旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

キジー島 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

キジー島人気旅行記ランキング33位(46件中)

2016夏ロシアその8 ~念願のキジ島で木造建築三昧

関連タグ

    旅行時期 2016/08/17 - 2016/08/17 (2016/09/25投稿

    2016年の夏は、ずっと行きたかったキジ島の木造教会を見に、ロシアに行ってきました。

    その8はいよいよ今回の旅のハイライト、キジ島観光です。プレオブラジェンスカヤ教会、鐘楼、ポクロフスカヤ教会のほか、徒歩と馬車でキジ島の南半分をじっくり観光しました。お天気にも恵まれ、教会ではポリフォニーやすばらしい鐘の演奏も聞けて、大満足の1日となりました。

    ・水中翼船でキジ島へ
    ・湿原の木道を通って教会へ
    ・プレオブラジェンスカヤ教会、鐘楼、ポクロフスカヤ教会のコンプレックス
    ・富農の家と農作業、木工
    ・草原の向こう、風車とミハエルの礼拝堂、ラザロ復活教会
    ・馬車に乗ってキジ島の中央部分へ
    ・民家と礼拝堂
    ・再び鐘楼へ。鐘楼に上る
    ・名残を惜しみながらペトロザヴォーツクに戻ります


    表紙写真は、青空の下のプレオブラジェンスカヤ教会、鐘楼、ポクロフスカヤ教会。

    写真 86枚

    交通手段 : 
    • 現地移動 :  船 / 徒歩
    エリア:
    ロシア > キジー島
    エリアの満足度:
    4.5
    • 水中翼船に乗って、キジ島へ。

    • ペトロザヴォーツクを出港しました。

    • 意外と波が高いし揺れます。

    • しかも、トイレは出港後少したってからしか使えません。
      中は手すりもなく、激しく上下左右に揺れる中でトイレを使うのは、超絶難しいです(笑)

    • 1時間ばかり船に乗って、ようやくキジ島が見えてきました。

      湖の中に湿原が広がっています。

    • おお! 木造教会が見えてきました。

    • イチオシ

      感動の一瞬。

    • 撮影場所の地図

      船着き場に到着。

    • 遠くにプレオブラジェンスカヤ教会と鐘楼のシルエット。期待が高まります。

    • 船着き場。とてもきれいに整備されています。

      奥の土産物屋さんの向こうにトイレがあります。まあ、気持ちよく使えるとはいえない感じでしたが。

    • キジ島の案内図。

    • 湿原の中を木道を辿ります。

      途中、きのこも見かけました。夏の終わり。

    • 撮影場所の地図

      船着き場の主はふさふさの毛のにゃんこ。

    • 草原の中の木道を進みます。

      禁止事項が表示されていますね。

    • あ、教会が見えてきました!

    • 撮影場所の地図

      プラオブラジェーンスカヤ教会。

      長く修復に入っていて、中にはいることは出来ませんが、修復途中の姿も興味深いです。

      全て木で作られていて、一本の釘も使われていません。下の方の玉ねぎ型の屋根、金色に光って見えますが、これも木の板。時とともにシルバーからいぶし銀に、自然に色が変わっていくのだそう。

    • 木造の壁に囲われたコンプレックス。中に入ります。

    • ユネスコ世界遺産のマーク。

    • 撮影場所の地図

      塀の中に入って、鐘楼とプラオブラジェーンスカヤ教会。

    • こちらは、冬の教会として建てられたポクロフスカヤ教会。

    • プラオブラジェーンスカヤ教会の修復の様子も間近で見ることが出来ます。

      木の板とは思えない輝きです。

    • ポクロフスカヤ教会の木工細工も素晴らしい。

      ちょっとケルトっぽい模様です。

    • ポクロフスカヤ教会は内部に入ることが出来ます。

      前室から、奥の礼拝堂へ。

    • イコノスタシスから天井に、連続的にイコンが続きます。

    • 素朴だけど心にしみるポリフォニーを披露してくださいました。

    • 地獄絵の壁画。

    • ポクロフスカヤ教会の窓から見たプラオブラジェーンスカヤ教会。

    • 塀の外からみた3つの建物。

      お天気がよくてすごく気持ちいです。

    • 撮影場所の地図

      すぐ横にあるのは、富農アシェフニェフの家。

    • 中では羊毛を紡ぐ様子のデモンストレーション中。昔の民族衣装に身を包んだお嬢さんがいい感じです。

    • 檻は鶏などを飼っていた場所。人間も動物も同じ空間に過ごしていたようです。

    • このあたりで名高いお土産の1つ、ビーズ細工を実演している人も。とても細かい作業です。

      ここで買うことも出来ます。

    • イチオシ

      富農の家の窓からも、3つの教会群が見えました。

    • 奥は納戸になっています。

      冬用のソリ。

    • 湖で漁をするのでしょうか。網と小舟も。

    • ソリや舟は、このスロープを使って出し入れするようです。

      あれ、外に人だかり。

    • 農作業をしているようです。

    • 穀物の脱穀中。力いっぱい束を振り上げて‥

    • イチオシ

      大型の櫛の歯のようなものに叩きつける。

      そして、櫛の歯で身の部分を濾し取るというしかけ。力がいりますね。

      奥に見えているのは、ラザロ復活教会です。

    • 木工細工をしている人もいました。

      教会の屋根を葺く板を整形しているようです。

    • 撮影場所の地図

      湖沿いにはサウナがありました。

    • 中はこんな感じ。炭を燃やすのでしょうね。

      温まったら湖に飛び込んで体を冷やす、ということらしいです。

    • イチオシ

      サウナの小屋のあたりから、豪農の家と3つの教会群を見たところ。

    • 干し草の向こうに風車が見えています。

    • 撮影場所の地図

      こちらは、中農エリザロフの家。

    • 家の前では組紐細工をする人。

      ある意味、テーマパークのようですが、建物自体が古いもの(この家は19世紀後半)なので、嘘っぽさがありません。

    • 煙突の付いたサウナ小屋。

      その前には籠を編んでいる人。

    • イチオシ

      風車小屋と3つの教会群が遠くに。

      青空が広がって気持ちいい!

    • 風車小屋に近づいてみました。

    • アルハンゲル・ミハエル礼拝堂は18世紀のはじめの建物。

    • 鐘楼に人がいます。

      すばらしい鐘の音を披露してくれました。

    • この礼拝堂も中に入ることが出来ました。

      イコンは17世紀に遡るものもあるそうです。

    • 風車小屋。なんと移動できるようになっています。風の向きに合わせて、場所を変えるのだそう。

    • プラオブラジェーンスカヤ教会とポクロフスカヤ教会が重なって見えます。

    • 撮影場所の地図

      右手にはラザロ復活教会。ロシアに現存する最も古い木造教会だとされています。14世紀に遡るものだとか。

    • このあたりから見ると、プラオブラジェーンスカヤ教会とポクロフスカヤ教会が一体化して見えます。

      木の玉ねぎドームも素敵ですね。

    • 馬車がやってきました。

    • 早速乗り込んで…

      小さい子が乗っていました。御者はお母さんなんですね。

    • イチオシ

      撮影場所の地図

      ポクロフスカヤ教会とプラオブラジェーンスカヤ教会の裏手を抜けます。

    • 島の北側に向かって、馬車は疾走します。

    • 撮影場所の地図

      ヤコブレフの家かな。

    • 村の消防車。木造の貴重な建物ばかりが並ぶので、火事は大敵です。

    • 湖沿いの道を走ります。

    • 小高い丘の上に見えるのは、救世主の礼拝堂。

    • 撮影場所の地図

      交差点には屋根に覆われた十字架。

    • 現代風の標識もありました。

      歩いても回れない距離ではないですね。

    • 撮影場所の地図

      かなり大きい家は、セルジーナの家。

    • 撮影場所の地図

      その先、聖母被昇天の礼拝堂のところでUターン。

    • 大型客船が到着したようです。

    • 3つの教会群まで戻ります。かなり気持ちよく走ってくれました。

    • 撮影場所の地図

      戻ってきました。ツアーの人たちと分かれて、もう一度3つの教会群へ。

      後ろ側からみた3つの建物コンプレックス。

    • 鐘楼の入り口。

    • 一階部分には、鐘を操る様子などの写真パネル。

      奥、左手のドアを開けて、鐘楼に上ります。

    • 鐘楼の階段。

    • 鐘楼の上から、南方向を見たところ。

      豪農の家や、遠くに風車やミハエル礼拝堂が見えます。

    • 上から見たポクロフスカヤ教会。

    • プラオブラジェーンスカヤ教会のドームも間近に見ることが出来ます。

    • イチオシ

      屋根のアップ。

    • 大小の鐘が下がっています。

    • 一階の写真にあったように、こんなふうに両手両足?を使って鐘を鳴らすようです。

    • 船着き場の方。

      名残惜しいけど、そろそろ出港時間です。

    • 振り返り、振り返り、船着き場に戻ります。

    • イチオシ

      湿原の向こうのプラオブラジェーンスカヤ教会。もう見納めです。

    • 行きにもらったカードを見せて、船に乗り込みます。

    • 大型客船と、その前にとまっているペパーミントグリーンの水中翼船。

    • 帰りの船の中、キジ島でのアクティビティの案内がありました。

      いつかまた、来ることが出来ますように。

    キジー島人気旅行記ランキング33位(46件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    この旅行で行った観光スポット

    キジー島 観光スポットランキング

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    ロシア旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら780円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    この旅行記の地図

    拡大する


    ピックアップ特集

    閉じる