旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

サムイ島 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

サムイ島人気旅行記ランキング335位(1357件中)

サムイ島でダイビング&バイクツーリング

関連タグ

    旅行時期 2017/01/10 - 2017/01/14 (2017/01/15投稿

    勤続◯年のリフレッシュ休暇にて、オクサーンと旅をした。
    旅行「その1」として、サムイ島に行ってきた。

    タイのリゾートといえばプーケットが有名。
    サムイ島は日本人にはあまり知られていない。

    8月:早々と予約
    10月:プミポン国王が亡くなる
    12月末:乾季だがタイ南部が洪水でえらいことになってるニュースがw


    サムイ島に行くまで若干不安だった。
    暴動が起きて「おーいお前たち~、そろそろやめなさ~い」って言う人が居なくなった。
    情勢が心配だった。 
    黒い服を用意していったが特に出番もなく。
    12月中頃からの連続雨でお正月は道が冠水してボートで移動してたそうな。
    幸いにも僕らが行ったときには道はほぼ乾いており、久々に太陽が出た。とのこと。
    日頃の行いが良すぎるんだろう(笑


    生まれて初めてのタイ王国に入国、ロコな雰囲気を満喫してきた。
    トラブルもなく、とても充実した楽しい旅だった。


    【タスク】
    この島でやりたい事は以下の4つ
    1:本場のココナッツカレーを食う
    2:ダイビング
    3:バイクでツーリング
    4:オンtheビーチのバンガローでのんびり


    【費用】
    ・航空機1人分:¥60,200(空港税、サーチャージ込み)
    ・ホテル :¥53,300(4泊、税込み)
    ・ダイビング:¥23,100(7700バーツ)
    ・バイクレンタル:¥1,200(1台200バーツ/24Hr×2回)
    ・ガソリン:¥270(40+50バーツ)
    ・空港~ホテル:¥780(ミニバス130バーツ×2名)
    ・ホテル~空港:¥1,300(タクシー400バーツ+TIP)
    ・ご飯、お土産、ホテルやタクシーのTIPなど:約¥16,000
    ______________________

    1名のTOTAL:¥108,200

    (現地で両替したのは2万1千円のみ)


    【メモ】
    地元の人の足はバイク。
    スクーターは安く簡単に借りれる。
    この機動性を発揮してスーパーや市場へ行き、
    そこで必要なものを買い、ご飯はナイトマーケットで。
    旅を満喫するには郷に従え、っていうチープトリップ。

    プランニングして自己責任で楽しむ旅のスタイルは、
    リスクもあるが思い出に残るものになる。


    https://youtu.be/pHXzoyqKYIs

    写真 76枚

    交通手段 : 
    • 現地移動 :  バイク
    エリア:
    タイ > サムイ島
    エリアの満足度:
    5.0
    • シンガポール航空にて、関空→シンガポール経由→サムイ島へ。

      サムイ国際空港はちっちゃくてかわいい空港。
      トロピカルな緑や花で覆われていてロコな雰囲気が漂う。

    • ホテルまではミニバスで。
      空港出口すぐの受付で申し込む。
      ホテルのあるチャウエン地区まで片道一人130バーツ。
      カード払いは不可、現金払いのみ。
      両替所はすぐ横にあった。

    • 同じ方面に行く人との混載

    • ホテル:ファーストバンガロー

    • ビーチサイドバンガローを予約した。
      11時についてすぐにチェックインできた。

    • 部屋はボロい(笑
      照明が点かなかったので、直しにきたが手こずってる。

      「俺が直そうか?」って言いたくなった(笑

    • 窓枠と壁に隙間あり(笑

      トイレはタイ式の手動ウォシュレット。
      僕はすぐに慣れた。

    • お湯はかなりホットで勢いよく出る。
      お湯を出すとバスタブ側壁のタイル目地からちょろちょろ漏れて床が濡れる(笑
      たぶん給湯配管から漏れていると思われる。

    • ホテルには広大なプールもあるが、一度も泳がなかった。

    • 両替はもっぱらここ。
      ホテルの入口にあって、レートもよく、イカサマなく両替してくれる。
      「パスポートが必要」と表に書いてあるが、「忘れたけどいいか?」って聞いたら「いいよ。」って。

      ・・・いらんのかぃ!(笑

      表には警備員のおじちゃんが立ってて陽気に話しかけてくる(笑
      ★夜11時までやっている。

      滞在中に4回ほど、計2万1千円両替した。
      ★こまめに両替したいならば、千円札をたくさん持っておいたほうがよい。

    • ホテルの朝食バフェィは種類もあり、美味しい。

      オムレツおばさんがいて、毎日焼いてくれる。
      毎日焼いているのにそれほど上手ってわけでもない(笑

    • そして、ほぼ毎日ここでぐうたらしているわんこ(笑

      エサをねだるでもないが、何かをあげるときだけとび起きてしっぽふりふり。

    • ホテル内にはプルメリアの花も咲いてる。

      この花の香りが大好きだ。

    • 6:00AMに起きて、いつものストレッチ&筋トレをビーチで。

      太陽が水平線から上がってきてとても感動的だった!

    • 南国の太陽はエネルギー全開で照り付けてくる、
      朝から暑い!

    • このホテルのいい所は、ビーチチェアを自由に移動できるところ。

      夕方には綺麗に並べ直されているが、みなさん勝手に持っていく(笑
      お掃除のおっちゃんが2名、まだ暗いうちからビーチをくまなく掃除している。

    • 観光者はユーロ、ロシア圏の方が多い。
      朝からずーっとここにいて、ビール片手に本を読んだり、チェス?をやったり。
      長期滞在でリピーターが多いらしい。

      滞在中、日本人には会わなかった。

    • チャウエンストリート。

      サムイ島一番の繁華街。

    • お昼ご飯、歩道でBBQをやる人。

      ゆる~(笑

    • Developing Countryらしい過密電線。
      電柱のガイシがジージー鳴っている。

    • 屋台で商売してる人多数。
      匂いにつられて買ってみる。

    • BBQチキン、1本10バーツ(30円)
      うまい!!

    • 夜メシはもっぱらナイトマーケットで。

    • 多くの店が並び、店の前を通るといろいろと勧めてくる。

    • 毎日ココナッツ入りのカレーを食った(笑
      グリーンカレーよりもレッドカレーが美味しい。

    • 有名な中華系の飯店にも行ってみた。

    • 魚のトマトソース80バーツ
      カレー120バーツ
      ご飯20バーツ

      TOTAL220バーツ、(約660円)

    • チャウエンストリートのフードコート。

    • パイナップルシュリンプチャーハン100バーツ
      レッドカレー100
      ロッティ80
      ココナッツスムージー60

      TOTAL340バーツ (約1020円)

    • こちらの店員さんが「オネェ」でかわいかったのよん♪

    • ホテルで125ccのバイクを借りた。

      200バーツ/24Hr 現金払い(約600円)

      デポジットでパスポートを預ける必要あり。
      その辺にレンタル屋はたくさんあるが、ホテルはフロントで管理しているので一応安心。

      国際免許証を持っていたが、見せる必要もなく(笑

    • サムイ島は一周60kmほどの島で、ゆっくりはしっても2時間で帰ってこれる。

    • ヘルメットは義務。
      時々、POLICEが張ってるらしいが、一度も見かけなかった。

      ・ノーヘル3ケツは普通、
      ・ロコはガス節約のため?ゆっくり走ってる。飛ばしてるのは旅行客の白人の若者が多い。
      ・道路は凹凸、砂、冠水が多いが、普段バイクに乗ってる人なら対応可能。
      ・信号や一方通行は数か所あり。

      事故は一度も見かけなかった。

    • そして、わんこが歩道や駐車場の真ん中で寝ている(笑

      むこうさんも慣れていて、不意に動かないので回避可能(笑

    • 走り出すとぬる~い風が心地よい。

      気温はほぼ28℃前後。

    • 適当に良さそうな場所を見付けてランチタイム。

    • サムイ島は別名「ココナッツアイランド」とよばれていて、
      ヤシの木が林立している。

    • 島の北部に行くと家も交通量もほとんどなく、
      ヤシの実が道の両側にたくさん生えていてゴロゴロ落ちている。

    • ♪名も知らぬ 遠き島より 流れ寄る ヤシの実一つ … /椰子の実 作詞: 島崎藤村

      https://www.youtube.com/watch?v=yNXM5mTzL2c

    • 海岸沿いは流れ着いたヤシが自生している。

    • くつを脱いではだしで階段を上がる。
      眺めのいい海沿いの高台に、素晴らしく手入れされた仏像。

    • バイクはガス満タンで返却せよ。との事で、帰りにGSに入ったらおじさんがタンクを覗いて「ミニマム50バーツだ、これは少なすぎるからダメだ」と断られた。

      仕方なく街中でガソリンを買って入れる。
      酒ビン入りで売ってるガソリン、オネーちゃんが漏斗で注いで入れてくれる(笑)
      1Lで40バーツ(約120円)

    • GSで入れるともっと安い。
      2Lちょっとで50バーツ(約150円)

    • 市場にも寄ってみる

    • 食用・・元気に飛んでました(笑

      確か、白身の川魚と同じような味がした。

    • 生で見たのは初めてだ・・。

    • マンゴーを買った。

      1kg100バーツ →1ケがほぼ50バーツ(150円)ぐらい

    • 部屋で夜のデザートタイム。
      甘くてチョーうまい!!

      折り畳みナイフをスーツケースにいれて日本から持参

    • スーパーはあちこち行った。
      滞在中、入り浸っていたといっても過言でない(笑

      おすすめはTESCO LOTAS(テスコロータス)
      殆どのお店が現金なのに、ここはVISAカードが使えたので便利!!
      品揃えもよく、安い。
      ロコがたくさん来ているって証拠。

    • カレー用のルーやスパイスが安い!!

      お土産のコーヒーやお菓子などを買いまくった。

    • 滞在3日目にダイビング。

      Discovery Divers 日本から予約

      ダイビング後18時間以内は飛行機に乗れない。
      血液中に溶解した窒素が減圧膨張してガス化し、血管を閉塞する。

    • このJETTYから出向する。

      チュンポンピナクル&タオ島
      ボートで約1時間ほど北にあるポイント。

    • この日は12名、
      ライセンス保持者は僕とオーストラリア人のBILLの2名。

      体験ダイブ、スノーケル組とは別行動。

    • ダイブの帰りは大体皆な爆睡している(笑

    • 1年半ぶりに30mまで潜った。

      水面を見上げると船の底がはるか上にあり、自分の吐く息がキラキラと泡になって消えていく。

    • 回遊する魚群に交じって泳ぐ。
      2m級のバラクーダのつがいが見れた。

    • いつもにこにこ、「適当に」掃除してくれたジャニターのおばちゃんに感謝の気持ちを置いてチェックアウト。

      タイ語を初めて書いてみたが、結構面白い。

    • 好きな空港、サムイ空港。

    • チェックインカウンターから搭乗ゲートまでアウトドアーのゆるい道を300mほど歩く。

    • BYEBYE SAMUI

    • また会おうね。

    • シンガポール経由で関空。
      深夜12時過ぎに自宅に着いた。
      駅から自宅までスーツケースでラッセル(笑

      ほんの10時間前は赤道直下で汗をかいてたが。
      このGAP、キライじゃないが凍ったキャスターをガリガリ引きながらもう笑うしかなかった(笑

    サムイ島人気旅行記ランキング335位(1357件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    この旅行で利用したホテル

    サムイ島 ホテル

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    タイ旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら490円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    サムイ島 ホテル一覧へ

    JI-GEN☆さん

    JI-GEN☆さん 写真

    海外10カ国渡航

    国内11都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    この旅行記の地図

    拡大する


    ピックアップ特集

    閉じる