旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

天童温泉 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

天童温泉人気旅行記ランキング35位(131件中)

樹氷、山寺、温泉!冬の山形満喫2日間!

関連タグ

    旅行時期 2015/02/21 - 2015/02/22 (2015/03/01投稿

    FDAの「45割」、前回青森への片道5,000円には適いませんが、片道7,000円で新規就航した山形へ飛べるとあり、土日の行程を確保しひょいと山形!
    旅の目的は、タイトルのとおり、蔵王の樹氷を観ること、冬の山寺に登ること、そして天童温泉!
    山形へはサッカー観戦で3回ほど訪れているものの、全くの観光での訪問は初めて。
    おいしい山形空港でレンタカーを借り、蔵王ロープウェイ乗り場まで全く雪道に遭遇することなく到着。
    快晴の青空の下に広がる樹氷原には本当に感動しました!
    宿も素晴らしい部屋だったのでゆっくりし過ぎてしまい、時間切れで山形での食の楽しみをかなり逸してしまったのは残念でしたが、それはまた次の楽しみとしておきましょう。
    名古屋に戻ってみると雨降りでしたが、現地では2日間とも天気に恵まれた良い旅行でした!


    21FEB2015
    JH383 名古屋小牧(NKM)11:45 山形(GAJ)12:50
    22FEB2015
    JH384 山形(GAJ)13:20 名古屋小牧(NKM)14:35


    樹氷、山寺、温泉!冬の山形満喫2日間!
    http://4travel.jp/travelogue/10987104

    写真 30枚

    交通手段 : 
    • 現地移動 :  レンタカー
    エリア:
    山形 | 天童温泉
    エリアの満足度:
    5.0
    • 名古屋小牧発おいしい山形空港行きFDA383便はイエローのJA07FJ、新潟までやや西よりのルートを飛んだため槍ヶ岳等北アルプス主峰は望めず。
      代わりに立山、剣周辺はクッキリと。。。

    • おいしい山形空港を一旦北方向へ通り過ぎたのち左旋回して山形市上空まで南下し、再度アプローチ。
      上空から道路にはほとんど積雪がないことを確認!

    • 撮影場所の地図

      到着口に出てみると、天童市からのおもてなしが!
      この日は天童産ラ・フランス(濃縮還元でなく)ストレート果汁100%のジュースを頂きました!

    • 撮影場所の地図

      レンタカーをピックアップし、最初に向かったのは空港近くの「伊勢そば」
      店の駐車場には車がぎっしり、店内もほぼ埋まっていて順番待ちの番号札を渡されて待つこと約40分。
      オーダーしたのは「もり天」もりそばとかき揚げのセットなのですが。。。
      このそば、歯応え十分なんて生易しいレベルではなく、全部食べ切ると顎が痛くなるほどです!^^;
      そしてかき揚げ、こちらも硬い!
      そばつゆに浸して柔らかくして何とか食べ切りました!(^_^;A

    • 撮影場所の地図

      お腹を満たしたのちは一路蔵王温泉スキー場へ!
      東北中央自動車道を終点の山形上山ICまで走ると、すぐそこから蔵王への登り道に直結していて、山形市内の渋滞も回避でき、利便性が高い有料道路です。
      スキー場の駐車場に車を停め、ロープウェイで山頂駅へ!
      ロープウェイ乗車に20分ほど待ちましたが、そんなイライラはこの景色を見た瞬間吹っ飛びました!
      雲ひとつない青空の下に広がる樹氷原!
      素晴らしいのひと言です!

    • 撮影場所の地図

      ひとつひとつの樹氷にも表情がありますね。

    • 撮影場所の地図

      宮城県側を見渡してみると、樹氷原の向こうには雲海も!

    • 撮影場所の地図

      時間は16時過ぎ、夕陽にはまだ少し早いものの、徐々にその光が樹氷も赤く染め始めます。

    • 撮影場所の地図

      素晴らしい景色を堪能した後、山形上山ICすぐ近くの山形県観光物産館へ立ち寄ってみると、ちょうど閉館したばかりで。。。orz

    • 撮影場所の地図

      それではと、東北中央自動車道を北上し、宿へ直行します。
      今夜のお宿は「松柏亭あづま荘」、お部屋は別館光陰"時音"、メインは12.5畳の和室ですが...

    • 撮影場所の地図

      テーブルのある別室。
      夕食、朝食ともこちらで頂くことができます。

    • 撮影場所の地図

      部屋のお風呂は、露天ではないものの総檜風呂で温泉!
      部屋からは中庭を見渡す縁側があり、玄関を入ると4畳ほどの廊下のような空間もありと、とにかく素晴らしい部屋でした!

    • 撮影場所の地図

      さっそくひと風呂浴びて帰ってからの夕食はまずはビールから!
      地ビールの月山ビールを頂きました。

    • 撮影場所の地図

      夕食は和室で頂きました。
      部屋の素晴らしさに比べると、食事はまぁ普通ですね。
      でも、箸袋に名前が記されているなどきめ細かい心配りが感じられます。

    • 撮影場所の地図

      メインを選べるコースだったので、山形牛のすき焼きにしました。

    • 撮影場所の地図

      食事が終わると、このお宿の猫女将"まいちゃん"が正女将に連れられて部屋へご挨拶に!
      15分ほど部屋の中で遊んでいましたが、慣れているのか全然怯えることなどもなく、とても癒されるひとときでした。

    • 撮影場所の地図

      別館光陰は全部で7室のみ、こうした畳の廊下沿いに中庭を囲んで離れのように配置されています。

    • 撮影場所の地図

      縁側から望む中庭。
      まだ半分は雪に埋もれていますし、時折屋根からドサッと雪が落ちてきます。
      実際現地で暮らしている人にとっては雪は邪魔者なのでしょうが、旅行者目線ではとても風情が感じられる光景です。

    • 撮影場所の地図

      朝ご飯はテーブルの間で。。。
      なので布団は敷いたままです。
      夕ご飯のお米は"つや姫"でしたが朝ご飯は"はえぬき"
      どちらも山形を代表するおいしいお米です!

    • 撮影場所の地図

      テーブルの間からは縁側越しに中庭が望めます。

    • 撮影場所の地図

      こちらは露天風呂、数年前までは男女混浴だったそうですが、今ではしっかりと区分され。。。^^;
      こちらの温泉、個人的に一番気持ち良く感じる温度だったので、この露天風呂だけで4回も浸かりました。

    • 撮影場所の地図

      チェックアウトが11時と普通の温泉旅館より遅めだったことと、あまりに部屋や温泉が心地良かったためチェックアウトはギリギリ11時少し前!
      そのあとすぐに向かったのは山寺、宿からは車で20分もかかりません。
      帰路のフライト時間を考えると頂上まで往復していられるだろうかと迷いましたが、エイヤッと登ってみました!
      途中はこのような雪道です。
      滑らないように一歩一歩慎重に登ります。
      ただ、さすがに時季的に人は少ないですね。

    • 撮影場所の地図

      金乗院から五大堂への道が最後の難所!
      ベッタリと雪がついています!

    • 撮影場所の地図

      そして辿り着いた五大堂からの眺め!
      ここを訪れたのは2度目ですが、冬ならではの絶景ですね!

    • 撮影場所の地図

      五大堂、苦労して雪道の石段を登って来た甲斐がありました!

    • 撮影場所の地図

      この山寺、山門で無料で長靴を貸して頂けます。
      これがないと冬の山寺登頂は難しいでしょうね。
      本当にありがたいサービスです。
      あっ、おっさんのクセに靴のサイズは24.0cmですが何か…(。-_-。)

    • 撮影場所の地図

      何とか山寺登頂も達成し、空港へと戻ります。
      が、ちょっとだけ寄り道してNDソフトスタジアム山形へ!
      今年からJ1に復帰したモンテディオ山形のホームスタジアムなのですが。。。

    • 撮影場所の地図

      J1は3/7に開幕しますがNDスタはこのような状況のため、モンテディオ山形のホーム開幕戦は3/18。
      例年それまでにサポーターのボランティア等でスタジアムの雪かきを行います。
      ニュース等で伝え聞いてはいましたが、実際の状況を目の当たりにして、雪国のチームの苦労がかいま見られた気がしました。

    • 撮影場所の地図

      さて、おいしい山形空港へ戻りレンタカーを返却します。
      と、カウンターは無人です!
      はい、こちらでは、借りる時こそスタッフが対応しますが、返却時は、空港駐車場に車を停めキーを写真右下のボックスへ入れるだけで手続き完了!
      これはホントに素晴らしいシステムです!

    • 撮影場所の地図

      帰路FDA384便は1号機シャトレーゼ号。
      名古屋小牧空港へ戻ってみると、ターンテーブル改修中で預け荷物は台車で運ばれて来ていました。
      小型機だからこそできる代替手段でしょうね。

      この名古屋小牧-おいしい山形便、1日1往復のため、この旅行も1泊2日ながら実質現地滞在はたったの24時間でしたが、帰路便の搭乗率を見ると増便は難しいだろうなとは思います。
      が、せめて夏ダイヤだけでも朝夕2便にしてもらえるともっと山形を楽しめるんですけどね。。。
      今回は、宿が素晴らしく、そこでゆっくりし過ぎたため、お土産を買う時間、現地の美味しいモノを食べる時間がほとんどありませんでした。
      その点だけが残念ですが、冬の山形ならではの楽しみは十分堪能できたので大満足です!

    天童温泉人気旅行記ランキング35位(131件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    この旅行で利用したホテル

    天童温泉 ホテル

    この旅行で行った観光スポット

    天童温泉 観光スポットランキング

    この旅行で利用したグルメスポット

    天童温泉 グルメスポットランキング

    この旅行で利用したショッピングスポット

    天童温泉 ショッピングスポットランキング

    この旅行で利用した交通施設

    天童温泉 交通施設ランキング

    このエリアに旅行をご検討中の方へ!

    フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

    フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
    急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

    今すぐ!国内航空券を検索する

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    この旅行記の地図

    拡大する


    ピックアップ特集

    閉じる