旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ユージノサハリンスク 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

ユージノサハリンスク人気旅行記ランキング14位(41件中)

2015稚内からフェリーで行く樺太の旅(その1・稚内発フェリー&コルサコフ編)

関連タグ

    旅行時期 2015/06/17 - 2015/06/21 (2015/07/11投稿

    なぜか中学の頃から憧れていた樺太。当時はソ連だったので旅行は全く不可能でしたが、ソ連が崩壊し、航空機の日ロ直行便が開設され、稚内とコルサコフを結ぶフェリーも開設されました。
    しかし旅費が高くつくので行かないでいたら、ハートランドフェリーによる運航が今年最後というニュースを聞き、いよいよ満を持して樺太渡航することにしたのでした。
    その1は、羽田空港〜新千歳空港〜札幌〜稚内までの国内移動と、樺太に上陸してからコルサコフ(旧大泊)〜ユジノサハリンスク(旧豊原)の移動の様子です。

    ◆行程---------------------------------------------
    6/17(水)
     【航空機】全日空NH77 東京HND 19:00→20:35 札幌CTS
     【鉄道・地下鉄】新千歳空港駅 → 新札幌駅 → バスターミナル前駅
     【都市間バス】北都交通 札幌大通バスセンター 23:00 →(翌日着)
    6/18(木)
     【都市間バス】宗谷バス →5:30 稚内フェリーターミナル
     【フェリー】ハートランドフェリー 稚内港 9:00→15:30 コルサコフ港
      ★コルサコフ(旧大泊)市内観光
     【都市間バス】115番系統 コルサコフBT → ユジノサハリンスク駅前
      ■ホテルサハリン・サッポロ 泊
    6/19(金)
      ★ユジノサハリンスク(旧豊原)市内観光
      ■ホテルサハリン・サッポロ 泊
    6/20(土)
      ★ユジノサハリンスク(旧豊原)市内観光
      ■ホテルサハリン・サッポロ 泊
    6/21(日)
     【航空機】オーロラHZ5696 ユジノサハリンスクUUS 9:30→11:50 ソウルICN
     【航空機】済州航空7C1104 ソウルICN 15:05→17:30 東京NRT

    ◆費用---------------------------------------------
    【航空機】
     全日空(NH)HND-CTS片道 NH公式WEBから購入
      エコノミークラス Xクラス(旅割75)
      14,490円/人

     アエロフロート・ロシア航空(SU)UUS-ICN片道 SU公式WEBから購入
      エコノミークラス Eクラス ※オーロラ(HZ)による運航便
      RUB9,760+TAX諸費RUB2,994=RUB12,754円/人(約26,500円)

     済州航空(7C)ICN-NRT片道 7C公式WEBから購入
      エコノミークラス Eクラス
      KRW80,000+TAX諸費KRW29,200=KRW109,200/人(約12,000円)

    【フェリー】
     ハートランドフェリー 稚内港−コルサコフ港間 片道
      2等 25,000円/人 (カード可)


    【ホテル】
     ホテルサハリン・サッポロ booking.comから予約
      1泊ツイン1室 RUB5,750(約13,500円)

    ---------------------------------------------------
    2015稚内からフェリーで行く樺太の旅(その1・稚内発フェリー&コルサコフ編)
    http://4travel.jp/travelogue/11029449

    2015稚内からフェリーで行く樺太の旅(その2・ユジノサハリンスク編)
    http://4travel.jp/travelogue/11029166

    写真 36枚

    交通手段 : 
    • 航空会社 :  ANA
    • 現地移動 :  高速・路線バス / 船 / 飛行機
    エリア:
    ロシア > ユージノサハリンスク
    エリアの満足度:
    評価なし
    • 旅の出発は羽田空港から。19時発のNH77便で新千歳に向かいます。

    • 飛行機は定刻通り新千歳空港に到着し、JR快速電車、地下鉄を乗り継いで東西線バスセンター前下車。札幌大通バスセンターから23時00分発、稚内行きの夜行バスに乗車します。バスセンターはテレビ塔が近かったです。

    • 稚内行き北都交通バスの車内。下車時に撮影しました。

    • この夜行バスは稚内市内の各バス停、稚内駅前を経由し、稚内フェリーターミナルまで行きます。駅前で下車する人はあまりおらず、フェリーターミナルで下車した乗客が最も多かったです。

    • 早朝なのに利尻、礼文島行きターミナル内のコンビニが営業していました。同ターミナル2階は早朝でも軽食を取ることができ、早朝着でも食事に困りません。

    • 国内線ターミナルは出港2時間前ぐらいになるとオープンします。

    • ユジノサハリンスクの地図付き観光パンフレットが置いてありました。情報量が少ないユジノサハリンスク観光において貴重な情報源ですので、迷わず入手しましょう!

    • ターミナル内に掲げられている日本領時代の南樺太地図。これだけで相当ヒマが潰せます。

    • ハートランドフェリー社所有のアインス宗谷。同社による運航は今年限りのようです。

    • 写真左が乗船手続きの窓口(1ブースだけ)。乗船の予約は既にしていて、ここで支払いを済ませました。クレジットカード使用可能です。

    • 稚内港の出国証印。

    • 2等はカーペットのマス席。この日はツアー客が全いなどかなり空いていて、1グループで1マス占拠できました。日本人乗客は私たちだけであとは全員ロシア人でした。

    • 5時間半の乗船。船内にレストランはなく、お弁当が配られます。

    • 出港!

    • 稚内の街並みが段々離れていきます。

    • 船内のビールは免税価格! 私が買う前のロシア人が1人で20本も購入していましたが、そんなに買うと免税範囲を超えるのではないでしょうか・・・?

    • ロシア人の女の子がこんなの作って、中で読書してました。さすがテトリスの国!

    • 西能都呂半島が見えてきました。樺太の島影が見えてきて、いよいよ来たなーって感じです。

    • 日露中間線を越えると発行される証明書。無料で置いていました。

    • コルサコフ(旧大泊)が見えてきました。いよいよ到着です!

    • 桟橋が見えてきました。この桟橋、日本時代のものでしょうか。

    • 無事、入国審査を通過しました! 写真はコルサコフ港の旅客ターミナルです。

    • さて、フェリーターミナルから歩いてバスターミナルに向かいましょう。バスターミナルは街外れにあって徒歩でおよそ45分。なお、フェリーターミナル周辺にはタクシーがいました(雨だったらタクシーを利用しようと思っていました)。
      写真は、フェリーターミナルからすぐの通りを北東に進んでいるところです。歩道は砂ぼこりがひどく、キャリーケースの下部が真っ白に・・・。

    • レンガ造りの倉庫?を発見。日本時代のものでしょうか。旧拓銀大泊支店向かいにありました。

    • イチオシ

      旧北海道拓殖銀行大泊支店の建物です。フェリーターミナルからバスターミナルに向かって歩く場合、この建物の手前を右に曲がる目印となります。

    • 旧北海道拓殖銀行大泊支店を別の角度から。

    • 建物入口上部には「北海道拓殖銀行大泊支店」の文字が微かに見えます。

    • 日本時代の建造物があまり残っていないコルサコフですが、旧拓銀支店とともに残っているもうひとつの建造物、亜庭神社石段です。

    • 亜庭神社の石段を登り切ると・・・神社本殿は当然ありません。

    • 亜庭神社石段は分かりづらい場所にあるので解説しますと、クラスノフロツカヤ通りを北上すると写真のような建物が見えてきますので、この建物を越えたところを左に行くと石段があります。
      建物には、「ул.Краснофлотская 15/2」と記載された地名表示板が掲げられています。

    • コルサコフ中心部に携帯電話ショップがありましたので、プリペイドSIMカードを購入しました(300ルーブル)。ロシア語しか通じませんでしたが、親切に応対してくれました。

    • レーニン広場に到達しました。5分の3程度まで歩いてきました。

    • いよいよバスターミナル到着! 港から約3kmちょっとですので結構歩きますが、初めての樺太が新鮮そのもので、あまり苦ではありませんでした。
      写真右にある青い建物がバスターミナルの建物ですが、ユジノサハリンスク行き115番系統のバスがすぐにやってきて、「ユジノサハリンスク?すぐ乗りなさい!」的なことでドライバーから声をかけられ、すぐ乗車したので詳しい写真が撮れませんでした。

    • ユジノサハリンスクに向けて北上中。西側に目を向けると、亜庭湾が見えます。

    • そして、東側に目を向けると若草色と黄色の美しい風景。

    • ユジノサハリンスク駅前に到達した時点で下車しました。終点はユジノサハリンスク郊外と思われます。115番系統のバスは大型バスから8人乗りバンまで大小様々あって、今回乗車したのは写真のとおり8人乗り! ちゃんと115番系統を示す板を掲示しているので、ちゃんと路線バスと分かるようになっています。

      (その1終わり。その2・ユジノサハリンスク編へ)
      http://4travel.jp/travelogue/11029166

    ユージノサハリンスク人気旅行記ランキング14位(41件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    ロシア旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら780円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    ユージノサハリンスク ホテル一覧へ

    pooske♪さん

    pooske♪さん 写真

    海外28カ国渡航

    国内6都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    ピックアップ特集

    閉じる