旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

国東(くにさき)・姫島 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

国東(くにさき)・姫島人気旅行記ランキング22位(186件中)

岩戸寺修正鬼会2017

関連タグ

    旅行時期 2017/02/04 - 2017/02/04 (2017/02/09投稿

     天念寺の翌日、国東市岩戸寺で修正鬼会がありました。
     岩戸寺の修正鬼会は、成仏寺と交代で隔年に開催されています。

    写真 36枚

    エリア:
    大分 | 国東(くにさき)・姫島
    エリアの満足度:
    評価なし
    • 岩戸寺です。
      国東半島のど真ん中にあります。

    • 六郷満山は神仏習合の地です。
      石の鳥居をくぐり、鬼会の舞台へ

    • ここには最古の国東塔があります。

    • 鬼会の舞台、講堂です。
      藁ぶきです。2年前に改装しています。

    • 講堂の中です。
      災払い鬼の面です。

    • 薬師如来坐像が置かれています。

    • 夜の6時半

    • 年の勘定とタイレシが淵の水に身を浸して清めます。

    • タイレシは二人で松明をもって清めに行きます。

    • 二人が清めから帰ってきます。

    • 午後7時半
      松明に点火されます。

    • 参道を登り、六所神社や薬師堂に献灯されます。

    • 松明を鳥居の石垣にぶつけ、火の粉を落とします。

    • 松明の後を、僧侶たちが講堂へ向かいます。

    • 夜の勤行に向かう僧侶

    • 松明は六所神社まで登ります。

    • 夜の勤行です。

    • 途中、僧侶に餅とお茶が出ます。

    • 香水棒踊りです。

    • 香水棒踊り

    • 四方固め

    • 鈴鬼の舞です。

    • そして午後11時過ぎ、荒鬼(災払い鬼と鎮め鬼)の登場です。

    • 鬼走りです。
      鬼は「オニハヨー、ライショハヨー」と囃しながら、松明をもって前後左右に飛びます。

    • 鬼による魔除けです。

    • 再びタイレシと一緒に鬼走り

    • 途中で魔切りです。

    • 渾身の一擲

    • 講堂の外で多くの観客が待ちます。

    • 参拝者は鬼の輪の中に入って加持を受けます。

    • 鬼は松明の元で肩などを叩き、無病息災の加持を行います。

    • 参拝客が多いので何度かに分けて行われます。

    • 天念寺に比べると随分優しい加持です。

    • 加持が終わると鬼は地区の家々を回りおもてなしを受けます。
      今年は公民館でも御もてなしを受けるそうです。
      行事は朝方におわるとか

    国東(くにさき)・姫島人気旅行記ランキング22位(186件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    このエリアに旅行をご検討中の方へ!

    フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

    フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
    急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

    今すぐ!国内航空券を検索する

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    気まぐれなデジカメ館さん

    気まぐれなデジカメ館さん 写真

    海外40カ国渡航

    国内44都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    ピックアップ特集

    閉じる