旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

チロル 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

チロル人気旅行記ランキング17位(238件中)

2014年 チロル 皇帝山脈紀行 絶景の5つ星ホテルで過ごす1週間 【9】憧れのWilder Kaiserへハイキング 前編(Wochenbrunner AlmからGruttenhuetteまで)

関連タグ

    旅行時期 2014/07/03 - 2014/07/03 (2015/01/07投稿

    オーストリアのチロル州にある皇帝山脈(Kaisergebirge)。
    長年憧れていた皇帝山脈へ、ハイキングする日がついにやってきました。
    皇帝山脈は、南側にあるWilder Kaiserと、北側にあるZahmer Kaiserという
    2つの山脈から成り立っています。
    今回私がハイキングしたのは、南側のWilder Kaiserの方です。

    私は登山初級レベルです。あらかじめドイツの版元が出している
    Wilder Kaiserの山歩きのガイドブックを取り寄せて、
    自分でも登れそうなコースをいくつか調べておきました。
    中でも一番行きたかったコースが今回歩いたコースです。

    Wilder Kaiserは切り立った岩山ですから、登山上級者の方なら
    山頂まで行けるのですが、私は初級者なので
    中腹のGruttenhuetteまで行くコースを歩きました。
    実際歩いてみると、とても眺めが良いコースで、初級者でも歩け、
    Gruttenhuetteに着くと、壮大なWilder Kaiserを間近に望むことができました。
    この表紙の写真は、ハイキングコースの途中から撮ったWilder Kaiserです。
    イタリアのドロミテのように見えるかもしれませんが、
    ここはオーストリアのチロルです。
    ドイツと国境を接するクーフシュタインから奥に入った、エルマウ村のあたりです。

    写真が多いので、旅行記を前編と後編に分けました。
    この旅行記は前編で、ホテル出発→Wochenbrunner Almから
    目的地のGruttenhuetteまでの記録です。

    写真 114枚

    交通手段 : 
    エリア:
    オーストリア > チロル
    エリアの満足度:
    5.0
    • オーストリアのチロル州、エルマウ村(Ellmau)に滞在6日目です。
      前日に天気予報を見て、この日にWilder Kaiser(ヴィルダーカイザー)に
      登ることを決めていました。

      朝起きて、部屋のベランダに出てみると、横にたなびく雲があり
      Wilder Kaiserの姿が美しく見えました。
      これは2日前の晴天時と同じ現象だったので「よし、今日は大丈夫!」と思いました。
      待ちに待った晴れです。

    • まずはバテないように、外のテラスでしっかりご朝ごはんを食べました。
      ここで嬉しい出会いがありました。日本人の、Oさんご夫婦がいらっしゃったのです。
      レンタカーでヒンタートゥクス、アッヘンゼーに行かれ、
      このカイザーホフには2泊して、今日は移動日とのことでした。
      なんとも素晴らしい旅のルートだと思いました。
      氷河、湖、Wilder Kaiserと絶景の連続です。
      レンタカーがあると、あちこち行けていいなぁ、と思いました。

    • 私が今まで泊まったチロルのホテルでは日本人の方に一度もお会いしたことがなかったので
      お話しでき、また短い間でしたが旅の情報交換もできて嬉しかったです。
      私が好きなフルプメス村にも泊まったことがあるとのことでした。

    • 撮影場所の地図

      Oさんご夫婦がこのホテルにお泊まりになった理由は、
      前回、この辺りをレンタカーでドライブした時に景色が良かったから、とのことでした。

    • さて、Oさんご夫婦とお別れして、私はWilder Kaiserの登山口に向かいます。
      前日にホテルの方から、午前9時に車を無料で出してあげると
      大変有り難い申し出があったので、9時にレセプションに行ったのですが、
      なんと車はいませんでした!(汗)
      運転手との連絡がうまくいっていなかったようです。
      「すぐに車を呼びますから、10分くらい待っていて下さいね。」と
      レセプションの方に言われました。
      まあ、のんびり一人旅なので、ホテルのお庭でも見て待つことにしましょう。

    • そういえば、お庭のこの部分には今まで来たことがありませんでした。
      向こうにはまだ長い雲がたなびいていました。

      ほどなく車がきました。
      運転手さんは2日前に村の中心部へお迎えに来てくれた、若いお兄さんでした。

    • 撮影場所の地図

      車に乗せてもらい、20分くらい走ったでしょうか。
      登山口であるWochenbrunner Alm(ヴォッヘンブルナーアルム 1085m)に到着しました。
      この登山口へは公共交通機関は何も通っていませんし、
      滞在しているホテルからだと、片道徒歩2時間以上はかかるので
      車で往復送迎していただき、本当に有難かったです。
      (地元観光局の人によると、エルマウ村の中心部からだと、片道徒歩1時間半
      くらいはかかるそうです。)

    • Wochenbrunner Almです。
      施設が充実していて、レストラン、お土産屋さん、外にクナイプをする所や
      木製の寝椅子もありました。
      大きな駐車場があり、皆さん車でここまで来て、山歩きを楽しむようです。
      私は帰りにお土産をここで買い、とても良い記念になりました。

    • Wochenbrunner Almからの眺めです。よく見ると、ゆったりした牧場に
      鹿が沢山飼われていました。
      この時は単に鹿が可愛いな、と思っていただけだったのですが、翌日の夕食で
      「メインは鹿とアヒルのどちらかを選択」とメニューに書いてあるのを見て、
      「ヴォッヘンブルナーアルムで見た鹿って、食用だったのかも…」と思いました(゚_゚i)

    • Wochenbrunner Alm(ヴォッヘンブルナーアルム 1085m)から
      目的地であるGruttenhuette(グルッテンヒュッテ 1620m)の方向を眺めて。
      この時は空がまだはっきりしない色だったのですが、
      徐々に晴れて、午後は抜けるような青空になりました。

    • Gruttenhuetteまでの登山道は2通りあります。
      ドイツの登山ガイド本に書いてあったのは、登りは北に向かうもので、
      この写真の方向なのですが、現地で観察したところ、たまたまだったのかも
      しれませんが、あまり人が登っていない様子でした。
      現地の黄色い掲示板を見ると、このルートのGruttenhuetteまでの所要時間は
      1時間半と書いてありました。急坂が続くコースです。

    • それに対して、西回りのGruttenhuetteへの登山道はもっと人が歩いていました。
      この西回りの所要時間は2時間半と書いてありました。
      こちらの道は遠回りですが、坂道はゆったりしています。
      当初、登山ガイド本のとおりに、北に向かう急坂ルートで歩こうと思っていたのですが
      北のルートは登る人が少なそうなので、ここでちょっと迷いました。
      地図で再度コースを確認しました。

    • この地図は昨年、インスブルック駅構内の書店で購入しておいたものです。
      現在位置は地図の下の方にある水色の<P>の地点、
      Wochenbrunner Alm(1085m)です。

      人がより多く歩いているコースは、
      14→赤い星印のSteinkreis(ストーンサークル)→822→14A
      →目的地Gruttenhuette(1620m)へと通じる西周りのコースです。
      このルートは登山ガイド本では下山時に通るルートでした。

      一方、人があまりいない北へ向かうコースは825です。
      地図を見ると、825のコースは目的地には近いですが、上にいくほど等高線が密で、
      かなり急坂なのが分かります。(写真をクリックすると地図が拡大します)

    • 急坂だから、825番の道は人気がないのかもしれない…と考えて、
      登りは傾斜がきつくない西周りのルートで登ることに決めました。

      しかし下山時に、さらなる絶景を求めて急坂の825番コースを
      下ってしまったので、登山初級の私は下りで苦労することになりました。
      つまり、ガイド本のルートと逆周りでハイキングしたのです。
      けれど、その825番から見た眺めは、本当に素晴らしいものでした。

    • 何はともあれ、西周りのルートで出発です。出発時刻は午前10時くらいでした。
      西周りのルートは、まずこんな森から始まりました。
      とても歩きやすい、整備された道です。

    • そのうちWilder Kaiserが少しづつ見えてきました。

    • ゆるい坂道です。

    • 歩きやすい道が続きます。

    • 撮影場所の地図

      30分ほど歩くと、こちらのSteinkreis(ドイツ語でストーンサークルの意味)に出ました。
      Wilder Kaiserもよく見えます。

    • ここは結構、開けている場所なので眺めが良く、

    • ワンちゃんとお散歩に来ている人もいます。

    • ストーンサークルの掲示板。

    • 掲示板はドイツ語なので読めませんでしたが、自然にできた石の集まりなのだと思います。

    • 石灰岩がゴロゴロあって、

    • 大きな石もあり。

    • 緑の山の向こうには、Wilder Kaiserの岩肌が見えます。

    • とても気持ちのよい場所です。
      車で来て、ちょっと軽くハイキングやお散歩にはちょうど良い場所だと思いました。

    • 望遠で撮りました。

    • 黄色い表示板を確認。ここからGruttenhuetteまでは2時間です。
      景色を満喫したので出発しました。

    • ストーンサークルをちょっと振り返る。

    • ここから先の登山道も、このような感じで歩きやすかったです。

    • 822番のコースと書いてあります。

    • 木々の間の歩きやすい登山道。

    • また表示がありました。

    • あちこちに表示がありますから、迷うことはないと思います。
      先ほどの道よりも、やや傾斜があり、道は狭くなりました。

    • ちょっと下界が見えました。

    • 椅子もありました。

    • 掲示板があり、この地点から目的地のGruttenhuetteまでは1時間半です。
      矢印の方向に行くと、

    • 道が二股になっていました。ここには掲示板はありませんでした。
      ここで手元の方位磁石と地図を再確認。右側の道だと見当をつけ、進みました。

    • 右側の道を少し進むと、紅白の表示がありました。良かった、合っていた。
      さらに進みます。

    • 木々の間から、だんだん南側の山々が見えてきました。

    • ちょっとズーム。向こうには氷河の山々がチラリと見えました。

    • 気持ちの良い道を歩きます。

    • こんな湧き水もありました。

    • お花も咲いていました。

    • しばらく行くと、木々の間からWilder Kaiserの白い岩肌が美しく見え始め、

    • 撮影場所の地図

      素晴らしい眺めの中に、トラバース道がずーっと向こうまで続いてるのが見えました。
      ここを歩いていくのです。凄く眺めが良い道です。

    • 目的地のGruttenhuetteが向こうに小さく見えました。

    • Gruttenhuetteをズームして。凄い絶景です!

    • なんて気持ちのいい道なんだろう!天気もますます良くなってきました。

      ここを歩いていた時に頭に思い浮かんだメロディーは、チロルの貴公子
      (と私は勝手に思っている)Hansi Hinterseerさんが歌う、
      このWilder Kaiser について歌っている曲です。

      もしよろしければ、お聴き下さい。(youtubeより。Wilder Kaiserの美しい画像付きです。 )
      https://www.youtube.com/watch?v=e6ADroncAkA

    • 南の山々を見て、

    • だんだん迫り来る岩山を見る。

    • 日差しはとても強いけれど、気持ちがいいです。

    • 上を見上げて。

    • 撮影場所の地図

      ハイキングコースは特に難しいところはなく、よく整備されているので、
      片側の斜面に落ちないように気をつければ、登山初級レベルの私でも歩けました。
      ここのトラバース道を歩いている時はとても気持ちが良くて、
      嬉しい気持ちでいっぱいになりました。


    • 谷側の斜面。

    • 足元の斜面を見下ろして。

    • 足元を見ると、お花が咲いていました。

    • とても可憐です。

    • こんな岩だらけのところなのに、一生懸命咲いています。
      こちらはCampanulaの仲間だと思います。

    • 道は続きます。

    • あと30分!

    • 歩いてきた道を振り返る。

    • 南側のいい眺め。

    • お花も咲いています。

    • 可愛らしい花たち。以下の写真は、このトラバース道に咲いていたお花です。

    • カスミソウ族のGypsophila repensかな。

    • おそらく、Gypsophila repensだと思います。

    • Phyteuma orbiculare(タマシシャン)

    • Myosotis sylvatica(エゾムラサキ)

    • チロルでよく見る、せり科のお花。

    • 長年憧れていたWilder Kaiserを歩けるなんて、夢のようでした。

    • まだまだ続く道。こんなに山歩きって楽しいものなんだ! ずっと歩いていたかったです。

    • 上を見上げて。

    • ヒュッテに近づいています。

    • 撮影場所の地図

      椅子がまたありました。ちょっと座ってみると、

    • 南の山の良い眺め。雪を被った山々も向こうに見えます。

    • 自分の歩いてきた道を振り返って。

    • Gruttenhuetteを目指して、

    • また歩き出す。

    • ヒュッテに十字架の飛行機雲。 
      キリスト教の信仰心が厚いチロルによく似合う風景だと思いました。

    • 先ほどまでいたストーンサークルが、はるか下の方に見えました。

    • もう少し。

    • 着きました! Gruttenhuetteです。

    • 撮影場所の地図

      なんて気持ちが良いのでしょう! リュックを置き、しばし下界を眺める男性。

    • それにしても、ここまで来ると、Wilder Kaiserの眺めに迫力があります。

    • 登山口のWochenbrunner Alm(1085m)から
      ここGruttenhuette(1620m)まで登ってきました。
      標高差535mを登ってきたことになります。
      10時から登りはじめて、途中で沢山写真を撮りつつ
      休憩を所々で取って、水や行動食を取りつつ、ゆっくり歩いて、
      ここに12時半過ぎに着きました。
      だから登山口の標識に2時間半とあったのは妥当な時間だと思いました。
      写真など撮らなければ、もっと早く着くのではないかと思います。

    • 撮影場所の地図

      Gruttenhuetteは、ビールを飲む人で満席でした。
      もし私が飲めたなら、絶対ここで飲んでいるのですが。
      そのくらい、みなさん気持ち良さそうに飲んでいました。

    • ビールなどの飲み物は車で運んでいるのですね。

    • Gruttenhuetteは1900年にできたそうです。100年以上の歴史があるんですね。

    • 南側の山々も、遮るものが何もないのでよく見えます。

    • Gruttenhuetteでお昼を食べようと思っていたのですが、混んでいたのでやめました。
      こんなこともあろうかと、食料は持ってきていました。
      あちらの無人小屋にベンチが1つあるようなので行ってみます。

    • ベンチに座りました。日陰に入るととても涼しかったです。
      手元の簡易温度計は最初、20度をさしていましが、
      みるみる温度が下がって15度くらいになりました。
      汗もひいてきて、ちょっと肌寒く感じるくらいになりました。
      日向に出ると日差しは非常に強いです。
      ここで持ってきた食料を取り出してお昼にしました。

    • ベンチに腰掛けて、ご飯を食べつつ、のんびり景色を眺めていると・・・

    • 続々とハイカーが登ってくるのが見えました。

    • とても迫力がある岩山です。

    • 上へ登っている人も見えます。

    • 切り立った岩山が見えます。
      左が Ellmauer Halt(2344m)、 右が Leuchsturm(2275m)です。

    • Ellmauer Halt(2344m)を少しズーム。格好いい岩山です。

    • Leuchsturm(2275m)も少しズーム。

    • ここから先は難易度の高いの黒丸印のルートばかりでした。
      登山上級者の方にとっては、ここから先が本当の登りであって、
      ここは通過点にすぎないのでしょう。

    • 上に登っていく登山者を見送って。格好いいなぁ・・・。

      この先はどうなっているのだろう?とネットでEllmauer Haltと入力して
      検索したら、ヘルメットをかぶって垂直な岩山を登っている
      クライマーさん達の画像が沢山出てきました。
      動画も沢山あって、とてもスリリングな光景でした。

    • リュックにヘルメットを付けて、下りて来る人もいます。

    • お花が綺麗に咲いていました。
      写真が多くなったので前編はこれで終わりにします。
      後編は、この辺りの高山植物と、さらなる絶景、下りの登山道の様子や
      楽しみにしていたバーベキューの夕食について書いてみたいと思います。

    チロル人気旅行記ランキング17位(238件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    オーストリア旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら920円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    このエリアのホテル

    チロル ホテル一覧へ

    旅するうさぎさん

    旅するうさぎさん 写真

    海外5カ国渡航

    国内5都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    この旅行記の地図

    拡大する


    ピックアップ特集

    閉じる