旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

香港 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

香港人気旅行記ランキング176位(13790件中)

秋2015~のんびり香港~ほぼペニンシュラ内&上海蟹

関連タグ

    旅行時期 2015/10/31 - 2015/11/03 (2015/11/21投稿

    香港大好きリピーターです。
    半年ぶりの香港もパワーチャージのため本能を満足させるべく、食べて食べてのんびりです。

    ここ数年、4日間程度の短期ならツアーの方が安かったのですが(キャセイホリデー利用)、今回は個人手配とツアーがほぼ変わらず、かつホテルの宿泊パッケージを利用するといろいろ特典が付いていたので、個人手配にしました。

    航空会社:ANA
    ホテル:ペニンシュラ 3泊

    写真 85枚

    交通手段 : 
    • 航空会社 :  ANA
    エリア:
    香港 > 香港
    エリアの満足度:
    5.0
    • NH859便(8:55)で羽田より出発。

      羽田空港、ANAラウンジ。飛び石連休の初日、朝7時半ごろですが、かなり混雑。食べ物の補充も間に合ってません。
      でも、朝から飲むよ〜♪

    • 空きシートを探すのも一苦労なくらい。

    • このスペースは、何をいれるためのものなのでしょう??

      飛び石連休のためか、ビジネスクラスは8割方埋まってました。

    • ANAの機内食メニューは、9、10、11月の3か月分が記載されています。何故、他の月のメニューがおいしそうに見えるだろう。。。
      (写真は10月の和食)

    • 撮影場所の地図

      約5時間で香港到着(12:40)。
      搭乗口にて、ペニンシュラからの送迎の一部であるエスコートサービスの係員と出会い、入国審査場へ向かう(近かったせいか、カートの用意はありませんでした・泣)

      その係員から、同じ飛行機にJapanese musician が搭乗していたと聞く。写真は、そのミュージシャンが乗っているカートを取り巻いているファンの方々の一団です。香港人の係員は、crazyといってました(^^;;)

      全く無知な自分は、世間をよく知る同行者から、「●-●s」が2つ前の席に座っていたと聞きました。そういえば、出発の羽田ラウンジから、挙動不審な方々がいらっしゃいました。機内でも。。それか!

    • e道で待ち時間なくすんなり入国しましたが、荷物が出てくるまでは少し時間がかかりました。入国審査を通過した乗客たちがかなり集まってきたころに、ようやく荷物が出てき始め、またビジネス席が多い便なのでプライオリティタグの荷物が多くて、なかなか出てこない。。
      荷物をピックアップして税関を通過するときに、上記のご一行様のお通りと再遭遇。

      税関通過後、ペニンシュラの係員にバトンタッチ。
      ロールスロイス車内。数年前に利用したときは年季が入った車体でしたが、今回は新しく?快適でした。

    • 14時前、ペニンシュラ到着。
      到着時は、玄関で日本語がちょっぴりできる係の出迎えを受けて、カトコト日本語と英語のちゃんぽんで、近畿地方に旅行に行って楽しかったヨ、大阪の食べ物は安くておいしい!などの話をしながら、お部屋へ。チェックイン。

    • 撮影場所の地図

      Superior Suite in the Original Building

      Suite Experienceのパッケージで、以下の特典付き。
      ・空港-ホテル間のリムジンでのご送迎
      ・ザ・ロビーでのトラディショナル・ペニンシュラブレックファスト(アメリカンブレックファスト)、又はベランダでのバフェ (2名様)
      ・セットディナー(最大2名様まで)
      ・ご滞在中無料にてミニバーのご利用可(アルコール飲料は含まれません)

    • 4階、ハーバー側で、ホテル玄関側のお部屋です。

      スーペリアスイート4回目にして、初のハーバーサイド♪ (前3回はツアー。やはり直接予約が強い!?)
      なるべく上の階のハーバーサイド、できれば静かだとうれしい、というリクエストのうち、後ろ2つが希望どおりになった感じ!?
      (ネーザンロード側はややうるさいので)

      ただ、カオルーンホテル(ミドルロード)側のスーペリアスイートよりも少し狭いです。

    • 4階ですので、ハーバービューはこんな感じ。

    • 正面玄関側。

    • ウェルカムフルーツ、チョコレート。
      チョコレートがとてもおいしかったので、地下のペニンシュラ・ブティックでも購入したのですが、結構なお値段でございました(6個入り280HKドル)。
      参考情報:JCBカードで10%OFFクーポンがありました。

    • 大型TVの下に冷蔵庫など。
      写ってませんが、コーヒーメーカーもあります。

      コーヒーメーカーへは、自動で水が供給されるようでした(自動で洗浄もする)。

    • たくさん詰まってはいますが、ボトル類を奥へ動かせば多少スペースができます。(缶ビール入ります)

      パッケージ特典で、ノンアルコール飲料は無料。お風呂あがりには、ペリエを遠慮なくいただきました〜 (このミニミニサイズで、ミニバー価格は60HKドル!)

    • グラスもたくさんあります。4種類×2.

      ただアイスベールには氷の用意はされていません。タブレットでオーダーすると補充してくれます。

    • デスクの電源は、黒いところを押すと、

    • ウィーン・・・・と

    • せりあがってきます。
      サイドにもコンセントがある、という優秀ぶり。

    • デスクの引き出し1段目。

    • デスクの引き出し2段目。

    • デスクの引き出し3段目。
      FAX兼プリンター。

    • リビングからベッドルームへ。

    • 逆に、ベッドルームからリビング。

    • ベッドルームのドアを開けると、まずはクローゼットスペース。
      隣にもう一つあります。

      引き出しも深くて◎ クローゼットが開けると、引き出しの半分が使えなくなるのは少し減点。

    • ツインです。

    • ドレッサー。

    • こんな景色を見ながら、、

    • お化粧できます♪
      鏡もボタン一つで、せりあがってきます。

    • ドレッサーの引き出しに、ヘアドライヤー。

    • ネイルドライヤーもあります。

    • ベッドルームのミニバー。
      引き出し式。こちらは全然冷えないので、買ってきたビールはリビングのミニバーへ。

    • ベッドのお向かいに、バスルーム。

    • 天井が高く、かつ外光が入って明るい、気持ちのいいバスルームです。
      (スタンダードのお部屋と同じ)

      アメニティは今回もオスカー・デ・ラ・レンタ。あまり好みではない香りが残念。

    • ダブルシンク。
      赤いボックスは、お約束?のソープ。

    • 固定とハンドシャワー。
      水圧はいいですが、水量がもうちょっとあるとうれしい。

      右下のちょっとした腰かけスペースは、酔っ払いのシャワータイムには助かります。

    • トイレは別ドアあり。

    • お部屋の照明やカーテンの開け閉めなどのコントロールは、壁にあるこれらと、

    • タブレットで。
      リビングルーム1つ、ベッドサイド2つの計3つ。日本語表示設定あり。

      館内、サービスの案内や、ルームサービスメニュー、TVやラジオなども全部コレ。これでTVも、映画ビデオも見られる。
      ただ、数時間しかバッテリーが持たないので、基本は定位置で充電を。

      朝食のルームサービスは、これでポチっとオーダー可能。(なぜか朝食だけで、その他の時間は電話)。また、ハウスキーピングの定型的なサービスもポチっ。氷をお願いしたときは、5分くらいでやってきました。

      写真:ベッドのサイドテーブルには、コンセント、また片方だけですが、充電ステーション?もあり。

    • 1つのタブレットで、リビング・ベッドルームの両方がコントロールできます。

      ときどきうっかり、リビングにいるのに、ベッドルームのTV付けたりしちゃいます。

    • 館内配置図。

    • 家具やドアなど、ピカピカ。
      これに指紋が残らないようにキープするのは大変だろうなぁ。

    • 撮影場所の地図

      荷解きして、ちょっと休憩したら、小腹が空いてきた。

      まずは重慶マンションに両替へ。土曜午後、銀行の営業時間後なので多少レートが悪くなっているけど、仕方ない。
      ずんずん奥へ。いつものおっちゃんの両替屋はシャッターが下りていたので、周辺レートをチェック。一番いいのは639ドルだね・・・と思っていたら、639.2を発見。小数点の攻防ですか! コンマ2のところで両替しました(^^)。
      半年前より、インド料理のテイクアウトのお店がさらに増えていたように思いました。両替屋さん周辺もインド料理の匂いが充満。
      ※慣れないと、怪しい雰囲気にドキドキするかも?ですが、特に問題はないです。声をかけられても無視すればいいだけ。奥の方がレートがいいですし。もちろん、お金の管理は注意してね。
      ※現金は最小限にしたいので、クレジットカード主体にしてますが、今回もやっぱりカードのレートより、この重慶マンションでのレートが良かった。

      池記で蝦ワンタン麺+ドリンク(温)+豆腐花(温)をセットでオーダー(確か63ドル)。テーブル上のメニュー紙が変わってました。物価上昇の上に、円安で値上がりをひしひしと。。

      支払時に6ドルクーポンをもらうと、ついエンドレスでまた来てしまう。

    • 撮影場所の地図

      20:00 夕食は、パッケージ特典であるセットディナー、
      Culinary Journey for two around The Peninsula’s finest restaurants を予約していました。

      スタートは、ザ・ロビー。オードブル+グラスシャンペン付。

    • Slow-cooked rosemary chicken rolls, char-grilled green asparagus, balsamico caviar, cress salad
      さっぱりしておいしい。

    • 撮影場所の地図

      スプリング・ムーンからのお迎えと一緒に2Fへ移動。

      まずはティーマスターが、鉄観音茶を入れてくれた。香りの変化も楽しむ。おいしいですね。
      胡桃もおいしい。ナッツ嫌いなはずの同行者も食べている。

    • 宋嫂魚蓉羹
      Hangzhou-style minced fish soup with shredded ham, black mushrooms and bamboo shoots

    • 海味布袋豆腐
      Steamed fried tofu skin pocket with dried seafood

      (すみません、ちょっと食べちゃいました)

    • 撮影場所の地図

      次は、ガディスからのお迎え。
      レストランに向かう途中、その出迎えの明るい接客係が、常連らしい見るからにリッチなご夫婦とすれ違い、ちょっと立ち話。その別れ際、旦那さんが100ドル札の束を取り出し、数枚チップを渡す〜。ほぉ〜。

      写真は、Lobster poached in shellfish consomme seasonal vegetables infused with lemongrass

      この後に、ビーフステーキがあったのですが、お腹いっぱいで写真忘れました。

    • ムーディーな生演奏。

      「甜蜜蜜」の(黎明の)叔母さんの思い出の世界だわ〜

    • 撮影場所の地図

      デザートはフェリックス

    • Mango-passionfruit Mousse, Mascarpone Cream,Vanilla Ice Cream, Meringue, Fruit Salad

    • おいしそう!だけど、もうお腹いっぱいで入らない。胃が4つ欲しい。

      ペニンシュラホテル内のレストラン4つめぐるディナー、とてもよかったです。
      ザ・ロビーやスプリング・ムーンはこれまでも何度か行っていましたが、ガディスはこれがなかったら、きっと行くことはなかったでしょう。もちろんどこもおいしかったし、それぞれのレストランの雰囲気、客層の違いを体験でき、面白かった。

      ・ザ・ロビー:夜は、昼間のような騒がしさはなく、雰囲気がとてもいい。客層としては観光客メイン。
      ・スプリング・ムーン:地元のファミリー多し。(土曜日)
      ・ガディス:大人の世界。特別なイベントなのか頑張っているカップルや、大人なカップル、年の差カップル、あるいはビジネスディナーなど。おしゃれして行きたい。
      ・フェリックス:時間も遅かったので、ラブなカップルとグループがメイン。

    • 昨夜遅くまでフェリックスで飲んでいたので、半分寝ながら、ルームサービスの朝食オーダーシートに書き込んだ。。
      就寝時、窓のスライドを下ろす(電動)と遮光は完璧。朝になっても真っ暗で熟睡です。

      9時、ルームサービスのピンポーンで起こされる。もっと遅くすればよかった。。と少し後悔。(いやいや、12時にランチを予約しているのダ)

      パッケージでは、「ザ・ロビーでのトラディショナル・ペニンシュラブレックファスト」付ですが、チェックインの際にルームサービスに変更可能と確認しました。

    • 撮影場所の地図

      12:00 天香樓へ。
      事前にペニンシュラにメールし、コンシェルジュから予約を入れてもらいました。

      あちらのテーブルでは、動いている蟹を縄で固定作業中。蟹が泡吹いてます。

    • 上海蟹、解体前。

    • 解体後。いただきまーす!

      秋の香港は、これを食べたいから来ているのよ〜!としみじみ思う。
      お値段は気にしたら、ここでは食べられません。時価です。(おっと!(たぶん)蟹の値段を聞いて、席を立った日本人カップルを目撃@@)

      おいしかった〜 幸せ♪
      しばし無言になり、身まで食べ尽くしました。
      初めてこのお店に来たときは、あまりにモタモタしていたせいで、お店の方がよこしなさい!と身を食べやすくしてくれましたが、最近は教育的指導が入らなくなりました。心配そうにチラチラ見られるけどね(汗)。

    • 昼食後、ホテルに戻る。
      紹興酒でいい気持ちになって、ちょっと昼寝・・・のつもりが2時間も寝てしまった(汗)。疲れているな。。。

    • 昼寝ですっきりして、(もう夕方だけど)夕食に向けて活動です。少しは動かないと。

      外から滞在しているお部屋を確認^^

    • ネーザンロードは、本当にたくさんの人でいつも混雑していました。

    • インターコンチネンタル隣の工事も、着々進行中。

    • 撮影場所の地図

      星光大道は、2018年末ごろまで閉鎖。

    • 暑くもなく寒くもなく、ちょうどいい気候です。

    • Asian Ethnic Cultural Performance/2015 というイベントをやってました。

    • 撮影場所の地図

      スターフェリー乗り場から。

    • 一時期よりも、ネオンが増えていますね。景気いいんですね。

    • 撮影場所の地図

      20:00 夏宮。
      こちらも事前に、ホテル・コンシェルジュに予約をお願いしていました。

      到着時は、ほぼ満席でしたが、21時頃には、残っているテーブルはうちともう一組。
      引きの早さにびっくり。日曜日だからでしょうか。

    • まずは大好きな、Sliced barbecued suckling pigを食べて、

    • そういえば、夏宮で上海蟹はまだ食べたことがないね、という同行者の一声で、夜も蟹を食べることに。

      大閘蟹セットメニュー(1050ドル/人)
      5年物の紹興酒。お湯で温めてあり、冷めないようになってます。
      お昼の28年物に比べるとあっさりした感じ

    • 蟹みそ入りツバメの巣のスープ。
      とてもおいしい。

    • 本日2つ目の上海蟹。
      お昼の蟹よりもやや小ぶりでしたが、おいしかったです。身の方は、おいしいけれど、途中で疲れちゃった。
      こちらは、日本でも見るカニスプーン付でしたが、天香樓のオレンジのヘラのような棒が欲しかった。あちらの方が、この蟹を食べるには便利。

      セットには、このほかにも、蟹入りのシュウマイや野菜料理、ごはんなど蟹がらみのお料理、デザート、特選プーアール茶が付きました。
      (これで、お昼の蟹1つより安い・汗)

    • ルームサービスの朝食。
      同行者が中華ブレックファースト をオーダーしましたが、これは全くオススメできません。お粥は薄いし、麺も味がしない(キャセイのラウンジのお粥並みに味がない)。以前はそんなことなかったのに、、いったいどうしちゃったの?? 

      ワッフルは普通においしかったです。

    • 行きたいところは一応リストアップはしていたのだけど、なんか疲れがたまっていたので、無理しないことにしました。
      お部屋でのんびり午前の時間を楽しんで、次はプールサイドでまったり。 
      (元気な同行者は外出。)

      夕方のスパ・マッサージの予約まで、食べて〜飲んで〜お昼寝〜飲んで〜ちょっと読書〜♪ 

    • 昼下がりのプールサイドは、ランチを楽しむ方や、プールで泳ぐ年配のご夫婦など、のどかな時間が過ぎていきます。

    • 外のテラスでは、日光浴している方々も(外は25℃くらい。。肌寒くないのかな〜)

    • スパでマッサージ後、またプールでのんびり〜〜飲もう♪ あぁぁ

      夕方のプールは、子供達が元気いっぱいにキャーキャー。
      早々にいなくなってくれて、ホッとしたのもつかの間、次は女性陣がキャーキャー。
      シンフォニ・オブ・ライツまで飲んでいようと目論んでいましたが、撤退。

      (素朴な疑問:なぜ日本の女性達はプールに入ると、キャーキャーするのがお約束なのでしょうか???成人された方々が、です。ココに限らず、これまでもあちこちで幾度も同様の経験がございますが、何故!?)

    • ロッカールームのサウナ、ジャグジーでじっくり温まって、ついでにシャワー・髪も洗って、お部屋に戻る。
      ちょうど同行者も戻ってきた。

      毎度の出不精、夕食もルームサービスで。

    • 最後の朝は、ザ・ロビーに行こうかな、と前夜は思っていたけど、あっさり断念。

    • ローカル芸能ニュースを見ていたら、初日に見た「●-●s」のライブ、インタビューの様子がレポートされていました。

    • 12:00チェックアウト。
      11:40頃、荷物のピックアップを依頼しましたが、やってきたのは15分後。混んでたのでしょうね。

      レセプションで精算。請求書にいくつかミスがあったので訂正してもらう。ミスはよくあることなんで、ハイハイ訂正してねーとお願いしていたつもりですが、レセプションの係の若い男性は、かなりあたふたー。言い方がキツかったかしらん。ごめんねー

      12時過ぎ、ロールスロイスホテル出発。
      運転手が、初老のいかにもな感じで気分アップ。思わずチップ増額。

    • ラウンジは、60番ゲート近くのUAラウンジを利用。
      久しぶりのUAラウンジでしたが、食べ物が増えていてびっくり〜。カレーやおでんもありました。(今まで、いつも午前便利用だったから、なかっただけ!??)

    • ANAさん、鼻先が荒れてますよ〜

      帰りは満席でした。
      来年も上海蟹を食べに行きたいです。

      (蛇足:ポイント交換のシステムが変更というお知らせにとってもがっかり。。結構モチベーションになっていたのだけどなぁ。JALマイルは使い手が悪いのよねぇ。)

    香港人気旅行記ランキング176位(13790件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    この旅行で利用したホテル

    香港 ホテル

    この旅行で行った観光スポット

    香港 観光スポットランキング

    この旅行で利用したグルメスポット

    香港 グルメスポットランキング

    この旅行で利用した交通施設

    香港 交通施設ランキング

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    香港旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら490円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    このエリアのホテル

    香港 ホテル一覧へ

    波玲於さん

    波玲於さん 写真

    海外9カ国渡航

    国内6都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    この旅行記の地図

    拡大する


    ピックアップ特集

    閉じる