旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

マニラ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

マニラ人気旅行記ランキング313位(1373件中)

初めてのフィリピン一人旅(7)マニラ帰国編 第3ターミナル満喫~マニラ市内からマニラ空港までバスで移動してみた

関連タグ

    旅行時期 2017/02/28 - 2017/02/28 (2017/03/12投稿

    フィリピン一人旅最終日。

    ここまでを振り返ると、マニラ→(夜行バス移動)→バナウェ→(バス移動)→サガダ→(バス移動)→バギオ→(夜行バス移動)→マニラと、ルソン島北部をひたすらバスでぐるぐる。

    移動が好きなので苦になりません、むしろアジアのローカルバスを満喫できた旅になりました。

    最終日は、バギオから早朝にマニラへ到着。

    どうやって過ごそうかいろいろ考えましたが、結局、昼の飛行機が出るまで空港でのんびり過ごすことにしました。

    エアはフィリピン航空(PR)なので、利用は2タミなのですが、時間をつぶすには3タミが良いとのことなので、こちらで過ごしてみました。

    特に3タミにあるカプセルホテルは超快適なのでレポートしたいと思います。

    あと3タミから2タミへの移動がちょっとややこしいです。


    【旅のトピックス】
    ・サラリーマンバックパッカー7日間の旅。
    ・宿は10ドルが基本、移動はバス中心。
    ・食べ物はあまりこだわりがなく、ローカルフード中心。
    ・陸路の国境越えLOVE!しかし今回の旅では国境なし。
    ・アジアのビールを毎日まったり飲む♪

    【旅のスケジュール】
    2月22日(水)中部国際空港NGO→マニラMNL (マニラ泊)
    2月23日(木)マニラ観光→バナウェ (車中泊)
    2月24日(金)バナウェ (バナウェ泊)
    2月25日(土)バナウェ→サガダ (サガダ泊)
    2月26日(日)サガダ→バギオ (バギオ泊)
    2月27日(月)バギオ観光→マニラ (車中泊)
    2月28日(火)マニラMNL→中部国際空港NGO ←★いまココ!

    写真 19枚

    交通手段 : 
    • 航空会社 :  フィリピン航空
    • 現地移動 :  高速・路線バス / 徒歩 / 飛行機
    エリア:
    フィリピン > マニラ
    エリアの満足度:
    5.0
    • 撮影場所の地図

      10時半バギオ発の夜行バスは、マニラ・パサイのビクトリーライナーのバスターミナルに3時半頃到着。

      クバオ、オルカディス、アヤラなどを経由して最終地点がパサイ。

    • 撮影場所の地図

      到着して、降りると、なんと待ち構えていたかのように、空港行きのエアポートシャトルバスが待機しているではありませんか。

      これにはびっくり。
      どうやって空港まで行こうかと悩んでいたところなのでありがたい。

      よく見ると、行きにも空港からマニラ市内へ向かう際に
      乗った「UBE」バスです。紫の車体が目印(暗くてわかりませんが)

    • 撮影場所の地図

      料金は200ペソとのことで、びっくり価格。
      けっこう近距離だと思いますが、高い・・・しかし、他に選択肢はタクシーしかありませんから、深夜のタクシーに乗るよりは結局経済的なのでしょう。

      他のフィリピン人も同様の考えなのか、この時間帯なのに結構乗客がいます。

    • 撮影場所の地図

      20分ほどで、ニノイアキノ空港第3ターミナルへ。
      こちらはセブパシなどLCC専用の空港です。

      早朝にも関わらず、空港の建物内に入るためのセキュリティチェックが大行列。

    • 撮影場所の地図

      3タミ内。
      セブパシフィックのカウンターは大行列です。
      LCCだとけっこう早朝からの便が多いようです。

      ちなみに、私の本日の便は14:00発のフィリピン航空。
      10時間ほど空港で過ごさないといけません。

    • ひとまず、空港内をぶらぶら。
      3階の飲食店が多くあるフロアは広々としていて、コンビニやファストフードなどが24時間やっている。

      通路で寝っ転がって夜明かししている人も多数。
      無料のWi-Fiも飛んでいるので便利。
      ここでウェブチェックインを済ませておきます。

    • 撮影場所の地図

      なにやらカプセルラウンジもあるようなので、これは要チェック。

    • 撮影場所の地図

      ひとまず腹ごしらえに、ウェンディーズ。

      空港はやっぱり高いよね。

    • 撮影場所の地図

      3タミ内は喫煙所はないので、タバコを吸うには外に出るしかないのですが、1箇所だけ、喫煙所のあるレストランがあります。

      ドリンク1本でも買えば利用できるので、ちょうどビールも飲みたかったし入ってみる。
      サンミゲルの缶ビールもたぶんここでしか買えなくて、1本100ペソと市価の2倍ですが利用価値はあり。

    • 撮影場所の地図

      まだ5時くらいで、相当時間があるので、先程看板が出ていたカプセルラウンジを利用してみることにした。

      「The Wing」ツーリストラウンジ。

      3階の奥まったところにあります。

    • イチオシ

      撮影場所の地図

      料金表を見ると、ラウンジ利用で2時間500ペソ、カプセルだと7時間利用できて1000ペソとのこと。

      シャワー、朝食(軽食)バイキングあり、ドリンク飲み放題とのこと。
      これはいいですね。日本円で2500円程度なら、利用価値高いと思います。

    • 撮影場所の地図

      ラウンジブースの軽食コーナー。
      フードはサンドイッチ、シリアルのみ。
      ドリンクはコーヒー、ジュース、水、ミルク、スープが飲めます。

      さっきウェンディーズ行く必要なかったなー。

    • 撮影場所の地図

      カプセルホテル。日本のそれと仕様は全く同じ。
      どうやら、日本の企業が関わっているか、日本のカプセルを研究して真似して作ってあるみたい。
      タオル・アメニティも用意されていて、シャワーも24時間利用でき、大変快適。

      こちらで4時間ほど熟睡。

    • 撮影場所の地図

      カプセルホテルですっかりリフレッシュし、2タミへ移動開始。

      移動の手順はちょっとややこしくて、空港端の「Transfer」の看板に従って、専用の待合室に行きます。
      ここでチケットと名前を確認されて、しばらく待っていると、係員が名前を呼ぶので、指定されたバスに乗ります。
      つまり、誰でも気軽に乗れるわけではありません。

    • 撮影場所の地図

      空港の敷地内を通って、ターミナルを移動。

      ところが、一方通行なのか、ルートがあるのかよくわかりませんが、とにかくかなり大回りして、2タミまでは30分ほどかかります。

      空港を出て有料のシャトルバスでも行けるみたいですが、どちらが便利なのかな?

    • 撮影場所の地図

      なんとか無事に2タミへ到着。
      こちらはフィリピン航空専用で、カウンターもイミグレもそれほど渋滞はなし。

    • 撮影場所の地図

      14時半発の便で、一路セントレアへ。
      帰りは3時間半くらいのフライト。直行便はやっぱり楽だね。

    • 撮影場所の地図

      おまけの機内食。

    • 撮影場所の地図

      というわけで、初めてのフィリピン旅行でしたが、最初に思っていた危険な雰囲気はどこへやら、南国特有ののんびりしていて陽気な国民性を感じる、とっても居心地の良い国でした。

      食べ物も特にこれといった特徴はないが、日本人の口に合うし、ファストフードも逆に楽しい。

      今回はナイトスポットはありませんでしたが、こちらもお盛んなようですし。

      これはリピありだな~。

      いずれにしろ、これで東南アジア諸国だいたい制覇です。

      I Love フィリピン!

    マニラ人気旅行記ランキング313位(1373件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    フィリピン旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら480円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    マニラ ホテル一覧へ

    この旅行記の地図

    拡大する


    ピックアップ特集

    閉じる