旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ベツレヘム 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

ベツレヘム人気旅行記ランキング2位(16件中)

イスラエル聖地を巡る旅 1 聖誕教会

関連タグ

    旅行時期 2016/12/28 - 2016/12/29 (2017/01/04投稿

    イスラエルを旅しました。
    初めての中近東の旅です。
    まずは、パレスチナ自治区のベツヘレムを訪れてみました。

    旅程
    〇12/28 成田→モスクワ→テルアビブ
    〇12/29 テルアビブ→エルサレム→ベツヘレム→エルサレム
     12/30 エルサレム
     12/31 エルサレム
     1/1  エルサレム→テルアビブ
     1/2  テルアビブ→モスクワ→
     1/3  成田

    写真 22枚

    交通手段 : 
    エリア:
    イスラエル > ベツレヘム
    エリアの満足度:
    4.5
    • アエロフロートロシアでイスラエルへ
      モスクワを経由します。
      SU0261便は13:10出発です。

    • SU0261 成田→モスクワ便 機内食1回目

    • SU0261 成田→モスクワ便 機内食2回目

    • モスクワ・シュレメチボ空港で黒ビールを飲む。
      うー、ちょっと高いドイツビールにすればよかった・・・
      その後、モスクワからテルアビブ便に搭乗した。
      SU0504便は、19:35出発です。

    • シリア上空は避けて航行。
      テルアビブ便は、成田便より機材が良く、モニターの操作がかなりスムーズ。
      モスクワ―テルアビブ便は本数が多く、1,2時間に1本昼夜問わず飛んでいます。
      シュレメチボ空港を利用する際には、出発便一覧のモニターで一度見てみてください。脅威的な本数が飛んでいます。


    • 無事にテルアビブに到着。
      到着後、23時20分くらいから入国審査の列に並んだが、
      軽く0時を過ぎ、鉄道の運行時間は終わってしまった。
      入国審査に50分近く時間を要したと思う。
      やむを得ず、空港内で朝まで留まることにした。

    • 朝、6時5分の列車で、一駅先のハガナー駅まで移動。切符は13.5NIS 。
      駅を出た後、列車の写真を撮影していたら、銃を所持した警察から質問を受けた。
      日本人で観光しに来たことを言うと、あっさり解放された。
      撮った写真を消せとか言われず、ほっとした。

    • センターバスターミナルに徒歩で移動。
      ハガナー駅からは歩いて5分程度。
      バスターミナルに入るには、荷物検査がある。
      エルサレム行のバスに乗車。16NIS。日本円で500円程度だ。

    • テルアビブから50分程度でエルサレムのバスターミナルに到着。
      その後、マハネー・イフェダー市場まで徒歩で移動。
      市場を一通り散策する。
      香辛料や魚、お菓子などが目につく。

    • この日の朝食。
      パン5NIS。ジュース5NIS。
      この時からパサパサ食事生活が始まる。

    • その後も歩いてホテルに到着。
      途中、旧市街となりのバスターミナルでベツヘレム行のバスを発見した。
      宿泊したホテルはNational Hotel。朝食付きのプランにした。
      1泊1万5千円前後のホテルです。

    • チェックインには時間が早いというので、荷物を預けて、観光へ。
      ベツヘレム行のバスに乗車します。
      ベツヘレムまでは、6.8NIS。

    • エルサレムやベツヘレムは土地の高低差に富んでいます。
      旅行中、終始天気は良かった。

    • ベツヘレムに到着。
      想像していたより、都会化した場所でバスを降りました。
      意外です。
      写真は、しばらく歩いて着いたルター派クリスマス教会。
      閉まっていて入れませんでした。

    • 旧市街を突き進むと聖誕教会に到着します。
      大きなクリスマスツリーがありました。

    • 聖誕教会は、イエス・キリストが生まれたとされる場所です。
      この教会の中に、キリストが生まれた場所を示す星印があります。

    • ヒエロニムスの像
      足元にパウラという女性の髑髏があります。

    • 次に、ミルク・グロット という教会に行ってみました。
      この教会には、マリアがキリストをエジプトへ逃がすようお告げがあったとされる教会です。
      階段を下ったところには、エジプトへ行く様子をあらわした像があります。

    • ベツヘレムで昼食
      写真は、メンジャー広場付近のレストラン。

    • ポテト(左上)
      フームス(左下)
      ファラフェル(右)
      これにナンのようなパンが付いて50NIS。
      ファラフェルは、ホテルの朝食にいつも出ていた。味はパサパサしたコロッケ。

    • 食後、「ダビデの井戸」と「聖ヨセフの家」を探すが見つからず。。。。
      仕方ないので、エルサレムに帰ることにした。
      写真は、ベツヘレムからエルサレムに帰るときにバス停付近を撮影したもの。
      バスは、降りた場所と一緒の位置で乗車した。(同じ車線で同じ場所)

    • ベツヘレムからエルサレムへ。
      写真は、途中の検問所。
      ベツヘレムはパレスチナ自治区でアラブ系が多い。
      エルサレムはイスラエルなので、ユダヤ系が多いのかな??
      検問所では、外国人はバスから降ろされなかったが、アラブ系の人はバスを降りて、チェックを受けていた。
      チェックを終えると、再びアラブ系の乗客がバスに戻ってきた。
      この後、無事、エルサレムに戻り、ホテルへ。疲れたので、夕食なしですぐに就寝。一日目の観光終了です。

    ベツレヘム人気旅行記ランキング2位(16件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    この旅行で行った観光スポット

    ベツレヘム 観光スポットランキング

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    イスラエル旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら1,080円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    ベツレヘム ホテル一覧へ

    この旅行記の地図

    拡大する


    ピックアップ特集

    閉じる