旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

フェアバンクス 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

フェアバンクス人気旅行記ランキング62位(209件中)

アラスカのフェアバンクス♪

関連タグ

    旅行時期 2015/09/01 - 2015/09/07 (2015/10/01投稿


    9月初めのフェアバンクス、天気に恵まれ、オーロラ三昧でした

    写真 68枚

    交通手段 : 
    • 現地移動 :  タクシー
    エリア:
    アメリカ > アラスカ州 > フェアバンクス
    エリアの満足度:
    5.0
    • アラスカ鉄道 フェアバンクス駅

    • 宿に事前に依頼しハイヤーで95ドル

      駅→Fred Meyerで買い物→宿

    • Mount Aurora Lodegに3泊   1泊2食 237.60ドル

    • 宿のラウンジ

      朝食と夕食はこちらでいただきました

      夜もこちらでオーロラ出現を待機しました

    • 毎晩3時までスタッフがラウンジにいて

      オーロラが出現する度に教えてくれ、撮影もアドバイスしてくれます

      部屋で寝ていても頼んでおけば起こしてくれます

    • 夕食のサラダ

    • 夕食のパスタ

    • デザート

    • 寝室

    • 毎晩、オーロラが出現しました

      3晩目にはオーロラ爆発が見られました!

    • 3晩目はほとんど一晩中オーロラが出ていました

    • 空全体にオーロラが出てきますが、カメラでは全体を写せないのが残念

    • 色も赤や紫になりましたが、私の技術では写せないのが残念

    • 大興奮!

    • 昼間は20度くらいと暖かかったですが、夜中は5度くらいになり寒いです

      9月初めです

    • でも寒さを忘れてBreak-upに見とれました

    • ローマ神話の女神Auroraから名前がついた

    • 南極光をsouthern lightsや Aurora Australisと呼ぶ

    • 2012年現在では、オーロラの発生原理は以下のように考えられている。


    • 太陽からは「太陽風」と呼ばれるプラズマの流れが常に地球に吹きつけており、これにより地球の磁気圏は太陽とは反対方向、つまり地球の夜側へと吹き流されている。

    • 太陽から放出されたプラズマは地球磁場と相互作用し、複雑な過程を経て磁気圏内に入り、地球磁気圏の夜側に広がる「プラズマシート」と呼ばれる領域を中心として溜まる。

    • このプラズマシート中のプラズマが何らかのきっかけで磁力線にそって加速し、地球大気(電離層)へ高速で降下することがある。

    • 大気中の粒子と衝突すると、大気粒子が一旦励起状態になり、それが元の状態に戻るときに発光する。これがオーロラである

    • 発光の原理だけならば、オーロラは蛍光灯やネオンサインと同じである

    • プラズマシートが地球の夜側に形成されるため、オーロラは基本的に夜間にのみ出現するものである。しかし昼間にもわずかながら出現することがある

    • どのようにして太陽風が地球の磁力圏に入り込むのか、なぜプラズマは特定の部分にたまるのか、何がきっかけで加速されるのかなど、発生原理の肝要な部分については未だ統一した見解はない

    • 最も有力な説は、入り込む理由や加速される理由を、地球の磁力線が反対向きの磁力線とくっつくこと(磁気リコネクション)に求める説である

    • オーロラが突如として一気に広がる現象をブレイクアップという

    • 日本語ではオーロラ爆発とも訳される

    • 空から突然光が噴出し全天に広がり、色や形の変化が数分間続く

    • このブレイクアップに関しても、発生原因や発生過程などはあまり分かっていない

    • フェアバンクス後半2泊の宿 Aurora Borealis Lodge 1泊241.92ドル

    • こちらは毎晩他の宿に泊まるお客様を受け入れるオーロラ鑑賞用の部屋です

    • 私たちの寝室

    • 日本人の経営なのでキッチンには炊飯器もあり、完全に自炊です

    • バスルーム

    • 宿の飼い犬

      とても人に慣れています

    • 宿の北側は開けています

    • 滞在中、天気に恵まれ昼間は暖かかったですが

      夜中は5度くらいで寒く、ダウンコートが必要です

    • 4晩目も空中に広がるオーロラが見られました

    • 地磁気の緯度でおよそ60度から70度のあたりにオーロラがよく発生するので、この領域を「オーロラ帯」(オーロラベルト)という

    • オーロラ発光の原因であるプラズマ粒子がほぼ磁力線に沿って動くという性質を持っていることと関係している。

    • オーロラの原因となる太陽の活動としては、太陽フレアの発生、突発的なコロナ質量放出により放出されたコロナの地球磁気圏への衝突、高速の太陽風が噴出するコロナホールの生成の3つが挙げられる

    • この中でも特にコロナホールは数か月の間ほとんど同じ場所で継続するため、太陽の自転周期を計算するだけでオーロラの活動の予測ができる

    • またコロナホールは黒点のピークの年から数年経った後、つまり黒点周期の後半に多く生成する

    • 旅行会社は黒点周期の11年ごとに「オーロラの当たり年」「オーロラ最盛期」などとしてオーロラツアーを組むことがある

    • 確かにオーロラの活動と太陽の活動は連動しているものの、実際には11年ごとのピークを逃しても活発なオーロラが出現することがあり、たとえ黒点の数がゼロになっても太陽にコロナがある限り太陽風は吹き、ある程度のオーロラは出現する

    • 地球の地磁気は、北極がS極、南極がN極になっているため、磁力線は南から北へと向かっている

    • そのため太陽風の磁場が南向きの時は、太陽風の磁力線と地球の磁力線が再結合(磁気リコネクション)し、プラズマは磁気圏の中へ磁力線をたどって侵入できるようになる

    • つまり、太陽からやってくる磁場が南向きの時は爆発的なオーロラが発達しやすく、逆に北向きの時は静かなオーロラが出やすいのである

    • 9月初めのフェアバンクスは黄葉がとても美しい

    • 途中、キツネにも遭遇

      宿のチェックアウトが正午で飛行機が夜中だったので

      空港近くのホテルで滞在

      宿に頼んだタクシー 65ドル

    • ホテル近くのスーパーFred Meyer

    • 入り口にはハロウィーンの飾りがたくさん

    • 店内もハロウィーン

    • ケーキです

    • ケーキですが着色料が・・・

    • マーブルチョコレートのケーキ

    • お惣菜

    • 日清のカップヌードルはアラスカでも人気

    • キッコーマンの醤油もアラスカでも人気

    • カリフォルニア米は安くて美味しい

    • 日本のスーパーも大規模になったけど、アメリカはスケールが違います

    • アラスカキングクラブ 美味しそう

    • ハロウィーンはアメリカが一番盛ん

    • 日本もハロウィーンが浸透しましたね

    • Extended Stay America 108.99ドル

      空港までタクシーで5分  12ドル

    • アラスカは実りの秋

      天気と自然に恵まれ楽しかった♪

    フェアバンクス人気旅行記ランキング62位(209件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    アメリカ旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら540円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    フェアバンクス ホテル一覧へ

    Yo-chanさん

    Yo-chanさん 写真

    海外43カ国渡航

    国内0都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    ピックアップ特集

    閉じる