国際空港から仁川経由でセブ島へ。仁川でのトランジット時間が長かったので、往復ともいったん韓国に入国。帰路は明洞でランチを楽しみました。
    バンタヤン島では白い砂浜がどこまでも続くシュガービーチを散歩したり、ヴァージンアイランドへ出掛けたりと綺麗な海を満喫。大満足の旅行でした。
    出発編に続きバンタヤン島滞在編です。

    写真 113枚

    交通手段 : 
    エリア:
    フィリピン > セブ島
    エリアの満足度:
    4.5
    • 今回予約したのはアミハンビーチ・カバナズ・リゾート。アゴダで朝食付き1泊7,500円程度。

    • 全6棟のコテージが並ぶこじんまりとしたホテルです。
      バンタヤン島には三ツ星クラスのホテルまでしかありません。このホテルも三ツ星です。ここに今日から4泊します。

    • 私が泊まるコテージ。
      ホテルに到着すると、記名やパスポート確認などのチェックイン手続きがなにもなく、いきなりカギを渡されて部屋まで案内されました。

    • ベッドはマットレスが薄め。

    • テレビと冷蔵庫完備。
      エアコンもありましたが、部屋の広さに対して能力不足であまり冷房が効きませんでした。

    • トイレと洗面台。

    • 浴室はシャワーのみ。水圧は弱めですが、ちゃんと温水がでます。
      冷房があまり効かなかったので、いつも水でシャワーを浴びていました。
      シャンプーもありましたが、髪がごわごわになりました。なので日本から持参したマイシャンプーを使っていました。

    • 左下の大型扇風機が大活躍(笑)

    • 天井にはファンと虫よけの蚊帳が。
      意外と蚊は少なかったので一度も使用しませんでした。

    • ベランダにはソファーセット。
      部屋は禁煙ですが、ベランダでは喫煙可能です。

    • ベランダからの眺め。

    • 一度も使いませんでしたが、ハンモックも備え付けです。

    • お腹がすいてきたので、ホテルのレストランで昼食を取ることに。

    • ホテルのレストランは1カ所のみ。

    • クラブハウスサンドとサンミゲルライトを注文。
      クラブハウスサンドはちょっと食べにくいけど、具だくさんで美味しかったです。

    • 食後、ホテル前のビーチを散策。

    • イチオシ

      いや~、さすがに海がきれいですね。
      遠路はるばるやってきた甲斐があります。

    • この一帯はシュガービーチと呼ばれ、白いパウダーサンドがどこまでも続いています。
      今日は日曜日なのでセブ島からきたと思われるフィリピン人の家族が海水浴を楽しんでいて、ビーチは賑わっています。

    • 海側から見たレストラン。

    • 部屋でごろごろしているともう夕方です。
      ホテルから徒歩5分ぐらいのところに最近できたMJスクエアーというフードコートを覗いてみます。

    • レストランや・・・

    • バーなどいろんなお店がありました。
      でも今夜は違うお店へ。

    • イタリアレストランのCaffe del Mareへ。

    • オシャレな店内。

    • バーカウンターにもお客さんがちらほら。

    • イチオシ

      店名を冠したピザ、Caffe del Mareと4種のチーズピザをハーフ&ハーフで注文。
      宅配ピザのMサイズくらいの大きさで1,000円弱ととてもリーズナブル。
      店内の薪窯で焼きあげるので、生地もパリッとしてて絶品!かなりレベル高いです。
      お会計は620ペソ(約1,300円)でした。

    • 食後にマンゴーシェークを注文。
      ホテルに戻ってシャワーを浴びて就寝。ちょっと睡眠不足ですww

    • 6時半ごろ起床。口コミ通り4時半ごろから鶏が鳴いていましたが、睡眠不足のためあまり気にならず2度寝しました。
      対策用に部屋に耳栓が置いてあるのでご安心を(爆)
      レストランがオープンする7時に朝食へ。
      砂の上にテーブルと椅子が並べてあります。

    • アメリカンブレイクファーストを注文。
      フルーツはバナナかマンゴーを選べるので毎回マンゴーを注文しました。
      卵料理は目玉焼き、オムレツ、スクランブルエッグ、ゆで卵から選べます。
      コーヒーはインスタントです。
      そんなにボリュームはないものの十分な品揃えで、美味しくいただきました。

    • 食後にホテルの前のビーチに出て、シュガービーチをお散歩。

    • 朝早いので誰もいません。

    • 引き潮で、中州が出現しています。

    • 水質も申し分なし。
      ホテル前のビーチでしばらく海水浴を楽しむことに。どこまで行っても遠浅で、午前中はあまり泳ぐのには適していません。200メートルぐらい沖に少しサンゴがあるので、そこまで歩けば魚を見ることができました。

    • ビーチで遊んでいたらあっという間にお昼です。
      またまた徒歩でお出掛け。

    • 昨日の夜に訪れたMJスクエアーに到着。

    • フィリピン料理やピザやハンバーガーなどの西洋料理のお店など、いろんなお店があります。

    • 情報サイトで評価の高かったメキシコ料理のお店Bantayan Burrito Companyに入店。想像していたより小さなお店でした。

    • Notorious P.I.Gという料理とサンミゲルを注文。
      名前からはどんな料理か全く想像がつきませんでしたが、巨大な揚げ春巻きでした。中には豚のミンチやお米など具だくさん。サルサソースを付けて食べると少しピリ辛で美味。ビールとの相性抜群です。

    • イチオシ

      2軒隣のジューススタンドSHAKE MEへ。
      カラフルなお店です。

    • フレッシュマンゴーシェークを注文。
      それほど甘くなく少し酸味があって美味しいです。
      お店の女の子はマンゴーがあんまり甘くないからお砂糖入れる?と申し訳なさそうに聞いてきましたが、すっぱいマンゴーシェークは前回セブ島訪問以来の大のお気に入りなので、砂糖なしにしてもらいました。
      Lサイズで150円は安い!

    • イチオシ

      午後からは潮が満ちてきたので、シュガービーチを散策。

    • 中州がいい具合に海に隠れて、朝とはまた違った風景が楽しめます。

    • この中州ももう少ししたら水没してしまいそうです。

    • 今日の夕食はカウカウ・バー&レストランへ。
      徒歩圏内に飲食店が何軒もあって便利です。

    • このお店はピザやパスタなどもありますが、ローカルフードが充実しています。

    • お座敷風の離れもあります。

    • 店内のテーブル席に案内してもらいました。

    • イチオシ

      メニューが豊富なので悩んだ挙句、エビのてんぷらとポークリブのBBQ、ガーリックライスを注文。
      料理が出てくるまで少し時間が掛かったので、ビールを1本空けてしまい、追加発注。ビールが120円程度と格安なので、ビール好きにはたまりません。
      どれも美味しかったですよ。お会計は525ペソ(1,200円弱)。

    • 翌日の朝食はフィリピン式を選んでみました。
      ベーコンがソーセージになり、パンがガーリックライス(または白ごはん)になります。フルーツはもちろんマンゴーをお願いしましたww

    • 今日はヴァージンアイランドを中心にアイランドホッピングに出掛けます。
      バンタヤン島でほとんど唯一最大のアクティビティーです(笑)
      事前の調査ではバンカーボートのチャーター代は1日1,500ペソ。ホテルで頼んでも同じ1,500ペソだったので、前日にホテルで予約しました。
      このボートを貸し切って、ホテルの目の前のビーチから出発です。

    • 浅瀬は竿を使ってボートを進めます。

    • 20分ほどでシュノーケリングスポットに到着。
      まずはここでシュノーケリングです。
      シュノーケルセットは無料で貸してくれますが、フィンとライフジャケットはありませんでした。

    • 特にレクチャーもなくいきなり、さあここで潜れ!といわれるので、初心者の方にはちょっと厳しいかも(汗)

      水面に顔をつけてみると、サンゴが密集しています。水深は3メートル程度だそうです。

    • 小さな魚が多いです。

    • 大き目の魚を発見。
      特に時間を決められているわけではないので、飽きるまで存分にシュノーケリングを楽しめます。
      とは言っても30分もすると疲れてきたので、撤収。
      ヴァージンアイランドに向かってもらいました。

    • 10分ほどでヴァージンアイランドに到着。
      バンタヤン島より海が一段ときれいです。

    • お決まりの撮影スポット。
      入島税500ペソ(2人まで同一料金)を支払って上陸です。
      少し多めに現金を持参した方がいいです。

    • 白い砂浜と青い海と空・・・この風景に出会うために遥々旅してきたのです。

    • これほど綺麗な海はなかなか見れません。
      来て良かったと思える瞬間。

    • 貝殻で作られたウェルカムゲート。

    • 反対側からみると絵になります。
      もっと素朴な島を想像していたら、バーベキューコーナーやレストランはあるは、トイレも完備してあるは、コテージは建設中だは、設備充実しまくりでした。
      観光客も大勢いて、とても賑やかなしまでした。

    • イチオシ

      とはいっても海は格別です。お昼時なので、みなさんお食事中でビーチはそんなに混雑していません。

    • 奥の方は岩場と入江になっています。

    • 小高い展望台から。

    • ホテルで用意してもらったクラブハウスサンドのお弁当。

    • 昼食済ませて、奥の方のダイビングエリアで素潜りです。

    • サンゴは少ないものの魚はさっきのシュノーケリングポイントより多いかも^^;

    • ダイビングエリアからスイミングエリアに移動。

    • スイミングエリアの方が魚が多いというこの事実!

    • 2時間ほど海を満喫した後、次の場所に移動します。

    • 到着したのはバンタヤン島のネイチャー&パークリゾート。
      施設利用料として200ペソを支払います。

    • まずはセント・ミノ・ケーブへ。

    • 洞窟の入り口。

    • 下から見上げるとこんな感じ。

    • 洞窟の中に天然のプールがあり、泳ぐことができます。

    • 続いてドクターフィッシュを体験。

    • 小さな魚が古い角質を食べてくれるのですが、くすぐったいです。

    • 大きなプールがあります。
      1時間ほど滞在した後、ボートでホテルに戻りました。
      今回は2カ所を巡りましたが、ヴァージンアイランドだけでもよかったかもです。

    • イチオシ

      少しお部屋でくつろいだ後、外に出てみると素敵な夕焼けの風景が広がっていました。

    • あっという間に日が暮れてしまいました。

    • 今日の晩御飯は初日に訪れてピザが美味しかったCaffe del Mareへ。
      いろいろお店はあるものの、夕食は結局Caffe del Mareとカウカウバーの2択となってしまいました。

    • 生パスタを使っているトマト風味のタリアッテレとビールを注文。
      もちもちの麺でほどよくアルデンテの美味しいパスタでした。
      このお店のイタリアンはレベルが高いと思います。

    • 夕食がちょっと量が少なかったので、ちょっと買い出しに。

    • 鶏の丸焼き、美味しそう。

    • フライドチキンも売ってます。
      2個をテイクアウト。40ぺソ(約90円)と格安です。

    • SHAKE MEでマンゴーシェークを調達してお部屋で2次会ですww

    • 3日目の朝です。今日も7時のオープンと同時にレストランへ。
      今日は日本人のファミリーが1組いらっしゃいます。
      バンタヤン島はフィリピン人が7割、欧米人が3割で、日本や韓国、中国などのアジア系の人は数人程度で、ほとんどみかけませんでした。

    • 今日はアメリカンです。

    • ホテルのフロント兼用のバーカウンターです(笑)

    • ビーチ沿いには宿泊者用のカバナが並んでいます。

    • 海から見たホテル。

    • シャワーも完備なので、部屋に帰る前にここでひと浴び。

    • 昼食にMJスクエアーへ。
      フィリピン料理のチェーン店ぽいお店に入ってみることに。

    • 95ペソ(約200円)のセットメニューがたくさんあります。

    • イエローカレーのセットを注文。付け合せのビーフンとライス、ソフトドリンクが付いて95ペソと格安です。
      なかなか美味しいカレーでしたが、ボリュームは少な目でした。
      このお店は団体客でいつも混んでいました。

    • サンタフェの街を少し散策します。
      一番大きいと思われるスーパーマーケット。

    • 裏通りも意外ときれいです。

    • 教会その1。

    • 教会その2。

    • 道端で揚げバナナを売っていました。

    • 1本お買い上げ。味は悪くないけど、揚げている油が古いせいか多少、油の匂いが気になります。臭み消しにシナモンパウダーがほしいところです。

    • 午後から少し雲行きが怪しくなってきました。
      なのでお部屋でまったり過ごします。

    • 結局、雨が降ることはありませんでした。

    • 今日も綺麗な夕焼けです。

    • 夕食は再びカウカウバーへ。
      ローカルフードならやはりここですね。
      イカフライが今日はできないとのことなのでオニオンリングを注文。メインはポークアドボ。それにお気に入りのガーリックライスです。
      ポークアドボはローリエと一緒に煮込んであるので、ハヤシライス風味の酢豚という感じ。なのでとても日本人の口に合います。
      このお店は何をたのんでも外れがありません。お会計は485ペソ(約1,100円)。

    • とうとうバンタヤン島最終日。

    • 最後の朝食はフィリピン式で。

    • この風景も見納めです。
      9時半にハグナヤ港行きのフェリーがあるので、9時15分にフロントに来れば港まで送迎してくれるそうです。
      スタッフもフレンドリーでなかなか良いホテルでした。

    • 約10分でサンタフェ港に到着。
      ネットで探してもフェリーの時刻表がなかなか見つからなかったので、アップしておきます。

    • フェリー会社は2社あります。私は往復ともアイランドシッピング社のフェリーを利用しました。

    • これは1時間後に出るスパーシャトル社のフェリー。

    • サンタフェ港から定刻通り9時半に出航。

    • 1時間後にハグナヤ港に到着。
      帰りもASレンタカーで運転手付きレンタカーを手配しておいたので、港に到着するとすぐに運転手さんが声を掛けてくれました。スーツケースを持った日本人はほかにはいないので、すぐに分かったと思います。
      行きと同じ大型のバンで今度はセブシティーに向かいます。

    セブ島人気旅行記ランキング1381位(2653件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    フィリピン旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら480円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    セブ島 ホテル一覧へ

    イシュトさん

    イシュトさん 写真

    海外7カ国渡航

    国内2都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    ピックアップ特集

    閉じる