旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

セブ島 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

セブ島人気旅行記ランキング353位(2653件中)

個人手配で行くぞ!バディアン・プランテーションベイを含む4ヶ所に宿泊!エッジコースターにも乗ってスマホを海に落とすわ財布は落とすわ!騙されるわ(笑)3人家族になって初めての海外旅行!!inセブ島。

関連タグ

    旅行時期 2017/04/13 - 2017/04/21 (2017/04/25投稿

    娘が産まれてから初めての海外旅行♪♪♪
    しかも私が退職した無職の間に(笑)フィリピンに8泊9日の旅行。最初は長いかと思ったけど、、全然足りない(笑)
    ちょうど、到着日からホーリーウィークに重なったので、来年のホーリーウィークに重なる方への参考にもなれば。

    1日目移動日なのでエスカリオセントラルホテル
    (かなりコスパに優れた良ホテル)

    2日~4日目 バディアンアイランドリゾートホテル
    (極上リゾート)

    4日~7日目 プランテーションベイリゾートホテル
    (家族、カップルにおすすめ!)
    7日~9日目 帰国を楽にする為に空港まで徒歩3分のウォーターフロントエアポートホテル
    (帰国を楽にしたければ最終日だけでもオススメ!カジノもあります。)

    今回は旅行前日にボホール島にて過激派組織の銃撃事件や最終日前日にはマニラでの邦人射殺事件(御冥福をお祈り致します)があったりと、まだまだ治安は改善されてないものの、一般的な家族旅行をするには問題は無いと思います。
    そして、日本人よりも親切で温かいフィリピン人の方々の優しさに触れた旅行となりました。
    また、、私はこの旅行で2回も個人的なトラブルに合いました。
    完全に私が悪いのですが(笑)
    そして、旅行自体は全て個人手配!
    エクスペディアとbooking.comで予約して。
    現地の移動手段を全て使って安く満喫!
    タクシー・トライシクル・ジプニー・バイクタクシーも乗りました!!

    ネットではハードル高いとか言われてますが、片言の英単語レベルで全て制覇できます!
    何故ならフィリピン人が親切だから!
    ※1部の2人組を除く。


    私も過去の皆さんの旅行記を参考にさせて頂きました。
    一つ言える事は、せっかくフィリピンに行くならタクシーばかり使って欲しくない。
    マクタン⇔セブの移動であればジプニーは激混みだからタクシーでも良いと思いますが、他はいくらでも現地の格安移動手段がありますので、異国を感じるためにも、片言英語でチャレンジして下さい!
    きっと良い思い出になります!

    長文で写真満載です。写真は800枚動画180分ありましたが、なんとか317枚の写真にまとめました!

    ※基本的に家族の思い出なので、見ていてどうでもいい画像もありますが、スルーして下さい。

    それでは多少でもこれから行かれる方々の参考になれば!

    写真 317枚

    交通手段 : 
    • 航空会社 :  バニラエア
    • 現地移動 :  船 / タクシー / 徒歩
    利用旅行会社:
    エクスペディア
    エリア:
    フィリピン > セブ島
    エリアの満足度:
    5.0
    • 成田空港第三ターミナルから旅がスターート!

      車を預けるなら「アイムズパーキング」がおすすめ!
      9日間車を預けて、行きも帰りも空港まで乗り付け!面倒なバス送迎はありません。
      自分の車でターミナルまで行って、スタッフさんが配車してくれます。
      帰国も成田について、荷物を受け取ったタイミングでTELをしとけば第2ターミナルまで車を配車しておいてくれます!
      それで4500円!絶対おすすめ!
      帰国時に車を引き取ると車内に子供用に、ささやかなお菓子のプレゼントがありました!

    • 撮影場所の地図

      上海旅行以来、5年ぶりでワクワクな奥さん(笑)
      思い出してみたら、上海も個人手配だったな。

      あっ、私は社会人デビューが「はとバス」転職して「JTB」でツアーコンダクターをしてました。根っからの旅好きです。
      そして今無職(泣)


      ワクワクプランで航空券が取れたので片道9400円程でした。

    • あと少しでしばらく日本とバイバイ♪
      この旅行前日まで10日間ぐらい体調が悪くて高熱にも魘され、まだ病み上がりだったから、空港で薬を買う。

    • バニラエアでパシャリ!

    • 娘だけ3回も検査に引っかかる(笑)

    • 娘は初めての飛行機に顔が引きづってる(笑)
      俺は何回乗っても離陸時の加速感が大好き!

    • 撮影場所の地図

      フライト13:30~17:00で無事マクタン空港到着!

      成田空港が如何に立派かわかるけど、この雰囲気も大好きだなぁ

    • セブマクタン空港レート。
      当日はホーリーウィークとあり、事前にネットで調べたらセブの街は店が閉まりまくってると情報がありました。
      念のため空港で1万円だけ両替。
      しかし、いざ街にいけば、モールこそ閉まってますが、両替所も飲食店もバリバリ開いてましたよ、、、情報が全く違うやんか!
      ホーリーウィークになってもモール以外はちゃんとお店は開いてますので、ご安心を。

    • 暑い、、暑いからこそ南国へ来た感がね(笑)これから白タクシーでエスカリオセントラルホテルへ。

      タクシーターミナルは国際線出口を出てからひたすら右に歩いていけば着きます。

      こちらもホーリーウィークでもちゃんとタクシーは台数多く待機してますが、お金持ち以外はイエロータクシーじゃなく白色タクシーに乗りましょう。

    • 撮影場所の地図

      エスカリオセントラルホテルのフロント。
      親切な女性スタッフ。片言英語でも無事にチェックイン!
      ここは空港からセブ島にあるエスカリオ通りにあり周りには歩いて2分圏内にセブンイレブン、ラーメン、ジョリビー、両外屋、マック、ショッピングモール(ここだけはホーリーウィークで閉館)がありかなり便利!
      さぁまだ19時だ。
      荷物を置いて、セブ島の街を歩いて移動!

      この日は色々街を歩いてみたけど、とりあえず泊まるだけとか、セブ島のモール、観光の拠点にするなら、ホテルも中庭も綺麗だし、価格も安いのでエスカリオセントラルホテルはおすすめ!!
      しかも! 日本人にも大人気の格安であり90分600ペソ~「ツリーシェードスパ」がホテルの敷地から徒歩1分!!

    • 撮影場所の地図

      15分くらい歩いて(日本人はやたらと夜は危険と言うが、派手な服装せずに普通に歩くには全く問題ありません)※自己責任ね。

      クラウンリージェンシーホテルの屋上にあるセブ島唯一の絶叫アトラクション!エッジコースターに乗りました!!
      見よ!この傾斜!!
      日本からネットで調べて、必ず乗りたかったんで(笑)
      娘は乗れない年齢だからカウンターのスタッフさんが乗車中は見ててくれました!
      乗り終わって迎えに行ったら娘ギャン泣き(笑)
      セブ島の夜景をグルッと見れたり、バカみたいな傾斜で町並みを見下ろしたり、、日本ではありえない安全基準がスリル満点?
      傾斜をMAXにしないでいると、ギャラリーの欧米人さんから煽りのコールが来ました(笑)
      嫁は絶叫が苦手で、、絶句と傾斜システムを聞いてなかったのでマジ切れ?

    • このレールの真下は市街地です。
      高所恐怖症でなくてもフィリピンのアトラクションっていう点と安全ベルトが肩や腰から守らず膝と股だけで挟むタイプだから尚更怖い。。

    • 初日から時間を有効に使い、名所(笑)を満喫。

    • 素晴らしい天気。画質が悪い、、、

    • 記念に。
      セブ島に滞在してる方ならちょっと足を伸ばして是非アトラクションに!
      他にもホテルの屋上から別の屋上へ飛び移るジップラインや色々しょぼいアトラクションがあるので(笑)
      エッジコースターだけは楽しいです!

    • 行きも帰りもセブの街を堪能したくて徒歩移動。
      暑さと疲労で娘の雪羽(ゆきは)はぐったり。
      今夜は気になってた、ジョリビーで夕食。結局、9日の滞在中に3回ランチ含むジョリビーに立ち寄りました😘

    • 近くのセブンイレブンで肉まん買ったらクソまずいって顔してる嫁。
      無駄に甘い・・・

    • さぁ2日目! 後ろに見えるのが狭いけどフロントです。

    • 散歩から帰ったら雪羽がお出迎え♪ 部屋散らかりまくり・・・

    • 送迎タクシーのピックアップが9時。
      まだ時間あるからまた娘と散歩。
      エスカリオセントラルホテルのある通りを散歩。画像奥のジョリビーにてフィリピン最初の晩御飯を食べた。

    • エスカリオセントラルホテルの中庭にて。
      小さな池もあり、綺麗に清掃されてます。
      家族3人で1泊1500ペソぐらい。

      エアコンの音が少し大きいぐらいですが旅の疲れから爆睡出来ました。

    • 今日はタクシーでセブ島の南にあるバディアンへ。
      そして、1島1リゾートの「バディアンアイランドリゾートホテル」に宿泊!
      片道2時間30分。

    • ホーリーウィーク中で道が空いてました!

      本当はセレスバスに(大型高速バス的なもの)乗って行けば片道100ペソ弱と格安なので、事前に調べてましたが、、残念ながらホーリーウィーク中は帰省するフィリピン人が多く、バスに無事に乗れるか小さな娘連れには不安もあり残念ながらバディアンアイランドの送迎タクシーを手配。
      往復5800ペソ! バスに比べたら超高いわ、、でもバスと違い途中で好きなタイミングでタバコ休憩したり、ランチしたり融通を効かせてくれたりドライバーさんも親切だから結果オーライ!
      バスだと小さな娘がキラキラ流したり(イッテQ)突然のトイレも大変だからね!

    • お腹空いたから途中、バディアンにあるガイサノグランドモールにあるマックで昼食?
      フィリピン来てからまだジャンクフードしか食ってねぇ!!
      あっ、ガイサノグランドモールはホーリーウィークだから閉館(笑)

      もしバディアンアイランドリゾートへ宿泊するならば、このガイサノか近くにセブンイレブンがあるので、そこで滞在中のドリンクやお菓子、夜食を買い込むと滞在中は安く抑えられます。

      バディアンアイランドリゾートは島にあり、コンビニもサリサリストア(フィリピンの何でも屋)もありません。

    • フィリピンはサイズが日本と同じだった。

      ハッピーセット
      チーズバーガーセット×2
      500ペソぐらい。

    • 対岸に見えるのがバディアンアイランド

    • 専用の船着場
      風がかなり強かった。
      船はすぐに迎えにきてくれます!

    • このボートで往復送迎してくれます。

      向こう岸がセブ島!

    • welcomeレイ

    • 撮影場所の地図

      そしてフロントにて。
      絶景だね。
      このホテル、、口コミでは評価が真っ二つに別れますが、、我々家族は正直このリゾートを非難する理由も意味も皆無でした。
      最上のリゾートです。

    • フロント受付

    • 奥さんの表情からも読み取れる楽園。

    • 雪羽もテンション上がってます。

    • ウェルカムドリンク!中身はパイナップルジュース☺良く冷えてます!

    • あと何年一緒に旅行に来てくれるのかな(泣)親バカ。

    • フロント入口です。

    • ホテルオススメのオプショナルツアー

    • 現地オプション
      私達はカワサン滝のツアーだけ参加しました。

    • 撮影場所の地図

      家族で記念撮影

    • プライベートビーチも綺麗だ!
      こっちのビーチも少ないにしても魚はいます。
      ホテルの反対側にあるコーラルビーチはスノーケリングスポットなので魚が沢山居ました!
      ネットの口コミには海が汚い、ビーチの中の砂が沼みたいって書いてる方もいましたが・・・
      きっとスコール後かタイミングが悪かったのかな?

      画像のようにとても素敵なビーチです。

    • 本当に静かです。
      是非、一度は訪れて欲しい。

    • 部屋のドア。
      どうでもいい画像(笑)

    • 部屋から。
      いつも散らかる(笑)

    • 部屋ではフラワーバスが。
      注:足は俺。

    • 奥さんはハンモックを。

      国内からWi-Fiをレンタルで持参しましたが、さすがにバディアンの離島では電波が悪く、フロントまで行けば持参したWi-FiもホテルのWi-Fiも使えますが、部屋では電波は届きませんでした。
      ちなみに部屋にはTVもありません。

      TVもない。スマホも使えない。
      だからこそ、日常を忘れて、リゾートを満喫できるのだと思います。

      聴こえてくるのは、風の音、鳥の鳴き声、葉の揺れる音です。

      日本人には特に必要な環境かもしれない。

    • フラワーバスは何故かテンション上がります。

    • 14日のホテルインフォメーション
      毎朝、食事会場や食事時間その日のお得な情報が部屋の扉に挟んでくれます。

    • ホテルのプールはちょうど良い広さと左右で深さが違います。
      片側は2mぐらい深さがあります。

    • 画面右側が深いです。

    • 今頃日本ではみんな仕事してんだろうなぁ。
      あぁバカンス最高!

    • ホテルの反対側にコーラルビーチがあります。
      普段は無料で船で移動出来ますが、当日は風が強くハイタイドと言われて徒歩で島を縦断。だいたい15分くらい?
      途中に産まれて1週間のヤギ。途中にはニワトリ、ウシ、ヤギ、たくさん居ました。
      しかしここで第1の事件が、、、
      なぜコーラルビーチの写真が1枚も無いかと言うと、、、
      コーラルビーチではスノーケリングが出来ます。
      無料でライフジャケットからゴーグル、フィンも借りられます。
      私は水中撮影用にスマホ防水ケースを用意して、首から下げてスノーケリングを満喫してたのですが、、、始めて2分くらいで違和感が、、、首に掛けたはずのスマホが無い!!
      嫁に聞いたら、ビーチのビーチベッドがバッグに入れてなかった?と言われて、、そうだっけ?なら、、いいんだけと、せっかくだから水中撮影したかった、、でもまた、ビーチまで戻るのも、だるくてそのまま30分くらいスノーケリングを満喫してました。(すでにこの時点で私のスマホは水中に落下していたのでした、、)
      スノーケリング中は現地スタッフさんがポイントまで案内してくれたり、ずっと娘の浮き輪ロープを引っ張ってくれたお陰で、夫婦でスノーケリングを満喫できました。


      で!陸に上がるとやはり、スマホがない!!
      今回は完全個人手配で、帰りの飛行機もメールにチェックイン番号やら、片言英語を打破する為のGoogle翻訳、何より、昨日からのセブ島写真も何もなくなる!!

      必死に探しましたよ!
      自分がビーチから海へ入る道を3回ぐらいグルグル歩いて探したり、潜ったり。
      でも、今日はハイタイドで波の力が強いから、必ず流されて砂浜側に流れ着くはず!!
      と決め込み、5分くらい探したら、、私の推測的中!
      潮の流れに乗って右側の砂浜近くの海中に沈んで居ました!!
      あぁ、、、この瞬間は本当にホッとしました。
      海外旅行で浮かれてしまい、イージーミス。

      スマホが見つかりあまりに安心しすぎて写真を撮ることを忘れてました。
      現地ガイドさんも俺がスマホを見つけた時にガッツポーズをしてくれました(笑)

      しかし、、、これて気を引き締めたはずの私は、、、早速翌日にまた重大なミスをするのでした。。

    • 水上に建てたれたバーにて。
      ハッピーアワー16:30~18:00はアルコールが半額の150ペソ!

    • あちこちに綺麗な花。

    • 今日は現地のダンスやフラダンス、ファイヤーダンスに生演奏をビーチサイドに設置されたディナーテーブルで満喫

    • 美味!
      ガーリックライスは美味しい。他は肉、野菜、魚。

      ここの野菜は島で栽培しているこだわりのオーガニック野菜を使っています。

    • 地元のダンス

    • メッチャ火噴いてました!!

    • ディナーは19時からビュッフェ形式。
      最後まで参加すると21:00ぐらいからダンスタイムにり男性にはバナナの葉で作った冠と女性には生花で作ったティアラが配られます!

      ここのディナーは19時~22時頃までみっちり何かしらの生演奏やダンスをしています。
      飽きて帰るにしても、この飾りは21時前後までは配られないので。


    • 今夜はスマホ無くしてかなり疲れた、、

    • 部屋のテラスでは喫煙大丈夫だし、基本的にリゾート内はあちこちにオシャレな灰皿がありますから、喫煙者も安心して滞在できます。

    • フィリピン3日目!!
      まずは朝食へ。
      こちらが朝食会場の「パノラマレストラン」

    • バディアンリゾートではモーニングには受付とか部屋番号とか伝えずに。

    • お好きな席へ勝手にどうぞ!

    • オープンエアな雰囲気です。
      虫は気になるほど居ませんでした!

    • ドリンクはこれでもあまり冷えてなかった。
      マンゴージュース
      パイナップルジュース
      オレンジジュース
      多分ヤギのミルク
      アイスティ
      ホットコーヒー
      ミネラルウォーター

    • バリエーションは豊富とは言えないけれど、お腹は満たされます!

    • 温かい料理をその場で言えば作ってくれます!

    • 何を食べたかあまり覚えてない。。

    • さあ、お腹もいっぱい。これからカワサン滝へ!!

      ジプニーで15分くらい。

    • ジプニーのメーター壊れてます。

    • ここが、カワサン滝の駐車場近辺です。
      画像にはありませんが、大きな教会があります。

      また個人で来るにしてもトライシクルが沢山待機してますから、交通で悩む事はないですね。

    • 駐車場から5分くらいあること、画像の建物が。
      ここがカワサン滝のエントリーフィーの支払い場所。
      結構混雑しています。

    • カワサン滝に行くまでの道に何店舗も、画像のようなお店がありますので、(ミネラルウォーター10ペソから)カワサン滝に着く前に買っても良いかも!

    • で、水を買ってたら、ツアーメンバーに置いてかれて娘と荷物を抱えて走ってる俺。

    • あと少しでカワサン滝!
      橋がボロボロだけど、それも味があって好きです。
      川の色が既に素晴らしい♪

    • カワサン滝目前!

      ここまでで、徒歩15分くらい。

    • 撮影場所の地図

      水の色!
      エメラルドです。
      素晴らしい!しかも川でも自由に泳げるし、メインの滝にもイカダに乗って打たれます!

    • 陽の光で刻々と色味が変わります。

    • イカダに乗った直後から、これから先に身に降りかかる恐怖を察知している娘(笑)

    • 撮影場所の地図

      事前情報では、、海外からの観光客は必ずライフジャケットの着用が必要だって書いてあったんだが、、、

      なぜか、私達はフィリピン人観光客と同じくNOライフジャケットで滝に突入した(笑)

    • この距離までくるとワクワクが止まりません!

    • いざ、滝へ!

    • 撮影場所の地図

      娘はドン引き(笑)
      痛いけど、足やお尻に直撃するとマッサージみたいで気持ちイイ!
      ただ、寒い!真夏の4月に行ったけど川の水は冷たいね。

      ツアーで行かないとエントリーフィー(入場料40ペソ)
      滝のイカダに乗るのに300ペソあとは入口でガイドが付きまといますが、ガイドは不要と突き返して下さい!
      誰でもたどり着けますし、マジで不要です。

    • イカダに乗るにはイカダ費用以外にイカダの操縦者にもチップが必要です。
      定価はありません。高いと1000ペソとか行ってきますが、私は300ペソだけ渡しました。

    • かなりの落差が。
      画像左側の人の様に外国からの観光客は基本的にライフジャケットを着させられます。
      数年前に死亡事故があったらしい。

    • 観光客6割、地元の方4割ぐらいの割合でした。

      本当に水が冷たい。

    • テーブルも有料だけどツアーだと費用込み!
      ここも喫煙大丈夫!

    • 川遊びの帰り道。

    • カワサン滝からホテルへ戻った際の1枚。

    • カワサン滝から帰ってリゾート内を散策中😏

    • 向こうではイースターのイベントをやってました!

    • スタッフさんから親切に声を掛けて来てくれました!
      もちろん参加する。

    • 完成!一応、海のグラデーションをイメージした(嫁)

    • この船も無料で使えます♪

    • 良くいる浮かれたアジア人。

    • 貸切ビーチ
      欧米の方はビーチベッドでゴロゴロしてる。

    • シャワーもオシャレな。

    • このプールでまた事件(笑)

      書くのが疲れたからざっくり言えば、数分ビーチベッドでゴロゴロして部屋に戻ったら財布を無くしました(泣)
      めっちゃ焦って、プールへ走って行ったら、、掃除のスタッフのおじちゃんがちゃんと拾って、ビーチパラソルの上に隠して保管してくれました(泣)ありがとう😥

      財布には20000ペソぐらい入っているのに1ペソも減ってないし、、本当に親切なスタッフさん。
      もちろんお礼にチップ?はお渡ししました。

    • 夕方のビーチ。綺麗だ、、

      滞在中は日本人は帰りの日に入れ替わったぐらいで、ほぼ欧米の方が滞在していました。

      当然、日本語は通じませんが、何とかなりますよ。

      異国に来て、周りに日本人ばかりって、、ちょっとテンション下がりません?

      せっかく海外に来て、雰囲気を満喫したい方にもおススメです。

    • 今日もハッピーアワーです。
      奥さんは部屋で寝てるから娘と2人で!

    • バーの隣りのリラックススペース

    • 奥の建物はビリヤード場。
      他にダーツ(ダーツの矢が無かった)
      あとレトロなテーブルサッカー(ボールが無かった)

    • バーのスタッフさん。

    • バディアン最後のディナーはロマンチックディナー。
      奥さんと新婚旅行に行けなかったからね。
      ビーチに私達だけのテーブルセッティング。
      直前までスコールが来たから、テント付き(笑)

      二人で8000ペソ(高い) 他にスパークリングワイン1200ペソ(高い)

    • 記念撮影

      スコールが止んで良かった!

    • メニュー!

      ラプラプが美味かった!

      日本からネットで英文にて、「私はエビ、タコ、イカが苦手だから、他の料理に変えて下さい」と送り、なんやかんやホテルからレスポンスが来たが、読解不可でした。

      だもんで、Google翻訳やらその他の翻訳アプリを使い、ホテルからの英文を翻訳させましたが…怪文書だな。ありゃ。
      意味不明な内容に翻訳されました。

      そして、めでたく私のコース料理にエビ鎮座。。

    • ずっと音楽を奏でてくれてました。

      ちょうど俺がチップ用にフロントへ両替をしている頃に、このスタッフさんが長渕の『乾杯』を演奏してくれてたみたい。

      聴いてみたかったな。

    • これがラプラプ。

    • マンゴーをローズ風に重ねてました。

    • ビリヤード場に行ってみた!

      いつも貸し切りでした。

    • 雪羽は初ビリヤード!

    • キューにつけるチョークではなく、ベビーパウダーが置かれてました。
      顔に(笑)

    • キングサイズのセンターで毎晩寝てます。

    • フィリピン4日目!

      朝は必ずバルコニーで一服。自然に囲まれながら朝を迎えるって、それだけで贅沢。

    • 左側が宿泊した部屋


    • 朝はのんびりと過ごし、帰り支度。

      かなり重くて部屋からフロントまで、それなりに距離もあるのに、、、行きも帰りも担いでくれました。

      特に今回は9日間滞在だから、右のスーツケースは19kg弱。
      しかも、チェックアウトに合わせて、部屋の外で待っててくれました。

    • カワサン滝まで案内してくれたホテルスタッフさん!とても親切でした。

    • さよならの演奏をみんなでしてくれます。
      奥さんも私も涙を堪えるのが大変でした。
      本当に最高のホスピタリティ、環境、何一つ不満がありませんでした。

      ありがとうバディアン!また来たい。本当に。

    • 今日はまた3時間くらい掛けて、マクタン島へ移動だ。
      今日からはプランテーションベイホテルです

    • 行きはフラワーレイでお迎え。
      帰りは1人ずつメッセージ付きのシェルレイ。
      大切に飾ってます。

    • 撮影場所の地図

      セブ島からマクタン島へ。
      そしてプランテーションベイリゾートホテルに到着!!
      いま、13時!
      まずはプランテーションの売りであるプールへgo!

    • 広大なラグーン!
      全て泳げるスペースです!

    • プランテーションに行く方は必ずと言うほどここで写真パシャリ♪

    • 部屋に到着!部屋までは専用のカートで送迎。歩いても5分くらいかな?

      娘が蚊に2ヶ所刺されて、フロントへTELするとホテル専属の医師が24時間無料で診察、薬も無料でくれました!

    • 部屋からラグーンへ直接!

    • これが移動カート

      色んなデザインのカートがありました。

    • 部屋のバルコニーから見たラグーン。

    • 広大なホテルは歩くのも楽しい!
      暑くて疲れたら、部屋の外にあるインフォメーションモニター横にあるボタンを押せばすぐにカートが迎えに来てくれます!

      乗車時に必ず行き先を聞かれますから、ちゃんと英語で答えましょう。
      だいたい、ロビーpleaseかレストラン名を伝えるパターンかな。
      逆に帰りは部屋にはそれぞれ名前が付いてますから、部屋の名前を伝えれば大丈夫!

    • クラッカーあげたらすぐに来た😘

    • 家族にはラグーン直接の部屋がオススメ!

    • 丸印が泊まったエリア。
      かなり広くてホテルだけでも様々なアクティビティが満載!

      射撃場、ロッククライミング、プール、ラグーン、プライベートビーチ、ゲームコーナー、キッズコーナー、まぁたくさん何でもありますわ!レストランも様々なタイプが4箇所!あとはホームページをご覧下さい(笑)

    • 部屋の隣に大きなウォータースライダーがあり、毎朝滑ってました。
      中々楽しくかなりスピードも出ます!

    • プランテーションベイのウォータースライダー。下の景色と嫁の顔から分かるようにそれなりに高い!

    • とにかく、広い。

    • 広いので日本のプール見たいに混雑したりは皆無。

    • 朝から昼までプールやプライベートビーチで遊んだので、昼食がてらガイサノモールへ。
      基本的にモール近くは慢性渋滞だね。

      ちなみにプランテーションベイホテルからガイサノマクタンモールまではジプニーで15~20分くらいです。

      プランテーションベイの周辺には多少歩いて唯一サリサリストアがあるぐらい。

    • 撮影場所の地図

      ホテルから最寄りのモールはガイサノマクタンモール。

      ほかの方は安全の為にタクシーとか言いますが、わざわざ高い金払ってホテルからタクシー呼ばなくてもホテルの外には必ずトライシクルの気の良いおっちゃん達が待ってます(笑)
      調べれば分かりますが、フィリピンに安全を保証された物などありません。
      タクシーだってボッたくるし、誘拐されたり強盗されたりって事件だってあります。

      その点、トライシクルはタクシーと違い密室でもないし、スピードも遅いからいざとなったら飛び降りれば(笑)
      あとドライバーとの距離も近く、たまたまですが、滞在中のトライシクルドライバーはみんな気さくな人ばかりでした。

      あとは交渉だけど、だいたいの相場あります。
      一番高く吹っかけてきたのが150ペソ。だいたい350円か。
      ガイサノやマリバゴエリアなら高くて100ペソだね。
      もちろんそれ以下でも交渉出来ますし、みんな親切だから、せっかくフィリピンに来たならタクシーばかりじゃなくて、現地の乗り物に積極的に乗りましょう!

      滞在中は8回ぐらいトライシクルに乗ったかな?

    • これは、ガイサノマクタンモール。
      いつも賑わってます。

    • ガイサノで焼き鳥

    • 俺はシシグ!
      超うまし!
      値段は30ペソ~50ペソぐらいで、家族3人で150ペソしなかったなぁ

    • 奥さんはチャーハンとシュウマイ。

    • チーズドックって書いてあったから買ったら中身にソーセージがガッツリ入ってソーセージの中にチーズ(笑)
      でも美味かった!40ペソ

    • ガイサノモールを出れば、こんな感じで常にトライシクルとタクシーがいますから、敢えてドライバーは「買い物終わるまで待ってるよ」と言ってくれますが、その分料金を上乗せされるし、夜でも常に待機がいますから、待たせる必要はないかな。

    • 誰やねん。
      サインあるから芸能人?

      あと、良くモールの食べ物屋にはこんな看板がありましたが、だいたいデ●・ブ●・デ●スな人がモデルでした。(失言ですがあくまで個人の感想)
      君もこれを食べて太ろうよ!的な。
      (化粧品はやはり綺麗な人がモデルだった)

    • 17ペソでこれだけ買えるのは嬉しい?

    • 会社のその他大勢の皆には、ばらまきお菓子で安く済ます!

    • バナナチップも買ったけど、俺的にはそれほど美味くない。

    • フィリピンではあちこちでチキンが回ってる。

    • ガイサノでご飯やショッピングしてたら帰ったら夜になってました。
      もちろん帰りもトライシクル!

    • 部屋からの夜景

    • ホテルを散歩

    • 夜のプランテーションベイのフロント

    • 数少ないレッドココタウン(屋台村)の一幕
      毎日毎晩深夜2時まで営業してます。

      色々な屋台があって、屋台村が囲むようにセンターでは生バンド演奏をしてました。

    • ここで食べたのはハワイアンピザ・マンゴーシェイク・パンシットカントン・たこ焼き。

    • レッドココタウンで生演奏の音楽に、娘はご機嫌で、このあと意味不明な踊りをしてました。

    • レッドココタウンには小さなコンビニも。

    • フィリピン5日目!
      快晴なり。

    • 昨日、夜景を撮影したあたりに馬車がいたのでホテルを1周♪
      もちろん無料です。

    • 気分は上々♪浮かれたアジア人その2

    • ラグーンは海水プールでここは真水プール!

    • 子供用だけど家族3人で何度も滑った!

    • 別の離れた場所にあるプール

    • チルドレンブートキャンプ 暑すぎてすぐに終了!

    • ラグーンの中にある人口島でまったり。

    • 小さな滑り台の上から。

      滑り台の下は洞窟になってます!

    • ジャグジーでまったり♪

    • 飛び込み台!

    • もちろん飛び込みたくなる(笑)

    • いく!!

    • 落水(笑)

    • ホテル内のプライベートビーチは広くないけど、透明度も十分だし、魚もけっこういました!

    • プランテーションベイのプライベートビーチ、深さも透明度も合格レベル。

    • 撮影場所の地図

      午後からはセブ島にあるSMモールへ。
      さすがにジプニー乗り継ぎはハードル高いから、タクシーで行きました。
      プランテーションからSMまで、交渉して500ペソ。。それでもまだぼられてる。
      時間はやはり渋滞してるから片道1時間弱。

      暑くて日陰で休んでます。

    • セブ島~マクタン島へ繋がる橋の手前あたり。

      すっごい量のゴミ山。。

    • 口コミ通り、確かに広い!現在地が分からなくなります。

    • おきまりの怪しいパクリ。

    • イースターだからパシャリ。

    • ここで、セブ島のTシャツを奥さんとペアで買ったり娘の服も買いました!
      服は144ペソで安い!
      店員さんはオカマちゃん。とても親切で接客上手!
      フィリピンの自由な働き方のが日本人の働き方より数倍良いわ。

    • サトウキビジュース。
      奥さんは英語が苦手だから旅の最中に自主的に買い物をしたのは、このサトウキビジュースとあとは今夜の屋台村ぐらいだったような、、

    • フィリピン6日目になります。

      今日はセブポットから予約した豪華クルーザーによるアイランドホッピングに参加。
      6歳までは無料です。
      本当はバンカーボートで行きたかったけど、娘と嫁が船酔いしたらスノーケリングを満喫出来ないから、豪華クルーザーになりました(笑)1人4500ペソなり。ランチもあります。

    • これがクルーザーの『dream of cebu号』

    • 本当はこっちのバンカーボートが安くて現地風味があったから乗りたかった、、

      ちなみにここの港は水深が浅いため、ここからスピードボートに乗って沖に停泊してるクルーザーへ乗り換えます!

    • かなり大きなクルーザーです。

    • 地下にはベッドルーム。
      こんな感じでランチ前にスノーケリングスポまで移動。
      ポイントは他の現地予約と同じ場所です。

    • ちなみにクルーザーのベッドルーム

    • 撮影場所の地図

      とりあえず世代的にタイタニックはやります。

    • 最初はここから海へインしてましたが、、後半からは娘を抱えて船の先端から飛び込みダイブ!
      ムービーにはるのですが、娘が泣き叫ぶ姿が(笑)

    • 必死に嫌がる娘と悪い顔してる俺。

    • 娘を強制抱っこで飛び込む!

    • 想定外に潮の流れが速くてレスキュー・・・

    • 撮影場所の地図

      これぞ南国リゾートの海。
      バディアンのコーラルビーチでは私がスマホを無くさたから撮影出来なかった(泣

      画像にないけど、魚の種類はスノーケリングでも大小様々なカラフルな魚が見れました!

    • この長い桟橋の先にあるのがランチ休憩で使うオランゴ島!

    • しかし桟橋は使わず直接海からGo!

    • 撮影場所の地図

      『カサブランカ・バイ・ザ・シーホテル』でランチ。

      このツアーだとホテルでランチした後にホテルを自由に使えます。
      ここも静かで白亜な感じが素敵なホテル。

    • ランチのチキンは島の地鶏で美味かった!

    • デザートはやっぱりマンゴー♪

    • ホテルの中や2階に上がって部屋も見てみました!

    • 早速探検。

      ここはホテルのロビーの一角

    • ホテルの中央階段を上がると客室です。

    • 二階から見たホテルの裏庭。広いね。

    • 部屋の前には共有のバルコニー

    • 奥の建物でランチです。

      手前のBBQスペースで炭火で焼いてくれます。

    • こちらが寝室。 普通です。

    • 二階からの眺め

    • 一人ボッチで遊んでる娘。

    • ダイエットしなきゃな。。

    • 1泊ならこのホテルも泊まりたいなぁ。

    • ランチも終わり、今から午後のスノーケリング!

      ちょうどこの日はフィリピン人カップルがこのホテルで結婚式を挙げてました。

    • 撮影場所の地図

      ヒルトゥガン沖あたりです。

    • 午後からのスノーケリング中
      娘もだいぶ海に慣れてきた!

    • 私はムービー撮影に夢中で、ライフジャケットは脱いで海の底まで潜水しながらサンゴにいるクマノミを撮影したりしてました。

      奥さん達も泳ぎ過ぎて帰りはぐったり(笑)

    • トライシクルから。後ろのトラックが満載。

      アイランドホッピングから戻り、ちょっと早めにディナーへ向かいます。

    • 撮影場所の地図

      予約はしなかったから、夕方17時にはトライシクルを捕まえて有名な「マリバゴグリル」へ!
      18時前なら予約無しでちゃんと東屋風の席に案内してくれます!
      ここもトライシクルのおじちゃんが私達が予約してない客だとか店員さんに色々説明してくれました。

    • ホタテバターバカ旨っ!

    • シーフードチャウダーも激旨っ!ディズニーシーのチャウダーそっくり!

    • 撮影場所の地図

      もっと写真取れば良かった。
      嫁さんはガーリックシュリンプも美味いと言ってました。
      他にオニオンリングと、よく分からないサラダ。
      全て美味しかったし、この時間だと、オーダーしてから10分もしない内に最初の料理が到着!

    • 今日も満喫。ホテルの部屋でポーズ!

      Tvはずっと娘がディズニーチャンネルとカートゥーンチャンネルを見てました。

    • 泡風呂準備中。
      浴槽の形が変わってるけど、入り心地良かった!

    • ホテルのトイレやお風呂の水量も温度も上々です!

    • 撮影場所の地図

      フィリピン7日目!
      朝からプランテーションでチェックアウト前にやりそびれたロッククライミングに挑戦した!
      真夏にやるもんじゃない(笑)
      レギュラーコースはクリアもハードは抉られた壁に弾き飛ばされて惨敗(笑)
      てか、ハードやるなら、レギュラーやってからだと既に腕力を消耗していて無理?

    • ホテル内で唯一入ったレストラン『キリマンジャロカフェ』でビールとハロハロを頂こうか。

      ちなみに、プランテーション滞在中に使った費用は『ハロハロ』のみ( ´∀` )

    • プランテーション最終日に忘れてたウェルカムドリンクチケットでサン・ミゲルを。
      ロッククライミングで疲れたから倍旨い!

      あと画像に無いけどようやくこのタイミングでハロハロを食べました。
      ※あくまで個人の感想は別に美味くない(笑)

    • 12時のチェックアウトギリギリに部屋を出たからか、カートを呼んでも他のチェックアウト客が既に乗り込んでて、2台くらい同じく満員だったので、仕方なく歩いてロビーに向かって歩いてると、私達を見つけたスパのスタッフさんが荷物を運んでくれました。
      優しいねぇ。

    • 昨日行ったマリバゴグリル!
      今日から2泊3日は帰りに備えてウォーターフロントエアポートホテルになります。

    • 空港から歩いて3分で。。

    • 撮影場所の地図

      じゃん!
      あっという間にホテル到着!
      こういうスケジュールに合わせて好きなホテルを手配出来るのも個人手配旅行の良いところだね?

      ウォーターフロントエアポートホテルはHISが1番安くて朝食付(日付でエクスペディア・booking.com等価格が変わりますから個人手配の醍醐味で色々検索して下さい。)

    • 撮影場所の地図

      ホテルフロントにて♪

      これなら、帰国が早い日でも朝ギリまでホテルでゆっくりできますし、歩いて(実際は歩いて3分なのにチェックアウトの際にホテルから空港前まで荷物を積んで送迎してくれます)いけるので、セブ島の慢性渋滞を逆算する必要もありません。

    • ホテル内のショップ。

      旅行代理店やら、怪しい中国系の店と何屋かわからない店。

      このまま突き当たりを左側に曲がり奥に進むとカジノがあります!

    • チェックインまで遠くで座って優雅に待ってる嫁と娘。。
      旅行中はずっと私が拙い英語で、、話すのは何とかなりますが、ヒヤリングに意識を集中してました。


      2泊で家族3人8500ペソ

    • 部屋はエアポート側。
      飛び立つ飛行機が見えますが騒音は一切入って来ません。

      トイレの水流が泊まった4箇所のホテルでは一番弱かったかな。
      シャワーは湯量、温度問題なし!

      さぁ荷物を置いたらまずはプールへ!

    • この長い廊下を進むとプールに着きます。

    • ホテルのプールチェックが大好き!

    • シティホテルだから期待はしてないけど、まぁ滞在中は十分でした。
      夕方からはライトアップされて綺麗な感じ!

    • 30分くらいプールで遊んで、お昼ご飯を食べに。

      ホテルからまずは歩いてアイランドセントラルモールへ。
      しかし、、距離にしてホテルから1km弱も猛暑の中、ほとんど誰も歩いてませんでした。
      みんなタクシー!
      帰りは歩くのやめよ。。

    • 無事到着!
      しかし、フィリピンらしくオープンしててもたいした店もなく、半分以上がカミングスーン!!
      向かいにある、ショッピングモールにはセーブモアもあり多少の買い物はできます!

    • 撮影場所の地図

      こちらはマクタンマリーナモール。
      セーブモアがある方です。

    • 外見はやっぱり綺麗。

    • 外見はワクワクさせるも入ると絶望しかない。(笑)

    • モールの隣りで売ってるナッツ売りの兄ちゃん。
      気になってどんな味か英語で聞いても理解してくれず。
      セブアノ語、タガログ語?しか話せない方もいるから、とりあえず、指さして簡単な単語でスウィート?スパイシー?で頷く形で理解した。
      迷わずスウィートを!

    • 10ペソ!
      このナッツがメチャ美味かった!

    • 小腹が減ったからとりあえずジョリビー!
      ハンバーグもライスも私はお気に入り!

    • 石を投げればジョリビーに当たるぐらいジョリビーだらけ(笑)

    • マリーナモールもSMやガイサノをイメージすると愕然とします(笑)
      ローカルで好きだけど、何も無いから長くはいられない。

    • マリーナモールにある台湾料理のお店。

      マンゴーのチョコ掛けカキ氷が超うまい!
      氷でパリパリになったチョコやマンゴーの果肉入で85ペソぐらいだったかな?
      あとはお気に入りのパンシットカントン(フィリピンのやきそば!)
      野菜を摂取する為に、青野菜のガーリック炒め。

      この青野菜炒めは最初にオーダーしたら、スタッフさんが「今野菜がないから作れないSorry」って言われたけど、数分もしないうちにスタッフさんが戻ってきて、「今から向かいのセーブモアで野菜買ってくるからさっきの野菜炒め作れます!待ってで下さい」と(笑)
      で、本当に買ってきて作ってくれた。

    • 撮影場所の地図

      赤いソーセージがやたらと揃えてる。

    • とりあえず、セブ島までは渋滞がしんどいし、今日は19時からスパを予約してるから、一旦帰る!
      歩きたくないし、タクシーはつまらないから、モール前に集団で止まってるバイクが何やらタクシーらしいので話しかけたら正解!

      バイク2台に別れて、ホテルまで疾走!
      これが旅の良い所だよね!

    • 2人ともブサイク(笑)
      娘はノーへル。

      普段から私のバイクに好んでタンデムしてるから雪羽はバイクが大好き。

    • 皆さんもタクシーばかり使わないで現地の色々な乗り物にチャレンジしましょう!

      値段はもちろん交渉で今回は2台で40ペソ。日本円で100円以下!

    • あまり他の方のブログでもバイクタクシー乗ってる画像は無い気がします。

    • さぁ夜はスパだ!
      せっかく来たからには安くて素晴らしいスパを!

      エコスパは2名からマクタン島ホテル内なら無料送迎付き!
      セブポットから日本語予約も出来ます!

    • エコスパ入口。
      中はかな~り広い敷地になってます。

      施術スタッフさんは完全に英語のみ。
      でもなんとかなります。

      最後にチップ用の封筒を置いてかれるので、1人50ペソ計150ペソをチップにしました!

    • カラマンシーで足を洗ってから!

      価格は大人が1000ペソ 90分
      子供が800ペソ
      子供高くね?
      ってか子供は必要ないけど、預けられるマッサージ店は予約が一杯だったから今回はチャイルドマッサージのあるエコスパにしました!

    • 好きなアロマオイルを選んで、家族3人で一つのヴィラでマッサージ!

      俺はシトラス
      嫁はラベンダーだっけ?

    • 人生初のマッサージが気持ち良すぎて…

    • 即落ち(笑)
      全然起きません。
      なんちゅう恥ずかしい格好なんだ(笑)

    • エコスパで送迎待ち。
      すっごく良かった!

    • ドライバーさんにお願いして、帰りに立ち寄ったパン屋さん。
      セブ島にはジョリビー並にたくさんありますが、とにかく安くて旨い!
      ほとんどのパンが5ペソから買えます。

      このパン屋も滞在中3回は買ったかな。

    • 24時間営業?だからかいつもジモティが買いに来てますし我々も買いまくりました!

      さぁあと2日でフィリピン旅行もおしまいだ。
      実際は明日が観光最終日!

    • フィリピン8日目!!

      ウォーターフロントエアポートホテルの朝食にて。

    • 和、洋、中、豊富なフルーツにケーキと大満足な朝食です。

    • ケーキたくさん♪

    • 朝から幸せだね!

      今日はマクタン島の観光スポットへ!

    • その前にまずは目覚ましにプール(笑)

    • プールさえあれば娘はご機嫌♪

    • 大好きなトライシクル♪
      特に真夏のフィリピンでは風を感じられるトライシクルは大好きです。

      嫁と娘はいつもバイクの横の箱型に鎮座してます。

    • 着きました!
      マクタンシュライン!
      ラプラプ王の像とマゼランのお墓があります。

      詳しくはWikipediaにてご自由にお調べ下さい(笑)

    • ちなみに嫁の付けてるサングラスは俺の。

      嫁さんは二日前にトライシクルに乗ってる時にサングラスが吹っ飛んで行きました(笑)

    • 撮影場所の地図

      嫁さんにサングラス貸してるから太陽が眩しくて目が開けられない!

    • 周辺には、たくさんのキャッチの人とお土産屋が。

      そして歩いてると嫁が知らぬ間に日傘パラソルを差して歩いてた(笑)
      嫁いわく、日差しが強いから貸してくれた親切心だと思ってたらしい。
      もちろんあとからペソを要求されるから、速攻で返しました!
      そして日差しにやられました(笑)

    • お土産はマグネットが1つ10ペソ!安い!

    • 嫁さんも色々物色中!

    • 保育園の友達にお土産を選ぶ雪羽♪ギターのキーホルダーを買ったね!

    • バッグは200ペソ!

    • またタクシーに乗らずに街を散策。

    • 暑すぎてセブンイレブンで休憩!

    • レモンのお酒で乾杯!
      美味かったあ。
      35ペソなり。

    • トライシクルを捕まえて、Jパークホテル周辺に移動します。

    • 撮影場所の地図

      近所のスーパーでお土産を!
      パパイヤ石鹸48ペソでした!

    • この辺は飲食店が豊富だけど、韓国人エリアだから韓国人がやたら多い。

    • やたらと近寄ってくる怪しいフィリピン人をあしらい、それでも用事が終わるまで待ってるという。
      最終的にタバコを1本あげて片言英語で世間話をしてバイバイしました。

    • 撮影場所の地図

      何もすることないから、モール巡りでガイサノマクタンアイランドへ。

    • このコーヒーショップで美味しいブラックアイスコーヒーを飲みました。

      あぁ明日の今頃は飛行機かぁ、、と考えると本っ当に嫌になる。

    • ここでもお土産とパンツを買うぐらいで退散(笑)
      暑い。
      新館が向かいにあるから行ったら絶句。
      店が1割しか完成してねぇ(笑)

    • 仕方なく、営業してた、プレイランドて30分だけ遊ばせる。(親が歩き疲れたから休憩兼ねる)

    • 世界中どこも一緒だね。
      旅程に余裕があると最後はフリーにして、こんなとこで娘を遊ばせる余裕も生まれる。
      弾丸ツアーもありっちゃありだけど、リゾートに行くなら時間を沢山取りたいです。

    • ガイサノからマリーナモールまで歩いてみようとしたけど、10分ホド歩いたらギブアップ!
      バイクタクシーも街中には止まってないし、トライシクルはこのハイウェイ(高速じゃないよ)エリアには乗り込めないから、移動手段はタクシーかバイクタクシーかジプニー!

      観光客にはハードルが高いと言われるジプニーだが。
      まだ自力で挑戦してなかった!

      歩きたくないし、タクシーって距離じゃないし。
      車道側を歩きながら人差し指を立てればジプニーは止まってくれます!

      あとは目的地をドライバーに伝え、首を縦に振るか横に振るかで判断。

      今回止まったジプニーは1発で目的地へ向かうジプニーだったので、さっさと乗り込みます。

    • ジプニー車内。

      しかし、たいした知識もなくジモティに紛れて一番奥に座ったら、次々と手渡しで後席からお金が運ばれて来ました。
      もちろんドライバー側にいる私は最後にドライバーへお金を渡す役、またお釣りを渡すポジションを全うしました(笑)

      あとは自分達の運賃やら降り方。
      みんなジプニーの天井にある鉄の手すりをペソコインで叩いてから降りてましたから、これが合図だと理解。

      私も街の景色を見ながら目的地を見つけてすかさずコインでタップ!!
      無事に止まってくれました!
      料金は1人7ペソ(20円以下) 素晴らしいコスパだね!


    • 夜までホテルで休んで、最後の晩御飯を。
      最後は目的地にしてたバーベキューの店が40分かけて移動したのに閉店してた(笑)

      仕方なく、、現地の怪しいフィリピン人に付きまとわれ、怪しい現地の店に連れていかれ、、

    • この調子の良いフィリピン人、ペン・中村はPPAPをひたすらリピートしてた、
      、ペンパイナッポーアッポーペンから偽名を「ペン」にしたらしい。本人談。

    • でも、料理はローカルですごく美味かった!
      雰囲気も観光客ゼロである意味良い経験した。

    • こんな雰囲気。
      街中にはたくさんありますが、あくまでジモティが行く店。

    • 会計時にやられた。
      焼き鳥10本
      ビール3本
      スープ1杯
      焼き魚(怪しいフィリピン曰くラプラプ)んなわけねぇだろ!ラプラプはフィリピンじゃ高級魚の部類でこんなローカルにあるわけない。
      ライス2つ

      合計2300ペソ(驚愕!) 今まで7日間。
      1回もボラれずにタクシーもジプニーもバイクタクシーもお土産も怪しいフィリピン人もあしらって来たのに、、
      最終日に何故か嵌められました(笑)
      まぁ自己責任ですが。
      今までずっと優しいフィリピン人に出会ってばかりで気が緩んだね。
      やっぱり観光地で向こうから話しかけてついて離れないフィリピン人は必ずボる!(笑)


      ここでもペン・中村(笑)

    • この2人。左のペン・中村 右は名前(偽名忘れた)
      やたらとPPAPが上手かった(笑)

      会計で信頼を失い帰ろうとするもマッサージを勧めたりしつこいから、もう帰るよ!と伝え。。
      私はホテルまでエリア的にトライシクルは進入禁止だと知ってたからタクシーで帰ろうとしたら、、
      ペン中村:「トライシクルを捕まえたから、これでホテルまで帰れ」※↑の画像です。
      俺:「ウォーターフロントエアポートのエリアはトライシクルは侵入禁止だぞ」
      ペン中村:「?」
      トライシクルのおっちゃん「そうだな、あっちまではいけねぇだ」

      ……なんでフィリピン8日目の俺が知ってて、フィリピン人のお前が交通ルール知らねぇんだよ!!!

      すると間髪入れずにペン中村がジプニーをとっ捕まえて、
      ペン中村:「これならウォーターフロントホテルまで帰れる!貸切だ!!」
      ペン中村:「ドライバーに300ペソだ」
      って、、、いやいや、別に貸切にしなくていいし。
      300ペソって微妙なボリ方するなよ(笑)

    • 完全に完敗してジプニーをまさかの貸切(笑)
      俺はふて寝。

      ちなみにジプニー貸切でホテルまで300ペソ!
      タクシーだったらメーターで230ペソぐらい。
      悔しいがまぁ、ジプニー貸切体験をしたから、、いいか。
      と、思ったら帰りのエアポートのセキュリティで更なるトラブルが!


      セキュリティのガードマンが貸切ジプニーを怪しみ(そりゃ怪しいだろ!)中々ゲートに入れてくれない。

      何やらジプニードライバーとガードマンが話してて。
      ガ:「ジプニーにいくら払った?」
      あっ!もしかしかして、ボられた俺を助けてくれるのか?
      と思い。
      俺:「300ペソも払った!」
      と言ったらまたドライバーとガードマンがゴソゴソ、、、
      そしていきなり私に…
      ガ:「300ペソ払え」
      俺:「はっ?」「なぜ?」「why?」
      を連続するも、相手がなぜ更に金をむしり取るのか、、ヒヤリングが難しくとにかく払えと。
      俺もこれ以上ボラれたら悔しいから異国の地で日本円にして700円ぐらいを押し問答!!

      ~~片言英語の日本人vs怪しいドライバー&敵か味方か不明なガードマン~~
      俺:「1ペソも払いません!もう300ペソ払ってる!」「no way!有り得ない!」を日本語と英単語を並べて連発。
      すると250ペソ払えと、値下げに。
      どうやらドライバーが金を払って貰ってないとガードマンに嘘を言ってるようだ。
      更に面倒なのが
      ガ:「どこから乗って来た?」と言われて、
      私:「マリバゴだ!!」
      私:「怪しいフィリピン人のガイドに乗せられて来たんだ!!」
      とガードマンに伝えたつもりが、、やたら日焼けしてる俺を怪しいフィリピン人ガイドだと勘違いしたらしく。
      ガ:「お前がガイドか?」「観光客を騙してるのか!」
      私:「アイムJapanese!!」「no,ガイド」「マイワイフ、マイドーター」を連発。
      ガ:「お前は日本人なのか?」
      俺:「アイムJapanese!」「travel!」
      アホか?なんだこのやり取りは(笑)
      さっさとホテルへ通じるゲートを開けやがれ!

      結局10分近いやり取りで最終的に1ペソも払わずに無事?ホテルに帰りつきました。。
      最後にガードマンや胡散臭いドライバーが何やら言ってたけど。当然理解出来ない。
      最後の夜に中々素晴らしい体験が出来たよ。

      サランマット(thank you)。。ペン・中村。

    • なんでか、2人とも不安な顔してる(笑)

    • ホテルでマッタリ。
      今日も色々あったけど、いよいよ帰国が迫ってきた。

    • 最後の夜は嫁とカジノ行きましたが、ルーレットを15分くらいで軍資金がなくなり退散(笑)

      ウォーターフロントエアポートホテルのカジノは正直ショボイかな?
      まず、ディーラーがいない。
      ルーレットもバカラもゲーセンみたいに機械が相手。
      またルーレットやバカラに使うチップも無い為、スロット含めて、全てペソ紙幣を投入してカジノを始めます。

      カウンターもありますが、ここは両替で使うか、カジノ買ったら最後に勝利金額の印字されたレシートが出てくるので、それを渡して換金です。
      私は最後にスロットで端数2ペソだけ余り、レシートを発行しましたが…2ペソを換金しに行くのが羞恥過ぎる為に換金せずに帰りました(笑)

      こちらは最終日の朝食
      バニラエアは機内食が有料だから、朝から沢山食べます。
      朝食は6:00~10:00なので、9時台のフライトまでならゆっくり食べてからチェックアウト可能。

    • パン豊富

      お粥とガーリックライス、玉子料理が美味かったなぁ。

    • 奥さんも昨晩の事件で顔が疲れてる(笑)

      出入口にいるガードマンさんに(フロントで聞いたらガードマンに言って下さいと。)お願いすれば歩いて行ける距離でも無料の送迎をしてくれます。
      荷物が沢山ある帰国時には助かります!

    • マクタン空港にて!
      はぁ、すっごく楽しかった。

      9日じゃ足りない。。

      一応フライト2時間前には空港に来たけど、、
      今日は閑散期って事で、荷物検査からチェックインまであっという間でした。
      正味30分も掛からなかった。おかげでフライトまで時間もてあそぶ。

      買い物はセブのスーパーの10倍近い価格ばかり。ひたすら、タバコ⇔ドリンクの繰り返し(笑)

    • 残ったペソでマンゴーとオタップ(フィリピンのメジャーなお菓子)のパフェを買いました。
      うまくない(笑)

    • 朝6時に起きて9:30のフライト
      昨晩の戦いで疲れが抜けず眠い。

    • マクタン空港の喫煙室にはライター代わりになる機械がありました。
      とりあえず物珍しくチャレンジ(笑)

    • 帰りも、狭いバニラエア。。我慢だ。安いんだから!

    • マクタン空港 いよいよ出国(泣

      散々他の方も記載されてますが、最後に2歳以上の方は1人750ペソの空港使用料金を払わないと行けないから1人1000ペソぐらいは残しましょう。
      残りは自販機でドリンク買うなり、お店でおやつ買うなり。

    • さよならならフィリピン。
      またいつか来たいな!
      バディアンアイランドの素晴らしさが郡を抜いてました。
      プランテーションも5☆ホテルだけど、おもてなしという面ではバディアンアイランドリゾートホテルには敵いませんでした。

    • 爆睡したからあっという間に成田に。
      やはり日本は寒いね。。


    • 荷物を待つ娘♪

      このタイミングでアイムズパーキングにTELすれば、あとは第2ターミナルまで歩いて着く頃には愛車が配車されてます!

    • これにて8泊9日の家族3人初の海外旅行無事に完結。

      次は台湾かベトナムに行きたい。

      ありがとうセブ。バディアン。

      老後はセブに住もう。

    セブ島人気旅行記ランキング353位(2653件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    この旅行で利用したホテル

    セブ島 ホテル

    この旅行で行った観光スポット

    セブ島 観光スポットランキング

    この旅行で利用したグルメスポット

    セブ島 グルメスポットランキング

    この旅行で利用したショッピングスポット

    セブ島 ショッピングスポットランキング

    この旅行で利用した交通施設

    セブ島 交通施設ランキング

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    フィリピン旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら480円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    セブ島 ホテル一覧へ

    satoさん

    satoさん 写真

    海外1カ国渡航

    国内0都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    この旅行記の地図

    拡大する


    ピックアップ特集

    閉じる