旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

プラハ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

プラハ人気旅行記ランキング167位(3203件中)

3度目のプラハをひとり旅(6)カレル大学の植物園とプラハ建築ウォッチング

旅行時期 2016/10/04 - 2016/10/05 (2017/06/16投稿

2016年9月30日-10月6日まで3度目の訪問となるプラハを一人旅してきました。以下、旅行の日程で、ここでは10月4日から帰国までの様子をまとめました。<br /><br />9月30日 ウィーンから列車でチェコのプラハへ<br />10月1日 プラハ散策(レトナー公園、ミュシャ「スラヴ叙事詩展」、ラピダリウムなどを見学)<br />10月2日 プラハ散策(Hanavsky Pavilon、王宮庭園などを観光後、夜はヒベルニア劇場でバレエ鑑賞)<br />10月3日 プラハ散策(黒い聖母の家、ヴァーツラフ広場、ダンシングビル、射撃島などを観光)<br />10月4日 プラハ散策(インドジシュスカー塔、植物園、イラーセク橋、ペトシーン公園などを観光)<br />10月5日 プラハからエアフラ便で成田へ帰国

2016年9月30日-10月6日まで3度目の訪問となるプラハを一人旅してきました。以下、旅行の日程で、ここでは10月4日から帰国までの様子をまとめました。

9月30日 ウィーンから列車でチェコのプラハへ
10月1日 プラハ散策(レトナー公園、ミュシャ「スラヴ叙事詩展」、ラピダリウムなどを見学)
10月2日 プラハ散策(Hanavsky Pavilon、王宮庭園などを観光後、夜はヒベルニア劇場でバレエ鑑賞)
10月3日 プラハ散策(黒い聖母の家、ヴァーツラフ広場、ダンシングビル、射撃島などを観光)
10月4日 プラハ散策(インドジシュスカー塔、植物園、イラーセク橋、ペトシーン公園などを観光)
10月5日 プラハからエアフラ便で成田へ帰国

写真 60枚

テーマ:
街歩き
交通手段 : 
  • 現地移動 :  高速・路線バス / 徒歩 / 飛行機
エリア:
チェコ > プラハ
エリアの満足度:
4.5
  • 500_47699639

    撮影場所の地図

    朝7時、バルコニーに出てみると、まだ雨。

    この日はトロヤ城の北にある「プラハ植物園(Botanicka zahrada Praha)」へ行くつもりでしたが、予定を変更したほうがよさそうです。

  • 500_47699678

    ところが、10時にホテルを出る時は降っていた雨が、11時20分、ヴァーツラフ広場まで来ると、降り止みました。こんなことなら、植物園へ行けば良かったです…。

  • 500_47699677

    などと後悔しても仕方ないので、広場で建物ウォッチング。
    独特なデザインが目をひく建物は、EXPOBANKという銀行です。

  • 500_47699810

    壁には、ちょっとお茶目なライオンや兵士の装飾。

  • 500_47699679

    国立博物館前の聖ヴァーツラフの騎馬像(Equestrian statue of St. Wenceslas)。

  • 500_47699644

    ここで振り返ると、ヴァーツラフ広場がゆるやかな坂になっていることがわかります。足元のタイルが遠近法によって、この広場をより美しく見せています。

  • 500_47699821

    打って変わって、裏寂れた雰囲気が漂うこの場所は、カレル大学の植物園(Botanical Garden of the Department of Charles University)。
    予定していたトロヤ城近くにある植物園とは別ものです。

    入口は、ヴァーツラフ広場からKrakovska通りを進んだ新市街のベナーツカー(Benatska)通りにありました。

  • 500_47699680

    斜面を利用して作られた園内は、坂道からやがて山登りのような道へと繋がっていきました。けれど、いっこうに花が咲いている場所に辿りつけません。

  • 500_47699645

    何か違う…。
    そう感じて、再び外に出てkaterinska通りを下っていきました。

  • 500_47699648

    すると、ナ・スルピ通り(Na Slupi)に立派な正門があったのです!

  • 500_47699681

    園内は花の種類ごとに区画がわかれ、中央ヨーロッパ、アジア、アメリカの花、バラ園、ロックガーデンなどがありました。

    屋外ガーデンの見学は、無料。
    温室(Greenhouse)は有料で、大人は55コルナ(約280円)。
    それから、トイレも有料で10コルナでした。

  • 500_47699649

    屋外ガーデンだけ見学しましたが、花はこれくらいしか咲いていません。
    ウーとフー、がっかり(´Д` ;)

  • 500_47699651

    撮影場所の地図

    けれど、捨てる神あれば、拾う神あり。
    前日に続いて再びダンシング ビルまで歩いて来ると、雨があがり、ようやく日が射してきました! ウーとフー、大喜び(☆゚∀゚)ヤター!

  • 500_47699684

    ダンシング ビルのすぐ前にあるイラーセク橋(jiraskuv Most)を渡ります。

  • 500_47699652

    雄大なヴルタヴァ川の流れ。やっぱり青空は気持ち良い。

  • 500_47699654

    橋を渡った左岸側のナープジェジュニー(Nabrezni)通りには、歩道が整備されていました。

  • 500_47699685

    Pavla Svandy ze Semcic通りとぶつかった所で、とても美しい建物を発見。

  • 500_47699686

    壁には、ボヘミアの歴史が描かれています。

  • 500_47699653

    上段左側の女性は「ドラホーミラ(Drahomira、プシェミスル朝(1004年-1306年)のヴラティスラフ一世の妻)」。
    右側の人物は「聖リュドミラ(Sv.Ludmila。チェコの守護聖人、聖ヴァツラフの祖母)」。
    下段の絵には「Mesto, Vidim, Velike」と書いてありました。

  • 500_47699688

    撮影場所の地図

    それから、ナープジェジュニー通りを(Nabrezni)さらに進んで、カレル橋のひとつ南にあるチェコ軍団橋(Most Legii)へ。
    そして、この橋の途中にある階段を下り、前日にも来た「射撃島(stelecky ostrov)」に立ち寄りました。

  • 500_47699719

    前日の雨天時とは、印象ががらりと変わります。

  • 500_47699637

    昨日、花嫁さんが記念撮影していた場所も

  • 500_47699720

    晴天だと、ご覧の通りとても気持ちよい場所に早変わり。

  • 500_47699638

    また前日の雨天時のしっとりとした雰囲気の場所も

  • 500_47699721

    晴れていれば、生き生きとした印象に変わります。

  • 500_47699663

    撮影場所の地図

    それから、チェコ軍団橋を渡って、ヴルタヴァ川西側にある「ペトシーン公園(Petrin Park)」へ向かいました。

  • 500_47699722

    この公園内には1360年、大凶作に見舞われ仕事を失った人々に職を与えるため、カレル四世が建設させた「飢えの壁」があります。
    けれど、この辺りは落書きがあったり、足元がどろどろだったり、あまり雰囲気が良くなかったです。もっと丘の上で見たほうが、きれいかもしれません。

  • 500_47699729

    そこから歩いてラマー・スマトラ地区のカレル橋のたもとまで戻ってきました。

  • 500_47699664

    ずっとここでのんびりしていたいな。

  • 500_47699731

    そんなふうに思わせる景色が広がります。

  • 500_47699733

    撮影場所の地図

    しかし、残り時間が少ないので、ゆっくりしてはいられません。
    16時20分、旧市街広場に戻ってきて、最後に旧市庁舎の塔に登ろうと思ったのですが…。

  • 500_47699665

    すごい行列ができていました。
    しかも、この奥にあるカウンターでチケットを購入したら、今度は「エレベーター乗車まで40分待ち」の表示が…。

    どんだけ並ばせるんだぁ(T_T)

  • 500_47699750

    塔はあきらめ、17時、旧市街広場の近くにある「Kostel Svateho Havla」という教会へやって来ました。

  • 500_47699751

    正面から見ると、ぷっくりとしたペンギンみたいでかわいいです。

  • 500_47699887

    内陣は修復中で、ここも中に入ることができませんでした。

  • 500_47699667

    それから、リティーシュスカー通り (Rytirska) にある 「旧市街市場」へ。

  • 500_47699753

    壮麗なネオ・ルネサンス様式の建物。完成したのは、1897年だそうです。

  • 500_47699754

    この建物の1階には、スーパー「アルバート」が入っています。

  • 500_47699668

    とっても広い売り場。

  • 500_47699675

    残った小銭でプルーンのジャム「Povidla」を購入。
    400gと大容量なのに、値段はたったの29.9コルナ(約150円)。
    プルーンの果肉をぎゅぎゅっと凝縮したような濃厚さで、とてもおいしかったです。

  • 500_47699669

    撮影場所の地図

    17時30分、ホテルで荷物を受け取り、20分ほど歩いてプラハ中央駅に到着。

  • 500_47699755

    二階のホーム階から電光掲示板の奥にあるエスカレーターを三階へと上がると、アール・ヌーヴォー様式のドーム型天井がとても美しい「ファントヴァ・カヴァー ルナ(Fantova kavarn)」というカフェに出ます。

  • 500_47699670

    カフェの正面の出口の外に、空港(Letiste)行きAEバスのバス停「B1」があります。

  • 500_47699671

    毎時0分と30分発で、料金は60コルナ(約300円)。

  • 500_47699672

    空港へ向かう途中、小さくプラハ城と綺麗な夕日が見えました。

  • 500_47699673

    撮影場所の地図

    所要約30分で、空港第一ターミナルに到着。
    奥に見えているのが、この日の宿。コートヤード バイ マリオット プラハ エアポート(Courtyard Prague Airport。旧Courtyard by Marriott Prague Airport)です。

  • 500_47699674

    お部屋は広さ24平米。左がバスルームで、奥がベッドルーム。

  • 500_47699757

    広々ゆったりは嬉しいけれど、窓から見える景色は…。

  • 500_47699758

    なんと、館内のみ。外の景色が見えません(~~)。

  • 500_48328847

    4階のエレベータホールから見ると、正面奥が私の部屋。

  • 500_47699756

    なんとも不思議な造りですが、エレベータホールから見える空港と夕陽はとても美しかったです。

  • 500_48328838

    そして、翌朝。
    写真右側に見えているのがホテルで、ここから徒歩3分ほどでターミナル2に到着です。

  • 500_48328839

    早朝だったせいか、チェックインも混雑することなくスムーズにセキュリティチェックへと進むことができました。ところが、ここでパスポート紛失未遂事件が…。

    セキュリティチェックでX線検査が終わった上着をカゴから取り出すと、すぐさまそれを空港職員が片付けました。
    私は他のカゴに入れていた荷物も受け取り、出発ゲートへと歩き出したのですが、何かが足りない。

    そう、パスポートがないのです(@@)!!

    慌ててX線検査場へ取って返し、積みあがっているカゴを調べると、ありました。
    空港職員は、カゴの中身も確認せずに片付けているようです。まったくもう…。
    (写真は搭乗ゲートについて、ほっとしているところです)。

  • 500_48328841

    さて、パリ行きのエアフラAF1383便は、定刻の9時55分にプラハを飛び立ちました。

  • 500_48328840

    ここからパリまでは、所要1時間50分の旅。
    10時40分には、ドリンクとスナック(クッキーかクラッカー)が配られました。

  • 500_48328843

    11時45分、パリ シャルルドゴール空港のターミナル2Fに到着。

    ここで、13時55分パリ発成田行きのエアフラ AF276便に乗り継ぐためターミナル2EのゲートMまで移動しました。
    以前には見たことのないお店がオープンしていて、私にしては珍しく「買い物したい」と思ったのですが、ターミナル間を移動するバスを待ったり、出国手続きに行列したりで、20分くらいしか時間の余裕がありませんでした。

  • 500_48328844

    それなのに時間通りに搭乗したら、予定時間より数十分遅れて離陸。

    中国南方航空やジェットエアーなどとの共同運航便だったせいか、周囲は欧米人ばかり。日本人の姿はほとんどなく、本当に成田へ向かうのかしらと不安になりました。

  • 500_48328845

    夕食が配られたのは、15時40分頃。
    メニューは、「牛肉の肉じゃが」か「鶏肉のジンジャークリームソース」のチョイス。

    鶏肉のジンジャークリームソースには、マッシュポテトが添えられていました。
    その右にあるのは、スカンジナビア風サラダ。
    細切りにされたスモークサーモンと貝殻型のパスタやきゅうりを、大量のマヨネーズで和えてあり、味が濃すぎでした(~~)。

    デザートは、パリ ブレスト。
    しっとりした皮の中に、すごくおいしいアーモンドチョコクリームが入っていました。

    それから、クマクマウーの足元にある「全粒粉のパン」。
    もちもちしていて大好きなのですが、今回はしわくて噛み切るのに苦労しました…。

  • 500_48328846

    それから、20時20分になると、「mio チョコアイス」が配られました。
    バニラアイスにコーティングされたチョコが、パリパリしておいしかったです。

  • 500_48328848

    最後は、夜中0時50分、到着前の朝食です。
    熱々のオムレツに、ほうれん草とチーズ。
    テーブルロールと全粒粉のパン。
    プレーンヨーグルトに、りんごのピューレとオレンジジュース。

    まあまあおいしい朝食でした。
    そして、離陸が遅れたために30分遅延して朝9時15分、成田空港に到着。
    これで2016年プラハ一人旅はおしまいです。

    ------------------------------
    この旅行のこれまでの様子は下記参照:

    (1)ウィーンからプラハへ列車移動、そしてカレル橋の夕景に感動
    http://4travel.jp/travelogue/11215660

    (2)「スラブ叙事詩」展にリベンジ
    http://4travel.jp/travelogue/11216140

    (3)彫刻好きにはたまらない「ラピダリウム(Lapidarium)」
    http://4travel.jp/travelogue/11217173

    (4)王宮庭園とロジュンベルク宮殿、そして夜はバレエ「白鳥の湖」鑑賞
    http://4travel.jp/travelogue/11219549

    (5)ヴァーツラフ広場から新市街、そして旧市街へ
    http://4travel.jp/travelogue/11219602

プラハ人気旅行記ランキング167位(3203件中)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

この旅行で利用したホテル

プラハ ホテル

この旅行で行った観光スポット

プラハ 観光スポットランキング

この旅行で利用した交通施設

プラハ 交通施設ランキング

出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

チェコ旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら920円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

Wi-Fiについてもっと見る

フォートラベル GLOBAL WiFi

内容が近い旅行記

このエリアの旅行記一覧へ

このエリアのホテル

プラハ ホテル一覧へ

kiyoさん

kiyoさん 写真

海外20カ国渡航

国内13都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

この旅行記の地図

拡大する


ピックアップ特集

閉じる