旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

バリ島 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

バリ島人気旅行記ランキング185位(13096件中)

2013 アメッドのゆる~い休日

関連タグ

    旅行時期 2013/10/10 - 2013/10/14 (2013/10/26投稿

    あはは。。また突然かよ~
    旦那が休み取ったから「休め!」って
    通い妻を終え…その節は、長い休暇を何度もいただきました_(_^_)_
    だけど今回は、なんだか休み難い雰囲気。(。-_-。)
    そんな中、何とか取れた有給休暇1.5日

    土日祝を含めて5日で行けるところ???
    そんな選択肢で決まった場所がバリ島。
    目的はダイビングなので5年前にウルルン体験をしたアメッドに決め
    ショッピング、観光なしのゆる~い休暇を過ごしてきました。

    ダイビングして、食べて、昼寝、マッサージ
    こんな生活、日本じゃ出来ないもんね~
    今回はゆるゆるですわ~

    ■参考(2名分)========================================
     
    中国東方航空(中部-上海-デンパサール往復)

     航空券代金: 45,680/人(空港利用料・燃油代含む)
     取扱手数料: 6,300  (スカイゲート)
     合計(2名) : 99,380円

    宿泊・飲食・送迎・ダイビング(5本): Rp.6,717,042 (60,113円)

     DIVERS CAFE (Amed Beach)

    =======================================================

    写真 120枚

    交通手段 : 
    エリア:
    インドネシア > バリ島
    エリアの満足度:
    5.0
    • 他にも飛行機はいろいろあるのに
      めでたく選ばれたのは「中国東方航空」

      いきなり決めたバリ旅行、
      おまけに帰国日は祝日ときたもんだ
      大韓航空の仁川→名古屋が満席で取れなかった。。。

      だけど中国の飛行機
      お値段が大韓の約半分!!!!

    • 不安はあるけど
      アトラクション、アトラクション(と思い込むとして)

      仕事、午後休で空港に来たのでお腹もペコペコ
      どん兵衛2個をペロリ )^o^(

    • 私達の席だけスリッパ、靴ベラ、シューズ入れのセットが
      一応、年内はスカイチームのエリート会員なので
      ご丁寧にご挨拶もあった(この便のみ)

      中国の飛行機からの お・も・て・な・し

    • 16時45分(上海時間で15時45分)

      飲み物より先に「昼?夜?なにご飯?」
      サンドイッチに寒天?とスイカ

    • 何年振りだろう?上海に到着

      バカでかい空港のど真ん中で降ろされる

      広過ぎて空港の端が見えないのか?
      これが噂の汚染なのか?

    • せっかくなので中国っぽさに浸る

      パンダちゃん♪
        パンダちゃん♪

      数年前、上野に行くより手っ取り早いって
      上海にパンダ見に来たっけ(笑)

    • ラウンジでは大好きなケーキとフルーツを何度も食べた

      皆さんの旅行記で「ウーロン茶が甘い」とあったので
      避ける為にジャスミンティーを飲んだら「甘っ!」

      お勧めは、甘くても違和感ない紅茶です

    • 上海から6時間
      デンパサール行の機内

      機内食
      私は魚をチョイス

      怪しいけど味はうな丼
      細かく刻んで「ひつまぶし風」にして食べた

      「お〜い、だし汁とわさびが無いぞ!!!」

    • APEC首脳会議に合わせて
      2013年9月19日開業された新しい空港

    • 忘れもしない2008年11月
      深夜のお迎えが来なくて、薄暗い空港のベンチで夜を明かしたっけ

      《その時の旅行記》
      2008 初バリ上陸!アメッドでダイビング 1
      http://4travel.jp/traveler/-macha-/album/10288977/

      今回も到着は夜中、しかも1時間遅れて朝の4時前
      心配だぁ。。。

      だけど、こんなピカピカの新空港なら、どこでも寝れそう

    • いたいた

      疲れた顔のダイバーズカフェのスタッフ

      ごめんね
      こんな真夜中に…しかもアメッドまで往復5時間ちょい

    • ドライバーが一生懸命運転しているのに
      私ったら後席で (-_-)zzz

      少しずつ明るくなってきた

      市場の朝は5時でもすごく賑わっている

      この土地の主婦にはなれないなぁ〜と思う

    • 朝6時

      アグン山が背中に

      立派な山だ

    • 6時10分

      5年ぶりのダイバーズカフェに到着!

    • まだ誰も居ない

      辺りに響くのは元気な「コケコッコ―!」の声

    • 5年前と同じ SuitRoom (Rp600,000/1泊)

      部屋の3方が窓なので、見渡す限り海〜海〜海〜♪

      アメニティは小っこい石鹸1個とトイレットペーパー2巻のみ
      シャワーのお湯はチョロチョロ...です(^_^;)

      だけど全然平気なのが、ここアメッドでの生活

    • 夜が明けて来ましたよ〜♪

      「コケコッコ――――――ッ!!」

      ニワトリの元気な声を子守唄に
      ちょっとだけ仮眠 (-_-)zzz

    • SuitRoom の階段下りたらレストラン

      ここで5年ぶりにマネージャーのワイヤンと会う♪

      「キャーッ!久しぶり」

      朝食はバナナパンケーキとバリコピ

    • よっしゃ! いい天気だぞ〜

      脱☆雨女

      潜るぞ〜、潜るぞ〜、潜るぞ〜

    • 潜る気満々なんだけど、
      ボートが出払って、おまけにガイドがいない。。。

    • 午後1時まで暇になっちゃったよぉ〜

    • ビーチベッドに横になり
      楽しそうに遊ぶ孫と同い年くらいの子供をバアバ目線で見つめる

      水が大好きらしく、ずーーっと遊んでた。

    • もう、

      ゆるゆるですわ〜

    • アメッドではフリーダイビングのお客さんが増えたとか?

    • で、今日は取材もあった様で、ボートから記念撮影。

      \(^o^)/*\(^o^)/*o(^_^)o(^O^)/V(^_^)V\(^o^)/

      さりげにこの写真を撮ってる私も
      写ることは計算済 V(^_^)V

    • (; ̄O ̄)ノ ふぅあぁぁぁぁ〜

      ダラダラのゆるゆる〜

    • 1時からだったダイビングも
      なんだかんだで1時間遅れの2時になるが

      やっとだよって感じで
      細長いローカルボート“ジュクン”挟まる

    • アグン山バックにテンションは↑↑上がる

      細〜いジュクン、
      お尻が抜けてくれるか、ちと心配。

    • 1本目
      『ピラミッド』

    • もうめちゃくちゃ可愛い♪

      金魚鉢の中の金魚になった私

    • うひゃ〜っ

      シンクロじゃ〜

    • 砂の中から目だけが飛び出てギョロッ!と視線を感じる

      ヒラヒラ〜とスティングレイが目の前を通過してく

      グランドケイマンでキモイ体験をしてからちょっと引くエイたち

    • さすが、バリ

      最近ご無沙汰だったウミウシにも会えた

    • 美しいお姿

      あんたモテるでしょ?

    • 海の中にバラの花

      な、なんとウミウシの卵だって!!!!

      海の宝石は卵の時から美しい

    • 私じゃ絶対に見つけられないハナタツ
      どこが顔なのか分からないオニダルマオコゼ
      砂地をエッチラコッチラ歩くカエルウオ
      顔を見せてくれない恥ずかしがり屋のカサゴちゃん

    • 最近カメ遭遇率がメッチャいい浦島マチャです

    • ダイビングの後は。。。

      5年前のマッサージのオバちゃんを発見!
      3日分予約した

      確か2人でRp.100,000だったけど
      Rp.150.000に値上げ (+o+)
      それでも安いから〜

      ※写真は美しい白人モデルを採用

    • ゴロ〜ン

    • Zzzzzzz…

      あんたら、いつも寝てるよね

    • ダラダラしてても喉は乾く

      ビンタンビール(Rp.30,000)に
      飲めない私はマンゴージュース(Rp.15,000)

    • ナシチャンプル(Rp.23,000)
      ミーゴレン(Rp.22,000)

      日本でお馴染みの安い牛丼よりもっと安い!

    • 海から朝日が生まれる(^o^)/

      朝5時半出発でトランベンに向かう
      朝日に向ってダイブしたのはまだ6時

      こんなに早いのに他のダイバーに先を越された

    • 潜ってすぐ
      早起きのクマノミさん

      「クマノミさん、おはよ♪」

    • 早く潜ったのは

      早朝限定のカンムリブダイの群れ

    • 沈船を自分の住処としているのか
      悠々とした姿を見せてくれます

    • よーく見るとバッファローに似てる

      カワイイとは言えないが迫力あってカッコいい

    • ごっつい顔して沈船の陰に隠れてしまう恥ずかしがり屋さんも

    • 菊?

    • 朝日を浴びて海を飛ぶカンムリブダイ

      気持ち良さそうだなぁ

    • トランベンと言えばギンガメアジのトルネード
      潜れば必ず見れたのに
      最近アジがまとめて居なくなっちゃったって(>_<)

      お〜い!アジさん、どこ行っちゃったの?

    • ダイバーの群れを見る
      トランベンの魚たち

      「今日も群れてるよ」byさかな

    • 沈船をぐるっと回って1時間後

      カンムリブダイ

      砂地の壁に整列

    • 私も後ろに並んでみる

    • なんせ朝食も食べずに潜っていたので
      お腹ペコペコりん

    • チキンとライスとバリコピ

      せめてチキンがもうひとつ欲しい
      おかずが足らずご飯が余る。。。

      ”ふりかけ”が恋しかった

    • トランベン名物ポーターさん

      女性は頭にタンク2本を乗せて運ぶのに
      何故か男性はバイクで運ぶ

      あきらかに女性の方が強い

    • 2本目も同じくトランベン

      ガイドのコマン
      小さいウミウシも見逃さない

      おかげでピントが合わず失敗した写真も多い

      白いお花はウミウシの卵

    • ハゼがキレイに撮れた

    • コマンの歯磨き風景

    • ピノキオみたいなエビがた-くさん

    • 大きな沈船の中に入る

      第2次世界大戦中に日本軍によって
      攻撃されたアメリカの貨物船リバティ号

      ここは貨物室なのか結構広い
      でも引き揚げられたり、沈められたり、アグン山の噴火やらで傷んだ船は原型が分からない

    • ここにも可愛いハマクマノミ

      後ろに大きな魚が覗いてるよ

    • 上を見上げると

      気持ち良さそうなスノーケラー

    • 「こっちこっち
       ボクに付いて来て!」

    • 一面にガーデンイルがニョロニョロ

    • エキジット直前の浅瀬にバラクーダー

      かなり大きいよ

    • 楽々タンクを運ぶポーターさん

      2本潜ってもまだ9時だよ!

    • 久々のトランベン
      早朝から2本潜ってお疲れモード

      アメッドに戻って昼寝休憩♪

    • 3本目と言ってもまだ昼前

      アメッド『ジャマルックベイ』
      ビーチエントリーです

    • バリはウミウシ天国だね!

      潮の流れでふらふら飛ばされそうに歩く
      アオオニちゃん(仮名)

      ピンとした角がキュートだね

    • まるで"しらす干し"

      大根おろしと醤油が合うよね

    • ここにも、あっちにもウミウシ

      カメラのバッテリー交換してなくて
      残念、代表で君を写しておいたよ。

    • お魚たちも
      のんびり気持ち良さそうに泳いでる(気がする)

    • イソギンチャクに何か隠れてるけど
      これはエビの仲間でしょうか?

    • 海ん中でお姉さんと記念撮影

    • ヌサドゥア、クタ・スミニャック、サヌール、ウブドなどから
      はるばるアメッドに日帰りでやってくるダイバーで今日もダイバーズカフェはいっぱい

      ランチを食べる席も満席だったので2階の部屋まで運んでもらった

      チャプチャイ(チキン) Rp.25,000
      チキンカレー Rp.35.000

      海を眺めながら飲むバリコピ Rp.8.000 は最高♪

    • 美女に挟まれ昼寝の海猿

      デレデレのダラダラ〜だよ

      そして毎日の日課
      オバちゃんのマッサージも忘れない

    • 寝る、食べる、潜る

      そして近所をお散歩

    • アメッドビーチの道
      ここ数年でダイビングショップやバンガローが増えた

      リゾート地限定の花もビュテホー\(~o~)♪

      歩いて10分のスーパーに行って職場土産にありったけの菓子を買った
      普通の菓子だが品数は少ない
      レジは昔の八百屋みたいな感じ。
      売れた商品をいちいち帳簿にメモメモしてるから列ができてしまう…

    • カメラに向かってポーズしてくれた

      子供は可愛いね

    • 今夜のご飯はなんだっけな〜?
      エビと魚と…

      食事終わったらシャワー浴びて寝よ

    • 朝、3時50分にニワトリのコケコッコ―が始まる

      コケコッコ―
         コケー
           コケコッコ―

      自然と目が覚めるがまだ暗い
      電気のスイッチ ON!
      あれ!? また停電。。。
      これで3回目、だがもう慣れた

    • ちょっと外に出て早朝の風に当たる
      遠くから歯磨き中のボスが手を振る(笑)

      ママが早起きの私にお菓子を持って来てくれた
      「下に降りておいで、コーヒー飲む?」

      まだ誰も居ないテーブルで
      5年前の私の旅行記見ながら話も弾む
      (Wi-Fiは飛んでます)

      今回もアメッドの塩を頂いちゃった(^^)

    • 6時半

      ハマってしまったバリコピ
      今回何度飲んだっけ?

    • 朝食はタマゴトーストにしてみた
      パパはパイナップルパンケーキ

    • 今日は1本だけ
      トランベン『ドオロップオフ』

      ご一緒したのは昨日から一緒のドイツ人ダイバーと
      フィンランド人夫妻

      まさかトランベンでフィンランド人奥様と
      ムーミンの話で盛り上がるとは(笑)

    • 煮魚

      寝てるとホントに煮るよ

    • とにかく魚の種類が半端ない

    • 水深10m程度の棚から40m位まで落ちる
      ドロップオフの棚沿いで宝探し

    • 大きなジョーフィッシュが
      出たり引っ込んだり

      可愛く撮って欲しかったら
      ニョキッと出てきてニコッと笑ってよ

    • クマノミさんはご機嫌だけど
      私やあんたを撮るのに
      触れた海藻で手足はボコボコにかぶれたよ

      なびくピグミーシーホースは頑張って撮影したけど
      ピンボケで却下(-_-;)

    • アジ玉

      トランベンの沈船で竜巻の様にぐるぐるしていたギンガメアジ
      こんな浅瀬に引っ越して来たの?

      以前の様に私をぐるぐる巻いておくれ〜

    • フラフラ危ない観光客のバイク

      地元の人のバイクは猛スピード

      とにかくバイクは危ないんだよ

    • アメッドのビーチ

    • 懺悔なさ〜い

      プールはまるでお風呂
      温かい

    • ランチは一番のお気に入り
      ミーゴレン

    • ダイバーズカフェのボスとママ
      ダイビングガイドのコマン
      マネージャーワイヤン

    • 「サワーウォーター飲みに行くか?」とボスが誘ってくれた
      酸っぱいお水って何?

      なんだかお肌に良さそうだし。。。

      どこかのお店に行くのかと思った

    • ボスの車で山道を登る
      なんだかウルルンっぽい風景になってきた

    • お洗濯帰りの少女たち

      笑顔がとってもチャーミング

    • ねぇボス

      どこに行くんだよぉ〜

    • ビーチサンダルでサバイバルな道を進む

      少女が川で洗濯中

    • ブタや牛やニワトリに歓迎され

      細〜い田んぼ道、山道を登る

      時々ボスも道に迷う(大丈夫か?)

      酸っぱい水の事は完全に忘れて
      こんな山奥に置き去りにされたらどうしよう?と心配になってきた

    • ボスの足が止まった

      「ここ?」

    • これが酸っぱい水らしい

      「えっ!?これ飲むの?」

    • 恐る恐る飲んでみる

      んんん???
      酸っぱいといってもフルーティな酸っぱさ

      きっと何かに効くんだろうと
      飲んで顔にも塗りたくって来た(笑)

    • 「酸っぱい水、飲んだんか?」と
       牛に聞かれた(と思う)

      昭和の時代にタイムスリップした様な風景
      みんな働き者だなぁ〜




    • 帰りも迷いながらビーチサンダルで山道、田んぼ道を歩いた
      夜になったら真っ暗だよね

      ちょっとしたウルルン体験だった

    • 帰り道、

      ボスは人に会うたびに車を止めて話し出す

      「こいつも友達なんだ」

      村人みんな友達やん

    • *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*絶景☆
      アメッドのビーチが広がる

      もう4時
      マッサージのオバちゃん待ってるよ

    • ねぇ、オバちゃん
      ココナッツオイルRr50,000ってど〜いうこと?
      昨日はくれるって言ったじゃん!

      買ってどーするこのオイル?
      寒くなった日本で固まってしまったオイル
      どう使えばいいのか誰か教えて!

    • ボスとママからは
      新しいバンガローのTシャツもらっちゃった
      o(^▽^)o

    • あっという間の休暇
      そろそろ帰って社会復帰しなきゃ!

      私は別にゆるくダラダラでいいんだけどさ

      マネジャーのワイアンに見送られ
      23時にアメッドを出た

    • デンパサールの新空港
      お店はどれも仮設

      どんだけ冷やせば気がすむの >_<
      新空港に殺されるかと思ったよ

      そんな中、カウンターは長蛇の列、震えながら1時間並ぶ


    • 帰りももちろん中国の飛行機で1時間遅れ

      どうやら中国東方航空は1時間遅れが定刻らしい



      機内食は…
      もう言わなくていいよね

    • みんなバリでいっぱい遊んだんだろうな〜
      頭がガクッってなってるよ

      (( _ _ ))..zzzZZ
      (-_-)zzz (= ̄ ρ ̄=) ..zzZZ
      (_ _).。o○ (_ _).。o○


    • 機内で入国カードを記入

      乗り継ぎは悪くしてあるので
      上海で道草

    • デンパサールからの荷物
      一度受け取り再度預け直すんだって 面倒くさ

      しかもリモワの取手が取れてるし!!
      も〜っ…上海での時間がなくなっちゃう〜

    • アメッドの休日

      いつもの旅と違って、ほんわかと温かいものを感じます
      それは5年前も同じ

      毎日慌ただしく淡々と生活をしているほんの一瞬だけ
      恵まれた自然の中、ゆっくりとした時間に流れる様に過ごす…
      すごく穏やかな気持ちになれました

      また行くからね!

    バリ島人気旅行記ランキング185位(13096件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    この旅行で利用したホテル

    バリ島 ホテル

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    インドネシア旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら490円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    バリ島 ホテル一覧へ

    マチャさん

    マチャさん 写真

    海外34カ国渡航

    国内19都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    この旅行記の地図

    拡大する


    ピックアップ特集

    閉じる