旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

トレンティーノ・アルト アディジェ州 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

トレンティーノ・アルト アディジェ州人気旅行記ランキング277位(633件中)

ドロミテ世界遺産 を旅する!【BLETTERBACH】

関連タグ

    旅行時期 2015/09/04 - 2015/09/05 (2015/09/23投稿

    ドロミテ世界遺産( Dolomiti Patrimonio dell'Umanità UNESCO )に登録されている9エリアの中のひとつ、ブレッテルバッハ( Bletterbach )を訪ねて来ました。

    写真 32枚

    エリア:
    イタリア > トレンティーノ・アルト アディジェ州
    エリアの満足度:
    5.0
    • 2009年に登録されたドロミテ世界遺産の9エリア。

      1.ペルモ-クローダ・ダ・ラーゴ( Pelmo-Croda da Lago )
      2.マルモラーダ( Marmolada )
      3.パーレ・ディ・サン・マルティーノ( Pale di San Martino )
         パーレ・ディ・サン・ルカーノ( Pale di San Lucano ) 
         ドロミティ・べッルネージ( Dolomiti Bellunesi )
         ヴェッテ・フェルトリーネ( Vette Feltrine )
      4.ドロミティ・フリウラーネ( Dolomiti Friulane )
        ドロミティ・ドルトレ・ピアーヴェ( Dolomiti d'oltre Piave)
      5.ドロミティ・セッテントゥリオナーリ( Dolomiti settentrionali )
      6.プエツ-オードレ( Puez-Odle )
      7.シリアール-カテナッチォ( Sciliar-Catinaccio )
      8.リオ・デッレ・フォッリェ( Rio delle Foglie )
      9.ドロミティ・ディ・ブレンタ( Dolomiti di Brenta )

      今回訪れたのは8番目、一番小さい Rio delle Foglie。
      一般的にドイツ語名でブレッテルバッハ( Bletterbach )と呼ばれているようでした。

    • 9月4日(金) 曇り


      トレント( Trento )とボルツァーノ( Bolzano )の中間辺り、エーニャ( Egna )-オーラ( Ora )で高速道路を下りて東へ向かいます。

      今日1泊だけする予定のお宿はレダーニョ( Redagno )にあります。
      高速を下りてゆっくりと30分もかからない位でしたがかなり不便な立地条件だと思いました。

    • 今回急に行ける事になって(嬉!)あわてて探したお宿の中で良い返事が頂けた2つお花マークのアグリトゥリーズモ。

      まず村自体が商業施設も何も無くてとても我が家好み♪
      周りにポツポツと点在している農家もB&Bや貸しアパートを兼業しているような感じです。

    • 午後遅くに到着してからこんな田舎で夕飯探しに出るのも大変なので、ハーフボードのお宿が見つかって良かったです。

    • 玄関を入ってまず歴史あるたたずまいを感じさせられる廊下。

      思わずどの位古い建物なのですか?とすぐ尋ねてみました。

      初めて建てられた頃は12世紀!だそうです。

      左側が食事室、右側に私達のお部屋がありました。
      バスルームは私達専用で廊下を出た隣にあってやや不便でしたが、2つ花ランクのアグリトゥリーズモならこれが普通といってもいいと思います。

    • 玄関を振り返って・・・

    • 食事室を見せて頂いて思わずまたうわぁ〜♪と声をあげてしまいました。

      素敵♪素敵♪

      4テーブルだけの小さなアグリです。

      私達の他にはイタリア人カップルと独語を話す4人家族、女性の1人客が滞在していました。

    • 夕食は7時から。ホテルに比べるとやや早いですね。

      食事はおばあちゃんと女将さんで支度している様で、女将さんが給仕も兼ねて切り盛りしていました。

      この日のメニューはカネーデルリ( Canederli )とお魚のフライにお野菜が大きなボウルにてんこ盛り♪サラダや茹でジャガイモ、夏野菜がいろいろ入っていました。

      朝食は7時半からで席に着いてから女将さんがいろいろと聞いてくれます。
      もちろんクロワッサンなど無くてロゼッタパンや黒パンのみ。素朴♪
      バターや牛乳はもちろん自前なのでとっても濃厚でした。

      翌日チェックアウトの時にハイキング用のパニーニを4つ用意していただきました(有料)。

    • お宿の回りも探検しましょう!

      綺麗に整備された畑。お野菜はよそへ買出しに行く必要が無さそうです。

    • 自然な肥やしを与えられている鶏や七面鳥。

      裏の小屋にはウサギや豚、そして生活を支えていると思われる乳牛がいました。

    • レダーニョの村は教会や博物館のあるアルト( Alto )とバッソ( Basso )の2村落に分かれていて、私たちが泊まったのはバッソの方。ほーんとに何にもありません。

      この村落の為の小さな教会がお宿の隣にあります。

    • ご近所さんの探索へ・・・

    • ここも立派な農家なようです。

      宿泊施設もあるのかな?

    • 後ろの山は高いほうがコルノビアンコ( Corno Bianco:2317m )、左の地質がむき出しになっている所が翌日行く予定のブレッテルバッハです。

    • 9月5日(土) 小雨

      宿泊したレダーニョからもブレッテルバッハへ徒歩でアクセス出来ます。

      その場合、レダーニョの地質学博物館にてジオパーク・ブレッテルバッハへの入場料大人5ユーロがかかります。

      チケット代にはブレッテルバッハの他にレダーニョとアルディーノの博物館の入園料、ヘルメットのレンタル代が含まれます。
      子供15歳までは無料です。

      我が家はガイド付きのツアーを予約してあるアルディーノ( Aldino )からの出発なので車で向かいます。目と鼻の先の様でも道路が無いのでグル〜っと大回り。

    • ガイド付きのツアーはここアルディーノから夏の間は毎日行われています。

      午前10時半出発でツアーは3時間半程の予定です。

      宿泊したアグリで頂いたゲストカードで入場料は無料になってガイド代のファミリー料金18ユーロだけかかりました。

      お天気のせいか我が家の他にドイツ語を話すカップルだけ。全6人とガイドさんとで出発します!

    • お天気が・・・(泣)。小雨の中を出発!

      悪天候の日は危険を避ける為にキャニオン内のハイキングは決行しないとの事で普段のコースとは別のもう少し短いパノラマコースを行く事になっています。

      ハイキングは短めなのでこの後ガイドさんは博物館内も一緒に回ってくれるとの事。ガイドさんは地元の方なので母国語はドイツ語。イタリア語は達者ではなかったけれど一生懸命気持ちの良いガイドをしてくれました。

    • キャニオンの谷底へ近づくまでのコースは森の中を進みます。

    • お天気が良ければあの谷底を歩いて行けたのに・・・残念!

      この狭谷は今から15000年前氷河時代に出来たそうで崩壊・風化を繰り返しながら現在では深さ400m、長さ8kmに到っています。

      この右側の崖はアメリカンインディアンの横顔に似ているそうな・・・

    • ガイドさん無しで個人でも気軽にハイキング出来るようになっています。

      その場合、急な悪天候への対処の仕方やレスキューへの連絡の仕方、谷底からすばやく遠ざかるなどいくつもの注意事項がスタート地点で頭に入れておくようになっていました。

    • 30分少々のハイクで谷底まで下りて来ました。

      ガイドさん曰く、ここはありとあらゆる時代の化石のミックスです!と。
      三畳紀(ペルム紀)2億8000万年前からの地球の歴史が詰まっているということです。

      恐竜時代のジュラ紀よりはるか遠い昔のからの歴史に近づくハイキングです!

    • 簡単にビッグな化石が見つかりそうな気がしてきました・・・♪

    • 石を拾ってはガイドさんへ確認しに行く子供達。

      コレは海藻の化石です!とかコレは海の底に住む生き物(ミミズのような)の足跡です!などと言われで興味心身に石を探していました。

    • やっと待ちに待った夏休みが始まったね!

    • しつこいですがあの谷底を歩きたかった・・・(泣)。

    • このハイクの見所、ブッテルロック( Butterloch )へ着きました!

      何層もの地層の上を水が流れ落ちていきます。

    • ここからは狭谷を後にしてスタート地点へ戻ります。

      宿泊したレダーニョへも1時間50分とあります。

    • 森へと戻りまーす!

    • 途中でドイツ語カップルはお昼を予定している山小屋へ寄るというので別れていきました。
      ゴール地点近辺にはいくつか山小屋が存在していてコースを外れてそのまま歩いて行けるようになっています。
      我が家の予定していた山小屋も途中から行けたのですが、博物館もガイドさんの説明で見て回りたかったので最後まで一緒にガイドさんと戻ってきました。

      マレ父はハイキングより博物館のほうが勉強になった♪と大満足。

    • お昼はガイドさんに進められた山小屋へ。

      ジオパークから車で5分もかからない位です。

      シュミーダーアルム( Schmieder Alm )

      男子チームは腹減った〜!といろいろやっていましたが、あまりお腹の空いていないマレ母はおやつを食べる事に。
      だってメニューに カイザーシュマーン( Kaiserschmarrn )を見つけてしまったから!甘いオムレツなどとイタリア語では訳さていますが、オムレツっていうよりパンケーキをスクランブルエッグのように崩した感じ・・・でしょうか。
      ベリーのソースで頂きました♪

      この後はサン・マルティーノ・ディ・カストロッツァにて一週間の夏合宿です!

    トレンティーノ・アルト アディジェ州人気旅行記ランキング277位(633件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    イタリア旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら690円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    トレンティーノ・アルト アディジェ州 ホテル一覧へ

    maremmamaさん

    maremmamaさん 写真

    • 旅行記

      41

      624

    • クチコミ

      0

    • QA回答

      0

    • アクセス数(2011年09月30日登録)

      21,864アクセス

    海外1カ国渡航

    国内0都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    ピックアップ特集

    閉じる