旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

国東(くにさき)・姫島 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

国東(くにさき)・姫島人気旅行記ランキング68位(187件中)

子ぎつねが踊る、姫島の盆踊りに行ってきた。

関連タグ

    旅行時期 2016/08/15 - 2016/08/15 (2016/08/20投稿

    大分ふっこう割を使って、国東半島・姫島に行ってきました。8月14,15日は姫島で盆踊りが行われます。姫島の盆踊りは、鎌倉時代の念仏踊りから発展したものといわれています。

    写真 80枚

    交通手段 : 
    • 現地移動 :  レンタカー / ANAグループ / 徒歩
    エリア:
    大分 | 国東(くにさき)・姫島
    エリアの満足度:
    5.0
    • 国東半島伊美港

      大分県、姫島の盆踊りに行ってきた。
      姫島の盆踊りは、鎌倉時代の念仏踊りから発展したものといわれています。毎年8月14,15日がメインです。私が訪れたのは15日。
      今晩の宿である、国東ユースホステルへ。チェックインを済ませ、これから姫島に行くという女性の車で伊美港へ。ここでユースのオーナー夫人とその友達のアルゼンチンから来た女性、それから港で一人、ポツンとしていた、イギリスからの留学生と合流して15時55分のフェリーに乗り、いざ、姫島へ。

    • 帰りは21時30分のフェリーが予約できました。フェリーは20分ほどで姫島へ。

    • 踊り場は全部で7か所あり、踊り手は順繰りに7か所の踊り場を廻っていきます。港の脇の砂浜がメイン会場で、観光客でにぎわいます。

    • 撮影場所の地図

      私たちは一番人気のキツネ踊りの地元である、北浦地区の公民館へ。ここで、北浦地区の踊りである、キツネ踊りやあや踊りの化粧、着替えが行われています。

    • 撮影場所の地図

      残念ながら、我々が着いた時にはキツネ踊りの化粧は終わっていました。

    • 撮影場所の地図

      キツネの化粧をした女の子。お母さんが姫島の人で、お母さんと一緒に帰省したそうです。

    • 海に浮かぶ、夫婦岩


      時間がまだあるので、観音崎に行ってきました。ここは姫島の七不思議のひとつで、黒曜石でできています。急な坂を登っていくと、目の前に夫婦石が海の中に立っています。

    • なおも進んでいくと、千人堂に到着。大晦日の夜、債鬼に追われた善人を千人かくまうことができるのでこの名があります。

    • ここからの景色は最高です。もう少し時間が後ならきれいな夕日が見られるのですが、盆踊りの時間が迫っているので戻ることにしました。

    • 撮影場所の地図

      今回、見学するのは北浦地区公民館近くの公園。観光客はほとんどいません。踊りは19時から始まります。今は18時30分。出番を待っている、子ぎつねたちが遊んでいます。

    • 撮影場所の地図

      多くのカメラマンが彼らの写真を撮っているのですが、シャイな子はカメラを向けられると、かさに隠れて、写真を撮らせてくれません。

    • 撮影場所の地図

      そのうち、珍しいのか、我々の同行のアルゼンチン人とイギリス人のところに集まってきて、しきりと遊んでくれたので、写真を撮ることができました。

    • 撮影場所の地図

      子ぎつねさんが行ってしまった。

    • 撮影場所の地図

      最年長さんが務める庄屋さん

    • 撮影場所の地図

      19時になるといよいよ始まります。やぐらに太鼓がそなえられ、歌い手が登場。太鼓の演奏が始まり、男女が掛け合いながら盆踊り歌を歌い始めます。この太鼓と歌は2時間、交代で休むことなく続けられます。
      まず一番手は地元のキツネ踊りから。羽織、編み笠の庄屋に扮した少年を先頭にキツネたちが続きます。先頭の少年は庄屋さん。キツネたちが庄屋さんをだましているそうな・・・

    • 撮影場所の地図

      一番人気のキツネ踊り

    • 一番人気のキツネ踊り

    • 一番人気のキツネ踊り

    • 一番人気のキツネ踊り

    • 一番人気のキツネ踊り

    • こんな小さな女の子も参加

    • 北浦地区の創作踊り

    • 北浦地区の創作踊り

    • 伝統踊り あや踊り

      勇壮な掛け声な荒々しい踊りの男性と女子の優雅な踊り

    • あや踊り

    • あや踊り

    • 次々と踊り手がやってきます。

    • 衣装がとてもきれい

    • 撮影場所の地図

      つつみを持って・・・

    • 小さな子も踊ります。

    • 背の高い順に並んで入場

    • 撮影場所の地図

      だんだん暗くなってきます。

    • 撮影場所の地図

      この日はとても暑かったので踊り手も大変です。

    • たぬき踊り

    • 女の子も混ざって たぬき踊り

    • 撮影場所の地図

      こんな小さな頃から参加

    • 撮影場所の地図

      かわいい子だぬき

    • 撮影場所の地図

      これも子供の踊り

    • 撮影場所の地図

      花笠を持って

    • かわいい

    • おかめとひょっとこ

      おかめが胸を強調してひょっとこを誘惑

    • おかめ 恥ずかしい

    • ひょっとこがおかめのお尻をピコピコハンマーでピコン

      とてもユーモラスでチョット官能的な踊りでした

    • 女性の優雅な踊り

    • 女性の優雅な踊り

    • 撮影場所の地図

      女性の優雅な踊り

    • 派手な衣装で

    • 派手な衣装で

    • 派手な衣装で

    • 派手な衣装で

    • 赤穂浪士の討ち入りをモチーフにした踊り

    • 赤穂浪士の討ち入りをモチーフにした踊り

    • 赤穂浪士の討ち入りをモチーフにした踊り

    • 赤穂浪士の討ち入りをモチーフにした踊り

    • ゆかたで

    • 大人の踊り

    • 田植え踊り

      牛が大暴れします。観客に乱入も・・・

    • 田植え踊り

    • 田植え踊り

    • あぶが柱に留まり

    • 殺虫剤で退治

    • 次の踊りが来る間、小さな子供が・・・

    • 次の踊りが来る間、小さな子供が・・・

    • 地元の人が多い踊り場なので地元の人も子供と一緒に楽しんでいます。

    • 男の子と女の子の踊り

    • 男の子と女の子の踊り

    • 優雅な女性の踊り

    • 優雅な女性の踊り

    • 優雅な女性の踊り

    • 20時30分を過ぎて、踊りも一巡したので港近くのメイン会場に戻ってきました。
      子キツネたちが出番を待っています。

    • ちょっと疲れきみな子キツネ?

    • 気軽に写真撮影に応じてくれました。

    • 大暴れした牛

    • 討ち入り部隊

    • 21時近づき、一番人気のキツネ踊りが始まります。メイン会場は多くの観光客がいました。

    • キツネ踊り

    • キツネ踊り

    • 早めに港のフェリー乗り場へGO!超満員のフェリーで国東半島、伊美に戻りました。天気にも恵まれ、とても楽しい、盆踊りでした。

    国東(くにさき)・姫島人気旅行記ランキング68位(187件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    このエリアに旅行をご検討中の方へ!

    フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

    フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
    急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

    今すぐ!国内航空券を検索する

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    leslyさん

    leslyさん 写真

    海外13カ国渡航

    国内9都道府県訪問

    この旅行記の地図

    拡大する


    ピックアップ特集

    閉じる