旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

キルナ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

キルナ人気旅行記ランキング4位(100件中)

キルナ(スウェーデン):サーミ人の住む極北の地にオーロラが舞う。

旅行時期 2015/12/27 - 2015/12/30 (2016/09/30投稿

スウェーデン最北の都市 Kiruna(キルナ)を訪れた。キルナは北極圏に位置し、人口 18,000人(2010年調べ)、キルナの語源はサーミ語(Sammi languages)の Giron(ギーロン:雷鳥)を意味し、幸福をもたらす鳥と信じられている。キルナには先住民族の Sami(サーミ人)が定住生活している。<br /><br />サーミ人は現在 4つの国に住み、人口は其々 Sweden:2万人、Norway:5万人、Finland:8千人、Russia:2千人と推測されている。その内、2,500人がキルナに住んでいる。<br /><br />サーミ人は自分達の住んでいる土地を Lapland(ラップランド:スウェーデンでは Lapplandと綴る。)と呼ばれるのを快く思っていない。彼らは Sapmi(サプミ)と呼んでいる。(ラップランドという言葉は蔑称と受け取っている。)<br /><br />サーミ人は自分たちは“太陽と風の民”であると考えていて精霊を信仰している。精霊の声を聞く Noaidi(ノアイデ)と呼ばれるシャーマンの存在が重要視され、ノアイデは精霊や父である太陽や母である大地と交信することができると信じられている。<br /><br />サーミの物語で最も有名なのはオーロラについてであり、キツネが夜空を走りその尻尾で天空を一掃する時に光を放っているのだと信じられている。<br /><br />Kaamos(カーモス)と呼ばれる極夜が Sapmiを暗闇のベールで包み、神秘的で妖艶な光がまるで生き物のように変化していく。寒さの中で静寂が広がる。オーロラは別世界からのメッセージのようだ。<br /><br />キルナは北緯 67度 51分、冬は Polar Night(極夜:反対は白夜)が 2ヶ月半もの間続く。極夜の期間は太陽が昇らず日中でも薄明りの状態となる。極夜の時期はオーロラを最も綺麗に見ることができる。スウェーデンではオーロラとは呼ばず、Northern Lightsの方が一般的だ。Auroraは学術用語で発音もし難いらしい。<br /><br />キルナから東に 16km のところ(車で 30分程度)に Jukkasjarvi(ユッカスイェルヴィ)という地区があり、そこは氷と雪で作られた ICEHOTEL(アイスホテル)で知られている。<br /><br />凍った Torne river(トルネ川)から氷を切り出し毎年新しく建てられる。家具やベッドも全て氷で作られ、春の雪解けと共に消え去ってしまう、世界的でも珍しいホテルである。<br /><br />このアイスホテルは地元の人が札幌の雪祭りからヒントを得たのがきっかけらしい。1989年、札幌市の日本人アーティストから技術を学び、1992年にアイスホテルが営業を開始したという。現在では 100以上の客室とホールや教会、バーなどが建てられている。

スウェーデン最北の都市 Kiruna(キルナ)を訪れた。キルナは北極圏に位置し、人口 18,000人(2010年調べ)、キルナの語源はサーミ語(Sammi languages)の Giron(ギーロン:雷鳥)を意味し、幸福をもたらす鳥と信じられている。キルナには先住民族の Sami(サーミ人)が定住生活している。

サーミ人は現在 4つの国に住み、人口は其々 Sweden:2万人、Norway:5万人、Finland:8千人、Russia:2千人と推測されている。その内、2,500人がキルナに住んでいる。

サーミ人は自分達の住んでいる土地を Lapland(ラップランド:スウェーデンでは Lapplandと綴る。)と呼ばれるのを快く思っていない。彼らは Sapmi(サプミ)と呼んでいる。(ラップランドという言葉は蔑称と受け取っている。)

サーミ人は自分たちは“太陽と風の民”であると考えていて精霊を信仰している。精霊の声を聞く Noaidi(ノアイデ)と呼ばれるシャーマンの存在が重要視され、ノアイデは精霊や父である太陽や母である大地と交信することができると信じられている。

サーミの物語で最も有名なのはオーロラについてであり、キツネが夜空を走りその尻尾で天空を一掃する時に光を放っているのだと信じられている。

Kaamos(カーモス)と呼ばれる極夜が Sapmiを暗闇のベールで包み、神秘的で妖艶な光がまるで生き物のように変化していく。寒さの中で静寂が広がる。オーロラは別世界からのメッセージのようだ。

キルナは北緯 67度 51分、冬は Polar Night(極夜:反対は白夜)が 2ヶ月半もの間続く。極夜の期間は太陽が昇らず日中でも薄明りの状態となる。極夜の時期はオーロラを最も綺麗に見ることができる。スウェーデンではオーロラとは呼ばず、Northern Lightsの方が一般的だ。Auroraは学術用語で発音もし難いらしい。

キルナから東に 16km のところ(車で 30分程度)に Jukkasjarvi(ユッカスイェルヴィ)という地区があり、そこは氷と雪で作られた ICEHOTEL(アイスホテル)で知られている。

凍った Torne river(トルネ川)から氷を切り出し毎年新しく建てられる。家具やベッドも全て氷で作られ、春の雪解けと共に消え去ってしまう、世界的でも珍しいホテルである。

このアイスホテルは地元の人が札幌の雪祭りからヒントを得たのがきっかけらしい。1989年、札幌市の日本人アーティストから技術を学び、1992年にアイスホテルが営業を開始したという。現在では 100以上の客室とホールや教会、バーなどが建てられている。

写真 30枚

テーマ:
自然探訪
交通手段 : 
  • 現地移動 :  タクシー / 飛行機
エリア:
スウェーデン > キルナ
エリアの満足度:
5.0
  • 500_45652202

    サーミ人の人口分布図(出典:nordregio.se)
    サーミ人は現在 4つの国に別れて住み、人口は其々 Sweden:2万人、Norway:5万人、Finland:8千人、Russia:2千人と推測されている。その内、2,500人がキルナに住んでいる。

  • 500_45652203

    Kiruna(キルナ)空港

  • 500_45652204

    キルナ空港
    キルナの観測史上最低気温は -43.3 ℃ この日は -32 ℃だった。

  • 500_45652205

    サーミ人は自分達の住んでいる土地を Lapland(ラップランド:スウェーデンではLapplandと綴る。)と呼ばれるのを快く思っていない。(資料の出典:travelingyourdream.com)

  • 500_45652206

    Map of Sapmi(出典:nordiskamuseet.se)
    彼らは 自分達の住んでいる土地を Sapmi(サプミ)と呼んでいる。(ラップランドという言葉は蔑称と受け取っている。)

  • 500_45652208

    キルナの街
    キルナは北緯 67度 51分、冬は Polar Night(極夜:現地では Kaamos カーモスと呼ばれる。)が 2ヶ月半もの間続く。極夜の期間は太陽が昇らず日中でも薄明りの状態となる。極夜の時期はオーロラを最も綺麗に見ることができる。

  • 500_45652209

    キルナ市街図(出典:matton.se)

  • 500_45652210

    キルナの街
    極夜の期間は太陽が昇らず日中でも薄明りの状態となる。

  • 500_45652211

    キルナの街
    極夜でも人々の生活は営まれている。

  • 500_45658359

    スウェーデン国発行の教会をデザインした切手(Cariokakeita Museum蔵)
    左上が Kiruna Church(キルナ教会)国名に Sverigeと書かれている。正式名称は Konungariket Sverige(コーヌンガリーケト・スヴェリエ)。通称 Sverigeと略される。 Sverigeとは Svensk(スヴェーア族)の国の意。

  • 500_45652212

    キルナの街
    キルナは雪が多いため建物の屋根勾配は鋭角になっている。

  • 500_45652219

    スウェーデンのトナカイを追うサーミ人をデザインした切手(Cariokakeita Museum蔵)

  • 500_45652221

    キルナ郊外の Sleddog Trips(犬ぞりツアー)
    犬ぞり専門の業者が 2〜3時間のコースから 1週間のツアーを準備している。橇(そり)は 3〜4匹から 5〜6匹の犬で引かれる。

  • 500_45654531

    キルナ郊外の Sleddog Trips(犬ぞりツアー)
    2〜3時間のコースはサンドイッチとコーヒー付きで 1,150 KR(スウェーデン・クローナ:日本円で \ 16,900当時)

  • 500_45652222

    キルナ郊外
    犬ぞりは Jukkasjarvi(ユッカスイェルヴィ:通称 Camp Ripan )を目指す。

  • 500_45652223

    サーミ人とトナカイの群れ

  • 500_45652236

    サーミ人のカップル
    サーミ人は Kolt(コルト)と呼ばれる上着を着る。女性の手作りが多い。

  • 500_45652237

    キルナから東に 16km のところに Jukkasjarvi(ユッカスイェルヴィ)という地区があり、そこは氷と雪で作られた ICEHOTEL(アイスホテル)で知られている。

  • 500_45652254

    ICEHOTEL(入口)
    1992年にアイスホテルが営業を開始した。現在では 100以上の客室とホールや教会、バーなどが建てられている。

  • 500_45652255

    ICEHOTEL(バー)
    凍ったトルネ川から氷を切り出し毎年新しく建てられる。

  • 500_45652270

    ICEHOTEL(客室内)
    家具やベッドも全て氷で作られ、ベッドにはトナカイの毛皮が敷かれている。

  • 500_45652271

    ICEHOTEL(客室内)
    アイスホテルは地元の人が札幌の雪祭りからヒントを得たのがきっかけらしい。春の雪解けと共に消え去ってしまう。

  • 500_45652238

    ICEHOTELの空を覆ったオーロラ

  • 500_45652239

    キルナは北緯 67度 51分、冬は Polar Night(極夜:反対は白夜)が 2ヶ月半もの間続く。極夜の時期はオーロラを最も綺麗に見ることができる。

  • 500_45652240

    スウェーデンではオーロラとは呼ばず、Northern Lightsの方が一般的だ。Auroraは学術用語で発音もし難いらしい。

  • 500_45652253

    サーミの物語で最も有名なのはオーロラについてであり、キツネが夜空を走りその尻尾で天空を一掃する時に光を放っているのだと信じられている。

  • 500_45652251

    Kaamos(カーモス)と呼ばれる極夜が Sapmiを暗闇のベールで包み、神秘的で妖艶な光がまるで生き物のように変化していく。

  • 500_45652252

    寒さの中で静寂が広がる。オーロラは別世界からのメッセージのようだ。

  • 500_45652283

    レストランで 
    キルナを案内してくれた Amanda(アマンダ)さん

  • 500_45655204

    Sapmiで定番の Reindeer Stew(トナカイ肉のシチュー)
    潰したポテトと赤いベリーが付く。

キルナ人気旅行記ランキング4位(100件中)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

スウェーデン旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら920円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

Wi-Fiについてもっと見る

フォートラベル GLOBAL WiFi

内容が近い旅行記

このエリアの旅行記一覧へ

このエリアのホテル

キルナ ホテル一覧へ

カリオカケイタさん

カリオカケイタさん 写真

海外39カ国渡航

国内0都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

Pickup!! フォートラベルからのおすすめ情報