旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

金沢 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

金沢人気旅行記ランキング155位(2646件中)

五十肩の激痛に耐えたワタシをいたわってあげましょ!金沢へ癒され旅その2

旅行時期 2017/03/05 - 2017/03/06 (2017/03/15投稿

昨年末からの五十肩の激痛に耐えて、最近ようやくすこ~しずつ痛みが和らいできた。<br />といっても、まだまだ健康だった時とは比べものにならないけれど、春の訪れと共に気持ちが上を向いてきたので、ママ友と癒され旅へ。<br /><br />昨日は、お昼に金沢に着いて、近江町市場⇒尾山神社⇒長町武家屋敷跡⇒<br />21世紀美術館⇒ルミュゼドゥアッシュKANAZAWA<br /><br />金沢の街はコンパクトにまとまっているので、王道の名所だけならそれなりに観光できてしまう。<br /><br />今日は、金沢のシンボルである兼六園、金沢城公園、そしてひがし茶屋街散策の予定。<br />ランチは加賀麩 不室屋で。<br /><br />1日目の旅行記<br />http://4travel.jp/travelogue/11221489

昨年末からの五十肩の激痛に耐えて、最近ようやくすこ~しずつ痛みが和らいできた。
といっても、まだまだ健康だった時とは比べものにならないけれど、春の訪れと共に気持ちが上を向いてきたので、ママ友と癒され旅へ。

昨日は、お昼に金沢に着いて、近江町市場⇒尾山神社⇒長町武家屋敷跡⇒
21世紀美術館⇒ルミュゼドゥアッシュKANAZAWA

金沢の街はコンパクトにまとまっているので、王道の名所だけならそれなりに観光できてしまう。

今日は、金沢のシンボルである兼六園、金沢城公園、そしてひがし茶屋街散策の予定。
ランチは加賀麩 不室屋で。

1日目の旅行記
http://4travel.jp/travelogue/11221489

写真 61枚

テーマ:
街歩き
エリア:
石川 | 金沢
エリアの満足度:
5.0
  • 500_47795845

    撮影場所の地図

    3/6 今日の金沢はなんと気温15度。でも2時頃から雨の予報・・・
    曇り空だけど暖かい(o^^o)
    迷ったけれど、コートは置いていくことにした。

    9時にチェックアウトして荷物をホテルに預かってもらい、兼六園にはバスで。
    本当は10分くらいの距離が、小路も走るコミュニティバス「ふらっと」に乗ってしまったので、少し大回りして20分くらいかかった。

    9:30 兼六園到着

  • 500_47795846

    撮影場所の地図

    ひがし茶屋街で食べるつもりだったけれど・・・
    なにもこんな朝っぱらからとは思うけれど・・・

    食べちゃおう!金箔のソフトクリーム(*^-^*)891円也!

  • 500_47795847

    撮影場所の地図

    お店のお兄さんが作ってる様子。
    ソフトクリームを作ってから、ピンクの砂糖菓子をつけて、
    いよいよ金箔シートをソフトクリームに巻く。
    真っ白のソフトクリームが豪華絢爛にお色直し☆

    なんでもないものでも金箔がつくことで価値が上がるため、「はく(箔)がつく」って言葉が生まれた、と林修先生が言っていた。
    なるほどねぇ、まさにその通りだわ。

  • 500_47795854

    撮影場所の地図

    兼六園には7か所の入口がある。
    ここは桂坂口。
    お土産物屋さんが連なっている入口。

  • 500_47795857

    撮影場所の地図

    日本三名園の一つである兼六園。
    あとの二つは岡山市の後楽園、水戸市の偕楽園。

    雪吊りの唐崎松、兼六園に来た~って感じがする!(^^)!

  • 500_47795858

    撮影場所の地図

    「宏大(こうだい)」
    「幽邃(ゆうすい)」
    「人力(じんりょく)」
    「蒼古(そうこ)」
    「水泉(すいせん)」
    「眺望(ちょうぼう)」
    の六つの景観が兼ね備えていることから「兼六園」と名付けられているそう。

  • 500_47795861

    兼六園の名前の由来は難しくてよくわからないけれど、木の形一つとっても
    趣きがある。
    そこら辺の公園の松とは形が違う。

  • 500_47795860

    熊谷桜

    兼六園には桜が420本も植えられているそう。
    来月には満開かな・・・
    もちろん雪の兼六園が有名だけれど、桜の兼六園も美しいだろうなぁ。

  • 500_47795862

    兼六園は霞ヶ池と瓢池(ひさごいけ)と時雨亭の近くに長谷池がある。
    あちこちに豊かな水を感じながら園内を散策できる。

  • 500_47795863

    撮影場所の地図

    明治紀年之標
    銅像のヤマトタケルノミコトは戸外に立っている日本最古の銅像

  • 500_47795866

    撮影場所の地図

    花見橋

    しおりで見ると、この橋から眺める花は見事だそう。
    桜、ツツジ、カキツバタが花をつける時期は特に美しいそうだ。
    今は、何も咲いていない・・・。

  • 500_47795867

    撮影場所の地図

    たぶん、ここにツツジとカキツバタが咲くのだろう。
    やっぱり色のある季節の方がいいなぁ。
    春よ、はやく来い。

  • 500_47795868

    撮影場所の地図

    成巽閣

    成巽閣(せいそんかく)は、十三代藩主、前田斉泰(なりやす)のお母さん、真龍院(しんりゅういん)の隠居所として作られた建物。

  • 500_47795869

    東大の赤門は、加賀藩前田家の屋敷の門だったそう(◎o◎)

    江戸幕府と親戚関係の大名だけが赤門にすることを許されたので、赤門にできることは、とても名誉のあることだった。

    そういうわけで、前田家の奥方の屋敷である成巽閣の門も赤いのだそう。

  • 500_47795870

    撮影場所の地図

    成巽閣の赤門から、板塀に沿った坂道を随身坂という。
    そのわきに梅園がある。
    まだまだ寒さを感じる季節でも一番に咲く梅の花。
    私達に、春が来た、と思わせてくれる。

    さすがにこの辺りには人がたくさん。
    花の力ってすごいなぁ。

  • 500_47796145

    撮影場所の地図

    これから「時雨亭」でお抹茶。
    梅林から長谷池の先に見えるのが「時雨亭」。

  • 500_47796155

    10:30  時雨亭は「蓮池御亭(れんちおちん)」と呼ばれ、5代藩主・前田綱紀(つなのり)により建てられ、6代藩主・吉徳によって建て替えられた。

    建物は新しそう。

  • 500_47796146

    こちらの座敷で、お抹茶(生菓子付き)をいただく。720円。

    畳廊下にコートや荷物を置いた後、座敷に敷かれたブルーの毛氈の上に案内される。
    いい雰囲気♪

  • 500_47796147

    お抹茶を運んでくださる女性の方の所作がとても上品。

    独特の雰囲気に、生菓子の写真を撮り忘れて、ひと口食べてしまった(´゚д゚`)
    お抹茶は口に含むとまろやかで、でも苦みも感じられて美味しく頂いた。

    私達の子どもが通った幼稚園ではお茶会があり、たどたどしい口調で
    「ケッコウナオテマエデシタ」なんて言ってたっけ。

  • 500_47796148

    お抹茶をいただいた後は、それぞれのお座敷を見て回ることができる。
    縁側から庭を眺めたりして、心穏やかないい時間を過ごした。

  • 500_47796154

    午前中という事もあってか、それほどたくさんの人がいたわけではないので、
    貸切のようにゆっくりできたのは良かった。

  • 500_47796157

    撮影場所の地図

    瓢池(ひさごいけ)

    ユニークな名前は、池のなかほどがくびれて、瓢箪(ひょうたん)のような形をしていることから名付けられたもの。

    こちら側は、霞ヶ池の方とは違って、もっと侘びさびが強い雰囲気がする。

  • 500_47796158

    撮影場所の地図

    海石塔

    瓢池の中島に建つ、高さ4.1mの塔。
    虫が喰ったように穴の空いた淡茶色の笠石が、六重に重ねられている。

  • 500_47796160

    撮影場所の地図

    加賀料理 三芳庵

    兼六園の発祥の地といわれる瓢池の畔にある三芳庵。
    創業以来皇族の方々をはじめ、多くの著名人にお越しいただいた由緒あるお店だそう。

    単なる古そうなお店じゃないのね(^^ゞ

  • 500_47796161

    三芳庵の横を上がって行くと、噴水の所にでる。

    この階段を上がると、また先ほどの明るい雰囲気に変わる。

  • 500_47796162

    撮影場所の地図

    日本最古と言われる噴水。
    これで、だいたい一周してきたことになる。

  • 500_47796164

    最初に写真を撮ったことじ灯籠のある霞ヶ池の、一番兼六園らしい景色のところでお互いの写真を撮った。

    現実の姿を見て「・・・まるくなってる」

  • 500_47796169

    撮影場所の地図

    兼六園と金沢城公園はこの石川橋でつながっている。

  • 500_47796170

    撮影場所の地図

    11:00 金沢城

    天正11年(1583年)に前田利家により本格的な建城が行われ、明治2年(1869年)まで加賀藩前田家14代の居城として置かれた。

  • 500_47796172

    撮影場所の地図

    復元されたこちらの五十間長屋(ごじっけんながや)は、明治以降に建てられた木造城郭建築物としては全国最大規模。

    復元にあたっては、石川県内の熟練した宮大工たちが日本古来の、釘を一切使わない伝統的な工法で作り上げたのが特徴。

  • 500_47796259

    撮影場所の地図

    公園はかなり大きそうなので、ここはカットすることにして、ひがし茶屋町に行くことにした。

    昨日はかなり歩いたので今日の移動はバスで。
    それでも、歩数はかなりかせいでいる(^^ゞ

  • 500_47796263

    撮影場所の地図

    12:00 ひがし茶屋町到着。

  • 500_47832864

    雰囲気のある紅柄格子(べんがらごうし)の独特の街並みは茶屋街を感じられる。

  • 500_47796266

    約200年ほど前、江戸時代に加賀藩が城下のお茶屋を集めて誕生した藩公認の茶屋街というだけあって、街並みが整っている。

  • 500_47796268

    格子戸が軒を連ねる町並みは、重要伝統的建造物群保存地区。
    納得!

  • 500_47796267

    今でも夜には華やかなお座敷が繰り広げられているそう。
    まるで映画か時代劇の中か、タイムスリップしたみたい。

  • 500_47796269

    どこか入りたいけれど、このあと「不室屋」の予約があるし、それほど時間もない。

  • 500_47796270

    伝統的なお茶屋だけでなく、金沢の有名な和菓子店やオシャレな和カフェが立ち並んでいるが、どこもかなり混んでいる・・・
    お昼の時間という事もあってか、ひがし茶屋街は観光客が多かった。

  • 500_47796274

    撮影場所の地図

    菅原神社

    ひがし茶屋街を奥に入って突き当りを左に曲がってみた。
    少しひっそりとしたところにこんな神社が。
    ひがし茶屋街の鎮守社だそう。

  • 500_47796280

    路地に入いると、普通の住宅もある。
    石畳が歴史の街にふさわしい。

  • 500_47796276

    中心の通りから一本隣の道を通って戻ることに。

  • 500_47796282

    ここから金沢の街を人力車で回ってくれるのかな。

  • 500_47796284

    金箔屋さくだ 茶屋街店

    金沢の伝統工芸である金箔を使った商品が売られている。
    日本の金箔生産量の98%以上を占めるのがここ金沢。
    お手軽な料金で金箔貼り体験ができるのも興味深い。

    こちらで私は自分の物、ママ友は・・・なんだかごちゃごちゃ買ってたけど、何買ってたんだろう。

  • 500_47796286

    12:40  浅野川大橋を渡って反対側にある主計町茶屋町を通って近江町市場方面に向かう。
    約1.2キロ、14分の予定だ。
    迷わなければ・・・(^^ゞ

  • 500_47796287

    撮影場所の地図

    大きな浅野川沿いが主計町(かずえまち)茶屋街

    空が少し怪しい。

  • 500_47796289

    撮影場所の地図

    主計町茶屋街はひがし茶屋街と違って、大人っぽい落ち着いた街。
    まさに今なお昔のままの料亭やお茶屋さんなのだろう。

  • 500_47796290

    看板もよく見なければわからないくらい小さく、一見の人は入れない雰囲気。
    こちらの茶屋街の方が、異世界のような・・・夜だったらもっとそんな感じを受けるに違いない。

  • 500_47796291

    昨日、長町武家屋敷跡に行く時にも見かけた「杉玉」

    軒先に緑の杉玉を吊すことで、新酒が出来たことを知らせる役割を果たしているんだそう。
    吊るされたばかりの杉玉はまだ杉の葉の青々しさが残っているが、やがて枯れて茶色がかってくる。
    この色の変化がまた人々に、新酒の熟成の具合を伝えるんだそう。

    風情がある。
    こういうのって日本人らしい・・・

  • 500_47796292

    撮影場所の地図

    中の橋

    主計町には浅野川にいくつか橋がかかっている。
    この「中の橋」は歩行者専用の橋で、昔は一文払って渡ったため「一文橋」とよばれたそう。

  • 500_47796351

    すこし風が出てきて肌寒くなってきた。
    2時から雨の天気予報、当たるかも・・・
    でも大丈夫!
    私達はいつもなんとかギリギリで雨が避けてくれるから(*^^)v

  • 500_47796353

    撮影場所の地図

    さっき通ってきた浅野川を代表する大きな橋、「浅野川大橋」。
    風情あるアーチ型がきれい。

    そろそろどこかの路地を左に曲がろう・・・
    方向さえあってれば何とかなるだろう、というこの適当さで結局道に迷うのだけれど。

  • 500_47796357

    撮影場所の地図

    彦三緑地

    加賀藩士屋敷跡地に伝えられてきた「遠田のツツジ」と呼ばれるツツジの名木を中心とした緑地庭園。

    でもフラフラ歩いていると、いろいろと発見もある。

  • 500_47796359

    撮影場所の地図

    13:00  『茶寮 不室屋」到着。
    予約時間ピッタリ!20分で着いた。まずまず・・・

    ”加賀麩”の老舗、慶応元年創業の「不室屋」が営業する『茶寮 不室屋』。
    日本初麩料理専門店で、本格的お麩の料理をいただきます(*^-^*)

    http://www.fumuroya.co.jp/fumuroya/saryo.php

  • 500_47796358

    撮影場所の地図

    隣接して「不室屋本店」がある。

  • 500_47796366

    案内されるまでの待合には、お雛様のお飾りが。
    でも撮影禁止でした・・・

    お客様は、あきらかに年配の方が多く、身体に優しいお料理なんだろうなと。

  • 500_47796361

    お昼のメニューは『麩久箱膳』2592円のみ。

    昨日、金沢駅の観光案内所で係りの方が、不室屋さんに行かれるのなら絶対予約しないと無理ですよ、と言って電話番号まで教えてくださった。
    教えてもらわなかったら、今頃ウロウロして時間がな~いって事になってただろう(@Д@;
    ありがとうございますm(__)m

    生麩やすだれ麩などの伝統的な加賀麩のお料理はどれも美味しかった。
    麩久箱にサーモンの塩焼きとご飯は、さすがにお腹がいっぱいで食べられなかった・・・

  • 500_47796371

    撮影場所の地図

    預けていた荷物を取りにホテルにいったん戻る。

    ホテルを目の前にして、ポツポツと雨が降ってきた。
    予報通りだ。
    ロビーでお土産を詰めて帰る準備をして、お茶をいただいた。
    一泊二日の金沢旅は慌ただしいようで、要所要所ゆったりできて楽しかった。

    15:00  16:47の新幹線には少し早いけれど、駅の「あんと」も見てみたいし、駅に向かう。
    外はすっかり晴れた(*^^)v

  • 500_47796368

    何年か前にママ友4人で伊勢神宮に旅行に行った時も、ずっといいお天気に恵まれた。
    が、帰る日、観光を終えて駅に向かうタクシーで雨がポツポツ。
    そして、駅の構内に入ったとたん、嵐のような大豪雨となった。
    伊勢市に大雨洪水警報が出たほどで、家族から安否確認のメールが入ったくらいだった。
    でも・・・大豪雨は私達が駅構内に入るまで待っていてくれた。

  • 500_47796369

    だから、今回も絶対濡れないだろうと変な自信があった、というわけ(^^ゞ
    そんな些細なことに感謝できる年齢です。

    帰りは東京まで2時間30分の最速「かがやき」で!

  • 500_47796373

    撮影場所の地図

    駅構内の金沢百番街あんとはとても大きなショッピングモールだ。
    金沢のすべてのお土産が買えるのでないかと思うくらい充実している。

    辻口博啓さんのルミュゼドゥアッシュも入っていて、なんと「金のシュークリーム」が売っていた。
    あと3つしかない!即購入!
    車内で熱々のコーヒーを頼んでから食べよう!とワクワク(*'ω'*)

    シュークリームは少し重めのシューで私は好み♪
    シュークリームで満足、満腹、爆睡。

  • 500_47796374

    お土産たち。
    ルミュゼドゥアッシュの「YUKIZURI」はサクサクのパイで美味しかったが、左下の白い包みの方が美味しかった。
    落花生ときな粉だろうか・・・

    「うら田」の起上りもなかは、いにしえより伝わる加賀八幡さまの故事で、
    赤ちゃんの誕生などのお祝いごとやお見舞いにも喜ばれる縁起のよい最中だそう。
    お友達におみやげ。

    一泊二日でも十分に楽しめた金沢。
    北陸までサクッと行って帰って来られる時代。
    また美味しいものを食べに行こうっと。

金沢人気旅行記ランキング155位(2646件中)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

この旅行で行った観光スポット

金沢 観光スポットランキング

この旅行で利用したグルメスポット

金沢 グルメスポットランキング

この旅行で利用した交通施設

金沢 交通施設ランキング

金沢東急ホテル

3.88

最安値(2名1室):11,600円~

お得情報★公式ホームページからの予約が一番お得!

★いちばんお得★公式ホームページでは全てのプランを一括比較していちばんお得なプランのご案内が可能です。オフィシャル予約サイト、オンライントラベルエージェント予約... もっと見る

お得情報を確認

ホテル日航金沢

4.22

最安値(2名1室):14,700円~

お得情報メンバープログラム「One Harmony」新規会員様募集

入会金、年会費は無料!!会員様だけの特典もご用意!※入会申し込みは、インターネット、そしてフロントでも可能!!「One Harmony」は、ホテル日航金沢をはじ... もっと見る

お得情報を確認

このエリアに旅行をご検討中の方へ!

フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

今すぐ!国内航空券を検索する

内容が近い旅行記

このエリアの旅行記一覧へ

comodoさん

comodoさん 写真

海外3カ国渡航

国内10都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

この旅行記の地図

拡大する


Pickup!! フォートラベルからのおすすめ情報