旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ユングフラウ周辺 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

ユングフラウ周辺人気旅行記ランキング92位(592件中)

2009年夏【3】ドイツロマンチック街道と名峰アルプスパノラマハイキング・パリの旅(山の天気は意地悪!アルプスの山は霧の中?)

関連タグ

    旅行時期 2009/07/14 - 2009/07/21 (2015/05/26投稿

    2009年夏の旅は、ヨーロッパ旅行の定番の人気コースに参加します。

    ANAマイレージクラブ 会員限定ツアー・CLUB ANAで航く
    ドイツロマンチック街道と名峰アルプスパノラマハイキング・パリ7日間

    (行程)
    2009/07/14 国内線で羽田へ、成田前泊
    2009/07/15 NH209便でフランクフルトへ、バスでローデンブルク移動
    2009/07/16 午前中ローデンブルク観光、その後シュバンガウへ
          ノイシュバンシュタイン城観光、その後フュッセンヘ
    2009/07/17 バスでスイスのブリエンツへ
          ブリエンツァー・ロートホルン山頂へ、
          下山後ブリエンツ湖遊覧船に乗りインターラーケンへ
    2009/07/18 ユングフラウヨッホ観光とパノラマハイキング
          下山後ジュネーブへ、TGVでパリへ
    2009/07/19 パリ自由観光
    2009/07/20 パリ半日自由観光
          NH206便で帰国
    2009/07/21 午後成田着、国内線で羽田より帰宅

    いよいよ、今回の旅のお楽しみアルプス観光に向かいます。
    どんな旅になるのやら・・・イヤナ予感?

    写真 64枚

    交通手段 : 
    • 航空会社 :  ANA
    • 現地移動 :  観光バス
    利用旅行会社:
    ANAセールス
    エリア:
    スイス > ユングフラウ周辺
    エリアの満足度:
    3.0
    • 7月17日(金)フッセンのホテルにて朝食です。
      この日は今回のツアーで一番早く、5時にモーニングコールで6時から食事でした。

    • 相変わらず主人のダイナミック?に盛り付けられたお皿
      大きなキュウリのスライスがあり、ハム類は豊富でした。
      チーズ以外にホットミールのスクランブルエッグとベーコン

    • こちらは私が選んだ朝食
      朝早くても食欲モリモリです

    • フルーツとパン

    • 食事を済ませ、集合時間には早いので外に出てみました。
      一晩お世話になったルイポルトパークホテルの外観です

    • ホテルよりもレストランがメインのような看板です

    • 街中の通りは人通りがありません。
      7時にホテルを出発し、スイスを目指します
      スイスの上空は飛行機で通過しましたが、観光は初めてなので楽しみです

    • フッセンを出てすぐ湖の側を通ります。
      バスでオーストリアを通過しアルプスの山中に入って行きます。
      湖や川が何度となく目に入ります

    • 湖の色が氷河湖の色に変化してきました

    • 綺麗なエメラルド・グリーンの湖面が見えてきました。
      青空が広がって気持ちいいです

    • 何かいやな予感が!
      スイスに入ってからだんだん天気が悪くなってきて、雨でくすんだ湖面になってしまいました。
      雨の中、曲がりくねった山道を登って行きます

    • 雲間から太陽が覗き始めました、この天気このまま回復してくれればいいんだけれど・・・

    • 「ヤッホー!」スイスの山の雰囲気になってきました

    • ようやくブリエンツに到着です。
      太陽が出て、湖の色も期待通りのターコイズ・ブルーです。
      フッセンから5時間弱のバス移動でした

    • お昼のレストランに向かいます。
      登山列車の駅の隣にある「BISTRO ROTHORN」です。
      駅のホームを通りすぎるようにして2階の席にはいりました

    • 湖畔のレストランで昼食です、まず、スープから、味は・・・

    • スープに続いてサラダ

    • 鱒のグリルがメインです。
      サイコロ状のジャガイモが添えられています、横にはアルミカップに入ったマヨネーズ
      盛り付けが何ともローカルです!
      こんなにシンプルな盛り付けも珍しいよね!

    • 春巻きの皮で巻いたようなアップルパイ
      アイスクリームと生クリームがトッピングされています

    • レストランの窓からはブリエンツ湖の連絡船が見えます

    • 湖のすぐそばを鉄道が走っています

    • 鉄道と連絡船で記念撮影してます

    • 登山列車のブリエンツ駅とレストランはくっついていました

    • ブリエンツ ロートホルン鉄道の登山列車に乗り込みます。
      列車は真っ赤なかわいい形をしてます、全面昇降口で、窓が天井まで上がります。
      線路ははじめから傾いており、日本の駅のようなホームはありません

    • 山に向かって出発です。急勾配の坂をアプト式登山列車が登って行きます。レールの真ん中に歯車があり、これを噛み込んで登って行くと、コーナーごとにブリエンツ湖が車窓から見えます。湖の先にはインターラーケンの街があります。
      湖を挟んでユングフラウとは反対側の山に登っていきます。
      頂上ではアイガー、メンヒ、ユングフラウの姿が見えるかな?

    • 登るにつれ湖の景色が変わって行きます
      何故かこんな道路のヘリに廃タイヤの山が

    • 絶景です!
      何とも言えない美しさ、陽光に照らされた湖面はエネラルド色に輝き、周囲の森を映しています

    • 天気も良く、心地よい風の中、列車は上って行きます。心はルンルンです

    • どんどん列車は上って行きます
      窓からの絶景を楽しみます

    • 林を抜け、草原に出ると高山植物が花を咲かせていました。列車はゆっくりと登って行くので車窓からこんな写真を撮ることもできます

    • 車窓のすぐ横で手が届きそうな所に咲いています

    • ここまでは気分もルンルンでしたが、更に昇って行くと日差しが弱まり、山の上の方はガスってきました

    • 雨の後のため、沢の水量も多くなっていました

    • やはり、山の天気は気まぐれですね。あっという間に変わってしまいました!
      開けた山肌が見える所では列車はガスの中に入ってしまい景色が霞んでしまいました。
      もう最悪!テンション下げ下げ状態

    • 向い側に見えるハズの山の姿も霧の中に霞んでいます

    • それでも列車はゆっくりと登って行き、放牧地の沢山の牛が私達を見送ってます。
      牛は線路にもおかまいなしに入って来ます!危ないので退いて下さい、注意しながら列車はさらに登って行きます

      途中にトンネルが見えました。
      急斜面を上る為、落石や雪崩を防ぐためのようです

    • 上り始めて1時間で霧の中の山頂駅に到着しました

    • 見て下さい、この景色!何も見えません

      レストラン兼土産物店がありましたがお客さんは姿が見えません。
      入口に牛の肉の部位別に色分けしたカラフルな像が置いてあります。
      放牧地で生きた牛を見た後では何か違和感がありますね、子供の作品?

    • レストランの前には人影も見えないテラス席がありました。
      テーブルの隣は絶壁です、何も見えませんが落っこちそうで怖いです!

    • レストランの前を過ぎて山頂方向に少し歩いて行くと時々霧の間から向いの山並みが見えました。
      本来はここからユングフラウ、アイガー、メンヒの山を見渡す予定だったんですが・・・がっかりです!
      神様は意地悪です!

    • 直ぐ手前の山ですら全容を見せてくれません

    • 山頂方向を見ると霧に霞んでいます。
      だんだん寒くなってくるし、これ以上登るのを諦めました

    • でも足元にはかわいい高山植物が咲いていました。
      残念ながら花の名前は判りません

    • 先程見えた山がすぐに霧に隠されてしまいます

    • レストランのテラス席は本当に絶壁のすぐ横になっています。
      一組だけお客さんの姿が見えます

    • 列車の駅を見るとその下の勾配が判ります。40度位でしょうか

    • トレッキングの方向と所要時間の看板がありました。ブリエンツまで歩くと4時間もかかるみたいです

    • 駅構内にスイス国旗と並んで何故か日の丸が飾ってありました

    • 機関車のボイラー部分でしょうか、小窓の中には熱交換器のパイプが何本も見えます

    • 勾配が急なので機関車は初めから前のめりに傾いており、走行時に車体が水平になるように造られていました。
      線路内を見るとレールの真ん中にギザギザのついたのが設置してあるのが見えます。これがアプト式です

    • 他のお客さんが来るまで、列車の出発まで駅構内を散策して時間を潰しました。
      同じツアーの人で山頂まで行ってきたという人もいましたが雨で何も見えなかったそうです

    • 16時20分、山頂駅を出発です。
      下って行く途中から本降りになり大粒の雨が列車の窓を洗っていました

    • 機関車からの煙で、空気が悪いのでマスクをします

    • ブリエンツまで下山し船に乗り込みます。
      外は大粒の雨、船室の窓から山肌を削るような滝が幾つも見えました。
      天気が良ければインターラーケンまでの船旅ももっと楽しいはずですが、残念です

    • 湖岸には古城のようなホテルが見えました。
      数か所、桟橋につけ、ブリエンツ湖からアーレ川に入ります。1時間半程の船旅でした

    • インターラーケンの桟橋に着いた頃には雨も小降りになっていました。桟橋からホテルまで徒歩で移動です。
      今日の宿、ロイヤル サンジョルジュに到着です

    • 先ずバスルームにびしょびしょになった傘を置いて乾かします

    • 冷えた身体をこのバスタブで温められそうです

    • 部屋から見える風景はスイスらしい景色です

    • 街中ですが、メイン道路の一歩裏はのどかな景色になっています。
      夜8時でこれくらいの明るさが残っていました

    • 今晩の夕食はホテルのレストランでいただきます。

    • メインはフォンデュ・シノワーズです。
      スイス風しゃぶしゃぶです。
      でもこの肉は冷凍で、まだ凍った状態で皿に盛られていました。
      味は・・・私は殆ど食べられませんでした

    • 外米とオリーブがごろごろ、これも食べられそうにありません・・・
      何か変わったメニューですね?
      サイドディッシュでフレンチフライがあったので助かりました、これを追加してもらい私の本日の夕食です

    • デザートのシャーベットは美味しかったです

      明日は天気が回復してくれるといいですが?

    ユングフラウ周辺人気旅行記ランキング92位(592件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    スイス旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら920円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    このエリアのホテル

    ユングフラウ周辺 ホテル一覧へ

    クッキーさん

    クッキーさん 写真

    海外26カ国渡航

    国内10都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    ピックアップ特集

    閉じる