旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

マニラ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

マニラ人気旅行記ランキング297位(1373件中)

初めてのフィリピン一人旅(5)バギオのフラワーフェスティバルに遭遇~サガダからバギオまでバスで移動してみた

関連タグ

    旅行時期 2017/02/26 - 2017/02/26 (2017/03/11投稿

    フィリピン一人旅5日目。

    今日は、1泊したサガダの町から、バギオへ向かいます。

    旅行の計画をたてる際に、バナウェに行くことは決めていましたが、経由地としてバギオが候補に上がりました。

    先にバギオへよってからバナウェへ行くか、帰りに寄るか、いろいろ考えましたが、マニラ→バナウェの直行バスのほうが便利と思いそちらを選択しました。

    そのせいなのか、バギオについたときには、年に1回行われるというフラワーフェスティバルのお祭り期間のど真ん中に当たってしまい、町は大混雑。マニラより人多くない??

    それも行き当たりばったり旅行の醍醐味でもありますね。


    【旅のトピックス】
    ・サラリーマンバックパッカー7日間の旅。
    ・宿は10ドルが基本、移動はバス中心。
    ・食べ物はあまりこだわりがなく、ローカルフード中心。
    ・陸路の国境越えLOVE!しかし今回の旅では国境なし。
    ・アジアのビールを毎日まったり飲む♪

    【旅のスケジュール】
    2月22日(水)中部国際空港NGO→マニラMNL (マニラ泊)
    2月23日(木)マニラ観光→バナウェ (車中泊)
    2月24日(金)バナウェ (バナウェ泊)
    2月25日(土)バナウェ→サガダ (サガダ泊)
    2月26日(日)サガダ→バギオ (バギオ泊)←★いまココ!
    2月27日(月)バギオ観光→マニラ (車中泊)
    2月28日(火)マニラMNL→中部国際空港NGO

    写真 42枚

    交通手段 : 
    • 航空会社 :  フィリピン航空
    • 現地移動 :  高速・路線バス / タクシー / 徒歩
    エリア:
    フィリピン > マニラ
    エリアの満足度:
    5.0
    • 撮影場所の地図

      フィリピン一人旅5日目。
      朝6時半、フィリピン・サガダの町にいます。

      サガダ発バギオ行きのバスは、町の中心のバス停から、6時位から1時間おきに出ているようです。

      ホテルをチェックアウトして、7時のバスに間に合うようにバス停に来ました。

      30分前ですが、すでにバスが待機しています。

    • 撮影場所の地図

      シートはごく普通の路線バス仕様。

    • 撮影場所の地図

      乗客は2~3割といったところ。
      満員になるのかな?

      定時になると出発。
      料金はあとで車掌が回収に来ますが、バギオまでは220ペソ。

    • 途中、峠の茶屋的な場所で小休止。
      なぜかハルクとスパイダーマンのオブジェが

    • 撮影場所の地図

      勝手に「スパイダーマン茶屋」と命名。
      ホットコーヒーを購入して、車内で飲みながらさらに山を越えていきます。

      昨日も夜は雨だったせいか、けっこう霧がかかっています。

    • 撮影場所の地図

      途中のビューポイントで、ハイキング目的の観光客が乗り込んできて、車内はほぼ満車。
      2時間ほどして、2回目の休憩。

    • 撮影場所の地図

      小腹も空いたので、シューマイでも購入してみる。

    • イチオシ

      撮影場所の地図

      4個で27ペソ。
      辛いタレをかけてもらい、いただくと、これが激ウマ。
      あとで知りましたが、フィリピンではけっこう軽食コーナーに普通にシューマイ屋があります。

    • 撮影場所の地図

      他のアジアでは考えられないほど、普通に順調にバスが進んでいきます。

      午後1時くらいに、バギオの北の方のバスターミナルに到着。

      なんか、さっき町に入る手前ですごい渋滞になっていたけど・・・

    • なんと、町中もすごい人だー!

      なんだこれは。

    • 撮影場所の地図

      町の中心の広場も、人・人・人。

      というのも、このバギオの町では、年に1回、2月の最終週から3月の1週目にかけて、大々的なフラワーフェスティバルが開かれるのだそうです。

      今日はその週末の日曜日で、祭りのど真ん中というわけなのでした。

    • 撮影場所の地図

      「バナベンガ」というお祭りだそうです。

      実は、バギオの宿を予約したときに、宿の方から、祭りのことを聞いていましたが、ここまで賑わっているとは。

      飛び込みの宿泊は難しそうなので、宿予約しておいてよかったかも。

    • 宿に向かう前に、ちょっとやることがあるのですが、まずは腹ごしらえ。
      とは言え、人が多くてどの店も混み合っているし、通りは歩行者天国(しかも準備中)な感じで、結局、無難なジョリビーへ。

      チキン&スパゲッティの定番メニュー。安定の味。

    • 撮影場所の地図

      先に、明日のマニラ行きのバスチケットを抑えておいたほうが良いと思い、バックパックを背負って町中を歩き、バスターミナルへ。

      空港まで直行で行く便利な「ジョイバス(JOY BUS)」という会社が良いということで行ってみましたが・・・

      なんと、今日・明日はすべて満席とのこと!がーん。


      やむなく、別のバス会社にするしかないと思い、最大手の「ヴィクトリーライナー(Victory Liner)」に向かうと、こちらはマニラ行きは別のバスターミナルになっているらしい。
      さすが最大手だけあって、バスターミナルがいくつもあるようです。
      歩いていけなくはなさそうですが・・・

    • 撮影場所の地図

      通り道だったので、途中で、SMバギオ(スーパー)へ。

      丘の上に立つ、バギオで最大のショッピングセンター。

      こちらで少し両替。
      買い物はまた明日にしよっと。

    • 道に迷いながら、ビクトリーライナーのマニラ方面行きバスターミナルへ。

      こちらも混んでいましたが、さすが大手だけあって本数がかなりあり、夜の10時くらいのパサイ行きバスを予約。


    • 料金は450ペソ。JOYBUSは700ペソくらいとのことなので、だいぶ安い。

      バギオからマニラ間は、ほぼ24時間バスが運行している感じで、所要時間は5時間位。

      夜10時発だと、朝の3時とか変な時間に到着してしまうのが、やや不安です。

      ビクトリーさんもマニラ空港直通バスを出してほしいなぁ。


    • さて、両替をしてバスのチケットを取るだけでだいぶ町中をあっちこっち歩いて疲れた~。人が多いこともあり、なんだかんだで3時間位かかってしまいました。

      タクシーを捕まえて、本日の宿まで。

      事前に予約をしてあり、行き方を聞いていたので、その通りタクシーの運ちゃんに伝える。運ちゃんも「今日は渋滞がすごいよー」と陽気な声で笑いながら言っていた。

      目印となる、エリザベスホテル。

    • その脇に、カフェ併設のゲストハウスがあり、ここが本日の宿。

      こちらの建物に入ってみると、ホテルの受付かと思いきやカフェ・レストランで、宿の受付は下だという。

    • こちらはカフェの入口。

      滞在中行く機会がありませんでしたが、おしゃれな感じで料理も美味しいらしい。

    • 撮影場所の地図

      こちらが宿の入口のようです。

      階段を降りた地下1階が宿のようです。

    • 本日の宿「タラゲストハウス(TALA GUEST HOUSE)」

      日本人が経営の宿で、メールで前日に予約をとっておきました。

    • 撮影場所の地図

      到着時は受付の人がいなかったが、メモが置いてあり、「6号室にお部屋をご用意しています」と日本語で書いてあって安心。

      ドミがあり、600ペソ。シングルは1200ペソ。

      今回はドミをお願いしていましたが、どうやら他にお客さんはいないようです。

    • 撮影場所の地図

      荷物をおいていると、ちょうどスタッフの日本人女性さんが帰ってきて案内してくれる。

      リビングが共有になっていて、ここでゆっくり寛げる雰囲気がとてもいいです。日本語の本も大量に置いてあります。

      コーヒーが無料で頂けるとのことで、さっそくいただくと、とても美味しい。
      聞くと、もともとこの宿はコーヒー栽培の支援をするNPO団体が本業で、副業的にゲストハウスをやっているとのこと。

    • 撮影場所の地図

      雑貨やコーヒー豆も販売しています。

      日本人の宿泊者も多く、ご夫婦で来ている日本人の方と少し話したり、しばらくのんびり過ごす。

    • さて、夕方になってきたので、ちょっと買い出しがてら、町をぶらぶらします。
      といっても、この宿は町中からタクシーで15分位のちょっと離れたところにあるので、町中まで行くのはめんどくさいし、何より人が多い。

      宿周辺をぶらぶらします。

      そういえば、バギオはイチゴの産地として有名らしいです。

    • 撮影場所の地図

      マインズビューパークや、植物園などとにかく公園があちこちにある、避暑の観光地なような場所なので、近くに見どころは結構ある。

    • まずは買い出しに、近くにある小さいマーケットへ。

      なかなかローカルです。

    • 庶民的。

    • 撮影場所の地図

      山の中だけど、魚も新鮮。

      町の中にはもっと大きなローカルマーケットがあるのですが、そちらは明日行きます。

    • 撮影場所の地図

      路地裏の猫さん、こんにちは。

    • 撮影場所の地図

      乗馬できる公園なんかもあり、かなりの数のフィリピン人観光客が乗馬を楽しんでいます。

    • 撮影場所の地図

      ライト公園(ライトパーク)

      観光客で賑わっています。

    • 撮影場所の地図

      おうまさん、こんにちは。

    • バギオは山の町なので、やはり坂や階段が多い。

      階段を登って、公園を抜けてお散歩します。

      こちらは民族衣装を借りて撮影できるブース。

      けっこうやってる人います。

    • 撮影場所の地図

      その公園を抜けると、こちらは「ザ・マンション(The Mansion)」という、大統領の保養施設。

      中には入れないが、門の前で撮影するのがお決まりの観光スポットとなっている。

    • 撮影場所の地図

      THE マンション

    • 小腹がすいたので、お店を探すが、あまりない方に来てしまったようで、唯一良さげなカフェに入ってみると・・・なんとピザ屋でした。

      とりあえず、一番小さいピザとビール・ワインをいただきます。
      これがなかなかうまい。

      フィリピン産のワインも結構有名みたいです。

    • 撮影場所の地図

      途中で雨が降り出してきたので、そろそろ宿に戻ることにします。

      途中で焼き鳥を焼いている店を発見し、3、4本焼いてもらう。

    • 撮影場所の地図

      1本10ペソ程度。

      豚のもつ、耳、砂肝など、おつまみにぴったり。

    • 撮影場所の地図

      宿には冷えたビールが冷蔵庫に入っていて(セルフで1本50ペソ)、さっきの焼き鳥をつまみに1杯やりつつ、宿の人達と会話したり。

      大変のんびりできる宿です。
      マニラからバギオに先に来ていたら、ここで2~3泊して旅程が押してしまうくらいよい環境。

    • ドミは4ベッドあるが他に誰もおらず貸し切り。どうも、夜にもう1人宿泊予約があるということでしたが、彼とは翌朝会い、1日行動をともにすることになるのですが・・・それは、バギオ後編で。


      バギオ2日目に続きます。

    マニラ人気旅行記ランキング297位(1373件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    フィリピン旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら480円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    マニラ ホテル一覧へ

    この旅行記の地図

    拡大する


    ピックアップ特集

    閉じる