旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

バンコク 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

バンコク人気旅行記ランキング691位(15682件中)

2015年 タイ・バンコク 7泊8日の旅 フォートラベルの懸賞で宿泊券2泊分が当たりました!~センターラ・グランド・アット・セントラルワールド~

関連タグ

    旅行時期 2015/09/21 - 2015/09/28 (2015/10/12投稿

    2015年6月、フォートラベルより1通のメールが届きました。

    随分前に応募した「アンケートに答えて当てよう!タイの豪華ホテルご宿泊チケットをプレゼント♪」に
    当選したとのご連絡をいただいたのです。

    宿泊先は、大好きなタイ・バンコクの「CENTARA GRAND AT CENTRAL WORLD 」というホテル。
    そのホテルの2泊分のペア宿泊券(朝食付)で、有効期限が2015年10月末までだったので、出発まであまり時間がないなとは思いましたが

    往復の航空券は(日頃から貯めていたマイレージ特典で何とかなる!)と思い
    ほとんど迷うことなく、バンコクヘ行こうと決めました。


    ※実際には、当選のご連絡を受けてから72時間以内に、行くか行かないかの意思表明を返信をすることになっていました。



    この旅行記は、宿泊した「CENTARA GRAND AT CENTRAL WORLD 」についての旅行記です。

    写真 64枚

    交通手段 : 
    エリア:
    タイ > バンコク
    エリアの満足度:
    4.5
    • 撮影場所の地図

      今回は7泊8日のバンコクの旅となりましたが
      「センターラ・グランド・アット・セントラルワールド」に泊まったのは
      全日程のうち、2泊目と3泊目に泊まりました。

      【ホテルの基本情報】
      チェックイン : 14:00
      チェックアウト: 12:00
      プール:有り




      まずはホテルの外観からご紹介したいと思います。

      写真左から、ショッピングセンターの「ZEN」「セントラルワールド」
      そしてその隣りの高い建物が今回宿泊した「センターラ・グランド・アット・セントラルワールド」となります。

      ホテルの場所なのですが、BTSなら最寄り駅はチットロム
      もしくはサイアムとなります。

      実際に歩いてみましたが、位置的にはどちらの駅から歩いてもほぼ中間地点で
      徒歩で7〜8分はかかります。
      最初のうちは、チットロム駅を何度か利用しましたが
      サイアム駅の方が、距離的にはやや近い気がしました。


    • 滞在中、バンコクの気温は35度前後あり、ちょっと歩くだけでも
      汗だくになってしまうことから、スーツケースがある時は
      ホテルまでタクシーを利用し、荷物が軽い時(ちょっと出かけるとき)などは、駅まで歩きました。

    • フロント(ロビー)は23階にあります。
      1階のエントランスから入り、23階までエレベーターで上がり
      チェックインのときはここで手続き、
      その後、自分の部屋へ行くときも23階でエレベーターを乗り換えます。

      8月にエラワンの祠で起きたテロの影響だとは思うのですが
      今回は、バンコクでどこへ出かけても建物の入口では
      荷物検査がありました。

      こちらの1階の入口でも、毎回のように荷物検査がありました。

    • 解放的な空間で、階段もおしゃれな設計でした。

    • ロビーの太い柱が、アクセントになっていて
      いいデザインだなと思いました。

    • 23階より上の客室へ行くときは、ここからエレベーターに
      乗り換えました。

    • エレベーター乗り場の前には「NO DUREAN」とありました。

    • 予約時に高層階&禁煙ルームをリクエストしておいたので
      案内されたお部屋は、39階で「デラックスワールド」という
      カテゴリーのお部屋でした。

      ※お部屋のカテゴリーについては、いただいた宿泊バウチャーに
      「DELUXE WORLD」という指定の記載がありました。


      お部屋の入口付近、カードキーを差すところは
      赤い光で照らされていました。

      ここのホテルの最上階に「レッドスカイ」というバンコク屈指の
      景色が見えることで有名なバーがあるので
      その「レッド」と関係があるのかもしれませんね。

    • お部屋に入ったときの第一印象は(わ、広い♪)でした。

      ベッドメイキングもしっかりされていて、寝心地良さそうです。
      本当は、すぐにでも「ゴロン!」としたかったのですが

      この日の午後、日本から友達が合流してくるので
      (最初から部屋を散らかすわけにもいかない)と思い
      寝っ転がるのはやめておきました(笑)

    • バイヨークスカイホテルの手前には、
      「AMARI」や「NOVOTEL」のホテルも見えました。

    • お部屋を違う角度から見てみます。

    • 気になる窓からの眺めはと言いますと…

    • 目の前には、88階建てのバイヨークスカイホテルがドーン!と
      迫る勢いで見えました。

      このビルは夜になると「てっぺん」の部分がライトアップされて
      色が変化していくので、見ていて飽きませんでした。

    • この写真で見える大きな道路は「ラチャダムリ通り」です。
      方角的には、画面の右下からこの道路に沿って6〜7分歩き
      右折してしばらくすると、ピンクのカオマンガイで有名な
      「ガイトーン・プラトゥナーム」へ行くことができます。

      ホテルからのこの眺望を見て、大体の方角の見当をつけやすかったので
      周辺を歩くときにわかりやすかったです。

    • そして、写真にセンセープ運河が写っているのですが
      おわかりいただけるでしょうか?

      センセープ運河を行き来するボートの乗り場が
      ちょうどこの写真に写っているあたりということもあり

    • 運河のボートもよく見えました。

      この細い運河の中でボートがUターンするので
      (よく他のボートとぶつからないものだな〜…)と思いました。

    • さて、お部屋のバスルームをご紹介します。

      バスルームの窓を開けると、お部屋まで見渡せます。
      今回は友達と一緒でしたので、閉めてお風呂に入りましたが
      開けて入るのも気分が良さそうです。

    • 夜なら、バスタブにつかりながら、ライトアップされたビルが見えてきれいでしょうね。

    • もちろん、シャワーブースもありました。

    • バスルームの窓を解放中ですが、おわかりいただけますか?

    • バスルームの洗面台。

    • ドライヤーは完備されていました。

      また、ミネラルウォーターがお部屋に4本ほど
      常備されていたので、わざわざ買いに行かなくても大丈夫でした。

    • 机は広くて使いやすかったです。
      小物置き場として使わせていただきました^^

    • 館内の案内や、卓上カレンダーも置いてありました。

    • テレビは最新の大きなサイズでした。

      主にホテルの案内ばかり見ていましたが
      たまにNHKを見たりもしました。

    • 夕方、1日遅れでバンコク入りした友達と無事に空港で合流でき
      ホテルへ戻ってくると、空模様がかなり怪しくなっていました。

    • ウェルカムフルーツが用意されていたので、美味しくいただきました。

    • ベッドは、ターン・ダウンされて「お休み仕様」になっていました。

    • 翌朝の朝食会場は「ザ・ワールド」というレストラン。

    • 入口から見ても、中は天井が高いのがわかりました。

    • 団体客は見当たらず、個人客がほとんどのようでした。
      騒ぐ人もいなかったし、落ち着いて朝食を取ることができました。

    • オープンキッチンで、シェフの方がたくさんいました。

    • アメリカンスタイルのブッフェはお料理の種類も豊富で
      2泊以上しないと、全種類食べきれないのでは?と思いました。

    • 「ザ・ワールド」には、屋台風のコーナーもありまして…。

    • こちらのホテルでの1泊目の朝食のときは
      洋風のお料理をたくさん取って食べたのですが
      2日目は、屋台風のお料理を食べてみました。

      ベトナム料理のフォーみたいな味でした。

    • パンの種類も豊富でした〜

    • 普段、デニッシュ系のパンはほとんど食べないのですが
      こちらのパンは美味しそうですよね。

      クロワッサンを食べたら、皮がパリッパリで本当に美味しかったです^^

    • そしてこちら、パンケーキが自動的に焼かれて出てくるマシーンです。

      常に焼き立てが作られているので、アツアツのパンケーキが食べられます。
      サイズも小さいので、一度に2〜3枚は軽くいけます!

    • おすすめは、入口付近のコーナーで作っていただける
      「タイコーヒー」。

    • タイ紅茶は何度か飲んだことがあったものの
      タイコーヒーは、今回初めて飲みました。

      ベトナムコーヒーのように、濃いめのミルク(練乳?)や
      お砂糖がたっぷり入っているようです。

    • 出来上がりはこちら。

      飲むととても甘いのですが、タイは暑い国なので
      外を歩くとすぐに汗だくになるし、体力も消耗しがちです。

      そんなとき、甘い物が欲しくなるんだろうなと思います。

      思い返してみると、バンコク滞在中は日本にいるときとは
      比べものにならないくらい、甘い物をよく飲んでいました。


      話は戻りますが、こちらのタイコーヒーは味も美味しくておすすめです!
      もし「ザ・ワールド」で朝食をとる機会があったら
      ぜひ作ってもらってみてください。

    • こちらは、朝食会場のレストランである「ザ・ワールド」を出てすぐの
      ところの窓から見た景色です。

      部屋から見える景色とは別方向になります。

    • よーく見ると、サイアム・パラゴンの駐車場と
      ケンピンスキーというホテルが見えます。

    • ホテルの入っている建物の1階を出てまっすぐ歩くと
      この道路につながっています。

      道路の端には屋台がズラリと並んでいました。

      BTSのサイアム駅方面へ行くなら、この道を歩くと早いです。
      私と友達は、散策がてら歩きましたが
      別の宿泊客は、近くでトゥクトゥクを拾って乗っていました。

      歩いていて思ったのですが、1つ1つの建物が大きいせいか
      目の前に見えているのに、歩いてもなかなかそこにたどり着きません。

      近く見えても、汗だくになって体力を消耗したくなければ
      タクシーやトゥクトゥクを利用するのも手だと思います。

    • ホテル内にはこんな風に、生花もあり、癒されました。

    • 美術品も展示されていて

    • タイらしく、象が描かれていました。

    • こちらも、象がいっぱい!

    • 滞在中は、スタッフのみなさんの笑顔に何度も触れることができました。
      写真、向かって左の女性には、チェックイン&チェックアウト共に
      丁寧に対応していただき、心が落ち着きました。

      お名前を伺うのを忘れてしまいましたが
      滞在中はお世話になり、ありがとうございました!

      また、朝食会場のレストランでは2日間とも同じ男性スタッフが対応してくれて
      こちらも終始さわやかなサービスをしてくださいました。

      今回のホテル滞在に関して、1つだけ心残りがあるとしたら
      滞在中に一度は行きたいと思っていた、最上階のルーフトップバー「レッドスカイ」に行けなかったことです。

      1泊目の夜は、夕方からの激しい雷雨で行けず。
      2泊目の夜は、バンコク在住の友人たちと別のバーへ行ってしまったので
      今回は残念ながら行くことができませんでした。
       ※しかも、2日目の夜も夕方から激しいスコールと雷雨に見舞われ
        どっちみち、ルーフトップバーは無理だったのかな…と思います。


      …というわけで「レッドスカイ」のレポートもしたかったのですが
      また次回行くときのお楽しみにとっておこうと思います。


      ホテルについての旅行記はここまでとなりますが
      引き続き「センターラ・グランド・アット・セントラルワールド」から
      徒歩圏内で行けるスポットをご紹介したいと思います。
      (※実際に、ホテルから歩いて行った場所ばかりです。)

    • 撮影場所の地図

      ホテルから徒歩圏内で行けるスポット情報(その1)。

      ピンクのカオマンガイで有名な「ガイトゥーン・プラトゥナーム」。

      「ラチャダムリ通り」を直進して、右折。

      似たような雰囲気のお店が何軒か続きますが
      このお店の店員さんは、全員ピンクのユニフォームを着ていますので
      それを目印にして行けば間違いありません。


      ホテルから徒歩6〜7分で行ける距離だと思います。

      途中、屋台が並んでいるところを通ったり
      渋滞している道路を渡ったりしなければならないので
      のんびり歩くと意外と時間がかかるかもしれません。

    • バンコクでも特に有名なお店のカオマンガイを
      徒歩圏内なので、ぜひ、ホテル滞在中に一度はお試しください(^-^)

    • 撮影場所の地図

      そして、ホテルから徒歩圏内で行けるスポット情報(その2)。

      マンゴー・デザートの専門店として大人気の「マンゴー・タンゴ」。
      BTSサイアム駅から徒歩1分のところにあります。

    • 以前よりも、拡張されて広くなった店内で食べる
      マンゴーのデザートは、絶品です!

      こちらは、マンゴーと、マンゴーアイス、マンゴープリンの
      セットです。


    • 今度はBTSチットロム駅方面へ向かって歩きます。
      この付近は、常に渋滞しているようです。

    • ホテルから徒歩圏内で行けるスポット情報(その3)。

      バンコクでも有数のパワースポットと言われている
      「エラワンの祠」と、そのすぐ近くにあるマクドナルドのご紹介です。

      BTSチットロム駅すぐの交差点のところにあります。


      2015年8月、忘れられない事件が起きてしまいましたが
      今回行ってみたところ、ほぼほぼ修復されて
      お参りする人々もたくさんいました。

    • エラワンの祠のすぐ近くにあるマクドナルド。

    • ワーイ(合掌)をしているドナルドは、タイでしか見ることが
      できないのではないでしょうか。

    • エラワンの祠では、日本とは異なり、膝まづいてお参りする人たちの姿が
      とても印象的でした。

      8月に大変な出来事がありましたが、今はほぼ修復されて
      また以前のような賑わいが戻っているように思えました。

    • 今回は、旅の計画のさなか(出発の約1ヵ月前)にこの場所でテロが起きてしまい
      さすがに不安になりましたが、その後はニュースを見たり
      ネットで現地の情報収集をしたりして、予定どおり出発を決めました。

      結果的には、今までの旅の中でも特に充実した旅となり
      危ない目に遭ったりすることもなく、行ってよかったと思っています。

      そして何よりも、今回の「宿泊券当選」ということがなかったら
      バンコク行きもこんなにすぐには実現しなかったと思います。


      フォートラベルのスタッフのみなさま、「センターラ・グランド・アット・セントラルワールド」の予約手配をしてださった担当者の方、
      そして現地のホテルスタッフのみなさま、大変お世話になりました。

      ありがとうございました!

    バンコク人気旅行記ランキング691位(15682件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    この旅行で利用したホテル

    バンコク ホテル

    この旅行で利用したグルメスポット

    バンコク グルメスポットランキング

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    タイ旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら490円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    バンコク ホテル一覧へ

    この旅行記の地図

    拡大する


    ピックアップ特集

    閉じる