旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ロンドン 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

ロンドン人気旅行記ランキング1363位(7190件中)

9月のロンドン - オペラ/ミュージカル/サッカー三昧

関連タグ

    旅行時期 2013/09/23 - 2013/09/28 (2013/10/22投稿

    8泊10日でパリ-ロンドン-マンチェスターの旅。
    サッカーは全部で4試合を観戦。その他、オペラ×2、ミュージカル、コンサートと、毎日何かしらイベントを詰め込んでみた。

    ロンドンでは、下記を堪能。
    ・オペラ鑑賞(ロイヤルオペラでフィガロとエレクトラ)
    ・ミュージカル鑑賞(レ・ミゼラブル)
    ・オーケストラ公演(サロネン指揮フィルハーモニア管)
    ・サッカー観戦(フラムvsエバートン)
    ・スタジアムツアー(チェルシー、トットナム)

    その他、主要な観光スポットを巡ってみた。

    【旅の全日程】
    <1-3日目>フランス・パリ
    http://4travel.jp/traveler/tatzya/album/10821045/

    <3-8日目>イギリス・ロンドン
    http://4travel.jp/traveler/tatzya/album/10821055/

    <8-10日目>イギリス・マンチェスター&ストークオントレント
    http://4travel.jp/traveler/tatzya/album/10821061/

    写真 127枚

    交通手段 : 
    • 航空会社 :  JAL
    • 現地移動 :  鉄道 / 徒歩
    エリア:
    イギリス > イングランド > ロンドン
    エリアの満足度:
    5.0
    • <パリからの移動>

    • <パリからの移動>
      ユーロスター一等車の軽食。ラタトゥイユはなかなか美味。

    • <ロンドン1日目・ラッセルホテル>
      パリからユーロスターで、午後に到着。まずは、ホテルへ。
      なかなか、雰囲気のある外観。

    • <ロンドン1日目・ラッセルホテル>
      シングルルーム。まあ、ロンドンではこんなものか。

    • <ロンドン1日目・ロイヤルオペラ>
      少し昼寝した後、夜はロイヤルオペラへ。

    • <ロンドン1日目・ロイヤルオペラ>
      ネット予約しておいたチケットを受け取り、場内へ。
      2階席より鑑賞。なかなか豪華な雰囲気。
      この日は一幕ものだったので、ホワイエにはいく機会なかった。

    • <ロンドン1日目・ロイヤルオペラ>
      演目はエレクトラ。
      指揮者ネルソンスが、編成の大きなオケを気分良く鳴らしてくれた。

    • <ロンドン2日目>
      朝。ホテルの窓から。ロンドンっぽい霧が...。
      とはいえ、滞在中は天気に恵まれ霧見たのもこのタイミングだけ。

    • <ロンドン2日目・チェルシースタジアムツアー>
      予約してあったスタジアムツアーに参加するため、朝からスタンフォードブリッジへ。

    • <ロンドン2日目・チェルシースタジアムツアー>
      スタジアムの敷地内に入るとこんな感じのボードがあり、選手が「こっちですよー」って案内してくれる。

    • <ロンドン2日目・チェルシースタジアムツアー>
      スタジアムツアーの開始地点に行き、ツアー開始。
      ガイドさんが愉快な方で、
      「ルールは3つ。1-ピッチは立ち入り禁止、2-スタジアム内タバコ禁止、3-マンUサポは今すぐ帰れ。」
      と、言っていた。

    • <ロンドン2日目・チェルシースタジアムツアー>
      プレスルームのケータリングコーナー。なかなか設備いい。

    • <ロンドン2日目・チェルシースタジアムツアー>
      アウェイロッカールームで話を聞く図。
      ツアー参加者は30人くらいだったはず。

    • <ロンドン2日目・チェルシースタジアムツアー>
      ホームロッカールーム。

    • <ロンドン2日目・チェルシースタジアムツアー>
      トーレスのロッカーの中身を開け、ガイドさん曰く「トーレスはここにフェラーリの鍵を入れます」。
      どこまで本当で、どこまでネタなのかは不明。

    • <ロンドン2日目・チェルシースタジアムツアー>
      選手ベンチの椅子。近くでみると、色褪せてる。

    • <ロンドン2日目・チェルシースタジアムツアー>
      ピッチレベルまで降りて見学。

    • <ロンドン2日目・チェルシースタジアムツアー>
      横断幕は、試合ない日も貼りっぱなしの模様。

    • <ロンドン2日目・チェルシースタジアムツアー>
      ツアー後は、ファンショップで買い物。

    • <ロンドン2日目・チェルシースタジアムツアー>
      ファンショップの外観。CGじゃなかったら、選手はかなり体はってる。

    • <ロンドン2日目・チェルシースタジアムツアー>
      ツアーとセットになっている、ミュージアム見学。
      所属選手の代表ユニコレクション。レアな、ロンドン五輪用GB代表ユニもある。

    • <ロンドン2日目・チェルシースタジアムツアー>
      プレミアリーグトロフィー。

    • <ロンドン2日目・チェルシースタジアムツアー>
      ザウバーがチェルシーとスポンサー契約しているということで、小林可夢偉のレーシングスーツが展示されてる。

    • <ロンドン2日目・チェルシースタジアムツアー>
      トイレのハンドソープ入れまで、こんな感じに。

    • <ロンドン2日目・市内観光>
      スタジアムツアー後は、地下鉄でウエストミンスター駅まで移動し観光開始。

    • <ロンドン2日目・市内観光>
      ウエストミンスター寺院。
      入場料が高いのに、人がわんさか。

    • <ロンドン2日目・市内観光>
      寺院内に展示されていた、エリザベス女王即位60年記念の絵。

    • <ロンドン2日目・市内観光>
      中庭。

    • <ロンドン2日目・市内観光>
      内部。

    • <ロンドン2日目・市内観光>
      裏側から。

    • <ロンドン2日目・市内観光>
      ビックベン。

    • <ロンドン2日目・市内観光>
      橋の反対側に渡って、国会議事堂&ビッグベン。

    • <ロンドン2日目・市内観光>
      ガイドブックとかでよく見る画。
      午後行ったが、完全に逆光で写真撮り辛かった。

    • <ロンドン2日目・市内観光>
      ウエストミンスター橋の外灯。

    • <ロンドン2日目・フラムvsエバートン>
      リーグカップの試合を観にフラムの本拠地・クレイブンコテージへ。
      最寄駅から閑静な住宅街を抜けていく。

    • <ロンドン2日目・フラムvsエバートン>
      スタジアムへ向かう途中の、テムズ川沿いの公園より。夕陽がきれい。

    • <ロンドン2日目・フラムvsエバートン>
      スタジアム入り口。外観がレンガというのは、趣があって良い。

    • <ロンドン2日目・フラムvsエバートン>
      スタジアム前には、クラブのレジェンド像。プレミアのスタジアムには、どこもたいていある気がする。

    • <ロンドン2日目・フラムvsエバートン>
      アウェイ(エバートン)選手たちのスタジアム入り。目の前でみたルカクは大きかった。

    • <ロンドン2日目・フラムvsエバートン>
      メインスタンドの呼称がリバーサイドスタンドになっているが、名前に偽りなく川の真横に建っている。

    • <ロンドン2日目・フラムvsエバートン>
      スタジアム入場。この日はリバーサイドスタンドの前のほうで観戦。
      Jリーグに詳しい、スチュアードの人がいたことに驚いた。フッキのファンだったらしい。

    • <ロンドン2日目・フラムvsエバートン>
      前オーナーが建てちゃったという、マイケル・ジャクソン像。
      撤去報道もあるので、建ってるうちにみれてラッキー(?)。

    • <ロンドン2日目・フラムvsエバートン>
      リバーサイドスタンドにはコンコースがなく、売店や飲食スペースが野外(川横)にある。
      完全に日が沈む前はテムズ川のレガッタ練習見ながらビール飲んでる人とかもいて、なかなか優雅。

    • <ロンドン2日目・フラムvsエバートン>
      試合前練習より。
      客席とピッチがとにかく近い!客席最前列に至っては、選手ベンチよりも前に迫り出していることに驚いた。

    • <ロンドン2日目・フラムvsエバートン>
      エバートンのベインズ

    • <ロンドン2日目・フラムvsエバートン>
      フラムのマスコット・ビリー。アナグマだそうです。

    • <ロンドン2日目・フラムvsエバートン>
      フラムのカサミ。

    • <ロンドン2日目・フラムvsエバートン>
      このスタンドというか、小屋のような施設が気になる。

    • <ロンドン2日目・フラムvsエバートン>
      まだまだ頑張ってる、ベルバトフ。

    • <ロンドン2日目・フラムvsエバートン>
      全景。こういう小規模なサッカー専用スタジアムは魅力ある。

    • <ロンドン2日目・フラムvsエバートン>
      試合後、アウェイのエバートンの選手たちがサインに応じてた。

    • <ロンドン3日目・トッテナムスタジアムツアー>
      朝からホワイトハートレーンのスタジアムツアーへ。ファンショップが集合場所。
      ツアー参加者は私含めて3人だけ。ある意味、贅沢な時間。

    • <ロンドン3日目・トッテナムスタジアムツアー>
      試合前半をベンチでなく、スタンドから眺めたい派の監督のために作られた場所。
      その名もディレクターズボックス。

    • <ロンドン3日目・トッテナムスタジアムツアー>
      試合を観るためのベストポジション。
      確かに、ここならベンチで観るより多くのことがわかりそう。

    • <ロンドン3日目・トッテナムスタジアムツアー>
      VIP部屋へ。

    • <ロンドン3日目・トッテナムスタジアムツアー>
      高級ホテルのような贅沢な空間がスタジアムにある。
      椅子にもスパーズロゴが入ってるあたりが素敵。

    • <ロンドン3日目・トッテナムスタジアムツアー>
      ビューボックス。
      デフォーは一室をポケットマネーで買い、毎試合違う子供たちを招待してるらしい。

    • <ロンドン3日目・トッテナムスタジアムツアー>
      FAカップトロフィー。囲いとかなく、割と雑に置いてある(笑)

    • <ロンドン3日目・トッテナムスタジアムツアー>
      ロッカールーム。

    • <ロンドン3日目・トッテナムスタジアムツアー>
      ロッカールームに貼ってあった、選手向け試合前整列マニュアル。

    • <ロンドン3日目・トッテナムスタジアムツアー>
      選手入場口を通ってピッチへ。ピッチレベルで眺めるとこんな感じ。

    • <ロンドン3日目・トッテナムスタジアムツアー>
      クラブロゴ立体版。クラブ事務所の玄関に飾ってある。

    • <プレタマンジェのスープ>
      ロンドンでもマンチェスターでもお世話になったプレタマンジェ。
      サンドイッチもスープもなかなかの品質。

    • <ロンドン3日目・ピカデリーサーカス>
      いつでも人がいっぱい。

    • <ロンドン3日目・ピカデリーサーカス>
      エロス像。

    • <ロンドン3日目・クイーンズシアター(レ・ミゼラブル)>
      ピカデリーサーカスから徒歩5分の劇場目指して、歩く。

    • <ロンドン3日目・クイーンズシアター(レ・ミゼラブル)>
      劇場外観。

    • <ロンドン3日目・クイーンズシアター(レ・ミゼラブル)>
      ホワイエ。シャンパンボトル開けてる人なんかもいた。

    • <ロンドン3日目・クイーンズシアター(レ・ミゼラブル)>
      3列目から鑑賞。
      民衆の歌や、ONE DAY MOREは凄い迫力だった。

    • <ロンドン3日目・クイーンズシアター(レ・ミゼラブル)>
      劇場内も以前行ったブロードウェーのやつより豪華な気がする。

    • <ロンドン4日目・ホースガーズ>
      騎兵交替式の時間に合わせて、ホースガーズへ。
      ガイドブックにバッキンガム宮殿と違って、こっちは空いてると書いてあったがその通りだった。

    • <ロンドン4日目・ホースガーズ>
      馬の毛ヅヤ、磨き上げられた騎兵の防具ともに美しい。

    • <ロンドン4日目・ホースガーズ>
      兵士は当然ながらピシッとしているが、馬のほうは途中から「まだー?」ってな感じにキョロキョロ。

    • <ロンドン4日目・ホースガーズ>
      カメラ目線で。

    • <ロンドン4日目・ホースガーズ>
      騎兵交代式を警備する、本職の騎馬警官。
      こっちはこっちでカッコいい。

    • <ロンドン4日目・チャーチル博物館>
      騎兵交代式観終わった後は、財務省の地下にあるチャーチル博物館へ。

    • <ロンドン4日目・チャーチル博物館>
      WW2でチャーチルが指揮をとっていた、戦時内閣執務室が見れる。
      ロンドンの一等地に、戦時の広大な地下室がそのまま現存している不思議な感覚。

    • <ロンドン4日目・チャーチル博物館>
      電話の数が多い。戦争時の状況をそのまま再現してある。

    • <ロンドン4日目・チャーチル博物館>
      チャーチルのベッドルーム。
      ほかの閣僚に比べると、だいぶ広い。

    • <ロンドン4日目・チャーチル博物館>
      枕元にはトレードマークの葉巻も。

    • <ロンドン4日目・ミレニアムブリッジ>
      地下鉄移動して、ミレニアムブリッジへ。テートモダンの方向へ歩いていく。

    • <ロンドン4日目・ミレニアムブリッジ>
      ラブアクチュアリー観てから、渡ってみたかった橋。
      観光客いっぱい。

    • <ロンドン4日目・テートモダン>
      テートモダンへ入り、展示を観る前にいきなりレストランフロアのカフェへ。
      セントポール大聖堂&ミレニアムブリッジ眺めながらコーヒー飲める贅沢な空間。

    • <ロンドン4日目・テートモダン>
      現代アート専門なので、好き嫌いははっきりと分かれると思う。

    • <ロンドン4日目・テートモダン>
      どうしてこうなった(笑)

    • <ロンドン4日目・テートモダン>
      ポロックを発見。

    • <ロンドン4日目・テートモダン>
      共産主義のプロパガンダポスターに興味津々な学生たち。

    • <ロンドン4日目・テートモダン>
      2時間くらいあっという間に経ってしまう。。。

    • <ロンドン4日目・サザーク大聖堂&シャード>
      テートモダン出た後は、テムズ川沿いをタワーブリッジ目指して散歩。

    • <ロンドン4日目・ロンドンブリッジ>
      ロンドン橋の上にはこんな像が。

    • <ロンドン4日目・タワーブリッジ>
      ビルの谷間にタワーブリッジが。

    • <ロンドン4日目・タワーブリッジ>
      よく見る画。

    • <ロンドン4日目・タワーブリッジ>
      橋の上から。

    • <ロンドン4日目・ロンドン塔>
      ロンドン塔は外から眺めただけ。

    • <ロンドン4日目・タワーブリッジ>
      夜はロイヤルフェスティバルホールへ。

    • <ロンドン4日目・ロイヤルフェスティバルホール>
      ホワイエ部分はチケット持ってない人も入れるので、とても賑やか。

    • <ロンドン4日目・ロイヤルフェスティバルホール>
      この日はサロネン&フィルハーモニア管の13/14シーズンオープニングコンサート。演目はベルリオーズ「ロミオとジュリエット」。
      とにかく弦が澄んだきれいな音がして、フィルハーモニア管ってこんなに上手かったっけ?と、いう嬉しい驚きがあった。

    • <ロンドン4日目・ロイヤルフェスティバルホール>
      合唱も含めて、サロネンの統率力お見事。

    • <ロンドン5日目・大英博物館>
      泊まっているホテルからはかなり近いのに、5日目にしてはじめてやってきた大英博物館。

    • <ロンドン5日目・大英博物館>
      リーディングルームには入ってみたかったけど、特別展をやっていて行列ができていたから回避。

    • <ロンドン5日目・大英博物館>
      大人気ロゼッタストーンの周りは人だかりが。
      とはいえ、対象物が見えないルーブルのモナリザほどではない。

    • <ロンドン5日目・大英博物館>
      せっかくなので、最前列までいってみた。

    • <ロンドン5日目・大英博物館>
      エジプトコーナーのフクロウ。

    • <ロンドン5日目・大英博物館>
      アッシリアコーナー。

    • <ロンドン5日目・大英博物館>
      ギリシャコーナー。

    • <ロンドン5日目・大英博物館>
      展示物に合わせて展示室を作ってしまう、ダイナミック。

    • <ロンドン5日目・バッキンガム宮殿>
      大英博物館は駆け足でみて、衛兵交代式へ。
      ガイドブックの言葉を借りれば、「ロンドン中の観光客が集まってきたような人混み」とのことだが、まさにそんな感じ。

    • <ロンドン5日目・バッキンガム宮殿>
      鉄柵の隙間から必死に見学。
      たまーの目前まできてくれる衛兵。

    • <ロンドン5日目・バッキンガム宮殿>
      音楽を奏でる。

    • <ロンドン5日目・バッキンガム宮殿>
      正直なとこ、肉眼では撮影した写真ほど見えてなかった・・・。

    • <ロンドン5日目・バッキンガム宮殿>
      揃った行進。

    • <ロンドン5日目・V&A博物館>
      午後はV&A博物館へ。

    • <ロンドン5日目・V&A博物館>
      箱(建物)自体が作品。

    • <ロンドン5日目・V&A博物館>
      眼光がするどい。

    • <ロンドン5日目・V&A博物館>
      きれいなステンドグラスだなあと、思っていると・・・

    • <ロンドン5日目・V&A博物館>
      エリザベス女王からのレンタル品だったりする。

    • <ロンドン5日目・V&A博物館>
      個人的には、舞台やミュージカルなどに関する展示室が一番面白かった。

    • <ロンドン5日目・V&A博物館>
      カイリー・ミノーグの楽屋をそのまま再現。

    • <ロンドン5日目・V&A博物館>
      ライオンキングの衣装。

    • <ロンドン5日目・V&A博物館>
      普通の絵画もある。

    • <ロンドン5日目・ハロッズ>
      博物館から歩いて、ハロッズへ。

    • <ロンドン5日目・ハロッズ>
      紅茶を2つお買い上げ。
      左は普通のやつ(約8ポンド)、右はオカイティ茶園の高級なやつ(31ポンド)。
      高い方には、期待してしまう。

    • <ロンドン5日目・ロイヤルオペラ>
      2度目のロイヤルオペラへ。

    • <ロンドン5日目・ロイヤルオペラ>
      この日は平土間の2列目から鑑賞。開演前オーケストラピットを覗き見。

    • <ロンドン5日目・ロイヤルオペラ>
      演目は、「フィガロの結婚」。

    • <ロンドン5日目・ロイヤルオペラ>
      ホワイエが豪華。この雰囲気に浸れるだけでも行く価値あり。
      幕間が30分あるので、がっつり食事する人も。

    • <ロンドン5日目・ロイヤルオペラ>
      フィガロ、スザンナ、伯爵、伯爵夫人に美男美女が揃うレアな公演。
      フィガロ役ルカ・ピサローニは、長身イケメンなのにコミカルな演技まで、できてしまうのか。
      ガーディナーの奏でる音楽も軽やかで良かった。

    ロンドン人気旅行記ランキング1363位(7190件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    イギリス旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら600円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    このエリアのホテル

    ロンドン ホテル一覧へ

    tatzyaさん

    tatzyaさん 写真

    海外9カ国渡航

    国内0都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい


    ピックアップ特集

    閉じる