旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

セブ島 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

セブ島人気旅行記ランキング25位(2636件中)

ジンベイザメと泳ぐ、満喫一人旅☆初めてのセブ島旅行☆出発からオスロブ編

関連タグ

    旅行時期 2017/03/11 - 2017/03/15 (2017/03/18投稿

    去年は、台湾にハマって海から若干離れ気味でしたが やはり「青い海」が恋しくなり行ってきました。フィリピンのセブ島!!
    「セブ」を選んだのは、ジンベイザメに会えるからです。


    今回も 引き続き「一人旅」です。
    もうすっかり「一人旅」ハマってるので 「誰かと行く」と言う選択肢はありませんでした!


    ★ 日程 2017年3月11日~3月15日 (4泊5日)

    1日目 PM15時20分発 フィリピン航空  直行便 (中部国際空港発)

    ・セントレア内でランチ
    ・ペソへ両替
    ・SIMカード購入
    ・タクシーでホテル移動
    ・明日に備えて早く寝る

    2日目 

    ・朝2時に起きる
    ・タクシーでサウスバスターミナルへ
    ・バスでオスロブへ(移動4時間程度)
    ・オスロブでジンベイザメダイビング
    ・オスロブでジンベイザメシュノーケル
    ・マッサージ

    3日目

    ・ダイビング3本
    ・マッサージ
    ・スーパーでお買い物少々
    ・ホテルの夕食

    4日目

    ・シャングリラホテル デイユース+ボートダイビングパッケージ(7000ペソ)
      ダイビング1本
      シャングリラ内「タイズ」でランチ
      シャングリラのプライベートビーチでシュノーケル
    ・シャングリラホテル内 高級スパ「CHIスパ」2時間半 (9315.85ペソ)

    5日目 

    ・帰国

     AM9時15分発 フィリピン航空 直行便 (中部国際空港着)
     
     往復料金 44710円

    ★ 宿泊先 モーベンピックマクタンアイランドセブ 4泊 54800円


    お天気にも恵まれ充実した旅行になりました。

    写真 109枚

    交通手段 : 
    • 航空会社 :  フィリピン航空
    • 現地移動 :  高速・路線バス / タクシー / 徒歩
    エリア:
    フィリピン > セブ島
    エリアの満足度:
    4.5
    • 撮影場所の地図

      お昼頃セントレアに到着。
      セントレアのキャラクター「フー」が忍者の衣装着てました。

      出発が土曜日なのでイベントも開催中の様子。
      この場所は、ステージの裏手なので出演予定の子供たちが本番前のリハーサル等してました。

    • 展望デッキ

      晴天の中部国際空港!

    • 今回のフライトは、セブマクタン島へ直行便で飛ぶ「フィリピン航空」です。
      事前にチエックインができなかったので 2時間半前に並び「夕日の見える窓側の席」を確保しました。

    • 撮影場所の地図

      出発前のお昼ご飯は、ランチ人気ナンバーワンの(食べログによる)お店でお蕎麦を食べます。

    • チエックイン前に覗いた時は、ウエイティングシートに名前書いてる状況だったけど 私の入店時には、タイミングよく空席があり 広い席に通して頂けました。

      ただ、この後もお客さん増えていきました。
      恐るべき土曜日。

      だから私は、平日の旅行が好きなのだけど今回たまたま土曜日発になってしまいました。

    • 天丼と二八蕎麦のセット頂きました。
      人気店!納得のお味でした。

    • 空港内に特設の売店が出ていました。

    • その中に「セブ産」のドライマンゴーを見つけました。
      100g810円です。
      高いな~
      「セブで安いの買ってくるぞ~~」っと。

    • この案内を見ると空の旅を実感!

    • この飛行機に乗るぞ~~

      撮影のしやすい搭乗口でした。

    • 離陸直後のセントレア空港です。

    • 離陸後大して時間たってないのに機内食。

      さっき食べたお蕎麦消化してないよ・・。

      英語でメニュー紹介されてもわかりずらい時あるけど 写真付きのこの案内 とってもわかりやすくて有難いです。

      「やるな~フィリピン航空!」

    • チキンを選択。

      お味は、普通でした。

      お腹すいてなかったけど ほぼ残さず頂きました。

    • フィリピンビールも頂きました。

      飲みやすかったです。

    • さて飛行中 窓は閉めて 持参したスマホで映画を見ていたのが しばらくして 外を覗くと 素敵な夕焼け!
      これが見たかったんですよ~

    • 撮影場所の地図

      約4時間の飛行時間も快適に過ごせて セブに到着。
      荷物の受け取りレーンに素敵な写真のパネルがありました。

      入国も荷物の受け取りも税関もすべてがスムーズでした。

    • 私は、はじめてのフィリピン旅行だし 個人でお迎えもないので 空港での両替が必須でした。
      レートは、町より劣るらしいですが仕方ないです。

      しかも少々円安に振れていて残念なレート。

      1円2.4円です。

      両替に「時間がかかった。」との口コミがありましたが 私は、両替所要時間10分も掛かってないくらいでした。

    • 両替が済んだら次は、SIMカードの購入です。

      場所もすぐにわかりました。

      全く並んでいませんでした。

      皆 フリーWi-Fiの利用なのでしょうね。

    • 5日間でたったの300ペソ(720円)ならばお買い得だと私は思うのだけど・・。

      SIMフリーのスマホ所有率がまだ低いのかもね・・。

    • さて 私は、個人手配の旅行なので自力でホテルに行かねばなりません。

      初めての土地でのタクシー不安でした。
      しかもタクシー乗り場、人がごった返していました。
      どう並んでいるのかも分からない!
      受付がどこかもわからない!

      そんな時 声を掛けてもらいました。(たぶんチップを要求するであろう人に)
      分かっているけど 「タクシー?」と言われて「イエス!」と答え 荷物を持たれ・・。

      「まあいいや。どこに行ったらいいのかわからないし・・・。」

      別の係りの人がタクシー料金の書かれたプレートを見せて「375ペソ。OK?」と。
      べら棒に高い金額に思えなかったので「OK」と即答しました。

      手際よくスーツケースをトランクに積み込んでくれます。


      タクシーに乗り込むと荷物を運んでくれた人がチップ要求してきました。
      日本語でちゃっかりと(笑)

      さっき両替したばかりの大金(札束)からチップを探すのは大変でまごまごしていたら
      「ペソはお札だけね。」って
      そして
      「日本のコインOKよ!」って
      かなり驚きましたが 100円玉ひとつ渡しました。
      そして笑顔でお見送りしてくれました。

      たぶんペソなら20ペソで大丈夫だったかも。

      不安な私にこの対応なら 100円で絶対お得!!
      全然並ばなくて良かったし。

      タクシーの運転手は、日本語もできて 会話しながらホテルに到着。

      明日の予定を聞かれ「オスロブに行く」と言うと「このタクシーで行かないか?」と営業されました。
      しかもその金額 ツアーで行くより全然お値打ちな金額でした。
      私は、ローカルバスにチャレンジするとお断りしました。

    • 撮影場所の地図

      順調にホテルに到着。
      チエックインカウンターは、混んでました。
      ドリンクを飲みしばらく待ってチエックイン。


      意外にもホテルの人は、日本語話せませんでした。
      英語の苦手な私なので 事前に用意した英語の文章を読ませて スパの予約確認や、スパの予約(別の店)のお願いをしました。
      チップを差し出しましたが いらないと差し戻されました。



      日本人のお客さんが多かったです。

      ド高いデポジットを要求され私は、クレジットカードで応対しましたが 隣でチエックインしてた日本の若者4人組は、強烈に拒否してました。
      その後どうしたのか気になってます。


    • 一番安い部屋を予約した私なので少々残念な4階のお部屋でした。

      でも部屋の広さにテンション上がります!

    • 部屋には、有料のマンゴーとカップヌードルも置いてました。
      スーパー価格の2倍程度です。
      手が出ないほどではありません。

      無料のコーヒーと無料のお水。

    • 冷蔵庫の中身も充実してますが有料です。

    • テーブルとテレビと使いやすい引き出し。

    • テーブルの奥がこのクローゼットになってます。
      金庫もここです。
      ここにスーツケースも置けます。

    • クローゼット内部は、こんな感じ バスローブとアイロンが置かれています。

    • 狭めの洗面台と深めの浴槽。

      洗濯ロープもついていて使いやすいのですが カーテンがないのでここでシャワーを使うとベトベトになります。

    • 独立したシャワーブースもありました。

    • 大満足のお部屋だけど ベットは狭いです。

      シングル二つ。

    • 明日は、片道4時間の「オスロブへの旅」が控えてるので 早めに寝る予定ですが 少々ホテル内の散策。

      このホテルのライティングが素敵なんですよ~

      この写真をSNSに上げたら「ロマンチックですね~」ってコメントが付いたけど

      私 一人旅なんです!!(笑)

    • 海にせり出してるのは、このホテルの人気レストラン。

      賑やかな音楽が聞こえます♪

    • このホテルは、高層なので広さはあまりありません。

      逆に言うと移動が楽です。

      さて 寝ます。

      明日は、AM2時に起きる予定です。

    • 予定通りAM2時に起き
      AM2時20分にタクシーに乗り出発!
      3時頃 サウスバスターミナルに到着し 待機中のバスに乗り込みました。
      3時8頃オスロブに向け出発です。

      バス料金は、185ペソだったかな?そのぐらいです。格安!

      4時間の所要時間ですが途中 有料のトイレ休憩がありました。(2ペソ)

      車掌さんがいるので 到着前に教えてくれました。
      「あと10分ね。」
      「あと5分ね。」
      「ついたよ。」と。
      めっちゃ親切!

      朝日のまぶしいオスロブに到着しました。

      ちなみに日本人は、ただ一人でした。
      ほぼ地元の方々なので途中下車していかれました。

      私ともう一組の欧米人の方がオスロブで下車しました。

    • 撮影場所の地図

      オスロブには、道路沿いにジンベイサメを見せてくれるお店が並んでいます。
      料金もほぼ一律のようです。

      私は、バスの停まった場所の目の前のこの看板のお店に入りました。

      お店選びのポイントは、もう一組の欧米人がなんのためらいもなくこのお店に入っていったからです。
      私はついていったのでした(笑)

      バスの中から見たところほかの店は、混んでいる様子でしたがここはそれほど混んでいなさそう。

      この日は、日曜日なので混雑を予想してました。

      実は、タクシーの運転手にも日曜日は混むから「早くいかないと泳げなくなるよ」と脅されていなのです。(そのような情報は、HPにもありました。)

      時間は、 朝7時前 この時間ならさすがに余裕でした。

    • たまたまですが このお店 ちゃんと鍵付きのロッカーもあります。

      トイレもシャワーも更衣室も完備です。

      綺麗とは言い難いですが この場所なのだから十分有難く感じました。

    • 私は、ダイビングライセンスを持っているので ダイビング1本 シュノーケル1本の予定です。

      二つ同時に申し込めなかったので まずはダイビングです。

      料金は、ダイビング1500ペソ。機材のレンタル1500ペソ。施設利用料100ペソです。

      この写真の場所からエントリーします。いわゆるビーチエントリーですね。

      ここは、フィリピン。
      お殿様ダイビングのメッカです。

      ちゃんとタンクなど運んでくれて背負わせてくれます。

      歩くのに大変なフィンは、少し水の中を歩いた後に「足を浮かして」と指示があり
      履かせてくれたのでした。

      ここまでしてくれるとは、正直驚きました!!

    • 私は、一人なので一人のダイブマスターがついて案内してくれます。

      泳ぎ始めてすぐ目の前にサンゴ!そして可愛らしいお魚たち。

    • このポイント ジンベイザメがいなくても ポイントとして成立しそうなぐらい素敵な海。

    • 竜宮城をうっとり眺めていたら ガイドが指さしてます。

    • 指さす方向を見るとジンベイです!!

      ジンベイザメがそこにいます。

      いとも簡単に すぐそこに!!

    • 尾っぽがデカいぞ~
      凄い!

    • すぐさまガイドが「カメラを渡せ」と合図してくれます。

      早速、ジンベイザメと2ショットです。

      たぶん入水からこの写真を撮るまでの所要時間は、5~6分と言ったところでしょうか?

      「オスロブ」凄い!

    • 「オスロブ」では、ジンベイザメの餌付けに成功したのです。

    • 船からまかれる餌を食べに来てるのです。

      だからジンベイは、水面に向かいます。

    • 時に 縦になって。

    • 器用に縦泳ぎ。

    • そして旋回。

    • 2匹同時に見えます。

    • ガイドがまた写真を撮ってくれるようです。

    • 縦になってるジンベイとの2ショットは、何だかちょっと・・・。贅沢ですが・・・。

    • ガイドは、何枚も連続して写真撮ってきます。

    • 2ショット写真にツバメウオが乱入。

      ツバメウオもダイバーに人気のお魚です。

    • ダイビングだと下からジンベイを見上げることが多いので シルエット写真が多くなります。

    • 船につかまってシュノーケルする人々のシルエットも見られます。

      バタバタしてる人が多いですが 余裕のある人は、私にも手を振ってくれます。
      もちろん手を振り返します。
      こんな瞬間が楽しかったりしています。

    • ハマクマノミです。

    • オレンジフィンアネモネフィッシュ

    • ここでも記念撮影。

      顔出しNGの私でもこの写真なら修整なしで行ける(笑)

      もちろんちゃんとした写真もあります。

    • ネッタイミノカサゴかな?

    • しばらくしたら 水中を泳ぐジンベイサメに遭遇しました。

      はやりこの姿がかっこ良いです!

    • 近づいてみます。

    • ジンベイサメは、ゆっくり泳いでいるのでタイミングが合えば近づけます。

    • しばらく隣で泳ぎます。

      嬉しい!

    • ずっとこのまま一緒に泳ぎましょう!!

      ・・・写真ばかり撮ってないで 動画も撮ればよかったです。

      夢中になりすぎて 動画撮影をうっかり忘れてしまいました。。

    • ツバメウオ群れてます。

      ダイビングでこれが見れれば 結構「当たり」になるのでは?

      ジンベイザメもそれ以外のお魚も大満足なダイビングでした。

      ちょうど45分。
      比較的長いダイビングが終わりました。

    • 撮影場所の地図

      ジンベイサメは、満足するほど見ているのですが せっかくここまで来たのだから予定通り シュノーケルも申し込みました。

      それには、お店の人もびっくりされてました。

      まあ私は、一人だから勝手気ままな行動が出来るのですけどね。

      シュノーケルでは、事前説明があります。

      ダイビング済の私は、説明会 スルーで すぐにシュノーケルご案内となりました。

      何もない場所で1時間ぐらい待たされると事前情報でしたが あっけないほどで・・。
      しかも日曜日なのに。
      私 ラッキーなのかな?
      それとも2本で上客扱い??

    • ちょっと雲が多くなってます。

      この戻ってきたボートに乗り込みます。

    • ボートには、シュノーケル参加の人とボートの上から見るだけの人がいます。

      シュノーケルは、レンタル込みで1000ペソ。見学のみは500ペソ。

      正直言って船の上からだけでは、ジンベイの頭やヒレがわずかに見れる程度だと思います。

      絶対にシュノーケルがお勧めです。

    • ボートは、横一列になって進みます。

      シュノーケルの人は、竹につかまって見ている人が多いです。

      説明受けてない私 竹から離れたら「この中から見ろ」と一度だけ言われましたが
      泳げる私を見て その後は竹の外に出ても注意されませんでした。
      まあ私もそれ程離れるようなことは、しませんでしたが・・。

    • 泳がなくても自分の顔を水中に入れるだけでこのジンベイの姿がすぐに見られます。

      本当に簡単です。

    • イチオシ

      勝手にジンベイがすぐそばを通りすぎて 餌を食べて通り過ぎてくれます。

    • カメラは、望遠も使ってないし 写真のトリミングもしていません。

      この距離すごくないですか?

    • 何度も来ます。

      ガイドさんは、今日 10匹ぐらいいると言ってました。

    • イチオシ

      近すぎるのでジンベイザメの全身を撮るのが難しいくらいです。

      これはたまたま前方から泳いで来てくれたので撮影に成功しました。

    • 餌とお水を一緒に吸い込んでます。

    • 吸い込んだお水は、エラから出します。

    • イチオシ

      クルリと向きを変えます。

    • イチオシ

      サブ~ンと吸い込みます。

    • 可愛いです。
      まだ子供なのかな?

    • 吸い込まれてるお水の流れが面白いです。

      見飽きません。

      あっという間に時間が過ぎました。

    • ジンベイザメお腹いっぱいかな。

      私もあなた達に会えて お腹いっぱい。

      またどこかの海で会いましょうね!

    • 帰りも4時間かけてセブのバスターミナルまで戻ってきました。

      帰りは、疲れが出たのか 酔ってしまって苦しかったです。

      こんな時は、タクシーやツアーが羨ましく感じます。

      途中トイレ休憩があったので何とか回復しました。

    • バスターミナルには、タクシー乗り場がすぐ横にあったので 寄り道せずタクシーでホテルに戻りました。

      車窓からセブの街並みを眺めます。

      賑わってますがリゾートではない素のフィリピンの生活の姿も垣間見れます。


    • フィリピンのタクシーは、「ボラれるし一々交渉が大変だ。」と口コミで読んでいましたが 以外にもメーターがちゃんと作動してました。

      45分程度の所要時間タクシーに乗車しても 料金は、300ペソ未満でした。
      とっても安いです!

      このタクシーの運転手さん、日本語を覚えようと「○○は、日本語でなんていうの?」って何度も聞いてきてきました。
      私は、まるで「日本語の教師にでもなったかのよう・・」でした。

      疲れていたので 静かにして欲しかったのですがそれは言えなくて ずっと話しながらホテルまで戻りました。

    • ホテルに着いたら安心して 元気復活です!

      セブ旅行前にシュノーケルセットを購入したので ホテルのビーチで泳ぐことにしました。


      そうそう、言い忘れてましたが オスロブでレンタルしたシュノーケルセットは、ほぼ使い物にならなかったです。

      これ持参すればよかったと後悔しました。

    • モーベンピックホテルのビーチです。
      昨日の到着は、夜だったし 出発も夜だったから ここのビーチを見るのはこの時が初めてです。

      こじんまりとしているけど綺麗です。

    • 少し泳いでホテル方向を見た写真です。

      早速シュノーケル開始します!!

    • ハナミノカサゴでしょうか?
      とても優雅なお姿です。

      毒を持っているので触ってはいけません。
      ただ向こうから襲ってくることはないので危険な感じは全くありません。

    • キリンミノカサゴでしょうか?
      上の子とは、違う子ですよね~?

      ダイビングと違ってガイドがいないから確認できなくて・・・。

    • 可愛いお魚多いです。

    • 水色のお魚もサンゴもイキイキしてます。

      ホテルのビーチでこれだけのお魚が居るなら大満足です!

      もっと長い時間遊んでいられますが まあそこそそで辞めときました。

    • パラソルで休憩!

      リゾートって素敵(^^♪

    • 広くはないけど深いプールがあります。

      とってもおしゃれなプールです。

    • 今日は、バス移動が多く酔いやすい私は、まともな食事をしていませんでした。

      とってもお腹空きました。

      ホテルのお向かいにあるお店に歩きます。

    • このホテルは、セキュリティーがしっかりしていて ホテルに入る車一台一台しっかりと確認しています。

      犬もクンクンしてます。

    • 撮影場所の地図

      徒歩2分で「フェスタベイ」と言うアジア料理のレストランに着きました。

    • PM5時半 オープン食後の時間帯だったのでまだ空いています。

      店内の写真をパチリ。

    • 英語の得意ではない私にとってメニューは、大敵です。

      しかしこのお店 日本語メニューではないものの写真付きのタブレットなので わかりやすく選択でしきました。

    • ポークBBQ 250ペソ
      ガーリックライス 125ペソ
      マンゴージュース 150ペソ

      を頂きました。

      サービスチャージ取られて合計567ペソでした。(日本円換算1360円)

      お肉は、少し硬めだったけど美味しかったです。
      特にここのマンゴージュースは、どの店より一番美味しかったです。

    • 食後は、予約したスパに向かいます。

      徒歩3分ぐらいです。

    • 撮影場所の地図

      「ツリーシェイドスパ」です。

    • たまたま写真に人が入り込んでいませんが 大変混雑してました。

      予約のない飛び込み客は、残念ながらお帰りになられてました。

      予約必須です。

    • 私は、90分1080ペソのコースを選択しました。

      まずは、足湯からスタートです。

    • 安くてもおしゃれな店内です。

    • こじんまりとしていますが落ち着けるお部屋です。

      このスパ マッサージの技術も素晴らしかったです!!

      安いし雰囲気も良いし最高!!!

    • マッサージが終わるとお茶とチップを要求する袋が置かれていました。

      料金の10%が相場との情報を読んでいたので その金額を入れました。

    • お土産も売ってます。

    • 私は買わなかったけどお好きな人は、よいのでは?

    • ホテルに戻りました。

      ホテルには、ビリヤード台と卓球台が置かれていました。

      プレーしてる人は、なぜか裸足かホテルのスリッパで 「まるで日本旅館か!」とツッコミをいれたくなりました(笑)

      とっても楽しそう!
      グループ旅行がうらやましく感じる瞬間がたまに訪れます。。

    セブ島人気旅行記ランキング25位(2636件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    この旅行で利用したホテル

    セブ島 ホテル

    この旅行で行った観光スポット

    セブ島 観光スポットランキング

    この旅行で利用したグルメスポット

    セブ島 グルメスポットランキング

    この旅行で利用した交通施設

    セブ島 交通施設ランキング

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    フィリピン旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら480円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    セブ島 ホテル一覧へ

    この旅行記の地図

    拡大する


    ピックアップ特集

    閉じる