旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

バア環礁 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

バア環礁人気旅行記ランキング71位(199件中)

ソネバフシ

関連タグ

    旅行時期 2014/03/24 - 2014/03/25 (2014/04/23投稿

    自然を大切にするラグジュアリーリゾート、”ソネバフシ”

    リゾート到着時に渡される ”NO NEWS、NO SHOES”と書かれた袋に
    靴を入れて裸足になれば、日頃のストレスから解放されて 贅沢な
    時間が約束されます。

    写真 130枚

    エリア:
    モルディブ > バア環礁
    エリアの満足度:
    評価なし
    • 水上飛行機のソネバフシのゲスト用 ラウンジです。

    • 中は広々としていて、飛行機もよく見えます。

    • お飲み物以外にもスナックのサービスがあります。

    • ラウンジがないリゾートに行く場合は、こちらの一般の待合席で
      お待ちいただきます。

    • 水上飛行機のスケジュールが電光掲示板に記されています。
      こちらを確認しながら、時間やチェックインを確認します。

    • いよいよソネバフシ行の水上飛行機に搭乗します。

    • 水上飛行機機内。18人乗りです。
      機内は出発するまで、風が入らないので、機内はなかなか蒸し暑いです。

    • 水上飛行機からの眺め1

    • 撮影場所の地図

      水上飛行機からの眺め2

    • ソネバフシの水上飛行機降り場に到着しました。
      向こうからお迎えのボートが来ます。

    • ソネバフシの水上飛行機乗り場に到着!

    • こちらのボートに乗り、リゾートへ。

    • ボートに乗ると、No News,No Shoesとかかれた
      袋を渡されます。こちらに履いていた靴をいれて
      ここからはずっと裸足に。
      (スツケースとともにお部屋までもっていってくれれます)

    • ボートに乗って焼く10分ほど。
      ソネバフシが見えてきました。

    • 到着後、ロビーへ。

      全員裸足で 過ごすため フワフワのサンドカーペット
      になっています。

    • ソネバフシ 全体MAP

    • 木々が生い茂るナチュラルな雰囲気のリゾート内。

    • 緑いっぱいの道です。

    • ”レジデンス”というお部屋のカテゴリー
      Villa 14

      3ベッドルーム。プール付きのお部屋です。
      2家族のご滞在向け。

    • ”レジデンス”入口です。
      大きなお別荘の1戸建てという感じです。

    • 大きなプールがあります。

    • プールサイドも広々です。

    • 1階はダイニングルームエリア。2階には ベッドルームがあります。

    • 2階のテラス。こちら広々と入しています。

    • 撮影場所の地図

      2階からプールの眺め。
      プールはレジデンスの真ん中にあります。

    • 2階のベッドルーム。
      色合いが鮮やかで、天井も高いです。

    • クローゼット
      大きいので なんでも置けそうです。

    • シャワー
      (可動式もありるので使いやすいです)

    • スチームサウナルームもあります。

    • 2階から1階を覗くとこのような感じです。
      手すりもすべて木で作られていて、ナチュラルで温かみがあります。

    • 2階のテラス。
      2階には2部屋ベッドルームあり。ほかに1階の離れのほうに
      1部屋あります。
      TOTAL3ベッドルーム です。

    • お部屋のチェストの取っ手の「デザインがとてもかわいいです。
      ソネバらしいインテリアです。

    • 撮影場所の地図

      洗面所もシンプルで使いやすいです。

    • 1階のリビングエリア。

    • かなり広々です。
      まさに3ベッドルームのお部屋です。

    • 1階のダイニングエリアです。

    • キッチンスペースも広いです。

    • さすが ”レジデンス”。
      トレーニングルームもあります。

    • 続いて 別のお部屋のカテゴリーのお部屋です。
      ”ソネバフシ ヴィラ With プール”の室内です。

      大人2名+子供1名 または 大人3名まで可能です。

    • 1階建てのつくりのお部屋です。

    • ベッドエリアとリビングエリアに段差があります。

    • バスルームの机です。

    • 洗面台。
      木のオブジェが ソネバらしさを醸し出しています。

    • トイレも 棚の部分はスチールを使うことなく すべて木 です。

    • 半屋外のバスタブ。

    • 渡り石を歩いていくと、シャワーがあります。
      遊び心満載ですね。

    • こちらは ”Cruose Villa with POOL"
      プール付きのクルーゾーヴィラです。
      2階建てのコテージで、大人2名様+子供1名様
      または大人3名様でご宿泊可能です。

    • それぞれのコテージにプールがあります。

    • デイベッドもあるので、周りを気にせず ゆっくりと過ごせます。

    • 足洗いのかめ

    • こちらは砂落としのはりねずみちゃん。
      ソネバのお土産屋さんでも人気の品だとか。

    • 1階のリビングスペース。
      テレビはなし。CDはあります。
      リゾートポリシー、”No News,No Shoes"なので、
      外の情報を聞くことなく、リゾート内でゆったりとした
      時間を過ごしてもらうため。

    • リビングのソファ。
      オレンジとイエロー、白の壁のコントラストが
      可愛らしいです。

    • おしゃれなエスプレッソマシーンもあります。

    • 戸棚の扉も ヒトデのモチーフでかわいいです。

    • クローゼット。
      シンプルにまとめられています。

    • 1階のベッドルーム です。
      わりとこじんまりとしています。なので、落ち着きます。

    • ベッドシーツも毎日替えなくてもよい場合は、
      サインをしてください、というメッセージ。

    • こちらの袋はお持ち帰り。
      自宅に持ち帰って、缶などのごみを集めてください、と
      メッツセージ。
      ランドリー袋に使えますね。

    • 虫よけベープ、マルチプラグも用意があります。

    • シャンプー、アフターサンローションなどの
      アメニティも ボトルで入れ替えタイプ使用しています。

    • 1階にあるバスルーム。
      茅葺でナチュラルな色合いで、広々として開放感あります。
      半屋外タイプ。

    • バスタブの周りも木の温かみを伝えるデザイン。

    • シャワーの壁も白くて シンプルにまとめられています。

    • 洗面台。こちら側と裏側にも同様の洗面台がありますので
      2名同時に使えます。

    • 洗面の脇には 遊び心あふれるブランコが。
      歯磨きをしながら、乗るのかな??

    • 実は、先ほどの1階のこじんまりとしたベッドルーム
      をご案内しましたとなりにも バスルームがもう一つあります。

    • 半屋外ですが、バスタブもあり、洗面もあります。

    • 洗面の照明も温かみあふれる オレンジ色。
      そして木のつくりを強調したデザインです。

    • ミニバー

    • ミニバー 一通り スナックなどもあります。

    • 木のオブジェのような階段を上がって2階へ。

    • 2階には別のベッドルームがあります。
      天井高くて開放的です。

    • 廊下を歩いていくと、

    • バルコニーがあります。

    • バルコニーからの眺めです。
      海からの風が入り、なかなか気持ち良いです。

    • 2階の洗面所。
      オレンジのティッシュBOXが鮮やかで白い壁を
      引き立てます。

    • 2階のトイレ。
      便座の一部は、木製で やはり先ほどからの
      コンセプトがぶれずに統一されています。

    • 次は、お部屋から出てエコツアーに参加。

      リゾート内のリサイクルシステムを説明していただきました。

    • 不要となった廃材から炭がつくられ、利用されていることなどを
      説明されました。

    • リゾート内には、焼却炉があります。
      不要なものとこれから再生利用できるものに手作業で
      仕分けして、リサイクルをしています。

    • ヤシの実を割って、繊維から糸を作るとのことです。
      ラゲージタグ用にしたり、そのほか 何かを作るときに
      使用するとのことです。

    • 手作りソーラーパネルを設置して
      野菜やくだものを 栽培しています。

    • ハーブガーデンにはさまざまな野菜が栽培されています。

      今やほかのリゾートでも有機栽培をされていたりしますが、
      なんといっても ソネバフシ が元祖オーガニックガーデン
      です。

    • こちらはバジル。

    • キノコ栽培専用の建物もあります。

    • いろいろな種類のキノコがあります。
      しいたけ、マッシュルーム など。

    • 桟橋の先に
      ”Bar Babara"(バーバーバラ)
      があります。

    • 萱葺屋根のスタイルです。

    • バーの向こう側には、ハンモックが広がります。
      夕日がきれいにみえます。

    • お子様ずれもご一緒に。

    • カクテルとスナック。

    • ハンモック脇にはお魚がいっぱい 寄ってきます。

    • カラフルなお魚たちが見えるのでお子様には大好評でした。

    • Bar Babaraから ボートに乗ってドルフィンクルーズへ。

    • ボートの上は、このようなくつろげるシートになっています。

    • シャンパンやビールのアルコールやカナッペも
      サービスされます。

    • ドルフィンが見えるスポットを中心に探します。

    • 船頭さんはイルカのわずかなサインも見逃しません。

    • ボートにのって40分ほど。遠くに見えました。
      イルカちゃんを発見しました!

    • ボートが近づくとイルカは喜んでいるように
      並走します。

    • 船のすぐそばまでイルカちゃんが来ました。
      すごいですね。自然に生息しているイルカなのに
      こんなに近くまで来ます。

      みなさん 近づくイルカに大興奮でした。

    • ドルフィンも無事にみられたころにはサンセットタイムです。

    • ボートから見る夕日はまた格別にきれいです。

    • Bar Babara"のハンモックエリアも夕暮れ時です。

    • 翌朝は、7:30からシュノーケリングトリップへ。

    • 結構 風ありで波ありましたが、さすがは
      バア環礁 お魚たくさんいました。

    • とおくに見えるのがソネバフシのピクニックアイランド、
      無人島 です。

    • こちらの無人島は、リゾートのゲストでしたら
      予約可能です。
      料金は要問合せです。

    • ゲストの人数にあわせてデイベッドが用意されていました。
      素晴らしい サービス!

    • 人数分のデイベッドがずらーっと並んでいます。

    • 島には私たちグループのみ。
      (シェフはいますが。。)

    • ソネバフシには、日本人シェフがいます。
      ナオキさん。
      他国でも日本食経験があるのとことですが、味は完璧。
      日本人用の味と 外国人用の味を 両方表現できる
      シェフです。

    • ねぎみそを使ったお魚の蒸し焼き。
      これがとってもおいしかった です。

      基本 材料入手に困るモルディブなのに
      すごいです。

    • まさか モルディブの無人島で日本食がいただけるとは!
      特別アレンジとしても 素晴らしいサービスです。
      お浸しの味も日本と同じ 完璧でした。

    • パンやフレッシュフルーツも準備されていました。

    • マンゴーも甘くておいしかったです。

    • 無人島はひたすら真っ白い砂浜と美しいブルーの海が続きます。

    • リゾートに戻り、ランチ視察。

      メインレストランは、
      ”Mihiree Mitha"
       朝食7;30−10:30
       昼食12;30−14;30
       夕食19;30−22;30

    • ブッフェといっても ほかのリゾートと異なり
      充実度が違います。

      こちらは炒め物ブース。チャーハン、焼きそばなど
      ご希望に合わせてご希望の具材で調理してくれます。

    • サラダコーナー
      葉物野菜の種類が多く、ドレッシング、チーズも同様種類が多いです。

    • こちらの建物は、デザートコーナー。

    • いろいろなケーキが美しく並べられています。

    • チョコレートコーナー。
      こちらもいろいろな種類があります。

    • 果物もバラエティーに富んでいます。

    • アイスクリームコーナー。

    • ピザ。

      ピザコーナーで好きな具材、ソーズを伝えると
      焼いてもってきてくれます。
      こちらも美味でした。

    • もちろん お寿司もあります。

    • 海苔巻もいろいろです。

    • 屋外で、ビーチ沿いの木々の中でいただく
      ランチは最高の贅沢。

      ソネバフシは、普段都会で味わうことができない
      最高の贅沢さを味あわせてくれます。

      エコリゾートと言われていますが、ゲストにエコを
      押し付けるということはなく、リゾートがおしゃれな
      エコライフを提案しているという感じでした。

    バア環礁人気旅行記ランキング71位(199件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    この旅行で行った観光スポット

    バア環礁 観光スポットランキング

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    モルディブ旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら790円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    バア環礁 ホテル一覧へ

    なっぴーさん

    なっぴーさん 写真

    • 旅行記

      7

      135

    • クチコミ

      0

    • QA回答

      0

    • アクセス数(2011年12月15日登録)

      57,667アクセス

    海外3カ国渡航

    国内0都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    この旅行記の地図

    拡大する


    ピックアップ特集

    閉じる